クリミナル・マインド 死刑へのカウントダウン

ネタバレ注意。


見終わった後も涙が止まりませんでした。
最初はサラ・ジーンは夫が何人もの少女を殺したのに、それを止める事が出来なかったから死刑を受け入れるつもりなのかと思ってました。
でもそれもあるんでしょうが、何より彼女は息子を守りたかったんですね…。
いかん、また涙が。
殺人鬼の夫から、その罪から息子を逃がしなおかつ、まともで豊かな暮らしをさせたかった。そのためになら死んでも構わない。
だからジェイコブが死のうが、本当の事は言えなかった。
あんなに必死に彼女を救おうとしたギデオンもそれ以上に、サラ・ジーンの気持ちを受け止めたんですね…。ギデオンの気持ちも分かるしサラ・ジーンの願いもわかるし。やりきれない気持ちで、その上サラ・ジーンの息子の演奏を聴きながら泣くギデオンにやられました。泣ける…。

ジェイコブの最期にホッチが息子の写真を見せて真実を告げたところはちょっとだけ、救われた気がしました。こいつが元凶なんだもんな。
結局、本当は何人手にかけたのかは謎のままですが、それを解明しようとして生きながらえさせてもジェイコブの思うツボだしな…。
色々難しい。
[PR]

by hyakurin | 2008-07-15 03:48 | 海外ドラマ | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/9057364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。