チョップリン単独ライブ「昼間のお月さん」(10日新宿角座)

お久しぶりのチョップリン単独ライブ。
しかし久しぶりと言っても最近じゃ定期的に単独やる贔屓がほとんどいないので貴重です、東京でもやってくれるのは特に。
相変わらず開場に間に合わない、なんでだろうなあ。いつも連れに迷惑かけてすまぬ。
そしてその連れの取った席でまたハプニングが…。あはは。

コントのタイトルは不明なので適当。
順番とかも適当。


「面会」
刑務所に入っている西野、面会が来ると言われるが心当たりがない。
しかもやって来たのが中華風の格好に覆面の男。男は音楽とともに覆面をどんどん変えて行く芸を披露。
私これ最初面が変わっているのに気がつかず、何を騒がれているのが一瞬分かりませんでした。
凄く衣装とか小道具とか凝っていて、どう見てもライブで披露するだけの芸じゃないなあと思っていたらやっぱりで、小林さんがこの芸をやってる人に惚れ込んで中国からわざわざ一式取り寄せて練習したらしい。
さてハプニングと言うのは小林さんが客席に下りて来て、みんなと握手したりしたのですが私と握手した時やたらと長く握られてるなあと思ったら目の前で覆面が変わるという。それくらい近距離でも全然分からなかったです。
小林さんの手はとても冷たかったです、てか私が緊張して熱かったのかも。
オチは「面会人」ならぬ「めんかえ人」と言う。

「透明人間」
全身ブルータイツでコートとかマスクとかつけてる男を見て、白衣の西野「外に出たら駄目だ」と激怒。
実は透明人間になる薬品の治験中で小林は2日で半透明まで来たとの事。
ちなみに戻るには2年かかる。
小林は父親が危篤でとかで逃げようとしてるが。
ちなみにこのコントの全身タイツも中国から買ったそうなのですが、さっきのコントの面替え一式よりタイツが高くて38万円もしたそうで。どう見てもちょっといいけど普通の全身タイツなのに!
どう処理されたのか恐ろしくて知らないそうです。

「喫茶店」
喫茶店に全身黒装束で目出し帽の男が荒々しく入って来てビビる西野。
客なのか強盗なのか分からないと騒ぐが結局客であり、店の面接に来た男でもあった。
しかも西野は店員っぽくふるまっているようでただの客。
今回はオチが分かりやすいのが目立ちましたね、コント。

「雨乞い」
百姓の小林は日照り続きで困っているが太陽(西野)は「今日も燦々、にっこにこ」と叫ぶばかりで雨にしてくれと言う願いはガン無視しまくる。
こうなったら先祖代々の雨乞いをしてやると西野、キツネの面を被り横笛で謎の曲を吹くほぼ嫌がらせを。
キツネの面とか笛の曲とか、前にも見たなあと思ってたらオチを覚えていない。

「合格発表」
どんな馬鹿でも受かりそうな高校に合格発表見に行ったら小林だけ落ちていて…と言う前からやってるコント。
このコントの受験票と喫茶店で小林さんが出した履歴書が今回のプレゼントで、履歴書は小林さんのガチ履歴書で連絡先とかもすべて本物、流失させるなり好きにしてとか言ってました。初めてちょっと欲しいプレゼントだったかも。

「借金の取り立て」
以前バイトでちょっと一緒だっただけで大して親しくない西野の余命が僅かで入院していると聞いた小林は堪らずに見舞いに行く事に。なぜなら西野に7万円貸したままだから。
心配してる風の小林に「寒い事すな」と言う西野、見舞いは口実だろうと見抜いていますが一応見舞いの品を受け取るが、木の実ナナの写真集とか、ななまがりのDVDとか7を連想させるものばかり。
この後、100万円当たってる宝くじがあって云々なんだけど小林さんのお腹が鳴る音が響き渡って、コントが止まりそうになったりしたんだけど、それがネタなのかアクシデントなのか分からずオチも忘れてしまった。

「誕生日ケーキ」
子供の誕生日のケーキを予約した店に受け取りに寄った西野だが、店員の小林はそんなの知らないと言い張る。
西野に強く言われて裏に見に行くが帰って来て聞かれると「まだ見てない」をひたすら何度も繰り返す。
チョップリン恒例、憤り暴れる西野と掴まれるのが意外に痛いので嫌な小林、のコントですね。
しまいには「南口に新しいケーキ屋が出来た」とさもそっちで注文したんでしょと誘導する小林だが、西野が謝って電話をしてみるとやっぱりこの店でした。

「昼間のお月さん」
昼間のお月さん、と言う映画を撮っている監督西野と主演の小林。
色々ありましたねと今日のコントをちらっと振り返り、最後は号泣で締めたいと念を押し、小林は引き受けるが泣けない。
しょうがないので玉ねぎを持って来て切ったり、なすりつけたり食べたりして奮闘する小林、悲鳴を上げる客と言うカオスで終わりました。


やっぱりチョップリンはいいなあ。
覆面が変わるやつはホントに分からなかったし。珍しくタイトルが内容にかかってたり。
また東京でのライブを楽しみに待ってます。

[PR]

by hyakurin | 2018-02-11 09:56 | お笑い・落語 | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/28093483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]