転々

ネタバレ注意。


ドラマばっかり見てたので久しぶりに映画を見ようかと思って借りたのがこの「転々」
大笑いはしないけど、くすっと笑える小ネタシーンが満載。
「時効警察」が好きだったから三日月くんがまた見られて嬉しかったし、良純や一徳や平岩紙や広田レオナやふせえりやらもう、曲者がいっぱい出てきて見飽きないし。
ただ最後まで心から笑えなかったのはやっぱり奥さんの遺体が随所で出てくるのが何とも言えなくて。最初は寝てるだけとかだったりするのかと思ったけど、そうじゃないみたいだし。腐っちゃうよーとか、金魚が次に映った時に浮いてたら嫌だとか。そんな事を考えてたら、大笑いはできませんでした。
三浦友一とオダギリジョーが擬似家族を演じて、オダギリジョーがカレーを食べながら泣くところはちょっとぐっときました。きましたけど、死体がー。頭から離れないー。
最後はえっ終わり?と思いましたが、あのままちゃんと自首したと私は思ってます。
東京は歩いて見ると色んな顔があって、それがこの映画を面白くしてた気がします。
何度も同じ映画を見ることをあんまりしないんですが、この映画はもう一度見てから返却しようと思います。
[PR]

by hyakurin | 2008-05-20 01:20 | 映画感想 | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/8625712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。