<   2012年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ダイナマイト岩橋(ルミネtheよしもと)

ルミネに行ってエレベーター降りたらいきなりピースの着ぐるみ(しかもかなりデカイ)がいてかなりびっくりしました。なぜ着ぐるみ、なぜピース、意味が分からん。

今回、レポは最初から放棄します。

だって説明出来るようなイベントじゃないですもん。チケットを取った時から謎で、行ってみてもやっぱり謎の残るイベントでした。面白かったのかつまらなかったの判定も正直難しい。
ダイナマイト関西のスピンオフ?と言う位置付けなのか、イベントの体は似てますが中身はまったく違います。MCのとろサーモン村田によると、このイベントはとりあえず岩橋のお誕生日会だと思ってください、だそうですがそれが1番しっくりくる説明だと思う。大喜利の最中になんの意味もなく岩橋が一曲歌うとかあるし。

やってはいけない事をやってしまう男として最近たまに見かける岩橋ですが、今日も色々その手のエピソードを披露していました。クイズ方式なのですが、やたらと当てる八木ちゃんがちょっと面白かった。根本が岩橋と近いのかも知れません。
岩橋が混ぜるな危険は当然混ぜるとか(これ隣近所が巻き添いになる可能性があるから本当にやったら駄目だよ…。自分が死ぬだけじゃすまないんだよ)キャッシュカードは当たり前に折って粉々にするから、お金は通帳と印鑑で下ろすとか。
なんかそういうのを聞くと、そんな人生ホントに面白いかとかつい考えてしまう私ですが、多分岩橋にとっては余計なお世話なんだろうなーと思います。そして絶対に友達とか係わり合いになりたくないとも思います。
まあ岩橋は話を盛る事でも有名らしいので、真面目にいちいち考えても馬鹿らしいんだろうと思います。混ぜるな危険なんて実行したら逃げる前に死ぬし。

岩橋と普段あまり付き合いのないパンクブーブー佐藤、東京ダイナマイトハチミツ二郎、囲碁将棋文田が客と一緒に最初の内唖然としてるのが面白い。特に文田はただ口開けて岩橋見てましたからね、最後の方でようやく馴染み始めてました。

途中相方のコーナーもあり、フリーザがいいともに出たらいいそうな事とか大喜利形式で物真似をしてました。かなり面白かった、似てると面白いものなんだなと。
麒麟田村が死ぬ直前に言いそうな事ってお題、相方がいるので余計に面白かったり。ヤナギブソンが1番最初に答えた「このタイミングか(と言ってしゃがみ込む)」が1番面白かった。

またあったら行くかどうかはメンバー次第かなあ。大阪では野爆のくーちゃんがいて相当面白かったらしいので、くーちゃんが見たい気もします。
[PR]

by hyakurin | 2012-06-30 02:13 | お笑い・落語 | Trackback

全英オープン2012 2回戦

錦織圭選手、フローラン・セラに余裕の勝利でございやした。ファーストの入りがやや悪い以外は何も言う事なし、錦織圭選手のよいところ凄いところが盛り沢山の素晴らしい試合でした。
なんかこれでウィンブルドン3回戦に初進出なんて思えない。
私は最初の方で夕飯の支度をしていて落ち着いて見られずイライラしてたんですが、考えたら夜中のNHKの放送を見ればいいんだったわ。
錦織圭選手がどんな選手なのか知るにはかなりいい試合だったので、見られる方はぜひ見てほしい。試合時間も全然短いのでちょうどいい感じです。
勝ったのももちろん嬉しいし、フィジカル面でも問題なさそうなのが嬉しい。ニックも嬉しそうにしてくれててよかったなあ、わざわざ声かけに来てくれたんだね(というかニックをなんだこのジジイとか思った人、錦織くんにとって大切な方なのでジジイはやめてください。アカデミーの校長先生にして、数々の名選手を育てた偉大な人なんです)

で、次はというとデルポトロだろうなあ。いや添田が勝って日本人対決がウィンブルドンの3回戦で実現したら私、嬉ションしちゃうな、うん。多分無理だろうが。でもデルポトロも体調完璧ではないらしいし、試合は何が起こるかやってみなくちゃわからないもんね。
頑張って添田豪選手。
[PR]

by hyakurin | 2012-06-28 21:58 | スポーツ | Trackback

久馬歩編集 月刊コント6月号(ルミネtheよしもと6月27日)

今回はいつにもまして省略なレポのみです。
というのも今ちょっと祖父が入院してまして、正直ライブに行くような心境でもなかったのですがまあ私には出来る事もこのライブの間にあるかっつったらないし、気分転換もしたかったので行きました。なので見ている最中は無心でただ見てきました。なもので詳細なレポは書けません(いつだって書いてないが)
ではささっと。

オープニング
喫茶店にいるヤナギブソンのところにやってくるゴエ(いつものスーツよりカジュアルなジャケットスタイルですしノータイです)人生初めてコンパに行くと物凄く浮かれている。嫌がるギブソンを練習だとつき合わせて山手線ゲームをやったり。そもそもコンパの5時間前に集合している。紹介の途中でウェイトレスの大貫さんにゴエさんが思いっきりおぼんでぶん殴られるシーンあり。凄い音でした。
紹介はフルーツポンチはそのまんまでしたが、後は結構なこじつけっぷりでした。特に東京ダイナマイトは東京の大きなマイクがどうたらみたいな感じ。

フルーツポンチ 知り合いじゃない人とルームシェアで一人暮らしを始めただけで何かを成し遂げたつもりになっている男(というようなタイトル、当然間違っている)
これは本当にタイトル通りのコント。亘が偶然再会した高校時代の同級生の村上はネットで知り合った7人とルームシェアしていると自慢げ。他の7人も役者のたまごとか夢を追っている奴ばかり、月一のタコ焼きパーティーは全員参加、話していると綺麗な空の写メが届くなど。しかし村上自体はただ親の仕送りで暮らしてるニート。フルポンのコントはこういうのが多いですが、私は亘がこういう痛い役をやっている村上を見る表情が凄く好きで。あの汚物を見るような、自分も恥ずかしような、見下しているような憐れんでいるような顔、絶妙だと思います。というかもちろん、亘が個人的に可愛くて好きなだけでもあります。今日も堪能しました。

ギブソンとゴエのところに亘がやってくる。コンパの参加者で3人とも大学で知り合った仲。そこでゴエが村上が言ってたような事を言い始める(シャドーボクシングまで再現)そこでゴエがルームシェアの内の1人と判明する。

天津 接し方
喫茶店で話している2人。木村がボケても向は中々上手く突っ込めない。向は木村によく似た女性に告白したいが、彼女はお笑いが好きで自分もちゃんとボケたいとかどうとか(ちなみに木村の事は好きではない)
しばらくして彼女がやってくる(木村がスカートを穿いているいるだけ)告白自体は喜ばれるが肩を痛めている彼女の肩を叩いて突っ込みするなど散々。

喫茶店で肩を痛がっている彼女に大丈夫かと声をかけるギブソン。で、ここからが妙な流れでなんか木村が透視が出来ると言いだし、紙コップを2つ重ねた間にお札を入れ、それを5組くらい作ってどれに入っているか当てると言い出す。なんか最近真面目にやってるネタ?らしいです。で、最初は千円札でいきなり失敗。万札なら出来る、貰うつもりでやれば当たるというので万札に買えると当たる。もう一度当たる。すると大貫さんも出来ると言いだし、やるとできちゃう。この辺からどうしたらいいのか客が戸惑う。
更にギブソンまで出来ると言いだし、3人で一斉に指さししようというと3人全員がお札入りのコップを指さす。大貫さんによると誰でもやってみたらできるそうですが。ガチはガチのようです。

トップリード 愛妻弁当
6時に起きて作った渾身の愛妻弁当を渡し忘れた妻が車で出かけた夫を走って追いかけ始めるが…というコントなのですが、舞台を所狭しと走り回る2人が面白かったです。KOCで8位とかさり気に自虐をまぜてくるところも好き。最初は走っていた妻から自転車の蕎麦屋にお弁当が渡り、更にバイクの郵便局員、初老のタクシー運転手へと渡って行きますが最終的には妻のところへ戻ってしまうと言う。初老のタクシー運転手は後にルームシェアの7人の1人と判明。
ブリッジでルミネの空気が少々やりにくい感じになっていましたがさすがでした。

荷物を届けに来た郵便局員を足止めして馴れ馴れしい村上。しかし元暴走族の頭と知って引く。

ザブングル パワーバランス
喫茶店に呼び出された松尾。やってきた加藤はこれ見よがしに白いブレスレット(いかにも安物なゴムっぽい代物)をしている。仕方なくそれは何かと訊く松尾、それに加藤はこれはパワーバランスだ、知らないのかと言う。これをつけていると身体のバランスが取れてパワーが漲る、今なら10万円のところを5千円にするから買え、と執拗に迫るがあまりにうさんくさいので相手にしない松尾。そしてとうとう加藤は騙されたと本当は分かってたと泣きだす。その加藤に松尾は黒いブレスレットを出し、これをつければもう一生騙されない、とさきほどの加藤がやっていたような演技をして、今なら20万円、と言うと加藤はお金を持ってくると店を飛び出して行ってしまう。

松尾もギブソンたちの仲間、ここイマイチ覚えてないなあ。

モンスターエンジン 登山
登山中崖から落ちて足を痛めて動けなくなる大林。そこへ西森がやってくるのですが、前髪の部分をそり落としたおさげ頭で、皮ジャンに赤いスカーフと赤い短パン、スキー靴というおかしな格好。だが結局いい人というか山の見回りをしてる人?か何かで救助のヘリを呼んでくれる。更にこの後、西森はなぜか刑事という設定になる。なんかこんな変な格好と思わず、そんな感じにしたと久馬さんは言ってました。

入院した大林のお見舞いについでに来る向。病院にはたまたま彼女の肩の治療で来ていた。にナース(ルームシェアの1人、大林も)に突然うんちくを言って気味悪がられたり(というか木村が透視で向がうんちくが最近の売りのようです)病院の食事がまずいと嘆く大林のために弁当を買いに行く事に。

東京ダイナマイト ニコニコ弁当
職場に遅刻してくる松田、班長の二郎は昼に弁当を買って来いと言うが。理屈をつけては金を次から次へせびる松田、一旦出ても川に落ちて金が流れたとか、仲間のブラジル人のサントスの分のいなりも買うとか。最終的には相当の金額を持って出て、すぐに電話をかけてきてバイトをやめると言う。

椅子に座っている久馬。そこへ松田が来て金を渡すとあのパワーバランスを渡される。喜ぶ松田。久馬が加藤が戻らないと言うと、松田はなんか20万がどうとか言いながらすれ違いましたよと。そこへ西森がやってきて怪しげな商品を売っているだろうと、慌てて逃げる2人。

巻末コント。
徳永英明を熱唱する松尾、凄いなって顔で聴いている亘、馬鹿馬鹿しそうなギブソン。女の子にドタキャンされてコンパはおじゃんになった。そうしたらゴエが仲間は多い方が楽しいだろうと勝手にルームシェアの人たちを呼んでしまう。村上を見て最悪だと言う亘。ギブソンはつまらないと帰って行く。
ここでは村上が尾崎歌ったり、木村が井上陽水で詩吟とか、大林が仁鶴師匠でサクランボを歌うなど持ちネタ披露。
松尾はそこでみんながパワーバランスをつけているのに気が付く。ルームシェアの人々がゴエ以外軒並み売りつけられている。

ニコニコ弁当にいる二郎班長、そこへ向も弁当を買いに。サントス(ギブソンの前にやっていたサッカー選手だっけかのモノマネ、二郎さんが中々サントスと言わないのでネタをしばらくやるギブソン、エンディングで久馬さんによくもコケさせてくれたなとクレームをつけていました)
更に加藤がやって来て、また班長の下で働かせてください、そして給料を20万円前借したいと無茶を言いだす。受け入れられないと向にパワーバランスを売りつけようとしたり。そこへ久馬と松田が逃げ込んで来る。加藤を見つけ刑事が来るから逃げようと言うが、刑事が入って来て3人は逃げようとして松田は空の写メを撮ってメールする、ルームシェアの一人か。逃げる3人を追いかけた刑事が戻って来て一言(これが思い出せない…刑事だよとかそんなんだったかなあ)

エンディング
出演者紹介の前にギブソンさんが久馬さんにキレ、みんなにもいじられるサントス。もう二度とやらない、このカツラは燃やすとギブソンさん。幕が引かれる時、カツラと衣装を踏みにじってました。そしてゴエさんが殴られたお盆で関西から関東に伝わってない事があると言いだし、とりあえず高田さんにギブソンさんを殴らせる。そしてお盆を見せながら、関西の新喜劇でもお盆で叩くが、関西ではお盆を2枚重ねて音がよく鳴るようにしてある、でもこのお盆は一枚で嫌な予感がした、ザブングルのネタまでじんじんしていたと言うと久馬さんもリハの時一枚だなあと思ったが、まあいいかと。そこでギブソンさんが殴られたんだからせめていじれやと文句を。変な格好で殴られてなんなんとか。
久馬さんは西森さんの格好が想像より変で驚いたとか。それと松尾さんは歌うのは全然いいんだけどそろそろ徳永の他の曲にして欲しいと言うと、久馬さんは一青窈とかでもいいのと。いいですけど、それが徳永さんがカバーした一青窈と客が分かるかは分からないと言う松尾さん。
東ダイの2人は客の少なさをいじってましたがそれでも最近にしたらまあまあ入ってた方ですよ、センターブロックは結構後ろまで埋まってたし。二郎さんは急に一生お笑いをやる、と宣言してました。
ちょっとまとまりがなかったけど面白かったです。しかし3人でプラン9って言っちゃうのも寂しいなあ。4人そろってコントやって欲しいです。新作全然見てないし。
[PR]

by hyakurin | 2012-06-28 03:34 | お笑い・落語 | Trackback

全英オープン2012 錦織圭対ククシュキン

怪我明けほぼぶっつけ本番(エキシビションは何試合かやってますが)でどうなるかと思いましたが、まずは錦織圭選手ウィンブルドン初勝利おめでとうございます!
やっとですね。しかしククシュキンには強いな。
別にオリンピックなんざどうでもいいので頑張って欲しいわ。

途中、また怪我?的なシーンもありましたが、とにかく初勝利めでたい。今後も無理ない範囲で頑張ってください。
[PR]

by hyakurin | 2012-06-26 22:23 | スポーツ | Trackback

平清盛 見果てぬ夢

この先は感想ではなく、茶々入れ。ほぼ気になった事の羅列です。

基本、後白河上皇しかまともに見てないです。
ついでに言うと今回はホントに文句的な事が多いです。
そして私の知識が必ずしも正しくはないかもしれないです。
読んでから怒っちゃ駄目です、暇で怒らない人だけどうぞ。

どうでもいいがまるでタイトルが最終回みたい。

まず、いくつか突っ込みを。
・左馬頭ですがなんか義朝自ら鞍とか磨いてて目を疑いましたが、左馬頭って別にそれだけの役職じゃないって言うか、いくらなんても義朝が鞍磨きはしないでしょうよ。
・宋の薬がまるで一昔前の時代劇の朝鮮人参みたいな扱いでおかしくて仕方がない。それに信西は遣唐使を復活させるとか言ってたけど、それを言うなら遣宋使じゃないのとか、この時代の宋(南宋だろうか)がそんなに地上の楽園な訳ないだろとか。そもそも遣唐使が終わった訳知ってる?みたいな。あれって確かコストと手間の割にはもういいかって、雑に言えばそう言う事ですよね。

・清盛と信西はすっかり仲良しですが、単純に…。そして信西は施しとかしちゃって、宋への夢とか語ってまるで善人ですが。一応公卿衆の不興を買ってるシーンもあるけど、そっちが悪いと言わんばかりですが。いやいや信西だって朝廷のいい役職を息子で占有したり、充分あくどい事もしてるんだけどなあ。それを描かないで単に清盛と夢に向かって走ろうぜ、みたいな底の浅いキャラになっているのが残念。
そして後白河上皇には物やっとけばおとなしくていいや、みたいな言い草にちょっとカチンとくる。それに信西を上皇派と言い切るのはどうかと思いますよ。もうこの頃の後白河上皇には権力ほぼないですし、信西は帝方とも上手くやっていたはず。
・清盛が上西門院の宴で頼朝にした事って単に権力者の嫌がらせにしか見えないんですけど…。頼朝少年は貴族たちには「親殺しの子」とか陰口を叩かれ、清盛には突如「一番強い武士は平氏じゃ」とか言われでかわいそうだったよ。
それにその謂われを聞いてもさあ、単に清盛が何十年も前の意趣返ししてるようにしか思えないよ。あれだって義朝にしたら、いきなり馬比べしろって言われてして勝ったら相手の大分年上の男が突然、甘ったれた事を言いながら泣きだす、というよくわからん思い出のような。それをあんな頼朝少年に取って大事な場所で持ち出すなんて全然激励でもなんでもなかろうよ。なんかいい話みたいになってたけど(この大河の茶々入れで何度この言葉を使った事か)
しかしどうでもいいが少年頼朝は姿凛々しく、演技も上手いねえ。ミタさんに出ていた子らしいけど、きりっとしますねああいう格好させると。普通にこっちを応援したくなるわ。
・由良御前は死ぬまで凛々しかった。でも最後の「…と父が」はちょっとあざといよな。でも義朝が自分の為に平氏に頼みごとをしようとしたとかは嬉しかったんじゃないかな。
そして傷心の義朝を何故か突き放す常盤御前(義経妊娠中)が意味不明。だって常盤御前は言ったらただの妾だろ、家も貧しいんだろ、それであんな事を言って義朝に見捨てられたらどうやって生きて行くつもりなのか。現代と違って養育費とかないよ。それに、私に逃げ込まないでとか感覚が現代過ぎ。
・信西が観音とか…。斬新は斬新だよね、そういう風に信西を描いたドラマとか小説って見た事ない。

後白河上皇、お召し物が赤い鳳凰柄の直衣(だよなあ、多分)に変わりましたがそれだけじゃなく上になんか共布の長ちゃんちゃんこみたいなのを羽織っているのが超絶にダサイ。あり得ない。なんで直衣だけじゃだめなの、あのもっさりした長ちゃんちゃんこのシルエットがだぼだぼで見てらんない。模様とか色とかは悪くないんだから普通の伝統的なデザインにしてください。でも布自体なんか薄物で高級感はなく見える。
でもきっと大金かけて作ったんだろうから当分はあのだっさいお姿を見る事になるんだろうな…。また親王時代の紫のやつみたいに着たきり雀で。
あー、帝の御引直衣は良かったなあ、優美で。歩く姿もしずしずと優雅で。冠も似合っていたし。
・信頼と楽しく歌いながら舞う後白河上皇様。しかしせっかくの歌声がナレーションに被ってよく聞こえなくて残念過ぎるがあれって「美女うちみれば 一本蔓にもなりなばやとぞ思ふ 本より末まで縒らればや 切るとも刻むとも 離れがたきはわが宿世」でいいのかな。美女だけで梁塵秘抄から探してみたけど。録画を今確認できないので。違ったらごめんなさい。
これって簡単に訳すと「美女を見たら一本の蔦蔓になりたい、そうして頭の先から爪の先まで縒り合わさっていたい、例え切り刻まれても離れがたいのが私の宿命なの」という感じ?(適当です)
それを信頼と手を合わせて回りながら歌ってるって事はまあ、そういう事だよね。見つめ合ってたし、信西も「あさましいほどのご寵愛」って言ってたし。後白河上皇なんだからまあ、そういう事だよね。むしろこれは頼長様みたいに赤裸々に描かれなかっただけ喜ぶ事よね(動揺中)
ちなみに信頼が忠通と揉めたとかその辺はスルーなんだね。
・そんなご寵愛の信頼のために信西を呼びつける後白河上皇。「歌い過ぎです」との嫌味もさらっと流して、信西に信頼が近衛大将になりたがってるから、と言われ呆れる信西。なんの功績もない奴をそんな重要官職につけようとするなんて上皇様ともあろうお方が考えてください、と言われ信頼はどういう事だとむっとすると信西は親切にもっと罵倒してあげます。それを笑って聞いておきながら「なんとかせい」と言い放つ。後白河上皇は揺れるキャラクター造形をしている他の登場人物とは違って、実に揺るぎない。
というか、宋から来た政治とか帝王学の本は自分の物にして上皇様に回さなかった信西、それで上皇らしく振る舞えと後白河院に言うのは無茶ってもんだ。そんな教育端から受けてないお人なんだから。
・で、信西は後白河上皇をお諫めしようと「長恨歌」の絵巻物を師光に届けさせます。それは時の皇帝が楊貴妃を寵愛するあまり政治がおろそかになり、部下に裏切られるみたいな詩だそうですが。この場合、信頼が楊貴妃なんすか、だってご寵愛してるのは信頼なんだから部下じゃないよな。それで信頼=楊貴妃って気が付けって無茶がすぎるだろ、と思ったらやはり後白河院に伝わらず。そりゃそうだろ、隣の家に行くのに地球を反対に回ってついでに月まで寄るくらい遠まわしだっつーの。
・信頼は信西を激しく憎み、二条帝の近臣をも巻き込んで信西暗殺計画を練ります。一旦はその申し出を断る義朝ですが(ちなみに信頼は武蔵守で義朝の基盤である関東に影響力が強いので、義朝としては逆らえない相手でもある、ドラマには出てこないが)頼朝と話した清盛との思い出話の後、なぜかその話を受ける事にした。この辺はもうどうでもいいや。
・また床に鉛筆、じゃなくて算木を並べていた信西、それがガタガタ揺れるのに何かを察知して…というかそれにかぶせて兵がなだれ込む映像がありましたけど、まさか揺れたのはそのせいじゃないよねえ。だってそれじゃ既に屋敷に入られてるから逃げようがないじゃん。実際は信西は事前に察知して逃げてるはずですが。
・というかだよ、清盛は熊野詣でいなかったとしても当然留守番は置いているだろう。ならこのドラマの信西は清盛と大の仲良しなんだからただ六波羅に逃げ込めばいいじゃん。守ってくれるよ。それをしないで他へ逃げるってちゃんと理屈がつくんでしょうね?

次回予告、ちらと映った囚われの上皇様がちょっと色っぽく見えました。それしか思うところはない。と堂々としょうもない事を言ってみる。
[PR]

by hyakurin | 2012-06-25 17:04 | 日本のドラマ | Trackback

ユーリカ/EUREKA ~地図にない街~S4 10話~12話

ネタバレあります。



10話 クリスマスの奇跡
オープニングもクリスマス仕様になっていて、完全にクリスマス番外編という感じ。
カフェ・ディエムで子供たちがつまらなそうにしている。雪のせいでクリスマスに予定していた事がパーになったらしい。カーターはみんなにココアを注文すると、前に自分もクリスマスの予定が大事件で台無しになった事があって…と話しだす。子供たちはまあ聞いてやるかって感じ。
なぜかクリスマスだと言うのに暑いユーリカ、ジャックとゾーイは例年通り里帰りする予定だったが、町境まで行くと電磁波バリアが故障していて出られないという。ゾーイは帰れなくてかえってよかった、てな感じ。戻ってカフェに行くとヴィンセントが秘密のサンタから銅鍋を貰ったといい、更にゾーイにもそのサンタからプレゼントが。開けてみるとクラッシュのレコード。その他アリソンも兎のスリッパを貰ったり、みんな欲しかった物が届くのでゾーイは秘密のサンタを探してみる事にする。
その時ジャックはヴィンセントに勧められたクリスマス定番(そしてあまり美味しくない事で有名な)フルーツケーキの小さいのを勧められて仕方なく食べるが、なぜか凄く濃厚で美味しいのに驚く。小さいのに材料は凄くたくさん使っているという不自然なケーキ。
その時突如外で爆発音が。慌てて外に出てみると空飛ぶ橇をトナカイが引いて駆け抜けていくところだった。ジャックはジョーに押しつけようとするが仕方なく追いかける事に。ジョーは研究所でファーゴ主催のパーティで羽目を外しすぎないように監視しているが、なぜかとても浮かない顔であまりクリスマスは好きじゃないみたい。ゼインも秘密のサンタにもスプリングスティーンのチケットを貰ったとちょっと涙目で感激してる。
警告アラートの元をジョーが見に行くとドラマー博士が結晶化した水素を持ち出そうとしていた。不安定な物質なので休み中自分が様子を見たいと言うが、持ち出し禁止の物なのでジョーが止める。
ジャックはサンタ姿のタガートを道端で見つける。橇が動かなくなってた。タガートは物凄く真面目にサンタクロースの研究をしていて、プレゼントを縮小してたくさん持てるようにするとか色々やっている。ジャックはプレゼントを貰って開けてみると「クリスマス」と口にするたびにコーラス隊が現れ歌う事に。
水素の結晶が巨大化。ヘンリーは計算上数十年はかかる大きさと言うが。このままだと20分で部屋を突き破って、保護シールドまで破ったら爆発すると言う。ドラマー博士を探すがそもそも誰も知らない。ファーゴも子床の頃から探していたレアなランチボックスを貰う。
そしてヘンリーとアリソンは結晶が大きくなっているのではなく、自分たちが縮んでいる事に気が付く。暑いのはその摩擦熱のせいだった。
ここまで聞いた子供たちは口々に馬鹿馬鹿しいと言い出すが、ならもうおしまいにしようとジャックが帰ろうとすると、それはそれで最後まで話してよと。
電磁バリアの中すべてが縮んでいるが結晶だけは構造上圧縮出来ないので大きくなっているように見えた。タガートがプレゼントを小さくしたのが原因だろうとジャックは目をつけるが例の如く当たり。ユーリカではだいたい装置が原因なんだ、理論上違ってもというのはジャックの本音だろうな。
でも実は更にその装置をヴィンセントがケーキを縮めるのに使ったのが真の原因。ヴィンセントは馬鹿にされないケーキを作りたかっただけだというが、ジャックはあれが一個ならカロリーはとか微妙にズレた突っ込みをしてる。
ジョーは軍人家庭だからクリスマスが嫌いなのか、と出てきたドラマー博士に訊かれる。アリソンは逆にパイを4種類も焼くほどクリスマスが大好き。というのも自分の両親も科学者でいい人だったけど、クリスマスで浮かれる事もなくサンタも信じさせてもらえないまま育った。子供たちには出来るだけ普通にクリスマスを楽しんで欲しいのだと。
ドラマー博士は結晶を縮小してバリアの頂点で爆発させればそこでビックバン後のインフレーション(急激な膨張)が起こり、計算上は元に戻ると言うがヘリとか飛べるものはみんな熱でやられてしまっている。そこでタガートの橇登場。ジャックが結晶を撃ち抜くと元に戻る。
降りてみると結晶の残りが輝き、蒸気の影響で雪が。素敵なクリスマスにみんな大喜び、そして実はドラマー博士がサンタクロース…?
ゾーイはジョーに秘密のサンタはあなたでしかあり得ないと言う、でもなぜクリスマスが嫌いなのと訊くとジョーは昔から兄弟に特別な贈り物をしてその喜ぶ顔を見るのが好きだった、でも今はみんなバラバラに戦場にいて一緒にクリスマスを祝えないからと。ゾーイはでも今年はみんなでクリスマスよといい、パパには何をプレゼントしたのと訊く。ジョーはあれは絶対ツボのはずよと。今シーズンのジョーってホントに素敵だな。
ジャックに贈られたのは街のみんなが入ったコラージュ写真。
子供たちはまあまあ面白かったよとジャックにお礼を言って帰って行く。

11話 宇宙の彼方で
サラが「結婚おめでとう」とか飾り付けられていて、ジャックが正装に苦労しているところにグレースが「花嫁がマリッジブルーよ来て」と…でもう結婚か、と思いきや結婚するのはサラとアンディ。人工知能同士のこういった事でニューロコンピュータの研究が進むとアリソンはサラと話してと面倒くさそうなジャックに頼む。ジャックはサラと話すが、サラは「本当にアンディを愛しているかわからない」と言いだして結婚は取りやめ。
ファーゴは何やら古い宇宙船を改良して無人機にして飛ばす計画。そのイオン制動機を作るのをゼインに命じている。ゼインは何かとジョーに付きまとうがジョーは無視。
ゼインは早速出来たから渡すけど、ジョーの事を話せとファーゴに取引を持ちかけるが、ゼインが制動機を宇宙船に取り付けてしまったのと、ファーゴが点火装置をオンにしていたせいで2人は閉じ込められたまま打ち上げられてしまう。実はファーゴは例の装置を応用してFTLとかいうワームホールの超高速エンジンを開発したのでした。
突如撃ちあがったロケットを見てアリソンはこう言う時は撃ち落とすのが規則とファーゴを呼び出すが当然現れない。アリソンは自分が指揮を執ると言って決定権を移動し、迎撃ミサイルを発射してしまう。
ファーゴたちは無人機でも無事、生命維持装置も一応6時間動く。ゼインはパニくっているがファーゴは憧れの宇宙だと楽しそうでもある。
発射を調べていたジャックは本当に無人だったのかと疑い、もしやファーゴやゼインが乗っているのではともう当たりそうだったミサイルを自爆させてしまい、アリソンブチ切れ。その後2人が乗ってるってわかってもアリソンはグダグダと嫌味を言っていて凄くやな女だった。今シーズンジョーとは対照的に株が下がりまくるアリソンだな。
このままでは宇宙ステーションに当たると見守っているとファーゴたちがなんとか空気を放出して旋回し、直撃は免れるがかすってしまい、ファーゴ落ち込む。でもこれで2人が乗っているのがわかった。しかしどうやって2人を助けようかとなって、ヘンリーが前にキムもどき入りの宇宙船をキャッチしたボゾン装置を使おうという事になるが、実はゼインが作ったと嘘をついたイオン制動機はそこから盗んだ物で電源を入れたら大変な事になる、とファーゴたちは地上に暗号通信みたいので連絡するのだが時すでに遅し。電源を入れた事でなにやら起こって(わからんが)電子機器もそもそも電気も使えなくなる。
ゼインろくでなしすぎる。でもゼインはどうしてもジョーとの事を知りたかった、愛していたのなら知りたいだろうとファーゴに言う。
車も使えないのでどうしようと言っていたらジョーが馬を引いてさっそうと現れる。ジョーカッコいいなあ。ヘンリーのところへ言って、なんとかボゾンを動かせるようにしようと。でも数十秒だからファーゴたちに伝えなければならない。FTLを使って地上に降りるタイミングを合わせないと超高速で地球に衝突する事になる。
でまあ色々みんな頑張ってなんとか無事に2人は戻ってくる。
アリソンとジャックも仲直り、サラもアンディが嫌いになったわけじゃない私のドアはいつでも開いていますと言う。
しかしファーゴはゼインにジョーの事も死ぬかもしれないからと話してしまい、しかもFTLの件でワシントンに連れて行かれ、ウェン上院議員(ユーリカの財政を決める人)に宇宙ステーションに傷をつけた事を言われ、ファーゴにあなたの立場は微妙になったわと。

12話 世界が止まる日!?
ホリーというかなりハイテンションな女性がディエムにやってくる。ホリーは落ちつくために音声化した神経言語プログラムを聴いているのとか言うが。というかもうこの回全体的によくわからんのですよ。
なので簡単にまとめます。
ホリーは議員が送り込んだ博士でFTLの調査に来た。前にユーリカのオファーを断った、科学者としてもかなりの変わり者だが、ファーゴはなぜか憎しみすらみせる目の敵のしようでFTLのデモをするといってホリーをどこかに超高速で飛ばしてしまう。ジョーが場所を訊いても答えない。ゼインもジョーへの固執ぶりが段々常軌を逸してくる。
一方学会に行くアリソンから子供たちを預かったジャックだが、なぜかケヴィンは捜査がしたくてしょうがない様子。ジャックがジョーの相談に「仮にホリーが飛ばされるとしたらどこか」と訊くと、設定を変えていないならボゾンのところだよ、と勝手にジャックの車に乗って行ってしまったり。
で、ヘンリーはグレースと半年祝いとか言って何かの装置を作っているのだけどこれがよくわからない、どう関わったのか。でも関わっている。
街中がどんどんおかしくなってくる。ディエムはまるでクラブみたいになってるし、ゼインはジョーの家を火炎放射気背負って燃やしてしまうし(話をこれで聞くだろうとか)ファーゴはますますホリーを敵対視。
おまけに街はずれに行くとがけ崩れが止まっている。停滞フィールドが発生しているとホリー。それも段々広がっているから、このままではみんな止まってしまうと。
ジャックはみんなの様子から異変とみんなが聴いていた歌の関係に気が付く。ゼインは家を燃やせとか、ファーゴは好戦的な歌とか、ケヴィンはよく警察番組(向こうにもあるんだな)でかかってる音楽。そして元はホリーが聴いていたあの神経言語プログラムを無線で町の音楽サーバが拾い、それをみんなが共有してうんにゃら。というか人の音楽勝手に取るのか?
とりあえず時を止めている人を元に戻そうと。それがヘンリーたちでジャックとジョーは向かうが、ジョーは保安官を撃ち殺せという歌詞の音楽を聴いていて、ジャックを撃ってしまうが幸か不幸かフィールドに飲み込まれたところだったので弾はまだ当たっていない。そこへケヴィンが来て例のよくわからん装置を止めれば大丈夫みたいになって、ジョーと呼吸を合わせて時を動かす。ジョーはジャックを庇って弾に当たるが防弾ベストを仕込んでいたので平気だった、痛そうだけど、というかいつでも着てるのか?
でまあ、みんな元に戻る(まだ踊ってる人はいるが)そしてホリーはファーゴをどうこうしようと来たのではなく政府がFTL搭載の宇宙船を作る研究をするのに助成金を出すので、その前に評価に来ただけ。しかも助成金は200億ドル。
ゼインは燃えた家で再度ジョーにアタック。
アリソンは学会に行く途中で事故にあった親子を助けたりしたのだがその時に頭を打ち、だから頭が痛いと言っているのかと思いきや、実はそれは脳に何か小さな機械を植え付けられたせいで、記憶も書きかえられていて本当は親子を助けてなどいない。すべてはべバリーの陰謀でしたと。べバリーが目をつけたのジャックじゃなくてアリソンだったんだな。ジャックより嫌な予感がしますね。
[PR]

by hyakurin | 2012-06-23 16:31 | 海外ドラマ | Trackback

ユーリカ/EUREKA ~地図にない街~S4 7話~9話

ネタバレあり。


7話 恋か友情か
ゾーイがユーリカに休暇?で戻ってくる。ルーカスとはもうほぼ別れたみたいで、なんか別に好きな人がいるらしい。グラントは相変わらずアリソンを口説いて、ディナーに誘おうとするのを横から阻止したジャックは仕事の話があるとか言って自分がディナーに誘うが。
ジョーは新しい家を建てているが問題発生。なんでもアメリカ史上最古の人類の化石が見つかったとかで工事が中断してしまった。でも見つけたのは小指の骨だけとかで、現場主任のジマーがフラッシュクリートとかいう瞬時に固まるコンクリみたいので化石を見つけたデレクの手を壁に止めてしまって騒動に。
デレクは高校でゾーイも教わっていて、天才だと言う。そしてゾーイは彼を手伝う事にする。
グラントが国務総省に何か疑われている。時間移動がバレたら関わっている者全員が永久に監禁されるというファーゴ。何を探られているのか調べようとゼインにハッキングさせる事に。ゼインは黙ってやる代わりに量子ゆらぎ発生器をくれ、と何やら今後問題になりそうな物を手に入れてしまう。
アリソンとのディナーに行こうとオシャレ(つってもジャケット着ただけなんだけど誉められまくり、普段どんだけ酷いのよ)したジャックだが、ゾーイが発掘現場に携帯を忘れたというんで取りに行く事に。そこで石のようになったデレク発見。慌てて研究所に運びアリソンに会うが、アリソンはジャックとのディナーをデートと思ってなかった事が判明。
デレクはフラッシュクリートで固められているようだったが、まだかろうじて生きている。カーターはジマーを疑うが。その頃ヘンリーはグレースともう一度やり直そうとしていた、感触はいいが本来のヘンリーと同じ事をしていて、それに悩むヘンリー。
アリソンはフラッシュクリートをはがそうとするが、表面だけでなく肌そのものが石化している。そしてジマーたちも同じ状態に。現場にいた人たちが。コンクリは関係なかった。
ゼインのハッキングで国務総省が調べている部署は経理部でグラントの脱税を疑っていると言う。そしてゼインはグラントの履歴が作られたものである事を知ってしまう。
デレクの家をゾーイと調べたジャックはデレクがバーム液(化石化液)で化石を作っている事がわかる。日本でも前にゴッドハンドとか呼ばれたそんな人がいましたねー。パームを細工して使っていた。ショックそうなゾーイを休ませようとジャックは貰ったスパの券をゾーイにあげる。ゾーイはグレースとしばしスパに。そこのガールズトークでゾーイの好きな人がゼインと判明。スパを出たところでゾーイも化石化が始まる。
でなんやかんややってジャックはスパの分子スチームで解毒薬を浸透さようと提案、みんな助かる。そしてそのゾーイとゼインの親密な様子を見てジョーは大ショック(ゾーイの恋愛相談とかにも乗ってたし)
ヘンリーは研究所でミュージカルみたいな事をやってグレースに大告白、グレース感激。そしてどうでもいいがついにジャックの思いがアリソンに伝わりました。
そしてダイナーに何者かに呼び出されたグラントの前に現れたのはなんと懐かしのべバリー・バローズ。べバリーはグラントの事を昔から知っているのだと言う。

8話 過去との対面
べバリーはアダム(アリソンが過去で電気ショックで蘇生させた男)とグラントがその頃作った組織の者だと言う。なんとなんとアダムの娘がべバリーなんでした。グラントはあれはそんなに大がかりな物ではなかったと言うが、今や大組織になり科学の発展を監視しているのだと言う。1945年の悲劇を繰り返さない為に(核兵器の事、マンハッタン計画か)
最近の懸念は電磁パルス誘導装置、衛星を使い電磁パルス・ビームを撃つ事で半径1600キロの電子機器を壊滅する事が出来る。通称DED。ユーリカでそれを作っているからグラントに探って欲しいのだと言う。うーんべバリーってこんな正義の人だったのか、前にいた時はなんかイマイチ目的が分からなかった、というか覚えてないし。
ヘンリーとグレースは上手く行ってるようでみんなを読んでバーベキュー。トラウマ治療用のインターフェイスを改造して別時間軸で起こったお互いの記憶を共用している。ズルだとジャック。しかしここまでヘンリーが許されるならジョーだってどうにかしてあげて欲しいよなあ…。ゾーイはアリソンとジャックがイチャイチャしてるのを見てゼインと泳ぎに行くと行ってしまう。ジョー…。そこでなにやら電圧不良でぱちってなる。
DEDの開発の進捗具合をマンズフィールド将軍が視察に来る。防衛装置だと言っているがグラントはこれは武器だろうと。作れば相手も同じ物をつくるだけだと。
アリソンが職場でジャックと親密に会話していて、ジャックが去った後振り返るとなんとそこにテスが。ペルセウス流星群の観測に来たのだと言うテスは、親友の元彼を取るのかと激怒している。ゼインはなぜかジョーに近づいて来て、ゾーイに手を出したのは間違いだったという。
異変があるとアンディに呼ばれて橋にジャックは行くが、そこで70ヘルツの音がして、橋が崩れ落ちてしまう。更にアンディとオフィスに戻るとそこにはなんとスタークが。時空の狭間をさまよっていたがどこかの馬鹿が実験に失敗して道がついて戻ったのだと言う。というかこのスターク、元の時間軸のスタークなんだろうかとなんか混乱してくる。
グラントは今のユーリカの疑念とDEDとか兵器を開発している事をどう思うのかとアリソンに質問をぶつけるが、アリソンは過去のユーリカだって軍と関わっていた、色んな人の役立つ物を作る為には軍の仕事もする必要があると言う。それがなければ研究はできないと、資金的に。
テスはアリソンと話がしたいと、アリソンもジャックを呼び出す。ジャックはスタークの事をヘンリーに話すが、ヘンリーは信じようとしない。しかしディエムに行くとそこにはスタークとテスとアリソンがいる。しかしジャックは2人でつもる話もあるだろう、と帰ろうとしてようやく気が付いた。テスはアリソン、スタークはジャックにしか見えていない。ヴィンセントにはもちろん両方見えなかったので分かった。そしてその時、外に停めてあったあったジャックの車がぐしゃぐしゃにつぶれる。
ジョーが見ていたゼインも実は幻覚だったのだが、ゾーイと別れると幻覚が行ったのに実際のゼインはゾーイとノリノリで付き合っている事に怒ったジョーは本物のゼインに怒りをぶつけ、前に貰った祖母のリングを投げ返してしまう。しかしそこでゼインはなぜこの指輪をジョーが持っているんだ、と問い詰めてくる。
ファーゴにもジェインという10歳の少女が見えている、口の悪い少女でファーゴの天敵だったとか。
ジャックはDEDを疑うが、理論上あり得ないと言う。実は原因はバーベキューの時の電圧不良でインターフェースがヘンリーたち以外にも作用しているせい。みんなトラウマというか、不安や恐怖と向き合っている状態で幻覚はそれゆえ簡単に消す事はできない。確かにテスもスタークもジャックやアリソンの不安を喋っているのでした。
そしてDEDは止めているのにエネルギーが増大。グラントは破壊するべきだと言うが将軍は認めない。橋や車が崩れたのは共振のせい。これはDEDのエネルギーのせいと思われる。それぞれ固有の共振周波数がありそれに曝されて自ら崩壊したのだと。あちこちで同じ事が起こり始める。
グラントはどんどんべバリーに取り込まれてる、アダムも見えてるし。
ジャックはなぜ最初に橋が落ちたのかを疑問に思う。DEDが原因なら研究所から始まるのではと。そこでDEDが原因ではなく、ターゲットなのだと気が付くが既にDEDは将軍が強引に運び出しを決めて、運んでいる最中に奪われてしまっていた。ファーゴたちは爆発するかもしれないから廃棄するべきだと言っていたのにまだファーゴのせいにしようとした将軍に、もう上に報告しましたからときっぱり言うファーゴ。そうすると幻覚の少女はやるじゃん、と言って消える。
ジャックは証拠からゼインがDEDの盗難に関わっていると取り調べをする事に。しかしそれでどうも違うと思うが、なにせ証拠は証拠。
アリソンとカーターはお互いの不安や本当の事を打ち明け合って、ベッドを共に。
グラントはべバリーに話が違うと詰め寄るが、べバリーは見せたい物があると言って連れて行った先になんとあの装置が。これを直し、グラントを過去に戻すのが真の目的なのだという。ホントかなあ、べバリーがわからん。

9話 愛は時を超えて
昔のグラントはユーリカが軍に兵器工場にされないか見張るとかアダムと話している。そこへ来たリリーという女性にある株を買うのがお勧めとか言われたり。そして結局、アダムを過去に送りこみマンハッタン計画を潰そうとしていた。
ジャックとアリソンのラブラブモーニングはさておき、ヘンリーはDEDを見つける手がかりを見つけたと。ある場所に放射線がまるでない不自然なところがあると(自然界にも微量の放射線は必ず存在します)何もないと言う事は遮断していると言う事。
ジョーはゼインに言っちゃった事をジャックに話す。ジャックは微妙に面白がってる。
べバリーはDEDのプラズマ電池が装置を動かすのに必要だったので盗んだ、グラントに過去に戻って過去を変えて欲しいと言う。科学の悪用から世界を守って欲しいと。神になれる、とそそのかす。
ゼインは盗んだのはグラントだ、自分のパスコードを盗む機会もあったしと主張。ジャックはジョーとグラントの経歴を洗ってみる事に。
アリソンとヘンリーは例の場所へ調査に。するとないはずの谷がある。
ジャックとジョーは資料をグラントの古い録音テープを聞いたりして、べバリーの存在に気が付く。その頃グラントは過去に戻る事を承諾。ジャックはアリソンたちが危ないと現場に向かうが既にアリソンたちは車ごとパルスでふっ飛ばされ、ヘンリーは無事だったがアリソンは死んでしまう。
ジャックは見えないべバリーたちのアジトを見えるようにして中へ入って、そこにいたグラントに飛びかかる。その時装置が作動し、2人は過去に戻ってしまう。そこでグラントは思っていたより早くに戻ってしまったとジャックをなじる。ちょうどジャックが過去に来たところ…というか、ここからもう混乱するんだが、過去に戻ったジャックと今再び過去に戻ったジャックが同時期にいる事に。グラントの計画では、グラントが未来に行き行方不明になった時に戻り、行方不明にはなってない事にする予定だった。
しかしジャックは怒り心頭でアリソンの死をグラントに告げる。グラントは驚き、でもならアダムの計画を阻止すれば装置は出来ず、そもそもべバリーが現れないから過去を変えられると言う。アダムが盗んだ設計図でべバリーは装置を作ったので。しかしグラント、アダムの説得に失敗し、ならアリソンがアダムを救えないようにしようと、蘇生に必要なケーブルを盗む。
しかし今度はそれをジャックが見逃せない。グラントはもうこうなったらここにいるアリソンに警告しようと言い出す。でまあ、ここから変わってしまった事を修復したりもうぐちゃぐちゃ。しかも結局ジャックはアリソンに警告出来ない。そこでジャックはある事を思いつく。そう、あのテープに自分への警告を吹き込んだのです。
そしてなんとかギリギリでアリソンを助けるジャック、そして中に入りグラントになるとお互いに2度過去に戻った2人になる(もう説明難しいよ…)
べバリーは逃げたのか消えている。でもDEDは戻ったが、将軍が詳細に調べるつもり。口裏を合わせるにしてもグラントの事がバレるのは時間の問題。そこでグラントにまた新たな経歴を作り、ユーリカから出す事にする。ファーゴの紹介状があるから仕事にはつけるというジャックだが、グラントは自分は金持ちなのでその必要はないと。リリーの勧めた株を買っていたのだが、それが莫大な利益を生んでいる。そしてグラントはジャックにだけ別れを告げて去って行く。
一方べバリーはなぜかジャックにロックオン。
前回もそうだったが、鍵になるのかなって人物のエピソード、意外に途中で決着付いちゃうのね。結局グラントって別に悪い人じゃなかったんだな。でももしあのまま過去にいたら、アダムと過去を変えてしまっていたのだろうか。
そしてジョーはゼインとキス、ゼインは初めての気がしないというがゾーイと行ってしまう。ジョーはホントになんとかしてあげて欲しいもんですがねえ。
[PR]

by hyakurin | 2012-06-20 13:36 | 海外ドラマ | Trackback

クリミナル・マインド6 19話から21話

大分前に見て感想を書くのを忘れてました。
なので簡単に感想、ネタバレあり。



19話 共犯者
シーヴァーが正式にチーム入りするが、ホッチはそれだけでは足りないと思ったのか他にも人材を探しているらしい。ガルシアは悲しそうだけどカップケーキを焼いてシーヴァーをお祝い。ケヴィンとも上手く行っているようでなにより。
4人のイカれた若者がスーパーで獲物を物色して女性をつけて襲う。ヨランダという紅一点、それとベンは他の3人を嫌がっているようだが…。まあここでこのドラマを見てきた人ならアレを疑いますわね。
更にDJがパイプで襲われ31回刺される。スーパーの女性も40回も刺されている、そんなにたくさん刺すのは大変だし、傷が微妙に違うので複数犯が疑われる。しかしホッチは現場を見て、一人でやっていると判断。右利きと左利きの傷が混じっているけど。ほらもうここでビリー確定。PCPなどの薬物も疑われたが幻覚が見えるならやはり妄想型統合失調症だろうと。
ベンは母親に助けてと電話するが、母親は相手にしたくないみたいで「教会に行け」としか言わない。そこでベンは教会に行き、昔やってもらった悪魔祓いを頼むが今はやらないのだと断られて…。
プロファイリング発表のときにリードが辛そうでモーガンが気にしてる。後でリードを励まし激励するがリードは頭痛もあって更に辛そう。でもそこで悪魔祓いの可能性に気が付く。更に犯人が不眠症で寝ないために興奮しているとも。
それをヒントにベンを追いつめるが逃げられる。子供を人質に取るベンを説得するリード、ホッチが背後から撃つ。犯人は死んではいない。
ベンは病院で統合失調症ではないと診断され、電気ショック療法を受けるが他の3人は消えないまま。

20話 傷を負った女
エミリーの件でホッチがチームの面談を行う。本来は他の人がやるものだけど、ホッチは他人任せにしたくないと。それぞれそれなりに気持ちを話すが。モーガンは特に後60秒早く現場についていれば救えたとか色々思っている。FBIから離れて個人的にドイルを追い、殺したいとか。リードもエミリーを助けられなかったのが悔しい、仲間すら救えない仕事に意味があるのか、今ならギデオンは正しかったのかもと思うと。
事件は一人の女が銃を買いに行くところから。待機期間があると言われ、書類を書くがその間に出してあった銃に持ってきた弾を込め、制止しようとした店主や客を撃ち殺す。乱射犯が立てこもらなかったからには次があると思われた、その通りに次々と犯行が怒るが移動が妙で、ホッチは彼女に話を聞きたいと声明を出す。あなたの話を聞くから、人を殺さないで欲しいと。
その間にガルシアがちょうど1年前、警察のカーチェイスに巻き込まれて息子が死んだケースを見つける。母親はシェリーで息子はダミアン。しかも死んだのはダミアンの誕生日。
その頃シェリーは元夫のドンのところへ。接近禁止も取られていたがシェリーはせめて今日はダミアンの誕生日を一緒に祝って、といつも行っていた店へ連れ出す。そこでシェリーは銃を突きつけて、消防士の夫を詰る、その日一緒にいてくれなかった私たちを助けてくれなかったと。
ホッチが中に単独で入り、説得して事件は解決。
シェリーは気の毒だけど、大したことじゃないのに殺されちゃった人がかわいそうだ。

21話 歪んだ愛
毎月13日のホラー映画祭にてスプラッタ映画を見るリードとシーヴァーとモーガンとガルシア。ガルシアはコメディだと思っていたらスプラッタだったとお怒り。リードはホラーが受ける理由のうんちく。
ホッチーはストラウスに呼び出され、あなたの面接が終わってないとか今度は現場で査定をしろと言ってくる。ホッチは反発するが。
サンディエゴで女子大生が3人、5日間で殺される。見た目や専攻も同じだが、それぞれに接点はない。暴力は激しいがレイプはなし。死因は失血死で死ぬまで苦しめている。サディストなのに獲物を持ちかえらず、被害者宅にて犯行。人がいない日などよく調べている。近隣住民が通報して警察が来るまでの短時間で犯行を終えている。
更に4人目の被害者が出るが今度はベビーシッター先。犯行の途中で赤ん坊にミルクをやったりしている。そして5人目はベビーシッター先の家族も巻き込まれるが、母親と赤ん坊だけは無事。この手口の変化が手がかりになるとリード。
母親が死んで父が再婚、息子にはソシオパスの傾向あり、前科ありというプロファイリングで調べるとグレッグという男が浮かぶ。継母のケイトをナイフで脅した。ケイトは大学時代グレッグのベビーシッターだった。母の死後結婚して、その後のグレッグの行動により施設に最近まで入れられていた。
ケイトを襲っているところでBAU到着。ホッチはシーヴァーを連れて中に入り説得を試みる。シーヴァーはわざとケイトを悪く言ってグレッグに寄り添う役。そうしている間にロッシが中に入り射殺。ケイトが後でシーヴァーにあなたの言っていた事は本当か、とかわざわざ聞いていたけど、それくらい聞かれる前にフォローしてあげようよと思った。
ストラウスは数カ月留守にするとホッチに告げる。その間、ホッチに今の仕事のまま部を任せたいと。ストラウスはホッチが理由を聞いても答えなかった。
ホッチってば更に大変になったなあ、ストラウスは何かの伏線だろうか。
[PR]

by hyakurin | 2012-06-19 16:40 | 海外ドラマ | Trackback

平清盛 清盛の大一番

私は別にドラマにケチをつけるために見る訳ではないので(一応、天地人とかは我慢しきれなかったけど)この回の感想って難しい。
だからこの先は感想ではなく、茶々入れ。ほぼ気になった事の羅列です。
読んでから怒っちゃ駄目です、暇で怒らない人だけどうぞ。

別にドラマなんだから史実と違っちゃいけないとは言わない、でももう少し歴史通りにやったらいかがとは思うの全体的に。
それに例えば「鎮西」ってぽんっと言われたって分からない人は分からないでしょう、うちの夫とか。後、なぜ後白河帝は実の息子である守仁親王と仲が悪いのか、美福門院が母親面して側にべっとりついてるのかもちゃんとドラマ内で説明してないですよね、しょうがないからここで一旦停止して説明したよ私は。そういうのは歴代の大河ドラマなら、むしろ大河ドラマを見る事によってそのような歴史は学べたものですが。そんなのツイッターでやってる場合じゃないでしょう。
それに清盛は大宰府まで行ってあんなチンピラがみかじめ料を取るような真似はしてない。断じて。
重盛の婚礼の宴も見ていられなかったなあ。清盛は過去の己の行動も顧みず、息子を意のままに操ることだけを考えているようにしか見えない。貴族の娘御の前で夫となった男を投げ飛ばすののどこがいいシーンなんでしょう、なんだか音楽で盛り上げていたけど。普通に重盛の感覚の方が当たり前って思うわ。
それとその宴で経子様の酒の飲み方、最悪です。杯を迎えに行くように口を突き出して飲んでいましたがそれはオッサンがこぼれそうな酒を「おっとっと」とか言いながら飲むようなものでしょう。女性ならお酒は杯を口元まで持ち上げてそっと傾けて飲むものです。平成のお嬢さんでも三三九度ではそうします。

今回は後白河帝の最後の帝装束という事かは知らないか、白黒紫ととっかえひっかえしてましたね。やはりこういうちゃんと定式の格好の方が清盛の変な宋服よりずっと素敵です。来週からは上皇様なので、きっとまた現代アレンジのお召し物になってしまうのでしょう、残念。せめて親王の時の紫の衣装の着たきり雀の再来にならない事を祈ります。
譲位については言いたい事はあるんだ。この譲位は後白河帝の意思ではなくあくまで美福門院と信西のいわゆる「仏と仏の評定」で決められた事で、帝を降りてしまえばもう後白河院は遊びくらいしか本当にする事がなくなってしまう(二条帝に政治の実権はほぼ行ってしまう)ので、あんな風に自分の意思で「くれてやる」事はできませんわね本来。とか言っても仕方がない、このドラマの後白河帝のイメージではそういう何かに負けたとか、屈したとかにはしたくなかったのでしょうし。ただ「くれてやる」なんて下品な言葉はやめて欲しかったですが。
それとせっかく本物の関取を呼んで撮影した相撲節会、もう少しちゃんとお相撲を見せればよかったのに。後白河帝に至っては変なお茶しか後半見てないし。まあそのなんだろなんだろ顔はかわいかったし、お茶を飲む器を持つ手の美しさは何とも言えなかったけど。本当に綺麗な手をしていらっしゃる。
しかしあのお茶、ああやって高いところから入れるならリーフティー(現代の緑茶とかウーロン茶みたいに)なんだろうから茶筅で混ぜる必要あるのかね。茶筅って日本に入ってくるのもっと後じゃないか。もし仮に抹茶みたいな粉状の物だったらあんな高い位置からお湯を入れたら粉が飛び散って大変だよ。細かい事が癇に障って仕方がないのは、私も結膜下出血するほとの歳だから仕方がないのでご容赦を。

まずい、清盛がどんどん嫌いになって行く…って今までの中二病患者の清盛だってムカついてたけど、今度は尊大な父親という私がこの世でもっとも嫌悪する種族になってしまった。実を言うともう清盛のシーンはあんまりちゃんと見ないようにしております、だってムカつくし。重盛がかわいそうだった。自分は育ての親にあんなにわがまま勝手にふるまっておきながら、重盛にはソレ、みたいな。
そして源氏の悲惨さがなんとも。というかこれだけ見てると信西って馬鹿だよな、追いつめられた人間の怖さも分からないなんて増長してるにもほどがある。まあそれはそうならないと話が進まないんだけど。義朝が恩賞くれとか直接言いに行っちゃうのはどうかとは思うが、切ない気持が伝わって来てそれはそれであり。
やっぱり源氏サイドは見ていていいなと思います。
[PR]

by hyakurin | 2012-06-19 15:49 | 日本のドラマ | Trackback

夫が怖がって私の目を見ない

夕食の後、大河ドラマを夫と見た。その後夫が私の顔を見てわあわあ騒ぎ出してこっちは訳が分からずぽかんとしていると、目が目がと。
私「目?目が何、別になんでもないけど」
夫「何でもないって何(混乱)とにかく鏡で見て見なよ左目、大変だから」
私「左目?ちょっとゴロゴロはしてるけど、何よ怖いよ」
夫「こっちのが怖いってば、とにかくいいから自分で見てきて」
とうるさいのでビビりながら洗面所に言って、私も驚いた。
左目の目頭側の白目が流血で真っ赤に。充血じゃなくて、血を流したみたいになってる。こりゃ我ながらキモいと思ったが、実は私この状態の父を何度か見た事があるのでした。
これは結膜下出血って言って、40歳過ぎた人によくある事なの。とにかく見た目が派手なのでみんな眼科へ飛び込むけど、これ別に自覚症状はほとんどなくて、目をぶつけたとか心当たりがないと原因不明で、だいたい治療はされず経過観察してねで終わりなんすよ。
私の父も慌てて病院言ったけど特に何もしてくれなかった、とぶつぶつ怒ってました。
夫もオロオロしているので、親切心で結膜下出血の説明しているサイトを探して見せてあげたら、出血してる目の画像見て逃げました。
結局寝るまで私の顔見ず。いやなんかあったら医者行けよとは言ってたけど。

だいたい原因は不明らしいですが、私の場合暑いからって至近距離で扇風機の風を直撃させていて、当然顔に当たる状況で溜まってる海外ドラマを何時間か続けて見ていたら、すっごい目が乾いてだから目薬さしたら、左目にちょっとぴりっとした痛みがあったので、それが原因のような気がする。その後も本読んでたし。
今日はドラマの感想でも書こうと思っていたのですが、ちょっとパソコンを使うのは休ませた方がいいかなと。まあなら携帯も使うなよって感じですが。

というかこの症状、40歳過ぎると出で来るものなんですって。そうかこれが40歳の壁か
とりあえず眼帯いるかな、まあもう今日は台風云々行ってるから、出かけない方がマシ。しかしやはり私は目を使う趣味しかない。困った。
また綺麗な白目に戻るまでけっこうかかるみたいで。いくら視力には関係ないってもコンタクトは無理だろうしなあ。眼科どうしよう。
夫も怯えているので、行くべきだろうか。行っても何もしちゃくれないかもだが。
しかし改めて見てみるとホントにホラー映画みたいで気持ち悪いわあ。
[PR]

by hyakurin | 2012-06-19 03:34 | 日常 | Trackback