クリミナル・マインド4 エンジェル・メーカー

ネタバレあります。


アメドラ見ててほんっきで理解できないのがこのシリアルキラーグルーピーもの。なんでそんなのに惚れたり結婚しようとしたり出来るんだかまったく理解できないし、理解したくもない。日本にも死刑囚に結婚申し込んだりする人もいるみたいですけど、日本の場合はどっちかというと人権的な問題で結婚しようとしたりする場合もあるらしいのでちょっと意味合いが違うと言うか、グルーピーとかファンとはまた違うというか。
なんでこの回、つまらない訳じゃなくてむしろ話としては面白いんだけど、どーにもハマれないんですよね…。
というわけで感想はホントにちょっとです。

ホッチは前回の爆破事件で耳をやられたらしく診察中。なんでも聴覚過敏だとか。聞こえにくいもあるけど痛みが酷い。鼓膜の傷は薬で治るはずだけど中には一生残る人もいる、職場復帰はしない方が…という医者を丸め込んでます。
でも飛行機の中でもうすでに苦しんでるし…。こういうときギデオンがいたら頼れたんだろうにとちょっと切なくなる。
今回のケースはオハイオのシンシナティの小さな町。10年前の連続殺人と同じ手口の殺人が起こる。犯人の通称エンジェル・メーカーことライアンは既に処刑されている。その処刑のと同じ日だった事から模倣犯だと思われたが、死体からライアンのDNAが出てBAUの出番に。
飛行機の中でリードが双子説を披露したあげく、双子は天使と悪魔で~と例によって言い出して皆が白い目で見てるのが何とも言えん。でも私もちょっと双子だと思っちゃったよ。でも事態はもっと生々しい結末で、ようするに刑務所は持ち込みはうるさいけど持ち出しにはそれほど厳しくなく、死刑囚のグッズがネットで売られてたりするくらいなので面会人がまあアレを持ち出して冷凍保存していたんだろうと。
日本だと面会人って凄く限られるけどアメリカはそうでもなんでしょうかね。
ライアンの死体までなくなってて、しかもライアンの薬殺はちょっとごたごたで失敗があったりしたので町の人は軽くパニック状態。
ここでリードが活躍。ライアンと犯人の手紙の暗号を解読しちゃいます。しかも24通りもある組み合わせをパソコンより手書きの方が早いとか、もうかなりな人間離れっぷりでプレンティスが思わずほっぺ突付いて「人間みたい」って言いたくなる気持ちが分かるわ。ホントにすげえ。
結局犯人はグルーピーの女の一人でした。持ち出した精液で妊娠までしたけど子供は死んでしまってそれでもうライアンの犯行を完成させるしかないと思い込んだらしい。
女性宅へ忍び込んだ直後にBAUと地元警察到着。モーガンが犯人が侵入した窓を探して乗り込む時間稼ぎをするために外から拡声器で犯人の気を引く。言ってるのはプレンティスだけど言う事を指示しているのはリード。その場で手紙の文句を書いたりやっぱり天才は凄いよ。
人質は無事モーガンが助け出すものの出てきた犯人に発砲。その音が堪らず苦しむホッチ。そっちのが心配…。犯人は最後自分の体を使って犯行を完成させていた。凄い執念です。
帰るときモーガンが道間違えるみたいなからかいをみんながしてるシーンは和む。やっぱりチームくらい仲良くしててくれないとこのドラマ逃げ場がないよう。リードが運転任せられてやったーって喜んでたり、でもちゃんとJJのためにドア開けてあげたりしてるのが微笑ましかったです。
そしてホッチは飛行機に乗るのは諦めて車で帰ると。ロッシがここら辺は回り道をすると田園風景が美しいから1~2日掛けてゆっくり帰って来い、というのを受け入れていたので一安心です。ロッシのこういう言い回しいいよなあ。ホッチも意地張り続けないでよかった。多分ケイトの事が堪えているんだろうけど、はやくリーダーには立ち直ってもらいたいものです。

で、次回があれかビバヒルのディランが出る回ですね。私はビバヒルが正直好きではなかったのですが友達に付き合って見てた事を思い出します。でもディランは少しだけ好きだったよ、ブランドンよりは。
今はなだぎさんのイメージしかわかなくて全然面影を見出せないけど。
[PR]

by hyakurin | 2010-01-27 16:50 | 海外ドラマ | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/12739117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。