<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

HAWAII FIVE-0の先の話(信用度・低)

正確性はかなり怪しいけど、一応ネタバレ注意。

なお情報が違っていても私は責任を負いません。

暇でヨタ話に付き合ってもいい方のみ続きをどうぞ。


昨日は余りの暑さに家から逃亡してネットカフェにおったのですが、その際いくつかHAWAII FIVE-0の動画も漁って来ました。
いやダニーの足っていつ頃治るのかなって。そうしたら面白くてつい色々見ちゃった。
ダニー役のスコットさんのインタビューによると、一話のアクションシーンの撮影でいきなり怪我しちゃったんですって。これは多分あってるけど、骨をやったと言うのは重症過ぎないかと我ながら聞き取りに自信ない。でも足の甲とかの骨だったら空足を強く踏んだくらいでもやっちゃう時はやっちゃうし、ホントに骨折なのかも。
先を拾い見した結果、かなり近い内に杖はなくなってそう、かな、多分。時間軸が不明だから断言できないけど。ちょっとずつしか見れないし。
でもダニーも走り回ったり色々やってましたよ。CMにもなってたけど、走る車から飛び降りたり。海に入るのは拒否ってたけど。というかダニーってホントにカナヅチなのかしら。

普段は動画サイトはほとんど見ないので結構色々あるんだなって。視聴者が勝手にシーンを繋ぎ合わせて音楽つけたのとか。
それで大人気だったのが、セクシーアイズ。例によって車中で沈黙ムードの時スティーヴがラジオ?って言ってつけるんです。そうすると流れて来たのがセクシーアイズで、スティーヴはしれっと聴いてるんだけど、ダニーが15秒くらいで耐え切れなくなって「マジかよお前は」って騒ぎ出すの。超面白い、早く見てえ。
車に関しては私も気になってた事にようやく突っ込んだシーンが。ダニーが普通に運転席に乗ろうとするスティーヴに「なんで俺の車をお前がいつも運転するんだよ」って。そうなのそれ気になってたの。でもやっぱりしれっと言い返した言い分がよく聞き取れなかった。ちなみにこの時はダニー、杖なしだから怪我してるから運転してた訳ではないわね。
もうそうそう口論のネタもないのかなと思ってたけど、今後もいっぱいやりあってました。だってスティーヴが本気でランボーみたいに暴れてましたからねえ。
崖で落ちたのか怪我してて自分で腕に添え木したりとか。ランボーやん。その時のダニーはさすがにシティ仕様ではなく、森に相応しい格好してました。
モーテルでもいきなりドアを蹴破ってダニーが「すぐそこのフロントで鍵を借りれば済むだろう」と怒ったり。まったく乱暴者と言うか無法者過ぎないか。怒られてもしれっ。
ダニーと電話で話してる時一緒にいた人に「奥さん?」とか言われたり、そうか相変わらずちょっとダニーって女子みたいなのかとか(いや、怒ると黙るとかって女子みたいじゃない。スティーヴも顔色伺って話かけたりさ。カマっぽいって意味ではまったくなくて個人的にそう思うだけですが。スティーヴに言わせるとsensitiveね)
凄かったのが、おそらく質屋か何かで店員が檻(向こうの質屋ってそういうのありますよね)の向こうから出てこない時にスティーヴがちっちゃいけど、爆弾を檻の扉に仕掛けて爆破するシーンがあってもうダニーが超キレるんだけど、やっぱりスティーヴはしれっと。街中で何やってんだよお前は。テロリストか。
なんか本格的なサバイバルゲーム(訓練?)してるシーンもあったし、今後もスティーヴの暴れっぷり(と脱ぎっぷり)には期待出来ますよ。

ダニーも娘の為にクリスマスツリー飾ったりいつも娘に全力投球。舌の回りも一層素晴らしい。
そして何かちょっと辛い事もあるみたいです。制服着てお葬式に出てたり、本気で怒って本部から出てっちゃうシーンもあったし。
バーで一人酒を煽ってたり、道端で座り込んでたり。道端の時はスティーヴが声をかけに来てた。
2人の雰囲気はやり合ってもかなりいい感じなので、今後も楽しみです。

めでたくシーズン2は決まったし、また派手にプレミアもあったりするようですが、視聴率から考えるとシーズン2でもう少し上げないとその先はちょっと微妙になる気がする。
どうも最近のアメリカドラマは犯罪物が苦戦する傾向があるので、心配です。駄目ならあっさりだから。
というか犯罪物ドラマとSFしかみない私には死活問題なんだよねー。そういう意味でも頑張ってHAWAII FIVE-0。
[PR]

by hyakurin | 2011-06-30 16:47 | 海外ドラマ | Trackback

6月4週目のミディアムとクリマイ

ネタバレあります。




ミディアム6 残りの時間
アリソンは夢でジョー父が死ぬところを見る。目覚めると横にお久しぶりにジョー父が。そして彼は自分が心臓発作で死んだのはちょうど今のジョーの年齢だった。家系にも心臓で死んだのが多いし、検査をするべきだと珍しくまともな事を言うが(でも私が思うに、ジョー父っていいところもいっぱいあるよねえ。生前が相当だったんだろうが)
最初は拒否するジョーだったが、薬局で血圧を測ると高かったので一応診察に。すると医師に問題はないが予防のために1日3回の瞑想を勧められる。
素直なジョーは会社の小さな日本庭園?みたいなところで実行しようとするがそこで社長と出くわす。社長に変なところを見せたと落ち込むジョーだったが、実はその庭園は社長が自分の瞑想用に作らせた。社長も心臓発作予防でやっていたのでした。ジョーが気に入ったらしい社長は例の太陽電池の件をなんとかならないか考えてみようと。夕食にも招待される。
そうつまりこれがジョー父の目的。ジョーは優秀だけど、それだけでは出世出来ない。時には自分のようにやりたくもないゴルフをやり相手に合わせる事だって重要なんだと。
ジョー父って前は家族と過ごす時間が減るとジョーのリクルートを妨害したりしてたのに、今回は思うような仕事の出来ないジョーを手助けしてくれたのか。やっぱりお父さん、素敵じゃない。
しかし心臓病予防に瞑想なんて聞いた事がないわー。日本でもやるのこれ。
事件サイド。アリソンはなぜか光りが眩しくて仕方がない、スキャンロンが遺失物のところにあったサングラスを貸してくれるが、それをかけるとなぜか周りの人間の額に5桁の数字が見えるように。そしてなぜかモルグの死体の額の数字は0、取引で情報をもたらした男の数字は1だったのだが、次の日に死ぬ。
寿命が見えてた訳ね。スキャンロンなんかは80近くまでは生きる感じかな。つうかまんまDEATH NOTEで笑ったよ。知ってる人はみんなそう思ったよね。
死んだ男のもたらした情報で、麻薬の売人から荒っぽいやり方で商売物を奪ってたリトルトン兄弟の居場所が分かるんだけど行ってみると1人死んでる。スキャンロンは兄弟の売人リストを手に入れるが、額の数字が2になっていてアリソンは心配で仕方ない。
結局、捜査官にリトルトン兄弟と通じてるのがいて、そこから自分がバレるのを恐れ、スキャンロンのところへリストを殺してでも奪おうとやってくる。しかしアリソンが電話して危機一髪で助かる。スキャンロンが珍しくアリソンに礼を言ってたな。
でもその捜査官は証拠がなく拘束は出来ない。しかしアリソンは売人たちにリトルトン兄弟は恨まれていた、あなたも仲間とわかったのだから自首を勧めるわと。彼は忠告を聞かずに去るが、アリソンには額に1と言う数字がはっきり見えていたのでした。彼がいなくなると数字は見えなくなり、アリソンはサングラスを捨てる。ちなみにそのサングラスはリトルトンたちに殺された売人の物だったのでした。
今回は面白かったわ。アリソンはジョーや自分の寿命を見なかったけど、私だったら見ちゃって後悔しそうだ。見たくないよねえ、そんなもの。

クリミナル・マインド アラスカのハンター
週末で帰るところだったらしい女性陣。ガルシアは両手いっぱいにお買い物。
JJはエミリーをけしけてた。例のスピンオフのスナイパーに電話したらとか。ミックだかミッチだか忘れたけど、そういやエミリーに粉かけてたよな。まあ事件で職場に向かう事になったけど。なんなら彼だけサルベージしてこっちに入れたらどうだろう。スナイパーがいても面白いかも。
さて事件はアラスカの小さな漁村、人口わずか千人ちょっとの町での連続殺人事件。小さな町ですからみんな知り合いだし、パニックに近い状態。
狩りは男の子ならみんなやるし。
町から逃げようとした人が標的になったり。僻地ということで同行していたガルシアはその人が目の前で生き絶えるのを見てしまい、ショックで動揺している。
泊まってる宿の息子も容疑者の一人、それをぺらぺらと母の前で喋るリード。変わらないなあ。しかもガルシアは彼、ジョシュアは私が銃を持ってないのを知ってたから犯人じゃないと言い、その通り彼が拘束中に母が殺される。
結局、ジョシュアが弟のように可愛がっていた16歳の男の子が、虐待などあって色々考えて方が歪み、町を出るのは自分を捨てる行為と思うように。ジョシュアも最近帰って来たが、町を出したジョシュア母を恨んだと。この辺の理屈がいまいちなあ。
ジョシュアたちは彼を殺そうとするが、なんとか阻止。未成年じゃ何人殺しても2年で出てくると怒ってたのが、アメリカも同じなのねと。
ホッチが虐待父にビシッと言うのが格好よかった。
ガルシアは血に慣れるのは自分じゃなくなるようで嫌だと。モーガンはそれでもお前はお前と。この2人平気で相部屋になろうとしたり、男女ではない愛情の結び付きなのかな。ケヴィンは嫉妬してたけど。

さてクリミナル・マインドのシーズン5も残すところ後2話です。でもWOWOWの放送は後1話で終わります。というのもシーズン最終回が輪番停電中の殺人事件を扱っているので、情勢を鑑みて放送しないと決めたと先月既に発表済み。今回は放送で改めて発表してましたが、なんかモヤモヤしませんか。
そんな事言い出したら犯罪ドラマなんかそもそも全部、放送不適切ではないですか。しかも地上波とかならまだ分かりますけど、WOWOWみたいな有料チャンネルでそこまでします?
しかもむしろ、そうか輪番停電て暗いだけじゃなく用心も必要なのね、と啓蒙になるって面もあるのでは。うちなんかまさに輪番停電する地域だからよりそう思いますがね。
まあこれは考え方だから仕方ないと思うけど、私は変なのって思う。
それに最終回ってクリフハンガーなんだけど。来シーズンいきなり訳分からん状態で始まる事になるわね。DVDはさすがに収録されるだろうから借りて見るとかしない限り。
[PR]

by hyakurin | 2011-06-30 14:33 | 海外ドラマ | Trackback

避暑…?

暑いですね。蒸し暑いですね。でも節電とか電気代とかあるし、そうそうエアコンは使えませんな。
それがすっかり嫌になった私はどこかへ逃げる事にした。どこも節電で涼しくはないだろうが、家よりマシかと。
でも図書館行ったら激暑で。いやいや、28度にもなってねえよと。
仕方ないので再び移動、ネットカフェ潜入。ネットカフェに入るのは7年ぶりくらいかも知れない。まあ家のパソコン、エアコンのない部屋で昼間なんか恐ろしくて使えたもんじゃないからちょうどいいかと。

しかしま、結論から言うと涼しくはなかったっす。でも冷たい飲み物を飲んで過ごしました。
入る前は懸念があって、家のパソコンはいまだにXPなんでVistaとか7ちゃんだと困るなあと思ったら普通にXPだったわ。フードもパソコンから頼むんだへーとか思いながら久しぶりに心おきなくパソコンが使えました。
そして結構、新規の客が多かったんだが、みんな涼みに来てたのかしら。3時間千円は高くないと思う。
次はねっころがれる席で6時間涼んでやろう。席はチェンジ可能でマッサージ席とかもあったな。ぜひマッサージされたい。
以前に入った店は伊勢佐木町という場所柄、微妙に店の空気が荒んでたしトイレとかも綺麗とは言えなかったけど、今日の地元駅前は居心地よかったです。飲み物も種類豊富。
もう少し涼しかったらパーフェクト。いや高望みだけど。
[PR]

by hyakurin | 2011-06-29 19:47 | 日常 | Trackback

月刊コント行けなかったのとHAWAII FIVE-0が好きな事 他

月刊コントはですね、品川駅に着いた途端に実家でちょっとしたアクシデントがあり、そのままそのせいで八景島シーパラダイスのほど近くまで行く羽目になったんで行けませんでした。
この件に関してはもうハラワタ煮え繰り返り過ぎて、逆に泣きそうです。ただただ疲れて虚しい、そして品川からシーパラ(の近く)って遠かった…。それとその辺から家までってタクシーで4千円弱って知りました。

気を取り直し、HAWAII FIVE-0の話。
最初はなんとなく見てみただけなのですが、なんだろう今じゃすっかり大好きになっちゃいました。実はハワイに興味ないのになあ。いや、ロケーションとしては素晴らしいと思いますが。
最近はもう暇さえあれば1話からずっと流して見てます。3話からは主義を曲げて吹き替え版だって見てるのよ。何度も見てるとダニーの台詞が聞き取れるようになり、そのセンスに惚れちゃう。

そう、なんでこんなにハマってるかと言うと答えは物凄い単純で、ダニーが超好きだから。大好きなんですああいうキャラクターが。
口が回って(お喋りとは若干違う)スティーヴとぎゃいぎゃいやり合うシーンは何度見ても飽きないし好き。
自分の仕事とスタイルにプライドとこだわりがあって妥協しないところが好き。時代遅れでも土地に馴染まないのも平気なのが、逆にカッコイイ。万能選手じゃないけど、刑事としては有能だし。
根本は暴力的でないところもよい。スティーヴもヒーローでカッコイイと思う、でも私は屋上から人をつり下げない人が好き。他人をさりげなく気遣える人が好き。
娘が好きなのはいいけど、事あるごとに子持ちアピールはやや微妙かもだけど、それがなきゃダニーじゃないか。
書いてて気がついたけどなんだろう、ちょっと私がスタトレではドクター・マッコイが好きな理由と似てるかも知れないなあ。

もちろんダニーはスティーヴと組んでこその魅力です。このバディ、いいなあ。久しぶりにこの手のドラマが面白い。
DVDが出たら買っちゃうかも。発売の予定がまだないみたいだけど、欲しい。

ところで最近、相棒9の最終回を検索ワードにしての訪問者様が多いんですが、その回だけそういえば感想書いてませんでした。それだけが目当ての人にはホントに申し訳ない。今のところ書く予定ないです。
一応こそっとごめんなさいしておきます。
[PR]

by hyakurin | 2011-06-27 23:25 | 海外ドラマ | Trackback

キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き S2 #12

ネタバレあり。




今回は花嫁付添人(ブライズメイド)のソフィー殺人事件。しょっちゅうドラマで死ぬよなブライズメイド。日本と違って結婚式場が何もかもやってくれる訳じゃないから、ブライズメイドって実は結構大変なものらしいですね。しかもベケットも言ってたけど、安くもないしかも他所では絶対着られないダサいドレスは買わなきゃいけないし。ちなみにブライズメイドって7回だか忘れたけと、何回かやったら嫁に行けないってジンクスあるんだよね。ベケットは6着ドレス持ってるそうだけど。
で普通、ブライズメイドってのは花嫁と親しい人がやるものなのに、花嫁のキーラは彼女をよく知らないと言うし、その割にはソフィーが式に来ないと必死になってるし、花嫁があからさまに怪しいなあと思えば…。

その頃キャッスルはベケットからの電話にも出られない状況。何せダクトテープでグルグルと椅子に縛り付けられてるから。なんでもニッキーがそういう状況のシーンを書くリサーチだそうで。そこからどう脱出するかをやってる。ちなみに縛り付けたアレクシスはついでにキャッスルの財布からお金取って、マーサのリハーサルでイケメン見た後はお買い物だそうで。そんな長時間一人になるのによく縛り付けられようと思うよな。それこそ地震、は東海岸にゃないか、なら火事でもあったらとか考えないのかよ。

さてそんなすったもんだありつつ、現場に遅れて到着したキャッスルは不幸な花嫁を見てびっくり。なんと大学時代の彼女だった女性、キーラ。キーラもリックとびっくり。見つめ合う2人、ベケットがラニが呼んでると言っても後でと。キーラはとってもキャッスル好みの巨乳。でもキーラの母親に嫌われてたり、複雑な様子。
ラニが嫉妬しないのかとかすっかり面白がってましたが、ベケットも2人に流れる空気が元妻たちよりずっとリアルだと驚いている様子。フラれた相手で特別みたいです。だいぶ気にしてるけど、ベケットとキャッスルはどうも外堀が着々と埋められてる気がする。

もう今回は基本、ありがちな流れで事件部分は割とどうでもよいかなみたいな。
お約束通り、キーラと結婚するはずだったグレッグはソフィーと付き合ってた事があり、オマケにソフィーが身につけていてもぎ取られたピアスがグレッグの部屋で見つかったりで疑われ、取り調べでキャッスルと喧嘩になったり。
グレッグはソフィーが部屋にいて誘惑されたが断ったと言うが、キャッスルはそんなポルノ映画みたいな言い分を信じるのかと不服そう。
更にキーラを疑ってしかるべきなのにキャッスルはそうしない。いつもなら絶対疑うのに。だからベケットはキャッスルにキーラと事件解決まで距離を置くように言うのですが、キーラに誘われて思い出の場所でキスしてるし。キーラには監視がついててばっちりそのシーンは写真に撮られてベケットに見られるし。
キーラはベケットにあなたの事知ってるわ、ニッキーの本の献辞で見た。キャッスルはふざけるけど献辞はホントに大事な人にしか贈らないのよ、とか言うがその彼女もキャッスルの2作品目で献辞に出てくる。ライアン曰く、ラブシーンが濃厚で覚えてたそうで。ライアンたち、前は嫌がってたのにキャッスルの本を読んでるんだな。そんな感じでキーラもやっぱり怪しいのです。
だから結構私、真面目に彼女を疑ってたんだけど、このドラマがそんな後味悪い展開にはなる訳ないのだった。

結局、犯人はグレッグの伯父。グレッグが結婚したらその日に預かってる信託財産200万ドルを渡さないといけないのに使い込んだ。で、結婚を阻止するしかないとソフィーを差し向けるが、グレッグはきっぱりとソフィーを拒否。そこで伯父は殺人事件を起こしちゃえとソフィーを殺した。
物証も出て伯父逮捕。その時の録音をキーラに聞かせるキャッスル。グレッグはいい奴で君を愛してると言うとキーラは私もよと、キャッスルにお別れのキスをおくって去って行きます。ついでにそれをチラチラ見ていたベケットに、彼を任せるわなどと言って。キャッスルはそんな事も知らず、遠い目。キャッスルにも純愛の経験があったのね。

最後、こじんまりしたキーラとグレッグの結婚式に出席したキャッスルとベケット。ベケットはブーケを取ってしまって複雑そう。
キャッスルとベケットの関係はまだまだですね。その方がいいけどね。
[PR]

by hyakurin | 2011-06-25 23:00 | 海外ドラマ | Trackback

6月3週目のCSI

ネタバレあります。
とりあえずNYはシーズン総括で辛口。怒らないでね。




CSI:10 死ねないロボット
まあ、ロボットでもなんでもねえってオチ。と言うかオチいいわ。
銃火器販売店で派手な銃撃戦。2人死亡、1人負傷。生き残ったのは死んだ母親と店を経営していた男。彼によると銃撃戦のど真ん中に赤いシャツの男がいた、奴はターミネーターだと言う。赤シャツくんは誰も撃っていないのが分かるが、銃撃戦のど真ん中で被弾もしていない。
しかしこの店、違法パーツ売ってたりろくな店じゃないんだが、後々ね…。
持ち帰った銃をグレッグと調べてるのはお久しぶりのボビー。白髪になっててびっくりした。それとトカレフってもう懐かしの銃なのね。
キャサリンとサラは女性の死体が道端に棄てられ、布団を被せられている事件を。死因は車から放り出された時に頭を打ってるが、その前に銃で頭を撃たれてかすって大層出血してる。
そしてここでビミョーな話。ヴァルタン刑事とキャサリンがなんかいい雰囲気でそれをサラがニヤニヤと指摘してくるという…。とりあえずヴァルタン、逃げてー。だってキャサリンと付き合うとろくな末路辿らないもん。
さてその女性は近所の男に心配されて、護身用に銃を渡されていた。なんでもおかしい男に付き纏われていたと。近所の人は娘を亡くしていて、彼女が心配で堪らなかったのですが、彼女を撃ったのはその銃という皮肉な話。
しかもその銃、持ってたのは赤シャツことサム。はいお約束通り繋がりました。
でどうやらサムと彼女は心中しようとしてた。サムは処方されてた抗不安薬を牛乳に混ぜて飲み、彼女は自分で自分を撃った。ついでに彼女の飼い犬も牛乳舐めて死んじゃった。
しかしサムは死なず、彼女も生きていたので病院へ連れて行こうと車に乗ったが、半ドアで曲がり角で彼女が転がり落ちた。彼女が死んだので布団を掛け、そしてサムは銃火器店に行って自殺用に弾を買おうとした。サムは弾切れと思ったが実はジャムってただけ。それで弾を売って貰えずあんな悲劇が起こる。
しかし抗不安薬ってアメリカじゃ目の敵だよな。あの程度じゃ犬も死なないと思うけど。日本ではポピュラーなベンゾジアゼピン系なんて違法になっちゃうし。
話戻して、サムは思い出の展望台から飛び降りて死のうとします。そこへ近所の男が来て騒動になったりしながらも、ヴァルタンとサラが説得。
しかしそこでサムが真相を語ります。実は心中じゃなくて彼女への愛の為に殉じる姿を見せようと彼女の部屋で自殺を謀った。というのも彼女は躁鬱病で気分でコロコロと愛してると言ったり、別れようと言ったりするので。
しかもここから考え方で救いようのない話で、サムがサラにこう聞く。犬と自分どちらの為だと思うかと。つまり彼女は愛犬が死んでいたのを見つけたから死のうとしたのか、それとも自分なのかと。サラはあなたに決まってるわと答えるが、サムはありがとうとダイブ。ううんこりゃ犬だな…。
しかも騒ぎの間に下にはちゃんとマットが用意されていて、ブラス警部が事態収拾宣言。
いかにもらしい終わり方だが、巻き込まれた銃火器店のおっかさんと客はいい迷惑だよね。だって結局、自殺騒ぎだったんだもの。

CSI:NY6 失われた休暇
これでシーズン6も終わりですが、なんか色々やっちゃみんな半端でしたねえ。
アダムとステラがデキたのはなんだったのか、アダムのライバルはなんだったのか。ホークスが文無し、お家なしになったり。ダニーの歩けなくなる問題のあっけない解決とか、キリないわい。
しかも最終回でました、ケイシー。わざと姿を現したり結局、狙いはダニーでしたと。これがまたショボい因縁で。とにかく兄貴を犯罪者と立証したダニーが許せねえと(ようやく思い出したわよ…)
ケイシーってしつこいだけで、やってる事もつまらないし動機もなんだかなだし、突き詰めると頭良くないし見た目も…だし、全然悪役として魅力ない。
休暇中のダニー家族を追い詰めたんだから、兄貴の事もあるしリンジーとルーシーを狙うならまだしも、あっさり2人は逃がすいい奴だしさ。
挙げ句に灯台から落ちて死んだと思ったら、ダニーたちの部屋に現れるてルーシー人質でニヤリ、とかどんだけ丈夫なんだよ、夢オチでないならホラー映画もしくは男塾じゃん。
これでクリフハンガーですが、そもそも失態続きのダニーじゃなあ。ルーシーがかわいそうだとは思うが、もう次シーズンが始まる時には覚えてないわ多分。
以下、先のシーズンの話。

NYは状況が厳しくなってまして、次のシーズンは最初からクリフハンガー禁止令が出てます。早終わりの可能性もあるとか。つまり視聴率が悪かったらそれまでよって事。
おまけにステラがいなくなってるらしい…。これだけはちゃんとフォローして欲しいけどなあ、うーん。
[PR]

by hyakurin | 2011-06-25 14:48 | 海外ドラマ | Trackback

まだまだウィンブルドン

ヒューイットは負けちゃったけどね。もう私、応援しない方がいいかしら。
今年は1回戦は錦織戦、2回戦はセンターコートでソダーリンと放送運には恵まれたのだがなあ。試合開始から最後までずっと釘づけで見てるだけで疲れた。
とにかく2セット取った時にはもう勝ったと思ったんですよ、ジャンピングボレーもカッコよかったし。でもさすがソダーリン、そんなに簡単に行く訳なかった。ビッグサーバーって怖い。雨対策で(結局降らなかったけど)屋根が閉まってたのがなあ。あれが野ざらしだったらもう少し展開変わってたかもな。風強かったし。
でも試合は本当に内容が素晴らしかった。どちらもなかなかブレイクさせないし、ミスも特にヒューは少なかったし。痛み止めが必要な怪我をしてると思えないヒューのプレーに感動しました。
3セット目で決められなかった時にこれは…と思ったらなあ。
正直、もうヒューイットもいい歳だしいつまでやってくれるかわからないから応援もなんかもう心の中で涙交じりでした。特に今回は怪我を押してだし。
でもね、この試合見てヒューイットはまだまだ出来るって本当にそう思いました。きっと来年もここでヒューイットのプレーが見られる、そう信じてます。
今後はニューボールズ繋がりでロディックでも応援するかな。いやその中でもそれほど好きな選手じゃないけどさ…、フェレーロも欠場でいないしこの世代も寂しくなってきたなあ。

その試合の途中で日本の土居美咲選手がジェン・ジーに勝ってびっくりしました。というか私は最近の女子にあまり興味がないのでこんな選手が日本にいたなんて全然知らなかった。サウスポーなんですね。
3回戦に進む選手なんて超久しぶりじゃないですかね。相手はてっきりリーナかと思ったら違ったのでこれまた別の意味で驚いた。今年は色々あるなあ。
とにかく土居選手、次も頑張って。今度は見れたら見ます。
[PR]

by hyakurin | 2011-06-24 11:13 | スポーツ | Trackback

6月3週目のミディアムとクリマイ

ちょっとだけ感想、ネタバレあり。




ミディアム6 僕の名前は
アリソンは夢で大学の合否通知が来たアリエルがカイルと言う彼氏を連れて来て「彼の子を妊娠したから大学には行かない」と言う夢を見て大騒ぎ。ジョーは年頃の娘を持つ母親の不安なのではと言いますが。アリソンは娘が人生を台無しにしようとしてるのにと。
でまあ、お約束通り朝アリエルがケイシーと言う男の事勉強したいから夕食はあちらでと。アリソンはなら家に連れて来るようにと言います。
今日の事件は、ただの物取りのようなのに住人が撃たれて死んだ事件。アリソンにはその被害者も過去に殺人を犯しているのを見る。
ブリジットはビデオカメラで勝手に隣人のおじさんがタイヤ交換に失敗し八つ当たりで暴れているのを撮影して、動画サイトに投稿。面白いからとか言ってますが、ジョーはそれを会社の同僚が見ていた事で知り、厳しく叱る。隣人は今回は見逃すが自分はすっかり町の笑い者だとカンカンです。次にやったら告訴すると。
その夜家に来たケーシーは夢で見たカイル(本名はカイルだけどケーシーと名乗っているらしい)しかもアリソンはその日の事件の現場付近にケーシーが銃を持っているのを見てしまう。
止めるジョーの意見も聞かずアリソンは次の日学校に乗り込んでケーシーを尋問。ケーシーの母親を激怒させてしまう。うちの子にあなたの娘を近づけないでという母親にもちろんと言わんばかりのアリソン。これだけ見るとアリソンってホントにきち○○。
ケーシーを信じるアリエルはアリソンと大喧嘩。しかしアリソンは一歩も引かず、アリエルから携帯を取り上げる。しかし次の日、アリエルもケーシーが銃を持っているのを見る。
ブリジットはまたもや動画サイトに投稿。隣人は告訴、示談するには7000ドル近くかかる見込み。ブリジットは夢で見た、彼は私に感謝するのよとか言ってます。まあ、パターンだよね。

ケーシーと再び話すアリソン。実はケーシーには謎の記憶が幼い頃からあり、自分がケーシーではなく別人のように思っている。その別人というのは実はあの推定物取りが昔殺した男。
結論的にはケーシーの母親はある男と付き合っていてそれが実はケーシーの実の父。でも別の男性と結婚し、ケーシーの父に近寄らないように言って金を渡そうとするが(この男はジャンキーでしょうもない男)受け取らないのを不安に思い、殺人を依頼、殺させる。それが推定物取りに殺された男だが、その男にずっと金を払っていたケーシー母はとうとうあの夜、彼を殺した。一方、自分が殺されたと思っているケーシーもその前にその場にいた、銃を持って。でも殺せなかった。
ケーシー母はケーシーが精神鑑定を受ければ不起訴になると踏んで、自分が名乗り出るつもりはない。でもアリソンがケーシーのDNA鑑定を申請、今の夫の子でないとバレたらケーシーは父を失うと。今自首すればそれを止める、そうすればケーシーは父を失わずに済むと。
理由もわからないままのケーシーをアリエルは支えて行くつもりのようです。アリソンはケーシーはいい子だしアリエルは凄い子よと。ジョーは不安そうですがね。
ブリジットの件はジョーが裁判所に言ってみると隣人が女性と楽しそうに話している。動画を見て会いに来てくれたそうですっかり喜んでいる。もちろん告訴なし。いつも通りですわね。

クリミナル・マインド5 呪われたタトゥー
週末でエミリーなんかなんでもアトランティックシティーで「禁断のギャンブル」をするとかでドレスアップまでしてるところに事件の一報。「僕は予定なし」と言わんでもいい事言うリードが可愛いね。
事件は911に電話して来てその最中に自殺した男が、全身に女性の顔をタトゥーで彫っていて,それが過去10年に渡って1年に一人ずつ行方不明になっていた女性であると分かる。その場所には写真やら失踪記事やら日記だのがすべて残されていて、最後の一人のレベッカはまだタトゥーになっていない。生きているかもしれないと捜査開始。
膨大な日記を読むのをリードに押しつけるエミリーとモーガン。今回はリードが細かく活躍してました。
そしてリードは日記のわずかな粗を見つける。一か所だけ複数になっている、つまり共犯者がいる。タトゥーからそれを調べるロッシとエミリー。ホッチは思い入れがあるらしい現場の刑事のフォローしたり。
そしてリードはもう一度タトゥーを調べて見ると空白と思われていた場所に見えないインクで掘られた胎児を見つける。共犯者は女でタトゥー男は服役していたのも分かる。直接の面会者はいないが、その時期刑務所を訪れていた別の受刑者の関係者から共犯者の女が浮かぶ。
その頃、その女は出産し、息子だった事に絶望しながら死んでいた。レベッカは繋がれたまま手伝っていたが子供も自分も逃げられないと泣いていたところに救助到着。
事件解決の鍵は地元刑事の地道な捜査、そしてそれを覚えていた事。それをホッチは指摘して帰って行く。帰りの飛行機でリードとポーカーをやる。自信満々なリードに勝ったエミリー「禁断のギャンブル」発言といい謎な女だとモーガン。自分が負けた事しか考えてないリードとそれぞれで面白かった。
[PR]

by hyakurin | 2011-06-23 10:46 | 海外ドラマ | Trackback

錦織圭、2011年の全英も初戦突破ならず

なんかもう、色々モヤモヤとする試合で何を書けばいいのやら…。
というか相変わらず錦織選手はくじ運ないなあってのが1番の感想かと。
相手のヒューイットが前哨戦を怪我で棄権してるし今のランキングが130位だからマスコミは随分煽ってたけど、テニスファンなら単にヒューがウィンブルドンに照準を合わせてるだけで、そうなったら芝ではめちゃくちゃ手強い相手と分かってた訳で。やはりくじ運がね…。今のランクなんか関係ないんすよ、ヒューイットは怪我で休んでただけだし。
しかも錦織選手が明らかに取れた2セット目をミスにつぐミスの自滅で落とした時に、正直ヒューイットを応援する気持ちになっちゃった。すいません、私ヒューのちょっとファンなんです。錦織選手はもちろん別格で応援してるし大好きだけど、今日ばかりは久しぶりにヒューの「カモーン!」がいっぱい聞けて嬉しかった。これが最近聞こえなくて淋しかったわ、お帰りヒュー。ヒューのテニスがやっぱり好きだ。

それと錦織選手のユニフォームが尋常でなくダサいのと、突拍子もないところで叫んでた日本人が恥ずかしくて…。ラリー中に叫ぶとかあれは酷すぎる。即刻つまみ出して欲しかった。いやま、ヒューイットのオージー応援団もややマナーの面でどうかだけど、あれは既にヒューイットには付き物って感じだから。非常識ってほどじゃないし。

3セット目からはまあまあ面白く、見所もある試合だったけど、そうなるとますます2セット目が取れなかったのが返す返す惜しい訳で。普通に負けるより悔しくて寝れないよ。もっと粘れたはずなのにもっといい試合になったはずなのにって。
錦織選手も膝が万全じゃなくて、途中でマメの処置もしてたけどそれは言い訳にはならないしね。風が強かったとかも。

ヒューイットに一回戦で負けて欲しくないし、でも錦織選手にはめちゃめちゃ勝って欲しかったしで、見てる間ずっとどっちつかずな気持ちでした。力負けとは思えないだけに、まだまだモヤモヤします。
とにかくなんかこう、勿体ないと思う。惜しいより勿体ないって感じる。
結果として錦織圭は今年の全英も勝てなかった。来年こそまず初戦突破を期待します。色々書いてしまったけど、錦織選手は本当に出来ると思うからこそです。今日の試合も後半はホントに凄いってプレーもたくさんたくさんありましたし。
とりあえずまず膝とかマメとか治して、また頑張ってください。今日はついヒューイットに釣られたけど、次はちゃんと邪念なしで錦織選手を応援します。
[PR]

by hyakurin | 2011-06-22 05:24 | スポーツ | Trackback

HAWAII FIVE-0 4話と5話

ネタバレあり。


4話からすっかりファイブオーと名乗るようになりましたね。いつの間にかロゴマークまで出来てるし。


4話
スティーヴの妹・メアリーが突然ハワイに戻ってくる。空港に迎えに行くスティーヴだがメアリーったら機内トイレでタバコ吸って警報機を鳴らして捕まってます。これは法律違反で普通なら逮捕ですがスティーヴは特権乱用してメアリーを連れ出します。随分問題児のようです。お父さんのお葬式にも来なかったのに今更ハワイに来たのでスティーヴも戸惑っている様子。
その頃ダニーは病院で膝を診てもらってます。元々高校生の時に野球で傷めたところだけど、調子は悪くなかった、すべて野獣のような新しい相棒のせいなんです、と医者に訴えるダニー。まあ初日から撃たれたり色々あったもんね。医者は相棒を変えろと一言。それは無理なので薬とリハビリで2週間は杖が必要。いきなり怪我って不自然だなあと調べたらやはり役者さんが撮影時に怪我したようです。
そこへ囚人が3人殺して脱獄したと連絡が入るが、さすがにスティーヴからの着信音は普通でしたね。その内なにか愉快に変えて欲しいな。
スティーヴはメアリーを車に残したまま現場入り。膝について文句垂れるダニーに嫌みを言ったら、妹について突っ込まれまくる。そこで巡査にメアリーをオフィスに連れて行くように指示。
改めて捜査開始、脱獄したドーキンスはかなりの凶悪犯ですが、一応模範囚でもあったようです。脱獄の手口を探ってみるとナツメグから抽出した毒を他の囚人に盛って騒ぎを起こし、駆けつけた刑務官から銃を奪い発砲、更に別の刑務官を自分にしたてあげ出口から出して射殺されてる間に脱走。
そもそも刑務官が銃を携帯するのは限られた場所でのみであり、囚人たちの前で銃を持つ事はなく、しかもセーフティーストラップも外れていた。新人のヘマかと言うチンにダニーはわざと渡したんだと。で、白状しないなら囚人服着せて囚人たちの中に突っ込むぞというステーヴとダニーの脅しで刑務官は5万ドルで手引きしたのをゲロ。一応手付けに1万ドル貰ったので信用したようです。
2人はドーキンスと仲の良かった囚人に話を聞こうとしますが、終身刑2回仮釈放なしの彼は刑期では応じません。バスケで勝ったら教えてやるとの言葉にダニーの反対を押してステイーヴは乗りますが、経験なし。なんでこれで自信満々に受けたのか分かりませんが、ダニーに「相手にゴール決められたら負けるんだぜ」とか言われて「黙ってろ、ダノ」「その呼び方やめろ」囚人「夫婦喧嘩かよ」とか面白い。
スティーヴがやめないと言うのでダニーが助言。ここねえ、字幕だと言葉足らずでまるでアメフトの要領でやれ、で急に上手くなったように見えるんだけど実際には、アメフトみたいにぶつかってボールをもぎ取れここは監獄だからファールはない、的な事を言ってるんですね。でそれでホントに上手くなっちゃうスティーヴ。ドーキンスが見て急に騒ぎ出したテレビ番組を教えてくれます。
それはクイズ番組でカップルがハワイ旅行と100万ドルをゲットしたシーン。ツーリストで狙いやすいからだろうとスティーブはこの2人がいつハワイに来るか調べるように細かく指示、ダニーに「俺、刑事なんだけど知ってた?」とか言われてる。スティーヴってしょっちゅうダニーにこう言う事言われるのに直さないよな。
ドーキンスはレモネードとマヨネーズで髪の色を変えてる。
ホテルへ行ってみるとすでにカップルは襲われた後で、彼女は重症で置いていかれてる。彼氏のクレイグは行方不明。ドーキンスが連れて行ったらしい。
どうも変だと3人の素姓を洗う事に。ダニーは妹を5時間もほったらかしだぞとスティーヴに。こういうとこダニーって紳士だよな。スティーヴはメアリーに改めて葬式に来なかった訳を。メアリーはお父さんは家族なんか見えてなかった、葬式も出たくなくて出なかった訳じゃないと。普通の家族みたいにピクニックでもした事あったか、私は駄目な娘でも関心を持って欲しかったと。スティーヴは父はあれでも家族を愛してた、けど表現方法を知らなかったんだと言いますが。ダニーを紹介する時わざとダノって言うし。そしてメアリーもネクタイなんかなんでしてるの、と言う。兄妹だねえ。そしてメアリーの見張りを1話で出てきた地元の情報屋さんに頼んで捜査に戻ります。
ドーキンスが連絡を取った彼女はカップルがホテルに来る日時や車を貸した事を言う。この時、ちょっとダニーが妹さんいいね、と言ったらスティーヴが俺は駄目なのかと。それに答えてダニーが銃を突きつけられてるとか、赤のコードと青のコードのどちらを切るか迷った時はお前だけど、日常生活ではごめんみたいな事を言ってておかしい。ダニーの台詞は字幕だと中々全部って訳にはいかないのでなるべくじっくり聞いてみるんだけど、何せ英語が不自由なので残念。
彼女の車を追ってみると銀行に。実はクレイグは偽名で元ドーキンスの仲間。ドーキンスと盗んだ500万ドルを持っているらしく、ドーキンスはその彼がハワイに来るのを知って脱獄したのです。賞金が目当てじゃなかった。ドーキンスはクレイグを殺したと思っていたのですが、生きていた。
銀行でドーキンスは金を得るとクレイグを撃って逃亡。偽造パスポートを持って空港に向かいますが、すでにそれはバレています。そこで観光用のヘリを乗客ごと乗っ取って逃走。スティーヴもヘリを操縦して後を追います。なんでも出来るなシールズ。
ドーキンス達のヘリは目的地の前で燃料切れで山中へ。操縦士が殺されていますが家族3人が人質に。チンとスティーヴで追いかけますが、まるで絵面がLOSTですわね。いつ黒煙に襲われるかと思っちゃう。
で、湧水を飲んだ形跡があるのですがチンによると細菌がいるそうで。案の定歩けなくなった家族とドーキンスに追いついて射殺。無事に家族を救助。
本部に戻るとメアリーがいなくなっています。でもスティーヴは心当たりがあると言って昼食持参で父の墓へ行くのでした。
メアリーがちょっと色々やらかしそうだなあ。

5話。
土曜日、前に衛星使ってもらって世話になった大尉のキャサリンと朝からベッドでお楽しみのスティーブ。彼女ペルシャ湾のエンタープライズにいたんじゃなかったっけ。帰港したのかな。でもそこへ知事から電話。
検死官のところでダニーと合流。土曜日に呼び出されたと言うのに上機嫌なスティーヴを不審がるダニー、彼はグレイスとの面会日だったのに呼び出され、まだ膝は治らないしと文句タラタラ。そこへ知事がやってくる、ついでにピアノも聞こえてくる。
知事曰く、検死官のマックスは天才でピアノはなんか必要らしい。そのいかにも天才で変人ですの検死官を演じてるのはマシ・オカさんです。この検死官、シーズン2からはレギュラーだそうです。
少女の誘拐事件で管轄外なのに呼ばれたのですが、それは死んだ少女アマンダが駐フィリピン大使の娘で大使と知事は個人的な知り合いだから。そして誘拐されたのはもう一人の娘・ロビン。
大使のところへ行くと不自然にデカイ銃を持った男がいますが、警備を固めるために呼ばれた民間ガードだと。そして大使のところへはまだ身代金の連絡なし。大使の妻をどっかで見たんだけど…。4400のダイアナかなあ。
アマンダからはデートレイプドラッグが検出される。電話は危ない、とわざわざスティーヴとダニーを呼ぶマックス。そこでダニーは姉妹が遊び好きなのを思い出してブラックライトを貸してくれとマックスに言うが、マックスは人に物を貸すのが嫌いと拒否。ダニーはあくまで低姿勢に「そこをなんとか」と。後ろでスティーブが笑ってます。で、なんとか貸してもらうとアマンダの手にクラブのスタンプが。
カメラ映像を見て見ると男が姉妹を連れ出すのが映っている。そこでクラブへ2人で。ダニーは結局、スティーヴがキャサリンと昨晩を過ごしたのを聞き出したりしてますが、男発見。ついでに薬を盛るところもばっちり見る。そこで男にその酒を飲ませて連行。ダニーも歯をへし折って流し込むぞとか段々スティーヴに感化されてきたような。
で、その男は女の子を引っ掛けちゃ売春組織に連れて行っていたと分かり、そこへ乗り込むがロビンはいない。コノが女主人を脅して聞いたところ、ロビンをさらったのは売春目的でなく別のところからの依頼だった。
そして実は大使が誘拐犯からの電話を受けていたのがわかる。民間ガードは実は誘拐保険の人間で、誘拐されると身代金の用意からその引き渡しまでやる、得てして警察の邪魔をする人たちだと分かる。
その上、誘拐したのはフィリピンの過激活動家で金が目当てではない。
再びキャサリンの手を借りながらその現場に踏み込むスティーヴとダニー。もう大使は犯人グループのところで保険屋は突入させようとするがスティーヴに言われて手を引く。その人たちがカメラとか仕掛けていたのでそこにダニーを残して、後から来たコノたちとスティーブが突入する。
スティーヴに敵が来るよとか教えてるダニー、スティーヴが鉄パイプのようなもので相手を思いっきりボコるのに驚いて声をあげてた。まだそこまでは感化されてない。
で結局、ロビンも大使も無事。保険屋は素直に謝罪する、もし民間企業に興味があるならとダニーに名刺まで渡すがスティーヴに捜査の邪魔をしたと逮捕される。保険屋は起訴まで出来る訳がないと言いますが、スティーヴはそれでも弁護士が来るまで24時間は檻の中だと。「Book'em Danno(ブチ込んどけ、ダノ)」と不自然に協調しながら言うとダニーは「それ気にいった」と。実はこれはオリジナルシリーズでの決め台詞らしいのです。で、今後も言うのでダニーにもういちいち「ダノって言うな」って言わせないために気にいったと言わせたんでしょう、多分。今までも何度か言ってるけど、まだイマイチハマってないような。
メアリーは父がスティーヴに託した例の工具箱を見てしまいます。なにやら意味ありげな写真だのが気になるのか、勝手に自分用に写真撮ったりしてますがさてさて。
スティーヴはキャサリンとビーチで楽しそう。うーん、前みたいにチームで終わる方がいいなあ。
[PR]

by hyakurin | 2011-06-20 17:14 | 海外ドラマ | Trackback