雑日記 成人の日の事と驚くのが遅い事

それにしても昨日の成人の日の着物レンタル着付けの詐欺(だろ、計画倒産だろあれは)事件は地元だけに驚いたし、新横浜のアリーナの周辺で寒空の下途方に暮れている娘さんたちを見ていたら他人事なのに涙が出そうになりました。
私たちの頃は着物は買うなりレンタルするなりして地元で着付けメイクして新横浜へってパターンが大半だったと思います、なにせ人数が今と桁違いですから周辺のホテルで着付けなんて優雅な事はほとんどできなかったと思う。その頃ならまだ対処の仕方もあったかもですが、このパターンでは疑う事もなく信じて朝、みんな新横浜へ向かったんだろうに本当にこれは酷い。
私自身は着飾るのも着物も興味がなく自らの意志でスーツ出席でしたが、そんなのは少数派ですからね。たいていの女の子は何年も前から着物を選んだり、代々の着物を渡してもらったり、髪の毛を伸ばしたりして楽しみにしているものなのです。私でさえ今更、そう言えば私ってば一生振り袖を着る事無く死んで行くんだねーなんて思ったりするもの。
それに着物を着るって言う事が伝統を継承していくって事でも良い事じゃないですか、中々着物を着る機会もないものね。
だから某司会者が「これを機に振り袖を着るとか着飾る贅沢はやめちまえ」とか言うのはもう暴言だと思いますよ。贅沢とかそういう事じゃない。
だいたい一生に一回の事で着飾って何が悪い、それはそんなに贅沢ですかね。
小さな頃からお祖母さんやお母さんが着た着物を自分も着るのに憧れていた女の子、親に頼らず自分で資金を溜めた女の子、娘の為に仕事を頑張ったお母さん、私の周りにはそんな人がいっぱいいました。みんなこの日の為に胸を躍らせてきた、そんな人たちの気持ちが分からないからそんな事が簡単に言えるんだ。
着付けができないなら振り袖を着るなとかも。振り袖は着付け教室に通っても難しいんだよ、一人で着る物じゃない。私の親も着物の着付けは出来るけど振り袖は帯とかちょっと無理ねって言ってた。
それと切り替えてスーツで式は出ればいいとか、そんなんじゃない。私みたいに最初から望んでスーツと失意の中でスーツでなんて全然違うわ。着物じゃないのって目で見られても私は自分で選択した事だから堂々としてましたけど、そうでないならいたたまれないですよ、出られないよ。
着飾るのは云々言っても私だってスーツやらバッグやらコートなど一式は親が買ってくれました、それなりの物を。だから堂々とアリーナへ行けたんです、普段の持ち着じゃ無理。
余談だけどその買い物が私が母と2人で出かけた最後になったんです。そうでなくとも母親とかと一緒に着物を選んだりも大切な思い出でしょう。
それを大人になる女の子たちを歴とした大人が踏みにじるなんて酷すぎる。悪質にもほどがある。
どうして当日に逃げる、前々から自分の店に来ているたくさんの女の子たちを見て少しも気が咎めなかったのか。
やりきれない。



話変わりまして年末年始辺りに話題になっていたのに今更知ったんだけど「タランティーノがスタートレック次回作の監督」ってマジなんですね。新年一発目のびっくり仰天ですわ。
だってタラちゃんの10作目になるじゃん、今準備中のマンソンファミリーの映画入れたら。
10作目がなんだって言うと、タラちゃんは前から長編映画は10作撮ったらもう監督はしない、引退って公言してるんです。
ずっとほぼオリジナル作品にこだわって来たのに最後がスタトレなのは、両方ファンの私は物凄く微妙だよ。
タラちゃんはこれまでもERとかCSIとかの監督もやっててちゃんとできるの知ってるけど、それがじゃあタランティーノらしさが全開なのかって言ったら違うわけで。
スタトレファンとしても、なんかピカード出すかもとか聞くとええええそれはちょっと…ってなる。私はオリジナルシリーズだけの心の狭いファンなので。
それでもスタートレックは最後ではないかもだからいいけど、タランティーノの最後となるとなあ…。
タラちゃんのスタトレは見てみたいが、それがタランティーノ最後の監督作ならちょっといや、と思う。
ソダーバーグみたいにじゃあもう映画監督は引退するわって引退して、数年でやっぱ監督またやるわ、とかなったらいいけどなんかタランティーノは案外そう言うタイプじゃない気がするんだなあ。
もっとも長編映画はって含みは持たせてるけどねえ、脚本とかはやるのかも知れないし。
スタトレは10作に入れないって事にしてくれないかなあ、でないとスタトレを素直に楽しみに待てないかも。

[PR]

by hyakurin | 2018-01-09 10:58 | 日記 | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/27981453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。