パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

見て来ました。

ネタバレありありの短文適当感想。



相変わらず変な邦題つけるよな。最後の海賊なんて全然ぴんと来ない。
原題通り「死人に口なし」でいいじゃねえか、重要なワードなんだし。



もはやそれなりに記憶があるのは1作目のみ、と言う感じですが夫が50歳になったため夫婦で行けば2200円で2人映画が見られるので軽い気持ちで行ってきました。
これから行く人は3作目まで見ておくといいかも。
物語はフライングダッチマン号の船長になった(字幕がところどころ艦長だったが、海賊船ならやっぱり船長のがしっくりくるけどなあ)ウィルの息子が父を助けようと、海のすべてを支配できるとかなんとかいう「ポセイドンの槍」を探しに行く事から始まります。
カリーナとという女性、魔女として処刑されそうになってますが彼女は自分は天文学者であり、父から受け継いだ「ガリレオ・ガリレイの日記」を解読し、やっぱり「ポセイドンの槍」を探してます。
それにはまずジャック・スパロウを探さねばって事なんですが、そのジャックは相変わらずブラックパール号は瓶から取り出すことが出来ず、すっかりうらぶれて銀行強盗(てか金庫泥棒)にも失敗し、手下にも見放されます。
ラム一瓶欲しさにあのコンパスを手放してしまいますが、それがサラザールと言う亡霊を呼び覚ますきっかけになってしまいます。
コンパスを手放すとサラザールが襲ってくる的な。と言うかコンパスってなんか女の人から前作で貰ってたと思うんだけど。
今回はコンパスはサラザールに追い詰められた船長がジャックに託し、ジャックは魔の三角海域の前で急旋回してサラザールたちだけそこへと追いやり、彼らは亡霊にと言う流れ。サラザールは海賊を激しく憎んでます。ジャックはそれで船長に。
若ジャック、似てたわあ。と言うかヘンリーの歳から考えてもジャックはいくつなんだって。

なんだかんだで気の強い女カリーナとジャックが処刑されそうなところを助けたヘンリー。首つりから支えてやってんのにカリーナにはおしり触ったとかねちねち言われてるけど。ヘンリーが銀貨で釣って、ジャックの手下のギブス以下も戻りました。あれか母のスワンは金持ちの娘だったからな。
なお牢にいるときにジャックは「ジャック伯父さん」に出会うのですが、これやってるのがポール・マッカートニー。エンドロールでびっくりだ。
ジャックはヘンリーにカリーナが好きなんだろ、とかなんだかんだ助けたりちょっと優しい。まあビルの孫だからな。ウィルはともかく。ウィルもジャック嫌いだし。

バルボッサは船をいくつも持ち、海賊としてこの世の春を謳歌していましたが、甦ったサラザールに次々船を沈められて、ジャック探しで取引する事に。探し出して追い詰めますが。
サラザールらは陸に上がれない弱点があり、バルボッサとジャックは陸で再開。バルボッサが持っていた「黒ひげの剣」で瓶を割ると見事ブラックパール号復活。そんなんでいいならジャックも5年もへらへらしてないで頑張れよ、と思った。
ポセイドンの槍を探しに。そこでカリーナと話したバルボッサは彼女が自分が孤児院に託した娘だと気がつきます。日記には表面いルビーが付いてたので一緒に渡しただけだったのですが、まさかそれを解読しようとしてるとはと大層驚く。ジャックもそれを知って、なんでお前からあんな美人がとか言ってます。
カリーナはヘンリーがサラザールとの争いで捕えられちゃったので助けなきゃと頑張ってます。気が強くて可愛げはないし亡霊は信じないとかうざいが、いい子だな。服脱いで飛び込んだ時、ヘンリーってば「足首が見えた」とか喜んでたけどな。

でまあ、色々あって槍発見、壊すと呪いが解けると気がついたヘンリーとカリーナが槍を破壊し、サラザールたちも人間に戻る。
海の底から錨に掴まって引き上げられるとき、下から這い上がってカリーナを狙ったサラザール、気がついたバルボッサに剣を渡すジャック、飛び降り様にサラザールに斬りつけ一緒に落ちて行く時にカリーナはバルボッサの腕の入れ墨を見てそれが日記の表紙だった事から彼が父だったのだと気がつく。
カリーナにお前は俺の宝だと言い遺したバルボッサ。めちゃめちゃかっこいい。というかバルボッサがああああ。
船上で呆然とするカリーナ、ヘンリーをちょいちょいと触ったジャックはこっそり海底で拾った日記を渡します。
それをヘンリーはカリーナに渡して励ます。粋だなあジャック。
2人はなんだかんだいい感じです。と言うか、ブーツストラップ・ビルの孫とバルボッサの娘がくっつくのか、すげーな。

ポセイドンの槍を壊した事でウィルは解放されて戻って来る。エリザベスとの再会はぐっときましたね。
その沖ではジャックがブラックパール号の船長として船出です。


結構、面白かったです。
少なくとも前作より良かったし、結構整合性の取れてないところのあるけどまあ、いいんじゃない。細かく見てる人は気になるだろうけど。
ブラックパール号があんまりぼこぼこにならなくてよかった。
2Dで見たので、3Dだとどうなのかは不明。
そんでもって、エンドロールの後、寝ているウィルのところに謎のフジツボ付き人間がやってきて…てシーンがちょっと。私は最初はビルなのか、彼の呪いって解けたんじゃなかったっけとか、覚えてないので混乱しましたがよくよく考えると、カニばさみついてたしあれはデイビィ・ジョーンズなのだったのだろうか。彼のは呪いじゃないんだっけ、覚えてないなあ。
このようにいかにも続きがありそうな終わり方でした。
今回くらいの出来ならまた見たいですね。

[PR]

by hyakurin | 2017-07-03 18:12 | 映画感想 | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/26966137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。