HAWAII FIVE-O 14話

ネタバレあり。



今回はノシムリの件はカケラも出て来ず。やはりしばらく棚上げか。

さて、チンとコノは不審車両を追いかけているとの通報を聞き付け、勝手にカーチェイスに参加。相変わらずファイブオーはやる事、勝手気まま。コノが調子良く追い詰めるが車ははでに横転。そして転がり出た段ボールをコノが(まるで無警戒に)開けると中から男性の生首が。
ダニーはスティーヴの家を朝から訪問、ノックなしで。と言うかダニー、何の用がなくてもスティーヴの家に朝っぱらから行ってるのか、もしかしてカマロでいつもお迎えしてんの?
勝手に宅配便受け取ってるし。それはスティーヴがネット通販で買った父親の古い車の部品、マスターシリンダー。ダニーはあのスクラップとか言ってるが、スティーヴ的には父親が自分と一緒にレストアしようとしていた大事な車だそうです、が、届いたのはクラッチプレート。ダニーはネット通販なんかで買うからだと。ツリーの件で相当通販にトラウマなのか。そこへ事件の連絡が。
現場でダニーが白バイを見て「CHIPSだ」とスティーヴとはしゃいでるのが面白い。これは邦題が「白バイ野郎ジョン&パンチ」ってドラマの原題で、白バイの隠語でもある。
金髪のジョンがホントは主役なんだけど、黒髪のパンチの方が人気がずっとあったので、ダニーは自分がパンチだと言ってスティーヴと言い合いに。
そんなダニーは生首が見れない。前も被害者遺族に死亡の通告出来なかったし、イマイチ優秀な割には不思議な刑事だよなダニーって。ニュー・ジャージーだってバラバラ事件くらいなかったのかしら。その割には後で生首をジャック(ジャック・イン・ザ・ボックスのね)とか呼んで、スティーヴに嫌がられてたし。
生首を運んでた中国系の男は「ミンファ」と言う人名だけ言い残し、死亡。
コノは車がレンタカーで盗難届が出ているのを突き止め、借り主のスペンサーに会うが怪しいところはない(ホントはあからさまに怪しかったけどなー)
ダニーたちはなんやかんやあって運搬男のハンの家族の元へ。自動車修理をやってる父親も、息子のミンファも不法移民。父親は絶対息子は人殺しではないといい、スティーヴもあっさり同調。それが気に入らないダニーと車内で口論に。
ダニーはハンが犯人じゃないと決め付けるのが不満なのですが、スティーヴは死ぬ間際に息子の名前を呼ぶような男は犯人じゃない、お前の大好きな証拠もないと厭味言いまくり。ダニーも負けじとお前は父親ってのが絡むと客観性を無くす、感情の転移ってやつだよと。ダニーはなんで精神分析用語に詳しいんでしょうねえ。スティーヴは黙れってもう駄目だわこりゃ。
生首の検死の結果、銃殺で更にガンの治療をしていたのが分かり、大きな病院へ聞き込みへ。そこにはチンの元婚約者でコノが嫌ってるマリアが勤めてる。医者か。
チンがマリアと別れたのは守るためとか、マリアは未練ありそうとか今後の伏線っぽい事が出て来たり。そして首はヘンリーって男と判明。
妻のニコールに電話をかけるが家の電話はずっと話し中。スティーヴとダニーが行ってみると家は荒らされ、壁には銃による血痕が。
話し中の電話をリダイアルしてみると航空会社にかけていた。更にダニーが※69を押すと最後にかかってきた相手が分かると。アメリカの電話は便利だな。
で、かけてきたのはニコールの父親。会いに行き事情を話すが、時間を気にしていたり電話を待っていたり様子が変。更に張り込むまでもなくアタッシェケースを持って出て来る。
スティーヴ運転でつけるが、ダニーはここでも近すぎだぞジョン、とか言ってる。そんなにジョンかパンチかが大事か。
そんな間にお父さん怪しい男と接触、銃で脅されケースを奪われる。ダニーが車から華麗に転がり出て追ったのがかっこよかったけど、結局スティーヴが男を撃ってしまう。男はレンタカー男のスペンサーだった。聴取したコノは見抜けなかったとショック。
ダニーはスペンサーの車に嫌な感じでハエがたかっているのを見て、とりあえずみんなを呼ぶ。一人で開けるのはやだったのか。ニコールじゃなくてヘンリーの胴体だったが、お父さんはすっかり取り乱してる。

そしてここからダニーの面目躍如です。スペンサーの家を捜索し、ほぼすぐにカラクリを見抜きました。スペンサーの家には人質を取っていた様子はなく、しかし高飛びの荷物はしっかり用意され、しかもシャンパンとグラスが2つ。
これは確実にニコールが噛んでる、スペンサーが航空券を取ってるか確認するとき、女性が一緒かも確認しろと。で、前歴の分からない女性が。ダニーはそれは偽名だからだと言い、スティーヴは冴えてるなと感心。刑事だしねと思うが格好良いよね。
空港にはいましたニコール。なんで余命いくばくも無い夫を不倫相手と殺したかと言うと、そうでなければ父親からお金がとれないから。まあ悪女。スティーヴがそのせいでハンは共犯だと言うが、彼女は名前も知らない相手だからどうでもいいと言わんばかり。
ダニーにニコールを連行させるとスティーヴはハンの家族のところへ。ちゃっかり知事に根回しして市民権をとってあげたとか。職権乱用だなあ。お返しにお父さんから探してたマスターシリンダーを貰う。

本部にてジョン&パンチを見ながら、まだどっちがパンチかで揉める2人。人気者でモテるパンチをどうしても譲れないらしいが、ダニーは馬鹿馬鹿しくなったのか、2人ともパンチでと。
私が思うに、パンチの性格はダニーよりだけど、ルール無用の行動と見た目のイケてる加減はスティーヴかな。
で、ジョン&パンチを知らないコノは金髪のジョンが格好良いと。途端にそっちが俺、と主張する2人。君たちのそういう馬鹿なところは好きです。

やはり私は粗が多くてもこういう事件物の方が見ていて面白いです。スティーヴが暴れない方が退屈しません。
[PR]

by hyakurin | 2011-08-27 04:55 | 海外ドラマ | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/16181604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。