HAVEN/ヘイヴン-謎の潜む町-シーズン4

実に5年ほどぶりにヘイヴンの続きを見ました。
ユニバーサルチャンネルが無くなってから長いスパンだのうって事で大まかな事情しか覚えておらずに視聴。
ホントはシーズン3くらい見直すかと思ったけどもういいやって。
シーズン3まではちゃんと1話ずつ感想を書いていただけあって、実際まあまあ覚えているんですが、細かい事はさっぱり。てへ。


見たというだけの覚書。
適当スーパー短文感想、ネタバレは大いにあり。

話の順番とか名前とかはかなり曖昧なのであまり信じないでください。
と言うか新聞社兄弟がどっちが兄で名前がどっちとかすら混乱してる始末。


前シーズンはヘイヴンに降り注ぐ隕石を止めるためにオードリーが納屋に入ったんでした。27年間出て来れないし、また記憶を無くすというのでネイサンは止めようとするが出来ずに代わりにデュークが行ったら納屋消滅、ハワードもついでに消滅。
その後は納屋を探すも見つからず、守り人に命を狙われたネイサンは姿を消し、ドワイトが警察署長に。
オードリーはレクシーと言う人格でどこかのバーで働いている、そこにウィリアム(ユーリカのカーターだ)と言う男が来て、君はレクシーじゃない思い出せとか言い出す。レクシーは鼻ピアスとかしてるはすっぱな感じでなんか凄い似合ってない。
そして一緒に入ったデュークはなぜかボストン(だったと思うが違うかも)の水族館の水槽の中に出現、怪しいので当然拘束されてます。
デュークのところにジェニファーと言う女性がやってきて、ネイサンとかオードリーとかなんか声が聞こえるとかうんぬん言い出してこれは納屋と繋がっているのではと一緒にヘイヴンへと逃げ出す。
そして殴られ屋をやってたネイサンと再会、ネイサンはジェニファーに納屋を探そうと迫ったりなんだり。
デュークの店はお兄さんがやっている。お兄さんは何も事情を知らず、デュークのような災いもないためとにかくヘイヴンから追い出そうとするんだけど上手く行かずにいつかれてしまう。
ちなみにこの時点ではデュークの災いは消えている。
最初に書いてしまうとお兄さんも災いが出て、それで守り人だのを殺しまくる。ネイサンと一時期いい仲だったジョーダンまで。それを水中に沈めて隠してるのを見つけたデュークは止めようとして結局お兄さんを殺してしまいました。

レクシーは話を信じないけどなんか怪しい男の2人組が来て、ウィリアムと争いになりとにかく思い出して戻るんだとか言われてまあなんやかんやで戻りました。
しかし記憶はレクシーのままって事にしておく。と言うのも守り人代表の新聞社兄弟のビンスなんかが、オードリーが最愛の人を殺せば災いが消えると思ってるから、ネイサンを殺させようとすると思ってそうしたのです。
ネイサンにバレてからはいちゃいちゃラブラブしてますが、ネイサンはやっぱりオードリーが自分を殺すべきだとも思っている。
ジェニファーは納屋は見つけたけどデュークに誘われて船に住んでて、お兄さん殺しの辺りからデュークと恋仲。更に自分が養子でヘイヴン出身と分かって、身元を調べるためもあって新聞社で働く事に。
そうしたらジェニファーを連れて来たのはハワードと判明。他の人には見えない物が見えたり、かなりの重要人物に。

一方、災いは酷くなるばかりで死人もどんどん出る。
しまいには災いが本来の物から変わってしまった人が出て、そういう人たちにはオードリーにしか見えない手形が。そしてウィリアムが出現、実はコイツが暗躍してました。なんか小さい黒い球を人の耳から入れて、お互いにいがませ合ったりとか。バーで争った2人は手下。
目的はオードリーでもレクシーでもない、本来のオリジナルを取り戻す為だと言う。しかも災いは2人で生み出したものなのだと言う。
そして次々と災いを新たに生み出して騒動を巻き起こしまくる。
その上言った事が本当でオードリーも例の黒い球を使って災いを作れる。どうしても赤ん坊の命を守るのに父親をデュークの力で殺す必要があって、オードリーがデュークの災いを復活させました。それでデュークは父親を殺して、かなり傷ついた。更にどんどん血を吐いたりして具合も悪くなる。
オードリーもウィリアムの言っていた自分の本性を感じで恐ろしくてたまらない。名前がマーラだったとも思い出す。
しかしカーター役だった時にはお人よしの保安官だったのに、ウィリアムは超ムカつくのよ。実に嫌らしい感じで。さすがだ。

いよいよだと思ってネイサンはオードリーに自分を殺すようにと。ついにオードリーもそうしようとするが、その頃ジェニファーが見つけたハワードが遺した本(かつてオードリーのところから持ち去った本)によると、こうなった場合もう最愛の人を殺してもかえって逆効果と判明、慌てて止めました。
こうなったらウィリアムをあの世界に戻すしかないと、本に従って扉を開ける儀式をすることに。ただしヒントが一つずつしか出ないしまどろっこしいので大変なんだけど。
そしたら新聞社兄弟のデイヴも養子でよそから来た者だと判明。扉を開けるのに大反対してたんだけど、それは扉が開いたら絶対あっちに引き寄せられちゃうし、それが死ぬほど恐ろしいからだと。
更にウィリアム本体も連れてくる必要があるが、幸か不幸かオードリーと繋がっていて、ウィリアムを撃てばオードリーも傷ついた事があったのでそれを利用して連れてくる。ネイサンにオードリーが昏倒するほどヘッドバッドされてて痛そう。
まあそれでも連れ出して、必要な人数を集めて灯台の地下にあった場所で扉を出現ウィリアムはこれは間違ってる、想像を超えた恐ろしい事が起こるぞと。
デイヴもひきこまれそうになるわ、ウィリアムいわくデュークの調子の悪さはオードリーが例題の一族が吸った血ごと災いを戻したからだとかわあわあやってましたが、ウィリアムを突き落としてジェニファーが扉を閉めるのに成功。

しかしそこでジェニファーが倒れ、呼吸が止まってるとデュークが大慌て。
更にオードリーがまるで別人のように喋り出す、自分はマーラだと…。


こんな感じでシーズン4は終了。
毎度ではあるけど、とにかく人が死にまくる。ヘイヴンみたいな小さい町でって思うがどうも規模がいまいち分からんのよね。割とデカい病院とかもあるし。
なおシーズン5はシーズン4の倍ほどの話数があり、そこでヘイヴンは終了。なんかシーズン5はえらい不評だったみたいで、シーズン6の予定だったものもまとめたのかなとか勝手に思ってます。
とりあえずちゃんと終わってはいるらしいけど…。
このシーズンはデュークが悪に戻ろうとして結局人助けやめられなかったり、ジェニファーといい感じで微笑ましかった。なのにあんな終わりでなあ、デュークも危ないし。もはやデュークとドワイトだけが救いなのに。
まあまた続きはぼちぼち見ていきます。

しかし私は言いたい。
納屋と消えたハワードもだし、傷を治すと消えたジェームズとか納屋に飛び込んだアーラの事にはビタイチ触れてないですけど一体どうなったんですか。
まるでなかった事になってるけど、アーラはともかくジェームズはネイサンとオードリーの息子なんでしょうが。
この先でてくるのかなあ、なんか両親揃って丸っきり忘れてますけど。
シーズン3までは重要人物だったじゃないか、デュークが復活してなんで消えたままなんじゃい。

[PR]

by hyakurin | 2018-03-05 12:16 | 海外ドラマ | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/28174263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]