アニメの魍魎の匣 「脳髄の事」

ネタバレあり。



いよいよ残りも今回を入れて2回。盛り上がって参りました。
今週の榎木津探偵閣下のハイテンションぶりに物凄く満足致しました。運転してる時の鳥ちゃんのひきつりまくった顔に相応しい運転と「力の無い車は廃車だ、ハハハハ!」は最高だった。
木場修を殴るところも、機械人間だなんだ外れか、もすこしはしょられている部分もあったけど探偵らしさ全開でもう。美馬坂教授にも「探偵です、見ればわかる」とかもう。榎さんよかった。
関くんは車では落ち着いてたけど自分の作品で頼子が嘘をついたところと最後の久保の中だ、はいい感じでしたねえ。あれでこそ関くんというか、視聴者の気持ちにたってる登場人物です。
憑き物落としの京極堂は迫力のあるオールバックはいいけど個人的には足袋も黒いんだと思ってました。下駄の鼻緒だけが赤い、だから。
でもこの過程も上手くまとまってますね。
加菜子が四肢を切断されているとかそういうのはテレビ的に言ったらまずいんでしょうが、言わないから分かりにくいんじゃないかなあ。箱もなんか首だけ入るくらいに見えたし。それで延命は無理かと…。
そうなるとミイラ化したのはもっと無理かしらね。
黒衣の男役が京極夏彦本人だとエンドクレジットで知りました。普通に声優さんだと思ってた。前からだけど上手かったし声渋いし。いい役ふられてるなあ。
目眩もああやって映像化すると凄くいい。
なんにせよ後1回、どうやってまとめるのかがみどころですね。
[PR]

by hyakurin | 2008-12-24 16:54 | TV全般 | Trackback

トラックバックURL : https://escape72.exblog.jp/tb/10084070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]