とある新作ドラマの話 その2

とあるってようするにJJの新作でカール・アーバン主演の「Almost Human」の事なんですけどね。
前回とかその他でちょこちょこ、主義(アメリカのドラマは好きだけど期待しすぎると辛い事が多いので放送もしてないドラマは追わない)を曲げてこのドラマの事に触れてきましたが、今度こそ放送するまで放置しよと思ってたのに、結局今30分ほど情報仕入れの旅に出てきました。

によりますとまず放送日は11月の最初の週からだそうですが、放送日がなんと月曜日。最近だと「アルカトラズ」「テラ・ノヴァ」などのSFドラマを葬ってきたあの月曜日でありますよ。早くも心配で胸が張り裂けそうだよ。まあどっちも打ち切り知ってたから見てねーけど。
このせいでSFドラマは冬の時代なのかと思われてきましたが、最近だとむしろ日米同時放送とかいってめちゃめちゃもりあげようとした「ホステージ」がわずか1話放送ですでにシーズン1にて終わりと決まったらしく、かならずしも他のジャンルが強い訳ではなさそうです。「Under The Doom」も評判大して良くないけど視聴者数は多いし。でもそうなるとこれも初回が悪ければ即昇天もありえるからなあ(シーズン1の放送はよっぽどでなければ最後までするはずですが)
最近、なんかキャンセルの決定が早いような気がします。ただし「Sleepy Hollow」みたいに一瞬でシーズン2制作が決定したりする場合も。てかいつのまにか色んなドラマを調べてしまってました。でもそもそも「Sleepy Hollow」はドラマ化が凄い嬉しかったのでよかったです。後はとっととどこかが買って放送が決まって欲しいんですけどねえ。wowowさんよ、たまにはこういうドラマ買ってみたらどうよ、エレメンタリーとかでなく(エレメンタリーについてはいまだに心の整理がつかない、見るかどうかも分からない)

「Almost Human」の前評判自体はかなりいいっぽい…と思いますが私の検索力だと悪い評価が出て来ないだけかもしれません。でも多分、今のところ悪くない印象です。そしてばんばん「スタートレック」のカール・アーバンと出てまいります。頼むよ、見ろよスタトレファンの方々。カールさんのドクター・マッコイの評判はすこぶるよいのでこれは追い風かと思われます。
ただなあ、ばりばりの映画俳優がドラマに進出していい結果出したってあんまり知らないんですよねえ。24とかはまあ、ばりばりって時期じゃないし。
とにかく放送して見てみない事にはなんとも言えないですけど。キャストがインタビューに答えてるのも見てみましたが、英語できねーので。雰囲気は良さそう、特にカールさんと相棒さん。もう少し粘って探してみようかと思ったけど、英語がねえ。
しかしどうするのかね、私。放送したらどっかで拾って見るのかね。英語出来ないけど。でも日本に入ってくるかどうかまだ分からないし、後悔しないように行動しないとなとは思ってます。英語は繰り返し見ればそこそこなんとかなるかもだし。別に一人で楽しむだけだしね、誰と内容について話す訳でもない。いざとなれば向こうでソフト化されたら買ってもいいし。ハードはこの際買いますよ、どうせそろそろ必要だと思ってた。
ははは、もう取り返しがつかないくらい入れこんでるでしょう、私はこうなったら何が何でもなんとかしますよ。なんとかなる事は。しかしこうやって頑張ればなんとかなるって時代も中々大変だなあとかも思う。一昔前ならネットなんかないし、とにかく日本で放送するまで見るどころか知らずに済んだものね。その方がどれだけ気が楽か。
ま、とにかく初回放送まで今度こそおとなしく待ちましょう。
[PR]

by hyakurin | 2013-10-09 22:41 | 海外ドラマ | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/21249296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。