アニメの魍魎の匣「筥の事」を見て

私、やはり京極堂の薀蓄は文字で読まないと理解できないかも…。
いや、アニメはこの辺実に上手くまとめてると思います。今までのフリが今回で全部「ああっ」て思えるところなんか凄くいい。
和寅が子供だとか関口くんが大きすぎるとかはどうでもよくなってきたです。
でもねえなんか私、小難しい話は全部右から左に抜けてっちゃうみたいです。文字で読むならいいんだけど。もしアニメしか見てなかったら10回くらい見返さないと駄目かもしれない。
思えばドラマでも映画でも字幕が好きなのはその辺が関係してるのかもなあ。とにかく聞くと読むだと理解度が全然違う。
柘榴に気をとられてるせいもある。柘榴めっちゃ可愛いんだよー。動きも細かくてついつい見とれてるうちに話の行方を失ってしまう。京極堂が親切に羊羹やお茶に置き換えて説明してくれても「あれ羊羹って霊能者だっけ?」とかすぐ思うし。
集中力がない典型的なアホの子だな…。

文字を読む事が出来ない障害というのがあるらしく、グラハム・ベルとかもそうだったらしい。文字が絵のように思えて理解できないんだそうです。そういう人は図形を理解する能力が凄く優れていたりする場合も多々あるとか。
私はこれとまったく逆みたいですが、単に人の話が聞けないだけで何も優れてないところが悲しい。
ま、そんな事はどうでもいい。とにかくアニメの魍魎の匣はあなどれませんよ。次回も楽しみ。
[PR]

by hyakurin | 2008-11-13 04:19 | TV全般 | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/9861908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]