クリミナル・マインドS3 記憶を失くした殺人犯

ネタバレありです。



今回は4年前にホッチたちが逮捕直前まで行ったのにモーガンの目の前でビルから転落してそれからずっと、昏睡状態だった殺人犯が目覚めたところから始まります。
裁判が開かれる事になるが4年前で捜査官も引退したり(ギデオンか)人々の記憶も薄れている。何より事件は物的証拠がなく、唯一の目撃者も既に死んでしまっていた。しかも目覚めた犯人は名前すら思い出せない記憶喪失状態。
これで面白かったのが記憶に対する考え方。プレンティスは記憶がないならその罪を今のマトロフ問えるのかと疑問に思っている。リードも人をその人たらしめるのは記憶があるから、と若干こっちより。でもロッシやモーガンは記憶があろうがなかろうが罪は罪だという。私もプレンティスがあっさり今のマトロフは安全では、とか言うのに納得いかなかった。いつ記憶が蘇って元通りのシリアルキラーになるともわからないし。それに確かに個人を成立させるには記憶は必要だとは思う。だけどだからと言って犯した罪まで忘れていいなら、殺された人たちがされた事もなかった事になるの?それは変でしょと思いました。
話戻して。事件の内容は広大な公園をジョギング中の女性を襲っては浅く埋めていた。わかっているだけでも被害者は3人。おそらく犯人は度々訪れては死体を掘り返し犯行を追憶していたのではと言う事などもろもろから林野局職員のマトロフが浮かび上がる。
4年前まだ入局したてのリードが被害者の父親に話をする役を買って出たりしているのがまだ怖いもの知らずという感じ。ちなみにこの頃ガルシアも入局しているのだけど名前をなぜかゴメスとか言ってるリードに和む。
マトロフの裁判でその父親と再会したリード。父親は一生懸命理性的であろうとしているようですが…。かなり不安。事件のせいで離婚してるし。リードはその後も会うたびに励ますような事を言っているのですが。マトロフの記憶を探ろうとした脳指紋検査(アメリカはもう裁判で使われているんだ。写真を見せて脳波の反応を見るテストですね)の結果も記憶をなくしてるという風に思われる結果だったし。
裁判でマトロフの弁護士がプロファイルをインチキ霊能力呼ばわりした事でホッチのSスイッチが入ったのか弁護士がシークレットシューズを履いているだの、競馬にはまってて速報メールを裁判中でも見てるとか次から次へと当てていくのが爽快。
でもなんやかんやでマトロフの実母が昏睡中に面会に来ていた事を突き止め、マトロフが殺人の「戦利品」の時計などを送りつけていたという重要な証拠を手にいれます。
でもその前に父親は銃を手に裁判所に入ろうとするマトロフを…。でもリードが間一髪で止めました。「娘さんはこんな事を望まない。マトロフは簡単に死んであなたは刑務所行き。きっと後悔する」と説得。そして今度は止められたねリード。よかった。証拠の話もして落ち着かせて、リードも成長したねえ。感動。
裁判に実母が出てきて、証拠品も見せていよいよ後がないマトロフですがどうやら記憶が戻ったようす。それを書類に残った涙から察したホッチですが時既に遅く、警官を殴って銃を奪い、車を手に入れ逃亡した後。
実母は保護しているが、マトロフを逃がしたらまた犯行を繰り返すかもしれない。焦るホッチが弁護士に心当たりを詰問しますがリードが冷静にこの手の犯人はそんな事を誰にも言わない、と諌めたのにまたちょっと感動。リードカッコいい…。
リードはマトロフの独房から行き先を突き止めに行きますが、そこで死体を埋めた公園の絵を発見。現場に急行するとそこには女性のミイラ化した死体を抱いたマトロフが。1人目の遺体だといい、他の犯行も全部自分、と自白します。でもそれでも自分が本当にやった実感がないのだ、死刑になるならここで死んでやるというマトロフ。ホッチの説得で投降しますが、記憶が戻っても実感がないというのはちょっとやるせないです。
すべて終わって帰り支度中にリードはホッチに父親が銃を持ち出した事を報告。驚くホッチ。区切りをつけたかった父親の気持ちをホッチに伝えますが、これで本当に区切りはついたのかなと思う2人。こういう意見の一致って悲しい。
帰り際リードは、父親のところへ寄って新聞で知るより先に言いたかった、とマトロフが罪を認め終身刑になった事を伝えます。それと亡き娘さんの遺品である時計を父親に渡しました。時計の裏にはワーズワースの詩「草花の栄光」(草原の輝きだー)が彫られていて、リードが知らないと言うと父親がそらんじます。嘆くのはよそうという詩、リードは多分知っていたけどあえて父親に言わせたんだろうなあ。本当に今回のリード素敵だ。「トラウマ」のときより数段成長してるよ。この話すっごく面白かった。
それと今回冒頭でガルシアがハッキングしてきたプレンティスの高校の卒業アルバムの写真のぶっ飛び方の凄まじさとそれを完全に忘れて、もはや他人事になっているプレンティスが面白かった。ううん若さゆえの過ちって怖いよね。

次回でいよいよ今シーズン終了。なんかクリフハンガーっぽいけど1から2のときみたいな凄いのじゃないといいなあ。あれ私は続けざまに見たからいいけど、待たされた人はきつかったと思うし。しかしもう終わりかあ。
[PR]

by hyakurin | 2009-06-01 16:52 | 海外ドラマ | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/11139913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。