雑日記 あけまして

なんとか実家にて正月行事やりきって帰ってきました管理人です。
もう私の中では正月終わりました、まだ初詣とか行ってないですけど。

真昼間から人が来てビール飲んであれこれ食べてきましたが、メインは神戸牛のすき焼きだ。
良いお肉は美味しいですが、柔らかくて最高ですが私は「これ6枚分くらいの厚さでいいからステーキにしたい」とか考えてました。
どうしてこんなにステーキが食べたいのだろう、去年目覚めるまで人生でステーキなんて5回も食べてないのにねえ(お店では)

3種類ほど野菜の料理を作りましたが、箸休め的にとか思いすぎて気がついたら全部酸っぱい系だった。
それでも、レモン汁、酢、白ワインビネガーとバリエーションだけは豊富でした。
根性入れて作ったカブとグレープフルーツと生ハムのマリネが全然人気なかったなとか、カリフラワーと小松菜(どっちも激高価格だった、先週まで小松菜安かったのに…)の辛子出汁あえは私が何もかも嫌いなので味見すらしなかったですが、好評。特に夫に。カリフラワーが好きだなんて初めて知った…。
エリンギとししとうとインゲンの焼きびたしはいつも作ってるから大丈夫だったし、それが結局一番美味い。

しかしおせちを渡した兄、煮しめが納得行かない味だったそうで。そうですかーってもう怒る気にもならないです。
と言うのも父が誤って出汁醤油を出してきて、私はそれに気がつかず「この醤油なんかきりっときいてこないこねーな、使いづらいなあ」と思い、普段はあまりしない味見をしながら懸命に作ったとか言っても仕方がないもんね。
そういう態度で人に作ってもらったって感謝の気持ちがないからバツイチなんだよ(絶対本人には言えない暴言)
でも今年はとうとう兄に、すき焼きやるときにワインとかマジでいらないからと言い切る事ができました。だいたい私は鍋奉行で肉を食べるヒマすらないのにワインなんか優雅に飲むかいっての。わざわざ買ってくれて悪いとは思うが、私は赤は飲まないし毎年持って帰って誰かにあげるのもいい加減嫌になったのよ。
煮しめは父はいつもより美味しい、とか言ってました。私は物によると思いました。しいたけは美味しいが、はすは駄目とか。
とりあえず出汁は父が取ってくれたのですが、純粋な鰹節でなく、サバ節とか入ってるヤツで、私はそれは合わないと思いました。父は気に入ってるが。
ひっそり思うけど多分父は舌が鈍って来てるからそういう濃いめの方が好きなんだろうなと思います。
まーとにかく、もうおせちとかホントによくない?と思う私でございました。
来年も作るだろうが、万が一父に何かない限り。それは幸せな事でしょう、後から考えたら。
今の当事者としては、正月いつもぼろぼろなだけだけど。

もう明日は夫も遊びに行っちゃうし私何もしない。
今日はリアルタイムで見られない(夫がめちゃイケ見てるから)テレ東の「池の水全部抜く」見ながらのんびりするんだ。
ようやく私にもお正月かな、一応。
週末は映画行って肉食います。肉食うのだけが今の楽しい企画です。

[PR]

by hyakurin | 2018-01-02 18:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/27926026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]