リゾーリ&アイルズシーズン6 見ました

超テキトー短文感想。


ネタバレあり。



やっちまった、書いた感想消しちゃった…。
書き直すのやだなあ。
もう簡単に覚書だけ。


ママはコーサックのとこで働いてて安定してて彼氏とも順調でと一番落ち着いてるかな。
フランキーはニーナとどうかなるのかと思いきや、彼女っぽいのが出来たり。初回で丸腰の相手を撃った容疑とかあったけどそれ以外はアパートを焼け出された姉が転がり込んで来たくらい。結局、殺人課の刑事になったんだよな?

コーサックはライフコーチのキキと順調にお付き合いしてて、みんなにも紹介。それは嬉しいけど、そうなるとコーサックも引退なり現場からは去るなりするだろうと複雑な気もするリゾーリとか。コーサックはまだ当分って言うけど。
そしてついにキキと結婚する事になるが、その前に地雷踏んだりして。でもキキはそれも、ベストマンのジェーンが仕事でこないせいで結婚式が延期になったのも許す、心の広い女性でした。でもまあ、コーサックも引退なのかな。
コーサックはニーナに現場に出るように励ましたり、ホントに必要な人だからねえ。

モーラのところにはスコットランド人で軍上がりのケントと言うのが入る。いかつい、変人だけど郡での経験で被害者遺族への告知が嫌すぎてモーラにキスしてみたり。でもなんとなく匂わすだけで進展せず。
その上スージーがお亡くなりに。汚名は晴らしたけど凄く良いキャラだったので残念。
父親アーサーとの和解もあり。父親がご近所さんと不倫したのを見て、口止めされそれから嘘がつけなくなったりと大層傷ついたのでずっと父を避けていたモーラだけど、コーサックに後押しされて聞いてみれば、お母さんは知ってて許してくれたですって。

リゾーリは美術館潜入の回のドレスは素敵だったのに、コーサックの結婚式のドレスは微妙すぎた。は置いておいて。
アパート火事で焼け出された時、ニーナがネットで犯行予告的な動画を見つけて狙われていると判明。更に麻薬捜査課時代の恨みからも狙われたり。自分が狙われるのは平気なジェーンですが。
その放火犯にモーラが偽の現場へ呼び出され、さらわれてしまう。なんとか無事に助けはしたけど、モーラはしばらくPTSDで悩む事になるし、ジェーンは自分のせいで周りの大事な人たちが狙われると恐怖でいっぱいに。ママはフランキーにも任せられるがモーラは私が守らなければと夜中に勝手に侵入してリビングで寝てたり(かえって驚くよ)カメラつけて監視しようとしたり大暴走。
まあ徐々に落ち着きはするんだけど、とにかく捕まえないとと。でもコーサックは捜査は任せるように言われて。まあニーナから聞き出したちしてるけどね。この件では動画から犯人を追うニーナが活躍。
そう言えばジェーンはリアル親子共演もしたんだった。警察で募金詐欺やった大胆な少女がジェーン役の人の娘さん。かわいい。3人も娘がいるんだよねー、なのにスタイルよくて凄い。

放火犯の正体がついに判明。
ジェーンの警察学校時代の同期でしたが、途中で辞めちゃっててジェーンは話したこともほとんどないと狙われる理由が分からず困惑する。
実はそのアリス、一族みんな警官の家庭に育ち、優等生でなんでも一番で自信満々で警察学校に入学したのにトップになれなかった事でドロップアウト。それだけでも父親はがっかりだがその上、犯罪に手を染めて刑務所送り。これで家族とも縁切れ。
それをすべて、トップを取ったリゾーリが悪いと。まあありがちでちんけな理由ですが、犯罪者としては手強い。
共犯者を捨てて、その女になりきってカナダへ逃亡、と見せかけてまだ国内にいるよみたいな。あれ、そうだったっけ。
既に曖昧ですがとにかく、取り逃がして今シーズンは終わり。こんなクリフハンガーでした。

なんか最後の敵だとしたら若干微妙なアリスですが、リゾーリ&アイルズも次シーズンで終了です。
気軽に見られて中々面白くてってドラマは貴重なので残念ですが、続け過ぎてグダグダになるよりはまあ。とにかく最後まで楽しみに見れたらいいな。

[PR]

by hyakurin | 2016-10-20 05:34 | 海外ドラマ | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/26290730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]