<   2016年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2016ATPツアーマスターズ1000 マイアミ・オープン4回戦

バウティスタ・アグートとの4回戦。またしても最初を見逃した。
いやだって、テレビつけたらモンフィス戦まだやってて、しかもまだ女子の試合もあるから油断してたのよ。
そしたら別のコートで1時間遅れで始めちゃって。
しかしまあ、今日も快勝快勝。とてもいい感じで素晴らしい。
次はモンフィス、楽しみ。

しかしマレーも負けでもう格上はジョコビッチだけ、今度こそマスターズ制覇とか煽るのはなあと思う。
モンフィスだって強敵だし、何よりジョコビッチの前にラオニッチがいるんだもん。
そりゃ今は若干順位下げてて10位以内にいないですよ、でも最近はどの大会でもベスト4までは残ってて怪我もまあ大丈夫かなって感じなのにさ。
もちろん、マスターズで勝って欲しいけど、なんか上位がコケてるから今回は大チャンスみたいな書き方はちょっとなあって。
こっちは静かに応援するだけだけどさ。
[PR]

by hyakurin | 2016-03-30 14:49 | スポーツ | Trackback

2016ATPツアー マスターズ1000 マイアミ・オープン 3回戦

2回戦は思いっきり見るのを忘れました、駄目ファンです。
いやー夜中だ起きてよと思ったんだけど寝ちゃって。気が付いたら試合が終わってました。勝ってよかった。

さて3回戦はドルゴポロフ、実は今日も最初は寝てた(おい)
だからいきなりブレイクされたのを見てなくて、その後のさらっと勝ったっぷりしか見てません。快勝。
こうなるとあまり書く事がない。
マイアミは暑くて、ナダルなんかがリタイアしてますから早く終わるのはいい事です。錦織選手はまあ拠点だから慣れてるでしょうけど。

次はツォンガかと思ったら、最近調子のいいロベルト・バウティスタ アグートでした。
しかし名前の表記、バウティスタならいいけど、バウティスタ アグってなんか変。そこまで書いたならバウティスタ アグートでいいじゃん。まあ日本語カタカナ表記なんで仕方ないけど。
次こそは最初から見ます。
[PR]

by hyakurin | 2016-03-29 06:05 | スポーツ | Trackback

見た海外ドラマ スリーピーホロウ前半と探偵

自分のための見たって思い出す為の覚え書き。
ネタバレはしてるし、先の話も書いてます。



遅れ遅れでワンス〜見てるんですが、ネバーランドの次はオズかい、なんでもありだなと段々辛くなってきた。悪い魔女(西の魔女だかウィキッドだか?)もよく覚えてないし。この先アナ雪も入るらしいのね。これもよく知らん。ぬう。
NCISも溜め込んでまだ見てないし、もうホントにそろそろ見るものを絞らないと。
とりあえずコンティニアムはやめた。なんかワケわかんなくなっちゃって。キーラはかわいかったけど。
キャッスルも感想書く前に新シーズン始まっちゃうよー。4月からまた色々始まるからもう。


・スリーピーホロウ シーズン3 8話まで
本国もここまで放送して休みが入るので同じスケジュールなんだね。だったら後2ヶ月遅らせて休みなしで放送してくれたらいいものを。まあアメリカの視聴者気分にはなれるね。他のドラマもだいたいこういう放送だから。
さて前シーズンで妻子を自分の手で始末する羽目になったイカボッド、放浪の旅に出ちゃったみたい。
アビーはもう証人の使命は終わったんでしょ、と本来の夢だったFBIへ。上司はアカデミーで同期だった…なんだっけ名前忘れた(最初からこれである)
そこへイカボッドが密輸入で拘留されたと連絡が。証人に関する石板とかで、なんかまだ使命はだいぶ残ってる的な事を言い出す。
アビーはまあイカボッドに怒ってもいるんだけど、結局言ってる事は本当だしまた2人で頑張ろうねと。なんだかなあ、証人大変だな。
イカボッドはソーダやグミにハマってたりアビーん家に住んでるんだけどゲームもやってるし、すっかり現代ナイズされてる。
他にも、倉庫を文化遺産として守ろうと市民権を取ろうとしてたり。あまり上手く行ってないけど。デートもしてるけど、彼女っていつから出てきたんだっけ…。ホントに見方が適当。
その他には、コービンの息子が親父は何してたんだとジェニーのとこに来たり、一緒にかけら探ししたり。このかけらも遺物なんだが、いつからの懸案だか覚えてない。てかコービンこんなに重要ならあんなに簡単に殺さなければ良かったのに。コービン息子はジェニーが好き。ちなみにジェニーの彼氏になりそうだった人はどっか行った。
新たな敵はパンドラ。あの箱の女のパンドラ。色々魔物を呼び出して襲って来たり。何かを呼び起こすのが目的みたい。
それが箱を贈った人、つまり神様。古いの。で、かけらの中にあった赤い石みたいのがジェニーに吸収されてしまい、神の完全復活にはジェニーが必要と連れ去られたってか呼び寄せられた。
神様相手でもなんとか戦おうとするが(パンドラになんとスタンガンが効く、スタンガンって前もなんかのドラマで最強だったなあ)結局はアビーがかけらの爆発を承知で妹から取り出し、持ったまま爆発が起こって…で終わり。
どうなったかは来月からの再開待ち。
アビーの上司はなんか裏がありそうとかもあったな。まあシーズン2よりは面白いかも。


・Elementary/エレメンタリー シーズン3
しかし、キティとはなんだったのか。
前シーズンでワトソンが出てった事が耐えられなかったのか、ホームズはロンドンに黙って行ってしまって、ワトソンは怒ってる。
そのワトソンは新しい素敵なお部屋(毎回のファッショナブルな服といい、金持ちだよなあ)に住んで探偵業も順調、顧問もしっかり務め、更に隣に住むアンドリュー(…名前違うかも)とも付き合いだした。
そこへホームズがキティと言う助手の女の子を連れて戻ってくる。最初、キティはワトソンをつけ回してワトソンと格闘騒ぎを起こしたり問題児。しかも実は監禁レイプ事件の被害者。
一応、戻りたければ顧問に戻れば、でも別行動でとワトソン。まあ途中からなあなあだけど。
キティ入れて何をしたかったのかは分からんけど、あまり評判も良くなく、結局NYにキティの事件の加害者が来て、キティが殺したんだっけ(覚えてない、半殺しだっけ)とにかくキティは国外逃亡して消えました。
ワトソンは彼氏に親に紹介されて、やっぱりないわーと。ホームズに散々言われてた、平凡な関係は向いてないってのを理解し、別れる事に。
うーん、ワトソンなら結婚していいと思ったんだけどな。探偵だし、本当に本家の息吹はなんも感じないよな。
しかし別れ話の時、カフェでワトソンのコーヒーを間違って飲んだ彼氏死亡。ワトソンが捕まえた女が刑務所からの指令でやられた。その女はアイリーンが始末したけど、彼氏の親には責められるしでワトソンはもう普通に暮らせると思わないとホームズのところに戻る。
しかしホームズの気遣いもあって、ワトソンは地下室を改造し、そこを事務所として探偵業は続ける事に。
そう今シーズンはホームズがキティや支援者のアルフレード、そしてワトソンとの関係から段々人付き合いを覚えていくみたいな面もあった。そこを付け込まれる事に。
警部も昇進断ったら、なんかちょっと脅されてる?感じ。
ホームズに薬売ってたオスカー、何度か出てきたんだけどホントに卑屈でやな奴。何かとホームズをジャンキーに引き戻したがってる。
で、妹が更生施設から逃げたから探せとアルフレードを誘拐して脅してくる。でも実は妹は死んでて、オスカーはホームズをヘロイン小屋に連れてったりしてとにかく薬をやらせようと。散々俺をゴミクズ呼ばわりしたが、同類だろうって訳です。
アルフレードは見つかったんだけど、なんか打ちのめされたホームズはヘロイン持って暗がりへ…。
ホームズがやったかは分かりませんが、屋上で呆然と座ってるところへワトソンが来て、今回の事を聞きつけたお父様が来るわと。
なんか後味の悪い終わり方でした。
[PR]

by hyakurin | 2016-03-26 20:10 | 海外ドラマ | Trackback

雑日記 パンとかべちょろ

どうも、買って半年ほどのウォークマンの画面に今日ごっつい傷つけました管理人です。カバーやっばり買うべきだったかねえ。
最近はなぜか懐メロ苦手を返上して、荒井由実から初期の松任谷由実を聴いてます。ひこうき雲から、とにかくその頃のフォークな暗めの曲が聴きたかった。海を見ていた午後とかあの日にかえりたいとか翳りゆく部屋とか。春って憂鬱だから。

京都のボローニャと言う有名なお店のデニッシュを戴く。宅配便で届けるとの事で受け取ってびっくり。
と言うのも、パンでしょようはと高をくくっていたら両手で抱える程の段ボールでしかも重い。パンがこんなに重いのかと思って開けたら、まずプレーンデニッシュ3斤。その半分の大きさのチョコレートデニッシュがやたらめったら重いんです。よっぽどチョコレートかと食べたらホントにチョコレート、美味しい。
プレーンも美味しいですが、3斤は多いので少し冷凍して父にもおすそ分けしてもまだある。なんとも贅沢な味。
こういう店が近所に欲しい。

あぶない刑事のDVDもまだ見てないのに最近はレンタルした「プロハンター」を見てます。夫が借りてくれとうるさいので借りました。
草刈正雄と藤竜也が探偵で元怪盗で2人にいいように使われてるのが柴田恭兵。声が若い、かわいい。かべちょろとか呼ばれてる。とかげの方言の言い方みたいです。
あぶない刑事より5年前の横浜が舞台、さすがに私も懐かしいよりうわあ、こんなだったよ小汚いなあ馬車道も鶴屋町もとか思いますね。だって川に材木浮かんでんだもん。わたくしの地元もまだ野っぱらなところが映ってました、その後ホテルが建ち潰れ、今は巨大マンションに。
街中でふつーに探偵が銃撃戦やってるし。横浜ってどんだけ無法地帯なんだよ。面白くてたまりません。リアリティ重視のドラマに馴れてれば馴れてるほど面白い。
刑事で宍戸錠と小林念侍がまた若い。錠は若くないけど。
そもそも怪盗だもの、泥棒じゃなくて。
そして夫がよくカラオケで歌う謎曲がこのドラマのエンディング曲と判明。そんなに好きなのかい。そして全然、全然合ってない。よくそんなうろ覚えで歌うなあ。
しかし、このドラマの最終回見たくない。なんでだか知ってる、その辺だけ。
と言うか、あぶ刑事見ろよー。せっかく買ったのに。
[PR]

by hyakurin | 2016-03-18 20:59 | 日記 | Trackback

2016ATPマスターズ1000 インディアン・ウェルズ  4回戦

いやもー、久しぶりにテニスで大声出して騒いでしまった、泣いた。
インディアン・ウェルズ4回戦、相手はここが大好きな地元の復調中のイズナー。いままで4回戦突破なし。デビスカップで大熱戦後。もはやあまり期待しちゃいけないよって言いたいレベル。
でも錦織選手はまたしても私なんかの浅はかな考えを超えてくれるんだ、これが。

実は相変わらず押し押しで試合が始まったので、ファーストセット終わってから見始めたんですよ。いいとこどりってか、うわーイズナーやると思ったけどやっぱりかーって感じ。
実際振り返るとブレイクポイントすらなしで勝ってるんですよ、珍しいしイズナーも信じられないと思う。
セカンドセットはタイブレイクをなんかいい感じで取って、でもやっぱりファイナルセットも全然ブレイクのチャンスなくて。
タイブレイクが強いのは知ってるけど、鳥肌立ったね今日は。
なんかさすがのチャンコーチも少し笑みを浮かべてたように見えたもん。
だから錦織選手の応援はやめらんないのだね。素晴らしい、それしか言う事ない。

準々決勝は一日空いてナダル。
もう邪念はもたん。ただ見て応援したいと思います。
[PR]

by hyakurin | 2016-03-17 13:31 | スポーツ | Trackback

2016ATPマスターズ1000 インディアン・ウェルズ 3回戦

ジョンソンはククシュキンよりやりにくいだろーなーとは前回もちらっと書いたのですが、予感的中。

ファーストセットで2−5まで追い込まれたので、こりゃ良くてフルセットコースだねって。既にデビス杯でやりあったマレーも負けたし、このタイプにはやりにくいコートとボールなんすよね。
とか思ったわたくし、反省。まさかそこからタイブレイクまで行くとは、しかもタイブレイクも先行されてされてからの、6ポイント連取とかいやまー、血が沸く試合になってます。
楽しいなあ。

セカンドセットはお互い落とすことなく終盤まで行って、そこで錦織選手がブレイク、サービング・フォー・ザ・マッチまで行ったんですが決めきれずブレイクバック。うーん寝かせないな(冗談ですよ)
暑くてコートはやりにくいし、凄く大変そうだったからもちろん心から応援してます。
で、またしてもタイブレイク。そこで2つ立て続けにミニブレイク。最後はバッチリ決めて勝ちました。およそ2時間、30度近い気温の中のまさに熱戦でございました。
内容的には良くはないですけど、とにかく勝ったし。ポイントもこれで守ったし。

次はイズナーかなー。これはまあちょっと、厳しいでしょうねホントに。
イズナーは地元、デカい(ラオニッチが小さく見えるレベル)、このコートが好きと揃ってますからねえ。11位まで来てるし、ここでジョコビッチをボコった事もあるし。
連戦だし。まず怪我しないようにって思いますね。テニスはまだまだこれからですから。
[PR]

by hyakurin | 2016-03-16 05:09 | スポーツ | Trackback

見た海外ドラマ サイバーと不死

自分のための見たって思い出す為の覚え書き。
ネタバレはしてるし、先の話も書いてます。


早速、BLACKLISTシーズン3の録画に失敗しました。まだ間に合うでフォローするしかないか。どうもリズの金髪見たら見る気がなあ、いや半分嘘ですよ。
スリーピーホロウもちょっと放送したらすぐ休止だし、ドラマは録画でしか見ないからホントややこしい。
そして今、ワンス~から脱落しかけていたりして。ネバーランドが長いんだもん。溜まりっぱ。


・CSI:CYBER/CSI:サイバー
最初からシーズン2までの製作が決まってるのに、シーズン1は大幅に短縮されちまったこのドラマ。
なんか見てみて納得。ぶっちゃけ普通に面白くない。CSIを期待して見たら本当にがっかりだと思う。
サイバー犯罪を取り締まるチーフのエイヴリー・ライアンは元サイバー犯罪被害者で元臨床心理家。自分の患者の情報流出やら被害者が出て転身なんだが、なんかもう捜査ではプロファイラーやってるだけじゃん的な。
その上司もピーター・マクニコルを使っておきながら全然だし。
後は元軍人と元ブラックハッカーで罪を免除されてるのが2人。正真正銘のサイバー犯罪のプロフェッショナルは一人、クラビッツだけ。
事件も大して面白くないけど、元軍人は離婚問題、クラビッツは10歳で両親を殺されてるとかぼろぼろと。それも味付けだわなあ。
最終回、ライアンをはめた男が捕まり、エイヴリーには娘を亡くしたせいで破綻した結婚生活があったことやらが判明(28歳のクラビッツがなぜかエイヴリーを好きっぽくて。なんの意味がこれ)
んで最後は、クラビッツの両親を殺した男が釈放になり、クラビッツ姉が殺しちゃったでクリフハンガー。
うーん、ここにCSIからラッセルをぶち込んでも面白くなる気がしないのだが。
最後まで見て、いまだにメンバーのフルネームが言えないいい加減な視聴態度が悪いのだろか。


・FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿
このドラマはシーズン1で打ち切り。それを知ってるのに見た私にしちゃ珍しいドラマなんですが。
ちゃんと22話フルでやったし、結構面白かったのに打ち切りで勿体ないです。シーズン1放送終了してから打ち切り決まったので、終わり方が若干浮わついてましたが。なんかキャッスルとかぶる的な言われ方みたいだけど、女刑事と刑事じゃない男コンビってだけじゃん。なんだかなあ。
ドラマの内容は不老不死のモーガンが監察医をやってて、女刑事ジョーと組んで事件解決みたいな。ジョーは検事の夫を亡くしてた過去がある。
モーガンは過去に船で撃たれて海に捨てられたが、生き返って以来不老不死。信じなかった妻に精神病院に突っ込まれたり(200年くらい前だから牢獄より悲惨)死ぬと死体がその場から消え、川に裸で出現するので、それを利用して親切な聖職者のお陰で逃げられました。この嫁本当に地雷女で最悪。
その後アビゲイルと言う女性と知り合い、アウシュビッツを生き残った赤ん坊、エイブを引き取ったり。
しかし歳を取らないので暮らしにくくなり、ロンドンからNYへ、そして監察医。死ぬとハドソン川に裸で出てきます。途中から余り死ななくなったのは撮影が大変だからかな。エイブは骨董品屋をやってて、共同出資者って事で同居。エイブが息子だけど、モーガンのが若い見掛け。
アビゲイルがなぜ今いないのか、自分も不老不死だ2000年生きてると言うアダム(トーチウッドのオーウェン、懐かしい)が敵として現れたり、謎もたくさん。
やがて徐々に色んな事が分かって来るのと、脇役が立ってきて面白くなってくる。
ジョーは最初は夫の事もあり恋愛はまだって感じ。モーガンも境遇から逃げ腰なんだけど、セックスセラピストとの儚いロマンスも。アビゲイルが忘れられないモーガン。
ジョーも一旦はセレブの恋人が出来るんだけど、やっぱり本当はモーガンがと告白しようとしたけどうやむやになっちゃったり。モーガンもジョーは好きなんだけどやっぱり、真実は言えないし自分より相応しい男と結ばれて欲しいという気持ちが強く、やきもきさせる。こういうのいいなあ。
そしてとうとうアビゲイルの死の真相が発覚。おばあさんな自分が若いままのモーガンといるのに耐えられず出奔したアビゲイルは看護婦をしていた。
でも、やっぱり最後までモーガンとエイブと暮らしたいと考え手紙も書いたのに、病院にアダムがたまたま来て、不死をすんなり信じたばかりに狙われる。アダムはずっと仲間を探していたから。で、モーガンを守りたい一心でアビゲイルは自ら命を絶った。
大ショックなモーガンはアダムを殺そうと思う。アダムに寄れば最初に死んだときの武器なら死ねると。モーガンはその銃を持ってる、事件でアダムの短剣も出てきた。
しかしまあ、私は医者だとモーガンは撃たれながらもアダムを殺さず、何かを注射しただけ。でもそれで血管に空気が入ったアダムは脳をやられて閉じ込め症候群になっちゃうんだけどね。意識はあるけど、身動きも意思の疎通も出来ない。アダムもモーガンも死ぬと体の不具合が治るので、動けたらアダムは自殺するからこんな症状にしたのかな。
ジョーはモーガンが死んで消えるところは見てないけど、現場に残されてた懐中時計と古い家族写真を持ってやって来て、説明してと。
果たしてモーガンは事実を打ち明けるのか、以下シーズン2へ、だったんだけどないんだなあこれが。
なんとなく打ち明けない気がするけどね。それほど最初の妻に信じてもらえなかったのがモーガンはトラウマだし。受け入れたアビゲイルがむしろ柔軟過ぎる。
写真だって、父親だよとか言えばいい気がするし。
しかし打ち切りもったいない。まあ不老不死物だから長くは続けられないだろうけど。エイブがNUMBERSのアランで凄くよかったし、ジョーは美人だし見てて楽しかったのにな。残念。
[PR]

by hyakurin | 2016-03-15 07:17 | 海外ドラマ | Trackback

真田丸と武田信玄

真田丸は結構楽しく見てます。上杉のターンが終わるまでは確実に見ると思います。でも三成と大谷さんが気になるから結局見るでしょうが。
それでもなんだかんだでやっぱり、私には上杉なのでございます。

もちろんまあ、言いたい事はなくはないんですけど。でも今のところ景勝様かっこいいし、20代半ばには見えないけど、直江まともだし泣かないし(天××へのルサンチマンいまだ衰えず)
何より上杉軍のかっこいいこと。私は「風林火山」はほとんど見ていないので比べられないんですが、本当にアレよりかっこいいです。
まさか真田丸で上杉を見直すとかねえ、この後が怖いなあ。でも新発田との内乱で苦労してるとか、上杉メインの大河より分かりやすいとかどうなん。

このようにとにかく上杉贔屓な私ですが、発端は「天と地と」を読んだ事です。間違っても映画ではなく小説です。中学に入った頃ですかね。
で、しばらくして大河ドラマ「武田信玄」が始まります。前年の「独眼竜政宗」が好き過ぎて実はそんなに欠かさず真面目には見ていないのですが。
と言うか主役筋の武田家が暗いし、怖いんだって。主役は「おここーおここー」だし、八重とか言う妖怪染みたおばさん怖いし(馬鹿にはしてませんよ)
それに比べると上杉側はなんかよかったんですよ。柴田恭兵が元々大好きなんですが、ちょっと神憑りなヤバい雰囲気も良いし、力強さもあって。それに上杉家の家風が好きでね。
これで私の上杉贔屓は決定的になりました。

でも「武田信玄」は本放送でしか見たことがなくて。今あえて見てみたいなと思っていたら渡りに舟。来月からBSで放送開始。こりゃいいなと思ったら1週間1話放送。真田丸も終わっちゃうよ!
せめて2話放送とかにして欲しかった。いや見られていいけど。
来月からは大河ドラマ2本立て、濃いなー。真田丸も濃いのに、武田信玄はもっと濃いからなー。
でも楽しみ。
[PR]

by hyakurin | 2016-03-14 21:44 | 日本のドラマ | Trackback

2016ATPマスターズ1000 インディアン・ウェルズ 2回戦

2回戦から、しかも2日目その上前の試合押しまくりで遅い登場となりました錦織選手。相手はククシュキン。油断してたのでククシュキンが今何位か分からんで見てます。あんまり相性良くない気がするんだけど、するだけかも。

デビス杯のとき、どうせインディアン・ウェルズは跳ねまくるから錦織選手には向いてないとかほざいたわたくしです、やっぱり跳ね方が凄い訳ですが、それを苦にしない素晴らしい展開になりました。
ククシュキンってもう少しやるイメージだったけど、錦織選手が凄いのか相性なのか。
マッチポイントでちょいごたついてますが、ああ勝ちましたー。

まあ勝つのはこの段階では当然と言えば当然になっちゃうんですが、勝ち方がよくさっくり勝てたのが何より素晴らしいですね。
奈良くるみ選手もなんとヴィーナスに勝ったんだもんね。
テニス楽しい。

あ、ククシュキンって今90位だった。落ちたなあ。
次はジョンソンかなあ。こっちのが苦労するかもですね。
なんにせよ楽しいなあテニス。
[PR]

by hyakurin | 2016-03-14 07:08 | スポーツ | Trackback

2016デビスカップワールドグループ 一回戦 イギリス対日本

私は前にも書いたかもしれませんが、あまりデビス杯には肯定的ではないんです。
スケジュール的に選手への負担は大きいし、2人は強い人がいないとワールドグループは結局勝ち抜けなくて、下位グループと行ったり来たりになるし。せめて5セットマッチはやめればいいのに、などなど。
でもまあ、今日の試合は凄かった。文句も引っ込んだ。

錦織選手がシングルスでエヴァンスに勝っただけの崖っぷちでのマレー戦。まあイギリスもマレーと名のつく人しか勝ってないけどね(負け惜しみ、ダブルスで勝ったのがマレー兄弟)
見てる方は無責任にあーだこーだ言うけど、選手の皆さんは国の為に頑張ってるんですよね。マレーなんかダブルスまで出て偉いと思います。
で、そのマレーと錦織。錦織選手はアカプルコでのあまり良くない負け方のイメージがあるので、ねえ。惜しかったけど2セット連取されたし、エラーはお互い多いし、こんなもんかなあと本を読みながら見てました。
しかしそこから錦織選手は凄かった。2セット取り返した。ここで5時間越えは確実。
2人とも来週はマスターズがあるのに、そんな事は関係ないって感じの大熱戦になりました。
最後はもう疲れてるなあって感じでしたが、それでも凄いラリーの応酬があったりして、見てるこっちももう興奮して何がなんだか。
超アウェーの錦織選手はもちろん凄いし、マレーもむしろ大声援のプレッシャーもあったと思う。とにかく素晴らしい試合だった、久しぶりにテニスって凄いって思ったし、錦織選手はやっぱりトップランクに勝てる存在だと改めて分かりました。
本当に素晴らしかった、ちょっと泣きそう。修造も途中から大人しくなってたなあ。

でまあ、インディアン・ウェルズがもうすぐ始まる訳ですけどね。そもそもあそこはめっぽう跳ねるコートなのであまり錦織選手には有利なコートじゃないですからねえ。だいたい勝つのって長身選手だし。
無理せず、頑張ってくれればと思います。
[PR]

by hyakurin | 2016-03-07 04:58 | スポーツ | Trackback