リゾーリ&アイルズ 宿敵

ネタバレあります。
短く感想。



長くてダサいサブタイトルは割愛。ボストンが舞台の女刑事と女検視官コンビのドラマの始まり。
NCISのケイトリン役の人が主役というので見てみたのですが、最初見つからず。金髪になってるなんて思わなかったよ。やはりバディ物は金髪とダークヘアーじゃないとなのか、女性コンビでも。
そのケイトリンことアイルズはやたらとオシャレな、でもデカイ亀を飼ってたりする少し変わり者っぽい検視官。こちらはなかなか良いと思ったのですが。
刑事のリゾーリがなあ、なんか女だからって負けないわよ感が強すぎて見ててちょいとうっとおしい。最近は例えばコールドケースのリリーとか、クローザーのブレンダとか肩肘張らずに男の中で働く女の方が多いし、見ててもそっちの方がずっとカッコイイ。たまにはリリーも女だから~とはやるけどさ、リゾーリはちょっとね。でもまあ、殺人鬼に殺されそうになった過去ありだから仕方ないのかね。
初回だから色々盛り沢山なだけでまだ面白いかの判断は保留。その因縁の殺人鬼・ホイトの絡んだ事件です。

リゾーリは弟フランキーと実家でバスケやってていきなり鼻血。母親とは上手くいってないみたい。
相棒のフロストは死体見て吐いてる。神戸タイプか。元相棒のコーサックと言うベテラン刑事はコンビ解消したらしいリゾーリとちょっと確執があるのかな(つーかこれ結局理由何?)
現場を見てリゾーリは刑務所にいるはずのホイトと手口が同じと気がつく。それでホイトに会いに行くがまるで羊達の沈黙のパロディを見てるみたい。
リゾーリはマジでキャットフードを食ってたのかが気になる。現場にはなぜかFBI捜査官のディーンもいて、アイルズも何か知っているようだが機密とかで教えてもらえない。
リゾーリは狙われてるのに自宅にいると言い張って弟ととフロストが外で見張り、母親が乗り込んで来て逃げ出したアイルズのところにディーンが尋ねて来たので、それを知りついでにディーンがアイルズと…なのかが気になってるのかな。ディーンはちょっといいと思った。彼がちょいちょい出てくるなら視聴続行するがなあ。
で、なぜFBIが絡んで来たのかと言うと、ホイトの模倣犯の、弟子が元グリーンベレーだから。公になるとまずいと議員とかから口出しがあってFBIが出て来たらしいが。まあホントにグリーンベレーならCIAが出てくるよーな気がしますが。
犯行は続くし、しかもホイトあっさり脱走。簡単すぎ。

そしてリゾーリの部屋が荒らされ、戻った彼女は警官に扮して待ち構えてたホイトと弟子に捕まる。しかしダクトテープでなぜか前側で手を括られてて、しかもメスだの発煙筒だのがご都合よくありリゾーリ奮戦、2人を倒せました~。この部分悪いがつまらんかった。

部屋の片付けを手伝いに小さい亀をプレゼントに持ってきたアイルズとリゾーリが飲みに行って終わり。
まあもう少し見てみる事にします。
[PR]

by hyakurin | 2011-10-08 21:23 | 海外ドラマ | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/16409129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。