タグ:雑日記 ( 159 ) タグの人気記事

雑日記 記念日

結婚記念日に「La TendaRossa」(ラ・テンダロッサ)と言う前から行きたかったイタリアンに行きました。
奮発してシェフ至高のフルコースにしたのですが、評判通りとても美味しく楽しい記念日になりました。
お店自体は堅苦しくなく気楽な雰囲気でしたし、ワインを考えるのが面倒なのと2人じゃ1本しか飲めないしでソムリエ兄さんにコースに合わせて適当にグラスでお願いしやす、と丸投げしたらこれもとてもよいワインをいただきました。
フルボトルがまあまあなお値段なのでグラスでこんなに飲んで平気かと思ったけど、実に手頃なお値段でしたよ。スパークリング1杯から始まって、白2杯と赤までに一口どうぞと半杯くらい、更に赤を私は2杯。
イタリアワインなんですけど、っていちいち言ってましたが私はイタリアワインが好きなのですよ、とても。
白で半分ほど注がれたのは特に飲んだ事のないお味でよかったなあ。私は白が好きなので白の種類が多いととても嬉しい。それにタイミングよく勧めてくださるので実に楽でいいやって寛げました。
ほら、白は一杯ですかとか最初に訊かれてもさあ、そりゃ料理と私の飲みっぷりで出してよって思う訳さ。最初にどれくらいと訊かれてまあまあ飲みますよって答えただけでこういう対応をしてくださるとホントに嬉しいのよ。
店はかなり混んでいたのにちゃんと気を配ってくれているんだなあと、こういうお店はホントにいいお店だと思う。

最後に感想を親切にしていただいたソムリエ氏に聞かれたのに酔ってたのでテキトーに答えてしまい、すまなかった。
ちょっとふりかえりましょう、一昨日の記憶でだいぶ怪しいところはあるが。

このお店はコースの量が多いとは聞いてましたが、前菜盛り合わせの前に更に突出し的に2皿。
生ガキと野菜とパンを煮込んだもの(基本、料理名は覚えてません)どちらもおいしい、特に生ガキは実にフレッシュだし煮込みも抜群に美味しい。
前菜は色んな魚のカルパッチョなど。特にカジキを軽く燻製にしたものがめちゃくちゃ美味い、白ワイン持って来てー。
パスタには伊勢海老が半分ついており、リングイネより太目のパスタ(リングイネかも…曖昧)この伊勢海老がまた美味し、ソースも美味い、特にクセの強い感じではなく一見普通のトマトソースが美味しい。
お肉は鹿でした。かなりレアだけどこれまた全然くせもなく、焼きが香ばしく、ソースとかはなくて塩だけ。それなのにこんな美味い鹿は初めてかもってくらい美味い。羊よりクセないかも。クセのある肉が苦手な私でも美味しい鹿でした。
赤ワインも私はあまりタンニンの強い渋いのは苦手なのですが、鹿にこんな軽くて合うのかってくらい優しいサンジョベーゼのワインですげえうめえ(ここらでだいぶ酔っている)
すっかり油断していたがこのお店の売りはピッツァでございまして、肉の後に出て来るのですなあ。だからパスタが少なかったのかと。
サイズはちゃんと相談できますよ、私ら大食いなので普通のサイズで水牛モッツァレッラのマルゲリータをペロリです。またこのチーズが、生地が美味い。
もう一杯別のサンジョベーゼと共にいただく。最高ですなあ。

ドルチェがなんとシェフの気まぐれ。ブランマンジェ(…パンナコッタではないと思うが違うかも)とチョコレートプリンの2皿が出て来て、私の方にブランマンジェが置かれるも即交換する失礼な俺たち。でも好みがそうなんだもん。でもブランマンジェもシャインマスカットもキウイも美味しい(結局食ってる)
プリンも濃厚で美味しいのだけど、おそらくヘーゼルナッツ(違うかも、とにかく薄茶色のナッツ)のジェラートが超美味い、びっくりするほど美味い。アイスが大好きなのだけどこれは美味しかった。
またカプチーノをお願いしたらかわいいクマさんが。こんなおばさんにありがとう。

行くまでは雨だし、体調も微妙だしでテンションやや低めだったのですが、美味しい物は凄いね、とてもいい笑顔で帰りました。
また何かの記念日に行きたい、大事なお店になりました。
でも誕生日をウエイターの行列が超歌いながら盛大に盛り上げていたので、誕生日は内緒で行きたい。私、恥ずかしいんですよあれホントに駄目。逆に誕生日をお祝いしたい人はいいかも、素敵でしたよ。

[PR]

by hyakurin | 2017-11-24 17:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 当たり前ってなんだろうね

ついにしっくりくるバンド見つけたー。
ポルカドットスティングレイ、最高だ。「大正義」先月から300回くらい聴いてる。2曲目の「ミドリ」が良すぎる。
もうすぐメジャーデビューアルバム「全知全能」も出るんだぜー、楽しみだー。
久しぶりにカラオケで歌いたいと思ったけど、まだ入ってないのね。


最近、当たり前って何言ってるんだって強く思ったのが「日本人が黒髪じゃないのは異常だから染めろ」って強要してあげく退学まで追い込んで訴えられた高校の事。
そこまでするかって。大抵は地毛が茶色って証明させるくらいじゃないの、証明書とか。
その学校、外国人だったとしても染めさせるとか言ってるみたいで恐れ入るわホント。
私も生まれつき茶髪、まったく外国の血も入ってなくて茶髪でして。昔の事ですから髪を脱色してるなんて不良だけって時代でしたからそりゃあもう目立ってて、からかわれたりいじめのネタでした。
でも幸い学校からは一度もそういう事を言われたり注意されたりはなかったです、ずっと公立学校だったからかな。
パーマは凄くうるさくて水ぶっかけられたりしてる子もいたけど色については何も。
横浜だからかな、土地柄外国人の人珍しくないところだし。私立校でも地毛証明ってほとんど聞いた事がなかった、今は知らんけど。
でも、なんで日本人なら黒髪に生まれるのが当たり前なのさ、もう一度言うけど私は(知りうる限り完全に)日本人ですが生まれつき髪は茶色です。子供の頃からずっとそうです。父親もそうです。
私たちは日本人じゃないのか。
中学の時に同級生のかわいい子で私より更に薄い色味の子いたけど、その子も日本人でした。ちょっと黒くないなってくらいなら普通にいると思うんだけど、はっきり茶髪までいかなくても。
いや、いるんです日本人だって生まれつき髪が黒くない人は。黒髪に生まれるのは当たり前じゃない。
黒髪じゃないから日本人じゃないなんて私は言われた事もほとんどないですよ、顔が平坦だしな。数回「え、それ地毛で茶色なの?ハーフ?いやでも顔日本人だし違うよね」とかはある。
髪染めなんてホントに負担かかるでしょ、私なんて白髪染めも出来ないよかぶれるから。それを高校生が「当たり前になる」ためにやんなきゃいけないとか、そんなのおかしい。絶対間違ってる。
久しぶりに心の底から腹が立ちました。
裁判でぜひ原告に勝ってもらいたい、と言うかこんな事を裁判にする側の良識を疑います。

もひとつ当たり前じゃなくてごめんなさいねーって思ったのが期日前投票行った時。
投票用紙と引き換える紙(なんてのアレ)を出したら受付のおばちゃんが一言「これあなたの用紙ですか」だって。
何言ってんのと一瞬思ってああ、名前かって。また私の名前で男と思われたか。まあ男名だけどさ。
「私のです」って言ってんのにPCの画面を何度も見て、私も見てようやく。そこまで疑われたの久しぶりだよ。
ああいうの、間違って他の家族のとか持って来る人も結構いるのかもなって思ったけどそこまで疑うなら私も別に免許でもなんでも出すよ?
姿形をじろじろ見られるよりマシじゃん、凄い混んでて並んでたし。

何と言うか、思い込みとか当たり前とか常識って時として人を凄く傷つけるって改めて肝に銘じたい。
いや投票所で疑われたくらいで私は傷つかないけど全然。
にしてもなあ、茶髪で生まれるのってそんなに異常な事だなんて知らなかったわー。暢気に生きてきた私。

[PR]

by hyakurin | 2017-11-02 09:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 別の意味で言葉がないわ

昨日の日本シリーズを見てまだ腹立たしい管理人です。
私はベイスターズファンですが、別にあのホーム突入の判定にとやかく怒っている訳ではありません。判定は判定、納得行かなくても仕方がないし、それで流れがって言うのは言い訳だと思う。今日試合ないし。
判定騒ぎで不利だった方がむしろそこから連勝、なんて事だってある。判定では怒りません。
腹立たしいのはまた今永投手が援護なかった事、やっと打って勝ち越してとても空気が良くなったところでショートの奴がプロと思えないエラーをかました事についてです。
私は元々、守備の良い内野手を愛するあまり、守備の上手くない内野手を相当嫌うと言う癖があるのです。それにシーズン中もこの光景多々見たし。固定しないでもっと他の選手を試す事だって出来たとずっと思ってた。
19年前の事を言えば石井琢郎ですからねえ、そりゃあ上手かったしいいトップバッターでした。
今まで見た日本シリーズである意味、一番印象的なプレーです。
応援するチームの選手を嫌うなとか批判するなとか、そう言う盲信は嫌です。だから怒ります。
もちろん挽回してくれたら嬉しいですが、あの判定よりチームに対する影響はあのエラーの方が全然大きいと思いますね。致命傷だと終わったら言われているかも。
短期決戦は審判の判定ではなく選手のワンプレーで流れがあっという間に出来ますから。

と言うか、ベイスターズだって強いとか前に書いたけどあれ嘘だ。勝ち負け以前にホークスの方が強い、今のところ。
地元で果たして覆せるかなあ。
だって福岡でもベイスターズファンの声援、凄く大きかったよ。みんな凄い、彼らにプレーで応えて欲しい。


もう一つ腹立たしいのはソニーのウォークマンのPCでの音楽管理のアプリケーションがまた変わった事。
なんでそうしょっちゅうしょっちゅう変えるのさ。私なんてまだX-アプリ使ってて、その次に出たやつさえまだ使ってないのに更にまた新しくなったんですってよ。
いちいちダウンロードしてって面倒なのよ、しかも見た目が大して変わってないっぽいのがまた腹立たしい。
私はホントにウォークマンに音源落とすだけの作業しかしないのでどんな事が増えたって関係ないんだもん。ウォークマンもシンプルなのしか使ってないし、動画とか見ないし、スマホと連動とかしないし。
もうウォークマンのランクで差別してくれていいのに。安目のラインの機種にはシンプルなアプリでいいでしょ。

今週は父の誕生日祝いをするのでその準備があるのに台風で予定が狂ってしまい、ブレードランナーを見に行く暇があるか微妙なところに。シリーズもまだ最低2試合はあるし。見たいのに。

この時期に野球があると色々支障が出るのだなあ、なにせ19年ぶりだから忘れてました。
怒るのは期待しているからです、してないならなんでもいいよいいよで終わりですもん。
せめて4タテだけはされないで。これが結論です。

[PR]

by hyakurin | 2017-10-30 10:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」と台風と語り部作品と

まず「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」を見たです。
私はとにかくアメコミを知らないので、ホントの意味では面白がれないかもしれないですが、敢えて言うと面白かったです。
さすがにアクアマンとサイボーグとハーレイ・クイン以外はちょっとは知ってるけど。てかハーレイ・クインってドキンちゃんみたいなもんなのか(多分違うんだろうなあ)
と言うかテラスハウスとか君の名はとかも知ってた方がいいです。ちなみに私はどっちもあまり知らないです。
だからなぜにシェアハウスから始まるのって戸惑いました。
なんだかんだ言って最近の映画界は君の名はに捕らわれている気がするわ。
昨今の政治情勢はまあ知らんでもいいか、結構出て来るが。
バットモービルの凄い動きっぷりもあるので行けたら映画館で見た方がいいです。
見る前はアメコミとか制約キツそうだし、豪華だし鷹の爪としてはどうなのって思ってたけど、良くも悪くも鷹の爪でした。
博士が主役だったのの次に好きだ。今回は博士出て来たし。


しかし実はかなり気が散ってたんです。
と言うのも土曜日映画に行く朝に雨漏りを発見したからです。
これから台風来るのに、しかもアメリカならスーパータイフーンって呼ばれるクラスなのにと目眩が。
結局、雨が降ってる内はなんともしようがないしそんなに大事じゃないっぽいのですが、やっぱり大雨だったのでシミは広がりました。ぽたぽた垂れてくる雨漏りじゃなく、染みて来るタイプ。
晴れたらどうにかするらしい。私の夫はそういう伝手はたくさんあるのでもうお任せです。
と言うか、晴れろよ。もうこの長雨のせいでこんな事でうんざりだよ。なんなの今年は。
でも悪い事だけじゃないのですよ。
その雨漏りした部屋は猫のトイレとかある部屋で以前はもう一台デスクトップを置いてたりしたのですが、今は基本物を置く小さい部屋なのですが、まあ夫が捨てない人なので私は見るだけでストレスたまるくらい、いらんもんでパンパンの部屋になってました。
でも雨漏り見てもらうのにはその夫の物をどけねばならず、さすがに反省した夫が昨日ほぼ一日掛かりでだいぶ物を減らしてくれたのです。ここで口出ししてはならんと我慢、ホントはもっと捨てれるだろとか言っちゃ駄目。
そう言う私も整理整頓は全然駄目なタイプだし。夫と違うのは私は捨てる人ってだけ。
でも結構突っ込んで誤魔化してるのもあるんで、私も捨てる事にしたい。


そう言えば来年「BANANA FISH」がアニメ化されんだって。
あの、バナナフィッシュだよ。あのいまだに読んだ人間を語り部にするバナナフィッシュ。
私なんていまだに最終巻は一度読んだだけで二度と読み返してないのよ。
そんな作品は後は「銀河英雄伝」くらいなもんだぜ。銀英伝は正確にはヤンが死んだシーンは一度しか読んでない、アニメもほとんど見た事ない。なんとリアルタイムで刊行と同時に読んでたのだ、私は。そのシーンなんて発売日にうっかり本屋で立ち読みしてしまい、思わず泣きながら立ち去ったんだから。後に買ったけど、そこは読んでないんだから。
って銀英伝を語ってどうする。
あ、成田美奈子の「エイリアン通り」もだ。とにかく、それくらい私には大変な作品なんです。
思い入れのある人が目一杯いるのは、Twitterですぐ分かりました。トレンド入ってたから。
アニメ化って聞いただけでこれだけの人間が反応するんだもん、恐ろしい。
どれくらいのクールなんだろう、最初から最後までちゃんとやるのかな、それだけの回数あるのかなとかもう大変。
と言うかね、ちゃんとしてないと語り部たちが黙ってないと思うの。コワイヨ、語り部。
私だって書き出したらとまらんから書かないけど。
いや、正直見るのが怖い。今から怖い。

[PR]

by hyakurin | 2017-10-23 09:14 | 日記 | Trackback | Comments(3)

雑日記 空元気も元気の内でドラマの話

「空元気も元気の内」って言ったの、後藤隊長でしたっけ遊馬でしたっけ。
まあ、どうでもいいや。とにかくもう雨でもなんでも元気出してくぜ、な管理人です。
とりあえず明日は「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」を川崎まで見に行くぞ、多分雨だけど。そしてDCどころかアメコミ全般をほとんど知らないけど。

ベイスターズも広島で一勝したし。しかし昨日、あの寒さと雨の中でハマスタパブリックビューイングに結構人が入ったみたいで驚きと、好きで来る客はともかく、迎えるスタッフさんに頭が下がる思いです。
しかも入れないくらい客が来てるとか。
今後私がPVに行く予定はないけど。家で見るし。
広島戦は中継が少ないので残念ですねえ。特にベイはシーズン中ネットも含め、複数の中継があるのが当たり前なので戸惑う人も多いようです。ネットだけで多いと3つとかあるもんな。
しかしどうでもいいけど、PVでこの騒ぎなのに今年のファン感ホントに追浜でやるつもりかいな。絶対入りきらんで混乱するだろうよ、チケットなくても来る奴いそうだし。
で、ファン感は追浜なのにレジェンドマッチとか言う企画はハマスタでやるんだよね。勿論チケット買ったけどね。だって山下さんとか進藤さんのユニフォーム姿なんてもうこの先ないかもしんないじゃん。それこそ死んでも行く。
ちなみに日本シリーズのファンクラブ先行販売、夫が申し込んで外れたそうです。ファイナルステージ進出前に売る方も売る方だし、なんかもうすげーなこのチケットのプラチナ感が。


さて、見ましたよ「刑事ゆがみ」と「監獄のお姫さま」の初回。

個人的には「刑事ゆがみ」が超面白いです。
浅野忠信って前にNHKのドラマで見た時、なんて聞き取りづらいんだセリフ、と思ったけど今回そうでもないのでアレって。あのドラマはハードボイルド探偵だったから声作ってたのかな。
食えない、したたかなおっさん刑事が実にいい。バディの神木君の青さもまたいい。
弓神がまた、取り調べとか意外と紳士なの。喋り方とか追い詰め方とか決して大きな声も出さないし柄の悪い喋り方もしないのに圧が凄くて。
たまに見せる笑顔も凄みがある。さすが浅野忠信。
視聴率悪いのもったいないなあ。

「監獄のお姫さま」はうーん、判断付きかねる。まだ何も分かってないも同然だし。
ただノリは正直苦手なので、この先刑務所のシーンでちゃんとお姫さまに加担する事に納得行かないと見続けられないかもな。
あんな大勢の元犯罪者が再び手を悪事に染める訳ですよ、しかももう更生して華やかな生活してる人もいるのに。よっぽどでないとあんな事しないよね。
見る前は全員が板橋吾郎に恨みがあるのかと思ったら違ったので。
普段見始めたドラマはまず途中で切らない夫が既に引いている。
人数多いよなあ。後、満島ひかりがかっこいいって思えないとキツイかもな。

そしてさりげなく昼ドラ「トットちゃん!」を見てる。
目的はもちろん、トット父の守綱さんですよ。バイオリン弾く山本耕史が見たかっただけだよ。スーダラは見てない。
最初、守綱が新妻を監禁したりとか、人に自由を奪われる事が何より大嫌いなので見ているのがホントにキツかったけど、まあなんとか見てます。
今後の守綱さんがどうなってしまうのかも興味あるし。戦後の。
窓際のトットちゃんはさすがに読んだ事はあるんだけど、トモエ学園って電車で授業するの?とか覚えてない感ありあり。だって読んだの何十年前だってとこだもの。

[PR]

by hyakurin | 2017-10-20 13:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 とてもタイヘンなの

どうも、猫の死を少しは乗り越えたと思ったらまたちょっとした困りごとを抱えている管理人です。

家は小学校の通学路に面してまして、窓辺で外を眺めている猫に寄ってくる子がまあまあいたりするんですね。
大抵1年生で、夏休みくらいまでは頻繁に見に来るけど、それ以降は飽きたかなって感じでフェードアウトするのが大抵の流れなのです。
が、今年はその中の1年生の一人の女の子がいまだにたまに覗きにくるんですね。
死んだアニーは最後の数か月、ずっと窓辺におりましたので、それを見に来てくれていたんです。
中には窓叩いたり色々やる子もいるんですが、その女の子はいつも一人、そっと見に来て、たまに猫じゃらしを摘んで来て外で振ったりもしてましたが、大人しい良い子のようなんです。
で、ここ数日、朝と帰りとどうやら覗きに来ているようで。いないのが気になってるんだろうなあって思うのですが、私が気がつかない時に来ているようなのでどうしようか悩んでおります。
まあ、その内もういないのかなーって察してくれたらいいと思うのですがなんかどうも、そうは行かないかもしれない雰囲気で。
だからその子が良く見たら分かるところに事情を書いて張っておこうかと思ったりもするのですが、どうなんだろう。
声を掛けて来てくれたら説明もできるけど。
その際、夫だととても死んだと言えないよ、どう誤魔化そうとか言ってるのもなんかなあって。
私はやっぱり、生き物はこういう事もあるって言ってあげるべきだと思うんですけどねえ。ただ喋ってるうちにババア、泣いちゃうかもしれない。ドン引きだろ。
もうしばらくしても訪れるようなら、やはり事情を書いて張ろうかな。
黒猫メイがその子が来る時に窓辺に行けばいいんだけど、アイツ寒いもんだからすっかりホットカーペットに憑りついてしまって動かないんですよねー。
晴れれば日当たりがいいので気が向けはそこで寛ぐ事もあるんですが、全然晴れないし。





ペットロスって訳じゃないんですが、それもあるとは思いますが、急な気温の変化とかずっと気圧が低いとかでもう大変。
なもんで月曜日のオレスタイル、チケットあったのに行けず、家で泣いてしまった。
いい歳したおばさんなのに。でもそれくらい悔しかったんだもん。
無駄にはしてない、興味あるって人に半ば強引に貰ってもらったので本当に良かった。チケット取れない人もたくさんいるんだもん。
でもそのために動き回ってたらまた具合悪くなったのです。

実は今日の昼公演のチケットも合法に、もちろん合法に入手してですよ持ってるんですが。
体調は良くないし、久しぶりの晴れ間で洗濯は干さなきゃいけないしもうテンパってます。
でも行くわ、下北沢は微妙に遠いけど死ぬ気で行くわ。
途中行き倒れたらそれまでだけど、それでも行く。
めまいと耳鳴りが凄いのが地味に辛い。こけないようにしないと。

[PR]

by hyakurin | 2017-10-18 06:21 | 日記 | Trackback | Comments(2)

雑日記 楽って悲しい

猫一匹の存在感って案外凄いなあと思う管理人です。

家から猫が一匹いなくなって3日目、凄く良い子だと思ってたアニーが意外に大変な猫だったと気がつきました。
猫2号ことメイだけだとまあ、トイレは汚れないし世話が楽。
アニーは腎臓が悪かったのでおしっこの回数も量も多かったのですが、砂のトイレ外へのまき散らしがまさかアニーの単独犯だったとは気がつかなかった。
考えてみれば、メイは埋めない派なので(それもどうよ、埋めろよ猫のくせに)砂を特に触らないのだな。あまり掘らないし。
猫砂のまき散らしはホントに掃除が大変だったので驚いた。
ご飯もアニーは最後の数年はまあ、あれは食べる、食べない、昨日までは食べたとかめちゃくちゃ時間掛かってましたが、メイは基本決まったドライフード一択でたまにおやつだから時間なんて数分で済む。
でも手間とか世話ってないならないで寂しい。楽だけど寂しい。
メイも若い頃はありとあらゆる破壊行動で家中ボロボロにしましたが、今はやり尽くして呑気なもんです。
好き嫌いで散々振り回されたせいでフードが大量に余ったので保護団体に寄付して使ってた猫ベッドも処分。そうしたら部屋もがらんとして、ああこんなにスペース取ってたんだーって。
夫がお世話になった獣医さんに報告でお電話したのですが、いつもいる受付の女性が泣いてくれたそうです。
こんな事を打ってるとやっぱり、泣いてしまうのでした。


今期の日本のドラマがちょっと楽しみで。
まず今日からの「刑事ゆがみ」ね。これはもう、キャスト目当てですよ。浅野&神木のバディドラマなんて最高ではないか。
原作もなんか人気漫画らしいですね。
それと「監獄のお姫様」です。クドカンとキョンキョン、これも最高ね。とか言いつつ、クドカンドラマを見ようと思ったのは久しぶりです。内容的に久しぶりにひかれました。
「明日の約束」はどうしようか考え中。ミッチーは見たいけど、どろどろ系はイマイチ苦手だからなあ。

映画も鷹の爪と「ブレードランナー」が控えている。
先週アメリカ公開でもう大コケとか早くも言いたれられている「ブレードランナー」ですが、そりゃああの長時間じゃ回転も悪かろうし、そもそもがそんなに一般受けする映画じゃないじゃない、前作からして。そんなに週末だけで稼げる映画じゃないわ。
と言うか、前作見てない夫を無理矢理連れてこうとしてる私なのですが、駄目でしょうか。
でも前作は今作見てから見てもいいって書いてあったからゴー。
と言うか私も見てないからファイナルカット版買うかな。これが一番監督の意を汲んでるとか聞くし。


相変わらずあれこれ聴いて、気に入るバンドがないか探している。
ホントにないのう、と思ってましたがようやく気に入ったのがまず、ポルカドットスティングレイ。
それとSHISHAMOがぴんとこなかったけどMOSHIMOは良いね。
amazarashiは改めてきちんと聴いてみたらいいかも知れないし、ぼくのりりっくぼうよみももう少し聴いてみようかと。
まだまだ探す。

[PR]

by hyakurin | 2017-10-12 08:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 胸に穴が空いたようだ

こんな月並みな表現しか出て来ないくらい、悲しい。

猫1号こと、雉トラ猫のアニーが今日の昼過ぎ、息を引き取りました。
この表現のまんま、自力で自分の猫ベッドに入って、ちょっと洗濯を畳んだり目を離した隙にそっと逝ってしまいました。
初めての飼い猫を亡くした夫が盛大に泣いているので私は我慢してますが、一人になると涙が止まらない。

ウチの周りをうろついている迷い猫だった彼女を保護して15年。
最初から大人で、しかも1年で牙が一本抜けたりして年齢は本当に分からないままでした。
私は1~2歳だと思っていたのですが、獣医さんは5~6歳かもよと言っていて、でもまあその年齢なら大往生かと思います。

ノミ取り首輪をつけて野良生活がまるで出来ていない痩せこけたお嬢様でした。
ちゃんと避妊手術もしてあり、躾もできてました。
家から何かの拍子に出ちゃって迷い猫になったのかなと私は思ったのですが、探している様子はなく、獣医さんによればそうやって可愛がっていたって都合で捨てられるんだ、きっと捨て猫だよと言われたのですがやっぱり真相は謎のままです。
それでも我が家で精一杯可愛がって一緒に暮らしたつもりなので、元の飼い主さんには申し訳ないですがウチの子って事で最期まで送りたいと思います。

でもとてもとても、寂しいです。
途中から凶暴な同居猫が出来てしまい、その点はホントに不満だったと思いますが私たち夫婦はたくさんいい思い出を貰いました。
アニー、ありがとうね。

[PR]

by hyakurin | 2017-10-08 17:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 季節の変わり目って嫌ですね

まずは衝撃的なニュースが入って来たので書く、海外ドラマネタ2つ。



NCISシーズン15でアビー降板が決定。ご本人の希望みたいです。
いやーまさかダッキーより先とは。
なにやら特別な退場にするとか言ってるみたいですが、額をアレするのはやめてね(トラウマ)
しかしアビーがいないNCISなんて想像できない。キャラクターとしては大好きって訳ではないんですが。
トニーといいアビーといい、そりゃこれだけ続けばそうなるだろうけど。むしろCSIとかよりは残ってるけどさ。

それともうひとつ、Major Crimesがシーズン6で打ち切り。
シーズン6放送前(撮影は終わってるらしい)に決定しちゃいました。
話数減らされたりしてたけど、終わらせるほどの状況ではないので驚きました。キャストの皆さんも茫然、みたいです。
さっそく継続、もしくは他へ移籍を願って署名が始まってるようです。
ぶっちゃけ今の決定権がある局の人がドラマにあまり熱心じゃないのが原因みたいです。
これについては本当にショックでちょっと言葉がないです。どこか拾ってくれないかなあ、ネットでもいい。
プロベンザやフリンやシャロン、モラレス先生にフリッツィにバズにジョー先生にとにかくみんなもっと見たいのに。



てなわけでただでさえ、季節の変わり目で体調が優れないのにこんなニュースでがっかりです。
しかも人間だけでなく、猫たちもやられてまして。
特に猫1号の方はいよいよかもな…って感じに。ご飯を食べなくなってしまって今はあれほど嫌ってたちゅーるとかスープ、ドロドロ系のは少し舐めるけど、くらい。
でも本人は相変わらずのんびり過ごしてて、苦痛とかはないみたいなのでもうこのままそっと見守ろうと夫と決めました。無理に人の手を加えて延命とかするのは気が乗らないので。
もちろん、具合悪いとか苦しい痛いと言う兆候があれば医者に連れて行きますが。
でもホントに、ずっと窓辺で外を眺めたり寝たりしてて、無理やり嫌がる事はしたくないなって。悩みますけど。
そんな事してたら猫2号も上からも下からも…みたいな状態になってしまって。元々寒くなると必ずお腹を下す猫なんですけど、もう昨日は一日中そんなんでずっと大声で鳴いてるし、でもご飯はよこせと暴れるし、薬入れると食べないし、家中あちこち掃除掃除で私も頭がもぎ取りたくなるくらい痛いし、辛いです。
でも2号は馬鹿なので薬入りのご飯を1号の餌場に置くと食べる…。さすが同じものをあげてるのに、1号のところの餌しか食べないバカだけの事はある。1号の方がいいご飯貰ってると頑なに思ってるんですねーバカですねー。
おかげで今日は治って来たからいいけどさ。凶暴すぎて投薬は無理なのでこっちもあれこれ小手先で対抗するしかないわ。

そんな訳で昨日はホントに辛かったけど頑張って生栗買って来てむいて、栗ご飯炊きましたとも。
猫1号の事で夫が落ち込み気味なのでせめて栗ご飯でも食べさせてあげようと。
高い割にそこそこの栗でしたが、まあ旬の楽しみですからね。
しかし新米で炊こうとしたのに間違えていつもの米で炊いてしまったのはご愛嬌。
十分美味しかったので、頑張って良かったと思いました。
おかげで今日は半分死んでますけど。

ダ・ヴィンチって本の雑誌をずっと創刊から買っているのですが、なぜか今月号がネットでどこも軒並み売り切れで買えない。
何が起こったのだろうと思ったら「おそ松さん」が表紙で特集だかららしい。びっくり。
TV Brosといい、私が買う雑誌はこのアニメをやたらと特集するなあ、そのたびに買うのが大変に。
えー、リアル本屋回って探すのやだなあと嘆いていたら夫が今日飲み会に行く先の本屋で取り置きを頼んでくれた。
栗ご飯効果が早速出たわ。
おかげで今日は引きこもれる。もう疲れたんだ、パトラッシュ。
ちなみに私は「おそ松さん」はホントに全然分かんない、古い方もよく知らない。だから特集も読まない。
苦労して買う意味がないよな、夫には言わないけど。

ノーベル文学賞がカズオ・イシグロだそうで。
これ、ブックメーカーとかどうだったんだろうね。意外でもないのかなあ。
個人的には有名な2冊しか読んだ事がないのでこの際だから読もうかとくらいしか思わないけど。
出版界が活気づくのは「おそ松さん」でもカズオ・イシグロでもなんでも良い事だわ、本好きとしては歓迎。

[PR]

by hyakurin | 2017-10-06 13:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 栗ご飯も駄目なのか、海外ドラマ四方山話

どうも、栗ご飯が食べたい管理人です。
今年の春は結局、生タケノコを入手できずタケノコご飯が炊けなかった事を心底悔やんでいるので栗ご飯は、と意気込んでいるんだけどなぜか生栗、売ってないですね。
一度だけちょっと前に売ってるのを見たんですがあまりに高額なのでやめちゃって。それ以降見てない。
タケノコに続き栗まで駄目なの今年は。悲しいぞ。
それとも私がスーパー行くときって割と時間に余裕がないから見逃してるのかなあ。でも処理済(皮がむいてある)栗も見てないからやっぱり並んでないんだと思うんだけどな。
サンマも全然しょぼい感じだし。焼いてる時に脂が滴って炎が上がるようなサンマ、もう食べれないのかな。ここ数年そうだけど今年はまた酷いです。3回買ったけど全部ぱさぱさでした。

クリマイの感想書こうとしては逃げてる内にあっちゅーまに一週間。
と言うのも、シーズン7から書いてなくて、シーズン9まで見終わったからなわけですが。もう覚えてないにもほどがあるわ。だってシーズン7までは一応wowowで見たんですもん。何年前だ。その後録画に失敗して、字幕派は再放送もなく取り返しがつかないのでスパドラの放送待ちになった。
しかし最近wowowで見る物がなさ過ぎてシーズン12を見始めちゃった。間が空いてもまあ1話完結だし。メンバーが変わってますが。
ぼちぼち書かないとなあ。

最近はようやくX-FILESを完走しました。ネットレンタルで安い時に借りては見るを繰り返し、ようやくシーズン9まで見た。
映画も1本目は見たんだけど、2本目があまりに評判が悪いのでどうしようか考え中。
見なくても2016に繋がるなら見なくてもいいかなー。みたいな。
しかし、大変だった。特にモルダー降板後は全然面白くない(直球の批判)から寝ちゃったりしてもう。
シーズン10はその内借りようと、安くなるの旧作だけだからなー。いつまでたっても「まだまだ話題作」とかで旧作扱いにしないの酷い。
定額レンタル枠ではトゥルー・ディテクティブのシーズン2を借りて見たんですが、あまりにシーズン1との出来の差があって途中でやめちゃぃました。シーズン1が良すぎたな。シーズン3も最近決定したけどどうなるかな。
その後は何を見るか悩みまして。いや、当然グリムかヘイヴンなんでしょうがなんかヘイヴンは間が空きすぎていきなりシーズン4を借りても訳分からんかもだし、グリムは再放送ないかなとか(字幕はなかった…スパドラお前もか)
なんとなくルシファーを借りて見たんですが、わざわざレンタルして見るほどではないなーとか思ってる内に、AXNで放送決まったのでそれでいーやと。
旧作安く借りよう枠はついにウォーキング・デッドにしようかと。追いつくまでにはまだまだ~も旧作に落ちるだろうし。

定額レンタル枠はsyfyっ子を自負してるくせに逃げる訳にはいかん、と12モンキーズを見始めました。
なぜ逃げたかと言うと、映画版が全然ちゃんと見られなかったから。3回借りて、3回とも寝た。だって訳わかんなくなんだもんあの映画。決して嫌いじゃないんだけど、どうしても寝ちゃう。
それでもドラマ版は映画版知らなくてもいいってんで見始めたら面白いのよ。確かに映画版と全然違うような。
主役のブルース・ウィリスだったのはコールで分かるけど、カサンドラ・ライリー博士なんて出てきたっけとか。ブラッド・ピットがやってたイカレたのどこ行ったとか。というかドラマのコールはトム・クルーズ、ライリーはニコール・キッドマンを薄めて薄めて薄めて、また薄めて現代風にした感じ?とか。
3回とも寝たけど、微妙に見た部分はずれてるからそこそこ覚えてるのかと思ったけど、映画のネタバレ見たら全然覚えてなかった。あんな後味悪い映画だったのか(その部分見てねえだけだろって)
しかしドラマ版も終盤、様々な要素をぶち込んできたのでやっぱり訳が分からなくなりつつある。てか、男連中がみんな自己中過ぎてイライラするのよ、あんな勝手な行動、私は愛だと思わないからなとか思う。
でも面白い。どうやらシーズン4で終わりと決定したらしいので、無謀な引き伸ばしも度を越さないのではないかと期待。シーズン2からすでにだいぶ失速したとかは気にしない。
やっぱりsyfy大好きさ。

[PR]

by hyakurin | 2017-09-29 14:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)