<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ユーリカ/EUREKA ~地図にない街~S3 ドローンの逆襲

と言うわけでシーズン3を見始めました。
前シーズンでヘンリーは逮捕。カーターが面会に行っても、ケヴィンを助けるためだったと言っても、それでも自分が間違っていたと弁護士もクビにしちゃったみたい。
アリソンはスタークのプロポーズにためらっているようだが、スタークは押せ押せ。更に前回の不祥事で責任を取らされる事になるだろうと。そうなるとスターク復帰になるって、スタークだって相当やらかしたのにね。
カーターは相変わらず過保護で、ゾーイがヴィンセントの店でバイトをするのも反対。まあ核融合炉(だっけ?)があるような店だけどさ。スタークとアリソンの事も最後まで気がつかないし。
研究所には国防総省からソーンと言う経済のスペシャリストが送り込まれてくる。今後は研究所も無尽蔵に資金が使えるって訳でもなくなるらしい。
ソーンにスターウォーズ計画なんか目じゃない防衛システムを見せる事に。ファーゴとゼインの研究らしいが。そのシステムに対抗するのはエジソン博士のドローン、通称マーサ。今まで19回はマーサが負けてきたが、20回目の今日はなぜかマーサ勝ち、マーサは失踪。
でまあいつものごとくドタバタがあるなか、マーサを改造したのはエジソン博士の妻だった事が判明。夫は素晴らしいのに負け続けるドローンを作らされ続ける事が悔しかったらしい。しかしマーサの暴走の原因はそれだけではない。
実はファーゴたちをやっかんでいたラリーもマーサを改造。相乗効果で進化し続けるマーサ。ソーンは兵に対抗させようとするが、カーターはゾーイと触れ合ったマーサを見て、マーサはティーンエイジャーのように拗ねているだけだとソーンを説得しようとするも失敗。
でもファーゴやみんなの協力でわざとマーサへの攻撃を取りやめ、説得(ゾーイが)マーサ帰宅。

ソーンはスタークを所長に戻すと言うが、スタークはアリソンをクビにするなら断ると。しかしソーンの考えはスタークは現場、アリソンは人事や事務方のトップにすることだった。言わばCEOとCOO(略あってない気がする…)
アリソンはスタークの態度に感激したのかプロポーズを受ける。それを見たカーターはそっとゾーイと帰って行く。せつないなあ、かつては別の世界とは言え結婚して子供も出来た仲だもんねえ。

今シーズンはソーンがウザそうだが、どうなるかしらね。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-29 03:51 | 海外ドラマ | Trackback

Psycho Smoke Underground Fxxk Sessions!!!!!(11月28日)

気がついたらスケジュールに入ってて慌ててチケット買いました。どうやら2ヶ月ごとの開催みたいなんですが、次の1月の予定はまだ決まってないそうです。
だからかなあ、前回よりお客さんが少なくて2人もそれをネタにしてました。多分、今更トークの内容で引く人はいないと思うのでやはり周知不足なんじゃないかな。それとぎりぎりで決まると予定が埋まってたりとかね。
内容的には人は選ぶと思いますが、いまどきはなかなかライブでもここまで話せないって話が聞けるし楽しいですよ。

今日も徳井さんのサイコ様っぷりは凄い。また石橋さんもQちゃんの結婚式で徳井さんが軍足で(ちなみに今日も徳井さんは靴無しで靴下で舞台に立ってます)Qちゃんの奥さんをエロい感情で見てたとか色々と暴露してました。

徳井さんの話は、池袋のメイドカフェに行ったらメイドがムカついた、それにどうも後から聞いたらぼったくりで有名な店だったとか。最近は顔バレしてるから声かけられる、ラーメン屋でもムカついたとか。
芸人になりたての頃、バイトで知り合った中国に紹介され、プレイステーションとかゲーム機を代わりに買ってくるとお金がもらえるってのをやったら、気に入れて更に渋谷から恵比寿まであるものを運んだら20万円やると言われ、とても悩んだが多分ドラッグか拳銃だし、職質されたら芸人どころか人生が終わると思ってやめたとか。
徳井さんは外国人でも誰とでもすぐ仲良くなるから、某テーマパークの凄く割のいいバイトなど紹介されるんだけど、だいたい最後はトチって飛んでバイトを終わらせてしまうそうです。
それとサラっと子供の頃母親にぶたれた事が今でもふぁっと来て、それで急にテンション上がるとか猫とかかわいいと圧縮したくなるとか、評価に困る話もいっぱい。

石橋さんは昔バイト先のレストランでホール係の男が着替える場所でなぜかウェイトレの格好をしてて鏡にポーズをしていて、突っ込んだら記憶がないふりされた。誰にも言わないでと言われたが即みんなに話したけど、それからいい感じでみんないじってた話とか。石橋さんは今でも清掃のバイトをたまにやったりしているそうです。お子さんいるしなあ、徳井さんはそれで働くとか偉い、自分は結婚しても変わらないと言ってました。
飲んだ帰り、同期の芸人が満員電車で素人に笑いで負けて恥ずかしかったとか、他の芸人の出待ちの人についでに写メを頼まれたりするのが嫌とか。
徳井さんが大阪ってホームレスが多いと言い出して、石橋さんが住んでいたのがまた週一でミニ暴動があるようなところだからみたいな話とか。

最後の歌はモンゴル800の「小さなこいのうた」だったのですが(曲名あってるかな)なんか上がガサガサ音がしてるなと思ったらその歌詞のカンペをでっかい紙で出していたのです。と言うか石橋さんは手にカンペを持っていたので徳井さん用なんだと思いますが、最後までやる事がハンパない破天荒だなと。おそらくカンペを持つのが嫌だったの思いますが、あんなでっかいカンペ見た事ないよ。
私はいいライブだと思うけど、他人にはなかなか勧めにくいなあと。なんか野爆のライブと似た感覚かもしれません。でもトークライブとしては最上級クラスですよある意味。
次も行けるといいな。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-28 23:46 | お笑い・落語 | Trackback

exciteブログ…

最近ヘッダー表示とか色々変わって行くエキサイトのブログですが、私は面倒くさくて何も活用しちゃいなくてホントにどうにもならないなと思うんですが、その流れでひとつ不可解な事が。

上の方に「似ているブログ」と言うのがあって飛べるようになっているのですが、その先はいつも画像がいっぱいなお弁当ブログとか収納ネタブログとか、どう考えても全然ここと近くないブログなのでありますよ。
お弁当ブログは一応お弁当作りをしている身としては、素晴らしいなあ見習えないけどとか、収納ネタブログも同じ事を考えまして、なんかへこむんですけど。私なんてドラマの感想みたいなもんしか書いてないし、画像とか全然ないし。飛ぶ先みたいに他人様に役立つような事は何一つ書いてない。
なら見に行かなければいいようなものだけどさあ、似てるとか言われたら気になるじゃん。しかも似てないし。
私に対する嫌味でないならなんなんだろうな、と思う最近の私です。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-26 17:53 | 日常 | Trackback

リゾーリ&アイルズ デスレース クローザー6 最終回

ネタバレあり。ちょっとだけ。



リゾーリ&アイルズ デスレース
アイルズに誘われマサチューセッツマラソンにチャリティーTシャツを着て参加する事になったリゾーリ。なんか団体の略語が気にくわなかったリゾーリにアイルズが泣かされたりしてたけど、あれはマジ泣きなのかな。でもアイルズ先生は常に嘘は駄目とか言ってるからマジだったのか。アイルズ先生の履いてた靴下みたいな靴は本当にあるらしいが、足が痛そう…。
しかしレースの途中で男が射殺され、リゾーリはパニックを防ぐためにも極秘で捜査をする事に。相変わらずとっても強引で、アイルズ先生にも何も道具もないところで検死を強要。なぜか超音波で画像を見る装置は出てきたけど。
テロや連続殺人ではとレースを中断しようとする上層部との駆け引きはコーサックにおまかせ。コーサックの立場がまだわからん。相棒じゃないって言いながら結局頼ってるし。
更に2人目の死体も出るが、捜査の結果2人は同じ高校の同級生でおまけに15歳の時同じ歳の女の子をレイプした過去が。しかし3人目のまだ殺されてない男が金持ちの坊ちゃんで不起訴になっている。
最初はレイプされたサマンサの復讐かと思われたが、彼女はすでに自殺してしまっていた。
結局犯人はサマンサの妹のコートニーで3人目の男を殺すところをリゾーリが捕まえる。どうせならコイツも殺させちゃえよ、おまけに主犯みたいなものじゃん…と思っていたら、なんだかその男も逮捕。もう時効だと喚く男ですが州法では16歳以下とのセックスは違法みたいななんとか。よくわからん。
でもようやくキャラクターも慣れてきたし、事件も二転三転してなかなか面白い。
来週は初回に出てきた殺人鬼がまた出てくるのかな、その時に出てきたFBIも映ってたけど。もうすぐシーズン終わりだけど最終回じゃないからクリフハンガーとかではないと思うが。

クローザー6 制御不能
前回の前後篇で終わっておけばよかったのに…というくらい印象が薄い最終回。ガブリエルってたまに反抗的になるよなー。しかも今回ポープにチクったのになんの意味があったんだか。
結局ブレンダが副本部長になるのかポープはどうなるのか不明のまま。
路上で血のついた服を着ていたトレイという男が拘束され、なぜか持っていたベンツのキーを投げ捨てたり色々と不可解。いた場所はジャンキーがごろごろいるようなところだが、トレイは経歴は立派。ただ事業に失敗して家も財産も車もない。両親はクスリをやめない限りは実家に帰ってくるなって感じで更生施設にいたらしいのですが…。このベンツのキーが今回の文字通り鍵となる。
そのベンツはキンバリーという若い女性が父親から借りたものだったのだが、車ごと行方不明。やがて発見された車からは女性の死体が。しかしそれはキンバリーの友達のミシェル。まだキンバリーは生きているかもしれないと捜査官たちも焦る。
ブレンダはトレイが人殺しには思えない、トレイは強盗に遭ったというのでその強盗犯のケインを疑うがガブリエルはトレイがキーを捨てた事を根拠にトレイが犯人だと強固に言い張る。主張が通らないとポープにチクったりするが、ポープも別に存在感をアピールしただけで大して役には立ってない。
ただポープがフリッツを呼び、ブレンダと話した事で転機が。ブレンダはどうもフリッツの依存症の話は聞きたくないと避けていたようですが、フリッツが立ち直ったのを見てるので自然とトレイにも甘かったのではとフリッツは治療する前の自分がどれだけクズな行動を取っていたのかを話す。
で、結局トレイが施設を抜け出してぶっ飛んでる時にやった犯行だったと。でもキンバリーを金目当てに拘束してたりどうも怪しいけどね、覚えてないなんてのは。ブレンダはいかにもトレイには罪はない、更生施設がちゃんとしてないから悪いみたいに話を持って言って自供を引き出す。アメリカの尋問って嘘つき放題とはいえブレンダってホント嘘が上手い。でもトレイは自分は悪くない周りがすべて悪い、みたいな最低野郎だったので結構すっきり。
ブレンダは最後、フリッツの話を聞いて改めて依存症と向き合う事に。
これで6も終わり。クローザーは主演のキーラ・セジウィックの意向で来シーズンで終了が決まっています。終わってしまうのはとっても残念だけど、ブレンダがいないクローザーはありえないから仕方ない。その後はレイダー主役のスピンオフだそうだけど、どうかなあ。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-26 17:40 | 海外ドラマ | Trackback

ユニバーサルチャンネル楽しいー

ケーブルテレビとの契約を変えた関係で海外系のチャンネル数が増えまして。
見れるようになる前はAXNMysteryとかFOXCRIMEなんかを見るかなと思ってたんですが、今のところそれらには見たい番組がない。意外に1番嬉しいのはユニバーサルチャンネルでした。
まず「ユーリカ」のシーズン3の放送にちょうど間に合ったのがよかった。シーズン2以降はDVDになるか分からないから、見られないかもと思ってたので。それ以外でも「サイク」は年末に一気見出来そうだし、後は「ヘイヴン」を再放送してくれたら更に嬉しい、まあこれはDVDも出るみたいだけど。
しかしなんと言っても「ウェアハウス13」ですよ。残念ながら再放送の頭からは間に合わなかったけど、途中から見てます。来春にシーズン2やるみたいなので、その前にもきっとシーズン1の再放送はあるだろうけど待ち切れなくて。もうこのドラマめっちゃ見たかったのよ。途中からだから評価しにくいけど、とにかく期待通り大好きな雰囲気のドラマです。
ユニバーサルチャンネル私に合うー。オプションでWOWOWに金払ってるけどそっちより全然見てる。もうテニスシーズンまでやめちまうかなWOWOW。正直今のところリゾーリ&アイルズ以外の海外ドラマは惰性で見てるだけだし。でも結局クリマイなんかがあるから切れないんだけど。

しかしユニバーサルチャンネルいいなあ、ラインナップが全然メジャーじゃないけど私はこれからもついていきます。今後も路線は変わらないで欲しい。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-26 15:10 | 海外ドラマ | Trackback

エレ片コントライブ コントの人5感想

千秋楽も行ってきたので土曜日と合わせて軽くレポ、ネタバレ注意。

しかし吉祥寺遠い、遠すぎる。特に千秋楽は行きも帰りも湘南新宿ラインに乗れなかったのでめちゃめちゃ時間かかった。住みたい街ナンバーワンらしいが、横浜から行くには千葉マリン並に遠いだけだー。

ではレポ、色々抜けてるし間違ってると思いますがご容赦ください。
しかし収録日の土曜日より千秋楽の方がずっとしくりは少なかったです。

オープニングコント 卑屈の森
片桐がトリックスターでイノセント(やつい)を卑屈の森へ連れていくと言うコントなのですが、トリックスターが魔法でイノセントを早着替えさせるのですが白黒灰色のボーダーが白橙ペパーミントグリーンの服に変わったんだが、土曜日は一瞬何が起こったか気がつかず。トリックスターがいけにえとか言いながらお客さんを映して、グッズを買うように強要したり。そのおかげかいつも余るTシャツ以外はだいたい売れたようです。
イノセントの母親はだっつんで下ネタばかりのコントの人5に行くと言ってましたが、土曜日はいきなりイノセントが言えず噛むと言う。
卑屈の森へ行くにはラジオが必需品でつけるとお馴染みの曲が流れ出す。

オープニング。

コント モテボアドッグス
映画「レザボアドッグス」風にお互いをピンクとかホワイトとか呼び合う3人のモテない高校生。モテるためにユニクロに服を買いに行くシミュレーションとかする。でも実はブルーこと今立には彼女が出来たらしい、というコント。
ミスドとかアフタヌーンティーに行ってるので彼女が出来たのがバレるとか。途中ホワイト(やつい)がロッカーに隠したダッチワ○フ的な人形が出てくるのですが、収録日は出てきちゃいけないところで出てきたり。
3人の掟で、抜け駆けしてモテた奴に死を、でブルーの裏切りにピンクこと片桐が「死ね」を連呼とか面白かった。

ブリッジ おっぱいパンの制作に密着
片桐のおっぱいパンにかける熱意をプロフェッショナル・仕事の流儀風に。おっぱいと言っても片桐さんの理想のおっぱいはエロマンガのなので、喋れば喋るほど客がドン引き。乳首にツヤがないといけないとか。リアルにはないとだっつんが突っ込んでたけど、お構いなし。

コント 虹朗
妻の出産を待合室で待っている今立、そこへレゲエな格好した夫婦が。名前が片桐くそ虫とか、片桐わたしはゆきなど妙。子供が生まれたら男の子だったら虹朗、女の子だったらさせ子とか言うくそ虫。わたしはゆきは男の子だったらやりちん、女の子だったらやりまん。これはラジオネタで片桐さんの第二子が生まれる時そんな話をしてたらしい。超つまんないクイズとか胎教だとか言って歌い出す2人に翻弄されながらも今立の子供は無事に生まれました、で終わり。

ブリッジ 前進座から吉祥寺駅まで感動しながら歩く
以前マックのCMでオマケに大袈裟に騒ぐ子供が話題になったらしく(私は知らない)その子供のように、感動を見つけながら駅まで歩く企画だが、単にオッサン3人が騒いでるだけにしか見えなかった。駅前では相当な雰囲気になったらしい。
途中写メを撮ってきた男子高校生はエレ片を知っているらしいのに(ラジオでかな)やつい以外がエレ片かロッチか分からないと後に呟いていた、と言うのが1番笑えた。

コント また帰って来た出山
最初に「ロッチじゃねえよ」「この髪型と眼鏡は俺が先」と主張あり。
インドから3日で帰ってきた出山は「トイッティア」を「囁かしてもらってるわ」とか相変わらず。
土曜日はやついさん思いっきり「出川」と叫んでしまいましたが、編集出来るのかあれ。

ブリッジ エレ片感謝祭
こんなタイトルだったか忘れたがとにかく、持て余すサイズの競技場で運動勝負。まずは50メートル走。作家で普段着のゴウさんを大会委員長に任命して最初に走らせたりとか。やつい、今立は7秒台だったけど片桐はジョイナースタイルで挑んだにも関わらず1秒以上遅かった。

コント ぽよ
シトラスラベンダー再び。今回は略すと「トラスベンダー」と名乗ってました。また見られてよかったが、このコントのやついはなんと出山の妹らしい。なのでガンジーの歌とかあり。
最後のaikoの曲を混ぜたやつはDVDに入れて平気なのかな。まあ歌詞は全然違うし、語尾を上げるとか微妙に変えてたけど。

ブリッジ 走り高跳び
続いて走り高跳び。なんかどうもみんな踏み切りがおかしく見えたけど。でもやついさんは140cmくらい跳んでました。

コント 恩返し
今立が彼女(片桐)とやってるところに白スーツ姿の鶴(やつい)が恩返しにやってくる。ベビードールを着た片桐さんはかなりキツかったです。
逆に2人を覗いたりしながらも鶴が反物を持って出てくると、ちょうど今立が浮気がバレ彼女に包丁で刺されそうになっているところで鶴がそれを反物で撃退する。今度は恩返ししてください、と言う鶴。

ブリッジ 50メートルハードル走
結局総合優勝はやつい、最下位は片桐だが笑いの中心はゴウさんでした。

コント ニャぞの転校生
今回はあだち充風?
仁子が登場して、今は3月と言い出す(元々はそうだったからねー)そしていよいよ明後日は卒業式なのにいまだに進に告白出来ない、と飼っている猫(名前もまんま猫)に嘆くと猫の目が光。
翌朝やっぱり進は自分を好きじゃないと思い込む仁子。その時なぜかこのタイミングで猫山きゃつお(絶対違うがこんな感じの名前)と言う転校生が来て、仁子に告白。なぜかオーケーしてしまう仁子だが、猫山にすっかり夢中。
この後はいつものパターンで、猫山は仁子を海外に売り飛ばそうとしていた悪い奴で進が助ける、そして卒業式答辞で仁子に告白、実は猫山は仁子の猫だった、キスと言う流れ。
この2人卒業と言う事はこのコントもおしまいなのかな。またしれっと続くんだろうか。

エンディングテーマの後、再びイノセントとトリックスターが。すっかり卑屈になったイノセントだが、帰ってきた母親にラジオを買って欲しいとお願い。

ざっとこんな感じでしたが、まあ下ネタ多いなあと。別にいいけどもう少し違うテイストのコントがあってもよかったかな。でもやっぱりエレ片は面白いです。
しかし感謝祭でエレキの2人の肩書が当たり前だがComedianなのに、片桐さんがActorだったのに微妙な気持ちになる。まあ間違ってないけどさあ、ねえ。
来年3月のコントの人6は何事もなく開催され、無事に行けますように…。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-22 12:27 | お笑い・落語 | Trackback

データ放送って便利だね

今更そんな事を言ってみる。というのもうちはケーブルテレビだけど双方向のケーブルに交換してなかったのでずっと地デジは見られてもデータ放送とは無縁だったのです。
それが入っていた地元ケーブル局が買収されて大手ケーブル局になり、それでも古い契約のままほったらかしてたら去年、11年末までに今の局のチューナーに変えるように通告がきまして。
でもチャンネルの番号とかも変わっちゃうので面倒くせえからほっぽらかしてたら、営業マンが来て日にちを決められてしまい仕方なくちょっと前に交換。その時別にチューナー交換だけのつもりだったんだけど、なんかケーブルが古いので交換って勝手に決まってて(営業マン全然そんな事言ってねえの)そのついでに双方向のケーブルに変えますか、今なら負担金なしって言うのでなんか流れで変えたわけです。
余談だが、WOWOWも今までは個人で契約してたんだけどケーブル局を通して契約すると安くなるってんで夫が勝手に了承しちゃったんだけど、二重契約にならないか営業の野郎に確認したにも関わらずやっぱり二重契約になってて、ケーブル局に文句つけたらWOWOWに電話かけろと言われ、夫婦喧嘩勃発に発展したんだわ。ホントにこういう、割安とかお得ばっかり主張してやる事やらない奴が大嫌い。しかもまだWOWOWと話ついてねえんだよ。
オマケにいくら安くなったかも不明なんだよ、意味ねえー。ケーブル局経由と言えばNHKも前のケーブル局の時にその経由で払うって書類出したのにそれがケーブル局内でほったらかしで、NHKの集金が来ちゃって大モメだったんすよ。だからWOWOWもそんな経由とかにしたくなかったのに勝手にさあ、割引に踊らされやがってさあ、書いてたらまたはらわた煮え繰り返るわ。

データ放送の話だった。あれ野球中継のとかマラソンとか、今の状況知りたいのに表示が出ねえとかそういうストレスがなくていいね。
…今のところまだそれくらいしか利点が分かってないのは秘密の話。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-20 19:52 | TV全般 | Trackback

エレ片コントライブ コントの人5

土曜日行って来ました。もう超大雨で真面目にもう行くの無理だろうと思いましたがなんとか。
そして今回もまた収録日。いつも毎回毎回収録日に行ってしまう。ただ今日はホントに3人とも、最初から噛むは飛ぶは台詞を間違う、特にやついさんは絶対間違えたらいけない名前を間違ってましたよ。あれ編集するのかな。いっぱい編集箇所あるわねありゃ。
グッズはカレンダーだけ購入。
まあまだ1回行くので収録日以外も見られるからいいか。それに本当は3月のライブが11月に延期になって、あの頃はそれでも笑いに行けるかなって思ったけどちゃんと行けたから。それだけでありがたい。
ちなみに6はもう来年3月同じ前進座で決定しているそうです。

内容についてとかはもう一度行ってからにしようかと思うのですが、しかしエレ片も認知度が上がって、舞台も大分金かかってんだろうにまあ内容はホントに下ネタオンパレードでした。
特にブリッジのおっぱいパンの辺りは私の後ろのお嬢さんがマジ声で「気持ち悪い」って言ってましたねえ。エレ片はよく初日の反応でいろいろ変えて来るのですが(ブリッジで余りに客が引いてた時とか)今回は変わった結果がコレなら大概だなと思いました。

いやもう、でも私は再登場のデュオとかで結構満足しました。次に行くのが千秋楽なのである意味楽しみ。
そういえば小林さんからパチンコ屋の開店の時に来るようなデカイ花が来てましたよ。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-19 22:21 | お笑い・落語 | Trackback

相棒ten 消えた女

私は相棒交代後から見始めたにわか視聴者です。
以下、それを踏まえた上でお進みください。

と言う訳で今回は感想をどう書いていいかわからない、なぜならやよいさんが何故右京さんと知り合ったのかとか、マラソンの事件というのを知らないから。
正直やよいさんみたいなキャラクターが嫌いなのですが、彼女の台詞の意味がわからない部分があるからそれについて言う資格もないし。

でもそれを抜きにしても今回は突っ込みどころが多すぎませんかね。
やよいさんは警察に相談しようと思うほど消えた女について懸念していたのに、その女が送ってきたメールの確認もしなかったのかというか、そもそも動画が添付されてたら気が付くだろう。いくら空メールと言われたにしても不自然すぎる。その動画に気が付いてたら一瞬で終わるよなって。
それにリネン室で死体損壊してる時にドア全開とかどうかしてるし、またそれを向かいの部屋のドアスコープ越しに携帯で動画が撮れるものなのか、最近の携帯のカメラなら可能なのか。そんなドアスコープではそもそも廊下から部屋の中丸見えじゃね、とか。通報するしないの言い争いは聞こえなかったんだ、廊下で死体を引きずる音は聞こえるのに。
社員証にしても、とりあえず本人は出張中とかで受け取ってしまえば部屋についてはごまかしようもあったような気がするんだけどなあ。管理人もぐるに出来た訳だし。
やよいさんはなんでああも勝手に動くのだ、その割に一番重要な証拠はしらっと持ってるし。なんかどうも納得いかない部分が多すぎました。

警察の天下り先だから手が出せない、特命を使ってやれはもうお約束だし面白かったけど。「うん、そう言うと思った」とかのやりとりも。
次回に期待…だけど研ナオコなんだよなあ。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-18 23:21 | 日本のドラマ | Trackback

クローザー6とリゾーリ&アイルズ

ネタバレあり。ちょっとだけ。




クローザー6 終わらない悪夢
今シーズンに入って本部長戦だなんだのごたごたがない、面白い話がようやく見られました。でも最初は前後篇と知らず、この回が最終回でクリフハンガーなのかとびっくりした。違いました。
クリスマスシーズン直前、クリスマスプレゼントを持ったアルマンドという男性が突如、ナイフを持った男に襲われ乱闘。襲ってきた男は駆け付けたパトカーに轢かれて死亡という事件が起こる。
明日からクリスマス休暇と言う状況なのでブレンダもレイダーもお互いに事件をなすりつけようと必死。レイダーなんて明日から子供たちを連れて余命僅かの父に会いにユタ州へ行くと、普段ならパトカーで容疑者を轢いたなんてケースなら張り切りそうなもんなのに関わりたくなさそう(しかも余命僅かは後々嘘と判明)
ブレンダも両親が来る、こんなケースすぐよとか。イタリアに両親と行くと言うガブリエルは事故死にしちゃいましょうとか、アメリカ人のクリスマス休暇に対する執念は半端じゃないよなあ。他にもフリンは6年ぶりに元妻の許可が出て子供と会う、タオはマウイ、バズはお母さんの料理の手伝い。サンチェスも家族と過ごすみたいだったし、プロベンザだけは施設の子供にプレゼント配るくらい(テイラーに押しつけ)
デルクも休みでおらず、ポープが代理。ブレンダはみんなちゃんといるべき場所にいる、と約束しますが。
ちなみにモルグもクリスマスの飾りつけが。明日から彼氏とパームスプリングへ行くと言うモラレス先生もいまいちやる気なし。
しかしアルマンドを襲ったのが父親のシャリクであると判明したところから事件はどんどん複雑怪奇に。アルマンドによるとコソボ紛争のとき、攻めてきたセルビア人に妹を浚われたり家族をめちゃめちゃにされ、本来なら妹の復讐をしなければいけない立場だったアルマンドですが、アメリカ人の人権派弁護士の女性と知り合い国を出て結婚、子供もいる。父親には死んでいればよかった、と連絡が付いた時に言われたと。
そしてアルマンドはキリスト教徒と結婚し、プレゼントを持っていた自分をイスラム教徒の父は許せなかったから襲われたのだろうと言います。
しかしシャリクの家に行ってみると、クリスマスの飾りつけや冷蔵庫にはハム、犬も室内にいる。どうもおかしい。でもそこには妹のアニラの死体が。父親が家族を殺して回ったのかと。そこへスキャンダーという男の子が帰ってくる。もう一人の妹のサラの子供らしい。サラも死んでいる。
なにか隠しているらしいスキャンダーですが、アルマンドの妻で弁護士のジョーンが最初はシャリクに何を吹き込まれたかわからないスキャンダーを引き取りたくなかったようなのに結局説得され、取り調べはさせないとスキャンダーを連れ帰ろうとします。
ブレンダがポープに重要な証言者が帰ってしまう、と訴えるとポープが悪知恵を働かせスキャンダーを強引に拘束。そのせいで一旦は重大犯罪課に事件を押しつけたレイダーも戻って来ざるを得なくなる。しかもスキャンダーはハゲの刑事が殴ったとかめちゃくちゃを言いだす。
そして市警に来ていたブレンダの両親、ブレンダに会えないからLAへ引越してくると言い出して、フリッツが静かにキレている。

モラレス先生も結局パームスプリングへは行けずじまい。この時、毎年街はクリスマスで賑わうけど僕は無縁だと言ったのは自分はゲイだから神に祝福されない、という意味だったのかなあ。ブレンダは同じく結局みんな休暇返上だし、自分の両親が作るディナーを一緒にどう?と誘ったのがなんかよかった。モラレス先生はこの時は皮肉っぽい態度でしたけど。
で、妹2人は過去に同じような拷問を受けていると指摘。
ここからもう簡単にまとめるとスキャンダーはなんとアルマンドの息子である事が鑑定からわかる。アルマンドの言っていた事は全部、本物のアルマンドの話。スキャンダーの証言で分かる。アルマンドを名乗ってるこの男は実はシャリク一家を襲ったゾランというセルビア人だった。だからシャリクはコイツを襲ったのです。アニラとサラを殺したのもゾラン。スキャンダーは敵の子だったのね…。
ジョーンの協力も得てゾランを逮捕。ジョーンはスキャンダーを引き取って、2度とあなたには合わないとゾランに宣告します。
しかしまあ、陰惨な事件だ。民族紛争が絡むとは見ていて先が全然読めず面白かったです。ポープは最後の活躍になってしまうのかね。

さて、ブレンダの両親はキャンピングカーから物が盗まれた事ですっかり意気消沈し、やっぱりアトランタに帰るというがこれがフリッツの仕業。酷いなと思うが、結局いつもブレンダに相手を押しつけられてるしなあ。ブレンダも困ってた事は困ってたし。
お母さんが用意してくれたディナーをみんなで仲良く囲む事に。七面鳥を切り分けるのを買って出たモラレス先生がいつもの手袋をはめるのを嫌そうにしてるガブリエルとか和やか。レイダーが仕上げをやったのよと言ったスイートポテトを見てブレンダがぼそっと「焦げてるわ」とか言うのもおかしかったし。

リゾーリ&アイルズ 同性婚
今回の見どころはレズビアンバーへ潜入する2人。レズビアンのふりして容疑者と会うリゾーリと店員としてウェートレスの凄い格好でDNAサンプルを回収するアイルズという。
被害者のケイティが結婚してたメルが犯人とかはまあ読みやすかったけど、このドラマは気軽に見られていいですね。最初は連続殺人鬼うんにゃらとか色々あったけど。アイルズに紹介されたホルへという男が主夫希望とかでリゾーリがうんざりしてたり。
最終的には共犯のバーの店長に首筋にキスさせ、そこから出たDNAをネタに協力させ、メルを逮捕と。メルはケイティの資産が目当て、とごく普通の動機だったのもよかった。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-16 14:56 | 海外ドラマ | Trackback