サザンオールスターズ

wowowでやっていた真夏の大感謝祭をなんとなく見ていたらやめ時が分からなくなってついつい最後まで見て、その最後の『Ya Ya (あの時代を忘れない)』で思わず泣いてしまったです。
桑田圭祐のパワフルさにも感心しきり。勝手にシンドバットの盛り上がり方なんて見ると、本当に色褪せないバンドなんだなあと思いました。
それほど熱心なファンではないんだけど、でも私を洋楽一辺倒から転換させるきっかけであるバンドのひとつである事は間違いない。
私は子供の頃家のテレビがとても映りが悪いところに住んでいまして(横浜なのにね…)まともに映るのが地元局のテレビ神奈川(現tvk)くらいで、その当時そこでとても洋楽番組が充実していたため必然的に聴く音楽はほぼ洋楽だったんですね。親兄弟が聴いてたユーミンだの佐野元春だのは受け入れてたし周りに合わせてアイドルとかも聴いたりしてたけど、好きなのはやはり洋楽だった。
でも気が付いたら高校生になる頃にはすっかり洋楽からは離れてたんだけどその分岐点にサザンがいる。それはアルバム「KAMAKURA」です。これを聴いたとき本当に心から気に入った事を覚えています。
今でも全部歌えるくらい聴いて聴いて聴き倒した。その後のサザンも好きだけど一番いいと思えるのはこの頃だろうなと思う。
とにかくこのアルバムは私にとって大傑作。KUWATA BANDも好きだが。
あの時聴いたのが「KAMAKURA」でなかったらサザンには興味を持ってなくて終わってたかもしれない。そして日本の音楽をそれほど聴く事もなかったかもしれない。そう考えるとサザンは偉大だ。
復活するのかはわからないけどその時はまたそれくらいのインパクトをぜひ与えて欲しいと思う。
[PR]

by hyakurin | 2008-12-30 02:19 | 音楽 | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/10111884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。