タグ:テレビ・ラジオ ( 36 ) タグの人気記事

雑日記 Eテレは面白いぞ

どうも、朝起きてツイッターを見たらGAORAが「錦織、なんか故障で棄権だよ」と言う英文の記事を載せている。
半分寝ていたので私の読み間違いかと思ったら正しかった。そういうときばかり英語がちゃんと読めた管理人です。
普段は真逆に訳すのを得意にしております。逆ならよかったのに。
手首の故障、全米前に気がかりなところですがしかしこの大会、上位の棄権者が多いよなあ。やっぱりもう少し日程とかルールを選手に優しくできないのかね。

しかし相変わらず、湿気てますねえ。いくら気温は低くても湿気てるから全然快適じゃないですね。
この先の予報でもずっとこんな感じ。
父が言うには山形の親戚と話したら、山形もずっと雨で全然晴れなくて気温もそれほど高くないとこっちと似たようなものだそうですが、こんなことは異常なんだそうです。
今はもっとうんと暑くて晴れてないといけなくて、晴れてないと稲が実らないそうです。
…このままじゃ米不足だったり?
なんかホントに変な気候ですね。

そんな中のお楽しみは今日と明日のEテレ「昔話法廷」の新作ですよ。
これは例えば「アリとキリギリスでキリギリスを見捨てたアリは保護責任者遺棄致死で罪に問われるのか否か」と言う裁判が行われるというような番組です。
教育番組なので裁判の結果はでないのですが、これが結構大人が見ても面白いのですよ。
出ている役者さんも驚くほど有名どころですし。
本も出ていて、そっちでは判決が出ているらしいので、今度読んでみたい。HPでは視点になっている裁判員の考える判決が載ってますね。
「浦島太郎」なんて浦島太郎が乙姫が妊娠したから帰ろうとして恨みを買ったとか、ちょっとしたアレンジも含まれてたり。てか小学校高学年向けとはいえ、妊娠した乙姫を捨てる浦島太郎とか攻めてるよね設定。
明日は「さるかに合戦」楽しみだ。
と言うか、童話ってホントに残酷なんだよな、読むと。裁判にしやすいわ。
HPで全話見られるので、興味がある人は見てみて欲しい。面白いです。
Eテレの本気番組系では、もうすぐ「ねほりんぱほりん」も新作があるから楽しみ。
「昆虫大好き タガメ捜査一課長」も香川照之の本気が凄かったし、Eテレはいいぞ。

[PR]

by hyakurin | 2017-08-14 16:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 観覧と視聴

どうも、またしても鍋が増えて困っている管理人です。
先日スーパーでアルミの鍋が安売りしていて、そう言えばうちの鍋も古いよなあボコボコだし、蓋は買い換えたヤツだし。何せ結婚したときに買ったのだからなあと思い、大きさは24センチと自信満々で買って帰ったらうちのは22センチで。鍋の2センチって意外に使い心地が違うのでこれはこれで…と結局ただ鍋が増えただけになりました。
鍋類はホントにもう置く場がないのでスキレットも欲しいなあと思いつついまだに買ってません。多分それが正解。

さて、土曜日は「笑点」の観覧で後楽園ホールに行ってきました。
ここに入るのはダイナマイト関西以来です。ようやく当選したので大喜び。
1時間前についたのですがもう400番台で日が当たる中じっと待つ。これは夏は過酷だなあと思いつつ更に中では5階まで階段を上ります。いや、マジで夏無理だわ応募やめとこと堅く心に誓うわたくし。
もちろん全然上の方で見てたのですがそれでも結構面白かったです。連れてった夫も思ってたより面白いと喜んでたし。
周りのおばちゃんはがさがさやって物食ってフリーダムだし、赤ん坊は泣いてたけどそういうの特に気にせず収録するんですねえ。テレビの収録としては広いって事なんでしょうね。
参加してるのは前の席の人達だけって感じでしたがあそこに入るには何時間前に来てるんだろう…、それかコネ?
東京ドームに来たのも数年前なので結構変わってました、色々。フードコートとか出来てて、そこのせたが屋でラーメン食べて帰り、いまだにまだその疲れが取れてません。

しかし、それにしても録画してるドラマが見ても見ても終わらない。
まず海外ドラマは
・TIMELESS/タイムレス(これ打ち切りかまだ決まってないんだよなあ、打ち切りなら見るのやめたい)
・HANNIBAL/ハンニバル 3
・クリミナル・マインド9
・キャッスル8(これは週4の変則放送なので更に大変)
・THE BLACKLIST /ブラックリスト4
・Chicago Fire/シカゴ・ファイア2
・Chicago PD/シカゴPD
・Chicago MED/シカゴMD(これだけNHKBS、クロスオーバーとかどうなるんだ)
・BLINDSPOT/ブラインドスポット タトゥーの女2
・Penny Dreadful/ナイトメア~血塗られた秘密3
・Major Crimes/Major Crimes ~重大犯罪課5
・HOMELAND5
・Criminal Minds: Beyond Borders/クリミナル・マインド 国際捜査班
しかも今週と来週はwowowで週末ジュード・ロウ主演「ピウス13世 美しき異端児」とか言うのが全10話を5話ずつ放送と言う。録画できるか瀬戸際なの。
これでもエレメンタリーとかナイトシフトは終わったのです。5月からはまた色々始まる。
もうグリムは諦めるしかないなあ。だって5月の放送前のキャッチアップでフォローしようとしたら吹き替えだけなんだもん。字幕版ってどこでも冷遇。

その上今期は日本のドラマもあるの。
それの面倒なのが私だけならいつ見てもいいけど夫も見たがると言う。野球とかあるし中々暇がないのですよ。録画が溜まる一方。
・小さな巨人(番宣で昇太さんが出てる番組も録画、まだ見てない…)
・4号警備
・CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
・<オトナの土ドラ>東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 犯罪症候群Season1
犯罪症候群はwowowにも続くんだよねえ、いつやるか知らないが(おい)
まだそれと4号警備の1話しか見てない。もうどっちも2話やったって。
私は忘れないように常にドラマは1週間先まで録画の予約をするのですが、なんとこれら全部を録画すると「予約がいっぱいです」と言う事で出来ません。ヘタレデッキめ。
全然日本のドラマは見ない時は見ないんだけどこういう楽しそうな犯罪関係をなぜまとめて放送するのか。医療物ばかりのときもあるし、ホントみんな考えてくれい。

ドラマの感想一杯書いてる方ってホントに凄いと思う。私なんか見るだけで精一杯。本も読めない。
私も頑張りたいけどとりあえず週末のジュードのドラマまでに他のドラマを見まくらないと。
借りたX-FILESシーズン7も他も見ないとだし。
とりあえず4号警備、北村一輝がヘタレ警護で可愛いです。想像と違ったけど。

[PR]

by hyakurin | 2017-04-17 08:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 日々これ戦のテレビっ子

どうも、寒くなって来たので猫と場所取りで毎日喧嘩している管理人です。
てか、猫2号の黒猫メイがですねこたつの外っ側でこたつ布団に乗って寝てるのがまず邪魔な訳ですよ。中に入れてやっても1号に叩き出されるんだけど。1号もだいぶ歳でやられて参りましたが、どんなに具合が悪くても絶対に2号と仲良くするつもりはないらしい。最期までこのままだろうな。
だから外側で寝るのはいいですよ、でもだからって私の定位置のこたつ布団で寝なくていいでしょうよ。そんなとこに寝られたらもちろん私はこたつに入れず、邪魔でしょうがない。しかもこの凶暴猫はちょっとでもうかつに触れば噛む引っ掻くの大惨事に発展するわけで。
しかもおかしな事に夜は夫側の端の邪魔にならないところで寝るんです。でも明るくなってくると私のところに。昼間は私の場所と言わんばかりですが、あたしゃそこでご飯も食べるし本も読むしテレビも見るんだよ。空いてないから。
今朝も追い出したら2階へ駆け上がってベランダへ出て絶叫遠吠え。まるで「この家の人間はね、猫をね、寝かせてもくれないんですよ、虐待ですよ」とか叫ばれている気分で大層ムカつく。
今はというと、日に当たる私の布団で(寝る方の)寝ております。私が洗濯干したりPCやったりいないときに寝ればいいものをあの黒猫め。また布団が毛とゴミだらけだよ。てか家の中で飼っててどこでそんなゴミつけてくるんだ、掃除が悪いのか。いちいち腹立たしい。しかも私の顔を見るところん、とか転がって見せて「どお、かわいいでしょ?」と言わんばかり。
可愛くないわー。

なんだかんだ言って、私は結構NHKが好きなのです。
ドキュメンタリー好きなので子供の頃からNHKスペシャルとか見てますし、教育テレビじゃないEテレの番組って結構変で面白いです。
「06552355」「100分de名著」「ドキュメント72時間」「ブラタモリ」「コズミックフロントNEXT」「フランケンシュタインの誘惑(この番組好きな人は「決してマネしないでください。」ってマンガ読むといいと思います)」などが特に好きですが、最近話題になってるアレも好き。
そうです「ねほりんぱほりん」です。あのゲス番組好きだなあ。Eテレの攻め具合好きだわ。
この番組を知らない人はまあ調べて欲しいんですけどようは匿名顔出しNGで普段は話せない裏やら実態を喋りまくる。代わりに出て来るのが豚の人形。全体的にメルヘンな人形劇仕立てなんだけどやってる事はえげつない。
凄いですよ保育士とか、子供って親の鏡って言うけど聞いたらもう外に出したくない事してるね子供。私はいないけど。
他にも元薬物中毒者とかが捕まえに入って来た人に本当に感謝したとか、もうリアルすぎるよてなトークも。自分では引き返せないところまで落ちたんですかねえ。2次元しか愛せない女性の回のリアル男性と付き合った時のその、致すときの話とかね。これ一人で見てて良かったよ、夫がいたらいたたまれないってどんな番組ですか。だんだんBBCっぽくなってきて、実に素晴らしいね。公共放送ならあれくらいやっちゃえよ、と前から思ってたの。
というか再放送見ている時に夫が興味持ってしまって次から見たいそうですが、2次元の回は再放送あっても見せないわ。と言うのもまあねえ、私も多少なりともそういう面がない訳じゃないんですよね、2次元好きってのが。あそこまでではないですけど、もちろん。現世は現世で。
話を変えよう。特に、キラキラ偽装女子とかプロ彼女は面白かった。私はまるで違うし、私の周りにもいない女性の生態が面白い。特にキラキラ偽装女子の半端ない闇っぷりがなあ、こう胸に迫りますね。やってる事は全然分からないし、理解の範疇じゃないからこそ余計に分かる部分が怖くなります。
生まれ持った物で出来る不公平ってあるもんねえ…。
聞き手が山里とYOUと言うのがまた上手いよな。この2人って言われてるけどたとえ相手が気に食わない感じでも、絶対否定しないで肯定もそんなにしないでしれっと聞いてる。それがいいんでしょうね。
なんか知れ渡ってきちゃうと問題になりそうな番組で心配ですが、負けずに続けて欲しいです。
そうそう「超入門!落語THE MOVIE」も好きですけど、ならまあ普通に落語を放送してくれてもいいんじゃねえかって気がしてもやもやするので、好きとは陰りなく言えなかったりなんだり。番組自体は面白いと思いますけど、実際の噺家さんもみたいかなって。でもこういう番組はもっと増えて欲しいです。


落語と言えば相変わらず、年明けのチケット取りに奔走しておるわけですが、今から1月が目に痛い。何公演行くつもりなんだろうね。今のところ一番遠いのは習志野かな。さすがに北関東はスルーしてますので。行き方検索で新幹線出て来るのはいくらなんでも。他にないならともかく。
ぴあ、ローソン、e+を主に使ってますが、最近はローソンいいなって。ぴあは先行がいい席どころかとんでもない席ばかりなので嫌になるが、リセールできるのが強みでぴあで取って気に入らなければローソンメインで一般参戦が主な戦術。
e+はよっぽどでないと最近は使わない。席もいいところが来ないし、先行の場合チケットの引き換えが遅くそこまでどこが取れたかも分からないし、手数料高いし不満が多い。
とか言っていたら久しぶりにe+で大当たり。3月の昇太さんの独演会「かめあり亭落語まつり‐春らんまん。Part.5‐」が今日の昼に突然、座席指定で先行販売。お知らせが来たのが昨日の夜ですよ、気が付いて良かった。
座席指定なら気に入らなければ買わないだけと参加したらどえらい席取れちゃった…。ははは、これは逆に動揺するわ。おそらく最接近という事になるのでしょう、高座に。これはもう、凄い楽しみ。
次の戦は2月の下北沢だ。今日ぴあに情報乗ったんですが、本多劇場だし色々情報仕入れて考えて行かないと。たまにこうやって張り切ってチケット取っただけで何かを成し終えた気分で、本番ぼーっとする事があったりなかったり。
後はうっかり3月前に死なないようにしよう。毎回先のチケット取るとこれを思うわたくしです。

[PR]

by hyakurin | 2016-11-18 13:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日本のドラマと笑点

今シーズンは日本のドラマ、時代劇を見てます。

まず珍しくwowowオリジナルの「ヒポクラテスの誓い」
完全に柴田恭兵目当てで、内容的にはうーん。原作の中山七里を私は1冊も読んだ事がないのでどれくらい変わっているのか分かりませんが全5回の割には2回目終わった時点で話進んでねーみたいな。
「法医学者が死因を究明するのは警察のためでも、場合によっては遺族のためでもない」とか悪い感じで言う柴田さんはかっこいいけど、その真意が分かった時に納得できるといいな。
北川景子が私はわりかし好きなんですけど教授の真意を勝手に想像してきゃんきゃん言うのはいただけないなあ。お友達の件で更にきゃんきゃんかしら。声質か演技か分からないけど日本の女優さんの激昂演技ってなんかうるさいんだよな。
解剖シーンも大人しいもんですよね、夫は目をつぶってますけど。海外ドラマズレしてるとね。
というか柴田さん演じる光崎教授がクリックリーダーかけてるのに笑う。別に解剖医専用眼鏡じゃないのよあれ。老眼鏡よ。懐かしかったけど。CSI:NY見てたヤツにしか分からない話でした。
日本人って遺体を傷つけるのを極端に嫌うから法医学や解剖が少ないのか、それに乗じてなあなあなのかとかは考えますね。と言うか傷はつけたくないのにすぐ燃やしちゃうのは海外の人には分からない発想なんだろうなとか。遺体が残らないから捜査が進まない部分もあるよなーとか。
だからwowowで日本版「コールドケース」やりますけどあれどうなんだろう。解決はしないんじゃないの。「時効警察」みたいに真相はこうでしょうねえ、で終わったりなんかして。まあ多分、見ないけど。

時代劇は「必殺仕事人2016」
年一度だとどうも話が覚えてられないのでいまだに匕首で刺す子がよく分からないのに更に瓦屋が増えて困る。よそから来たんだよね瓦屋は。しかも今回、分からねえけどとりあえず仕事はしとくわみたいな。かっこいいのに残念過ぎ。
小五郎の良き同僚、結城さんがお亡くなりになってしまいましたが、結城さんのターンが多すぎた感は否めない。もう少し仕事人の方に話題をふって欲しかったし、匕首小僧は何か必殺っぽい技を身に着けて欲しかったかな。
まあ続けるだけでもありがたいですけどね。必殺が途絶えちゃったら寂しいから。

「人形佐七捕物帳」
佐七が要潤って時代劇にまた大きい人をと言うのと(駄目じゃないけどちょっとセットが狭く見えるよね)かっこいいけど「人形のような顔」かなあとか色々思いつつ、頑張ってるBSジャパンが好きだと見る事に。
それに人形面って言うとどうしても私は榎木津閣下を思い浮かべてしまうが、考えたら江戸時代なんだし人形ったら久月みたいなのをイメージしないとな訳で。そうなると要さんで合ってる。何より捕物帳っていいよね、時代劇らしくて。
横溝正史の原作は相変わらず一向に覚えちゃいないので楽しく見るが、さすがに1話目の2時間はちょっと間延びしたなと。もともとそんなに長い話じゃないはずだし。2話目は名前が似たようなのが多い2つの家の話で混乱。民放BSも字幕つけて欲しいよ。
最近はどんなのでも字幕出しちゃうので駄目だわ。
内容的にはほとんどミステリーです、横溝らしく陰惨だったり。特に2話の佐七「もうひとつ、いいですか」がコロンボばりにしつこい。古畑とか右京さんタイプなんだな(ガチで原作を忘れている私)
面白いのだけど放送が変則で月の1,2週目の放送なんです。来月を忘れないようにしないと。しかも来月はなぜか2週目が最初の放送、分かりにくい。
でも面白いですよ。好き。


笑点、日曜日の地上波に加えてBS日テレの放送日がまた増えたので日曜から水曜日まで週4で笑点を見る事に。
特に嬉しいのが火曜日の「なつかし版」が歌丸司会編なので昇太さんのレギュラー入りから見る事ができる事。昇太さん、初回の挨拶から既に噛んでる、でも初回から既に芸協の先輩いじりしてるとか三平と比べて…、まあやめとくわ。
昇太さんは大喜利メンバーになる前から地上波じゃない笑点番組でご活躍だったんだもんね。
10年前だからみなさんそんなに変わっていないとはいえ、昇太さんの変わらない度が半端じゃない。
本放送の方は昇太さんの司会もほぼ定着したかなと。先日の「こち亀の正式名称がまったく言えない」事件が好きすぎて、疲れたときやなにか折に触れて見直しております。多分サ行が苦手でいらっしゃると思うのですがそんなに「派出所」って言いにくいかな。
問題出そうと言う流れで言えないのは分かるけど、改めて言い直しで言えないのが可愛くて仕方がない。
と言うか「派出所」は言えないのに「ガールズ&パンツァー」はすらっと言った、そもそもガルパン知ってんですね師匠、みたいな。私も詳しかないけど、確か女の子たちが部活で戦車に乗るってアニメじゃなかったでしたっけ(曖昧にもほどがあるが調べません、間違ってたら勘弁してください)
昇太さんは以前、笑点は会場で受けるのも大事だけど、テレビ見てる人も大事みたいな事を言ってて、実際この回答が結構世間で話題になったよね、一部だけど。回答した三平と昇太さんしか分かってなさそうだったのがまた面白い。
前に昇太さんのモデラー並みの戦車のプラモ(ガレキ?)作品をどっかで見たのを思い出したんですが、戦車好きだからガルパン知ってるのかどうなのか。まあたとえアニオタだったとしても別に構いませんけど、趣味の幅がホント広いですね。中世のお城よりはタンクの方が私も分かる…かもしれない。
それと小遊三師匠が好きだな。昇太さんにまったくウケがないと分かっていてもやる下ネタとか、それもただの下ネタなら私も好きじゃないけど小遊三さんはちょっとした捻りと言うかくすぐりが効いてるのがいいんだなあ。
昇太さんが色々禁止してるのは、お題に沿ってないとかウケてないとかなんかしらちゃんと理由はあるように思えます。座布団のやり取りも揺らぎはあるけど、昇太さんの基準って案外オーソドックスだと思いますね。
それに禁止しといてやった方が面白いもの。
しかしこんなに笑点を面白がる日が来るとはなあ。人生って分からん。
でも考えたら昭和の子ですからねえ私。網走からきた押し売りが家に来たことがある世代だもの。
あるんですよ、お笑いで見るようなそのものの押し売りで、今朝網走から出たばっかりだとかゴムひも買ってくれとかホントにまんまなの。しかも私の母と来たら変なところで強気な人だから、今朝網走出てよくこの時間に横浜に来れたわねとか突っ込むんだもんおかしくておかしくて。結局買ってるし。その後歯ブラシ売りに来た事もあったなあ。
私もいよいよ、昔を懐かしむか。変な感じ。

[PR]

by hyakurin | 2016-10-13 09:22 | 日本のドラマ | Trackback | Comments(0)

流れ星のオールナイトニッポンR

いやー、すげえ放送だった。久しぶりに流れ星のためにわざわざラジオ探し出してきて聴いた(ネットで聴けるけどそれだと疲れるので)甲斐がありましたよ。途中でニッポン放送だけじゃ最後まで聴けないって気が付いてよかったよ。

まずその前にFMyokohamaの番組も聴いたんだけど、私の中ではあの局は開局から数年間の気取りっぷりというかシャレオツ感全押しっぷりがどうしても印象にあるので、そこで「岐阜ミーチャンス」が流れただけで超面白かったです。小学生から高校生くらいまではラジオっ子だったんですよ私。それこそ毎晩ANNも聴いてたし、暇さえあればFMのエアチェック(懐かしいー死語だな確実に)する生活だった。
でもそれ以降は逆にまったく聴かないって言う両極端でだからFMの放送をちゃんと聴くなんて久しぶりすぎて今のFMyokohamaがどういうスタンスなのかはよく知らないです。けどFMで聴くとなんか面白い。

ANNRは最初、なんで岐阜ネタを今更募集するのかなあって思ってたらそれがまさかちゅうえいさんから瀧上さんへのドッキリだったとはなあ。この放送では瀧上をいじりたおす、と言い出したちゅうえいさんが前番組のオードリーを入れてトークしだしたときに、これは一歩間違えば大変だなと。
そしてやっぱり大変だったんだけど、どうなのこれ。ホントに瀧上さんのちゅうえいさんへの大暴投は全部が全部素だった訳じゃないよね?
狙ってやってるって思いたいんですけど、他の部分のトークでマジっぽいのがあったから。XJAPANとかその辺とか、突っ込みが訊かれて答えないとかそういうのは狙いですよね。
テレビ出演と営業のバランスの話とか、今後俳優やりたいとかそういうのは本当っぽい。と言うかギャラの話ってあれだけしちゃうと絶対怒られそうだから、狙いじゃないんだろうなって。

なんにせよ、流れ星を知ってても瀧上さんの発言にびっくりしただろうし、知らないで聴いていた人にはきっとインパクト大だったのでは。そういう意味では大成功?
ただ私は別に瀧上さんにいじられキャラになって欲しいとは思ってないんですけど、でも自然とそうなるんだなって言うのは今日の放送で痛いほど分かりました。それとあまりネタ作ってもそれでうけてもテレビに出れないみたいな言葉はあんまり聞きたくなかったかなーって。だって流れ星のネタ、漫才本当に好きだし。もちろんそれだけやってても駄目は分かるけど、ファンとしてはそういう裏側まで口出せないけど、だからただ好きですよって言いたいです私は。テレビも営業も大事だけど、今後ライブについてはどう考えてるのかは聞きたかったかな。
いやいや、疲れた。寝っころがって聴いてたら脇腹つるかと思った。
[PR]

by hyakurin | 2015-10-11 06:28 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

ENGEIグランドスラム

色々思うところはあるんだけどやっぱり今はネタ番組もほとんどないので、この手の番組は歓迎。出して欲しい芸人とかはまあ、言い出したらキリがないし。それに結構、幅広くは出してくれてると思うし。

流れ星が見られれば満足ってのもあったりして。今回のネタが友達だったのはちょっと意表を突かれた。このネタ結構初期からのネタですもんね。最初はちゅうえいの名前とか出身地とか、つかみが営業っぽい入りだなと思ったら友達で下呂中出身とか言うからだったのかと。毎度だけど、流れ星のネタの精度の高め方には感心する。いきなり下呂中とか言っても流れ星を知らない人にはなんだかなだもんね。
テレビだと中々やりにくい長さのネタだから、それに端折っちゃうのも無理だし、最近じゃ貴重でしょうね。
しかし改めて見るとこのネタ面白いな。私は流れ星だともう少し変な展開のネタが好きなんですけど、こういう割と普通に近いネタも面白い。それにテレビならこっちが向いてるのは私でも分かります。
M-1とか賞レースについてはなるべく黙って見て、何も言わないを貫いてきましたが(だって、悔しいんだもん色々と)今年は年数的に最後になるらしいので、流れ星には頑張って欲しい。今まではM-1には向いてないから仕方がないって思ってたけど(しゃべくり形式じゃないと厳しいって感じが)流れ星は成長してる、私なんかが言うまでもないけど。
それとネタ中の、瀧上さんにしか見えない角度の変顔、今回はよく見ると映ってるのね。そんでちゅうえいさんホントに律儀にいちいちやってるね。あれ、瀧上さんを本気で笑わすつもりでやってるんだろうなと思うと微笑ましい。というかあの角度の瀧上さんはホントに肌が綺麗なのが良く見える、羨ましい。
とにかくまたこの番組あるなら出して欲しい。

他はナイツはいつも通り面白いし、インパルスは懐かしかった。東京03はちょっと女性が笑い者になる展開が苦手で。最後まで見ればすっきりするし女性じゃないけどさ。浅井企画の隠し子、どぶろっくは夫にはバカ受けしてました。
バカリズムは良かったなあ、好きだなあやっぱり。あっさりゲームが終わる瞬間、こっちも素でえ?ってなるくらい見てしまう。いいなあ、何度も見たいネタだった。

次があるなら流れ星もだけど、キング・オブ・コメディを呼んでください…。チャンピオンを集めたネタ番組とかでも中々お呼びがかからないので。
[PR]

by hyakurin | 2015-09-27 00:00 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 今月のヒジウマ

ミレニアムズ終わってしまいましたね、複雑な気持ちの管理人です。番組としては正直、あまり好きなタイプの番組じゃないんですが、なにせ出演者に思い入れがありすぎて。いつか、このメンツにふさわしい番組になってくれたりしないかなあと淡い期待を抱いて見てました。
最終回はみんなでカスママの店でトークですがこれが今までで一番だったかも。塙氏も言っていたように、コントとか漫才師であるあのメンバーがやるより、カスママの店でトーク、ゲストなしが一番面白いんだよきっと。山ちゃんもコントは苦手ってラジオで言ってましたねえ。
なんというか、ようやくこの世代もまとまって日の目を見るのかと期待しちゃったからなあ、残念で。今後もオードリーとか山ちゃん村本はいいけど、他はまた寂しい感じですかね。

今月も瀧上伸一郎さんのヒジウマこと「肘神様が生まれた街」を楽しく読む。
もう毎回毎回、ザ・男の子ってエピソード満載ですよね。男って分からないとお悩みの女子はぜひ読んだらいいと思うの。
今回もまた、女子には謎な事ばかり。他に好きな子がいるのに、別の女の子の告白を受ける。なのに付き合い始めたその子を無視する。意味不明ですよね。特に中学1年生くらいだと、ホントに男の子と女の子の精神年齢というか、恋愛的進歩には雲泥の差があるからなあ。
だから瀧上少年が告白を受けたはいいけど、手に負えなくなっちゃうのも今なら分かる。そんでその頃の女子がそれに対して「はぁ!?」lって思うのも分かる。特に自分から告白するような女子だもの、きっと中身はだいぶ大人なんですよね。そりゃガチャガチャが何より楽しい少年とは釣り合わないのよね。でも女子もまだそれが分からないんですよ、だってタメ年なんだもん、そんなに相手が子供と思わないよね。
なんか下手な青春小説より全然面白いですよこれ。
それにしても剣道着姿の瀧上さんはホントに男前ですねえ…。ただでさえ剣士好きだから余計にね。瀧上さんってまたお辞儀とか凄く綺麗なんですよ。剣道の賜物でしょうね。
テレビで一度、剣道やってるところ見たいなあ。
[PR]

by hyakurin | 2015-09-15 12:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 さて、どうしよう

猫1号・アニーが謎の復活を遂げました、管理人です。前回あんなに薄暗い事を書きましたが、昨日からなぜかアニーががつがつ食いだしました。点滴してもステロイド打っても変わらない、ならもうしばらく通院やめて様子見しよう、アニーももう病院は嫌だろうしとか言ってたらこの復活。やっぱり結局は本人次第なんだなあって感じです。通院は勝手にやめた訳ではなくて、先生もあなたたちが気になるなら連れてきたら、みたいな言い方だったからです。先生も多分、やれる事はあまりないのでしょう。
このまま落ち着いてくれたらいいんだけど。

さっきから凄い雨だなあ、と呑気にPCつけたらヤフーのトップにあんたんとこに避難勧告出てるよ、とか載っててびっくりした。しかもうちは○丁目ですが、その○丁目の一部に出てる、というピンポイントさ。でもうちが該当してるのかはさっぱり分からん。なるほど、避難が遅れるってこういうパターンなのか。
とかだから呑気にしてていいのかなあ。かといって、うちの猫だけでなくこの雨の中出かけちゃった父の猫もどうにかしないとだし。うちの父は習慣に異常に拘る人なので、止めても無駄だから止めなかったのを今まさに後悔中。電車も結構止まってるけど、帰って来れるのかね。
多分うちは大丈夫、だと思うけど。○丁目も広いのでよく分からんが、おそらくもっと奥まってて崖とかに近い方の事だと思うんだ、多分。この雨の中避難とかもなあ、別に浸水もしてないし、うちの周りには崩れるような部分もないし。雨やんできたし。
しかし避難勧告って結構びびりますね。


追記:
やはり我が家は対象地域じゃなかった。これを確認するには横浜市のHPを見るしかない。ヤフートップは相変わらずだし、tvkをつけると強制的にdボタン押した状態になって、避難勧告の事がでる。でもそこでも詳しい事は分からない。要するにネット環境がなければ私だって知らずに過ごしたわけで。
これ高齢者の世帯とかはどうなるんだろ。避難してる様子はまったくなかったけど結局。なんかもやもやするなあこれ。


ミレニアムズ、やはり来週で終了。深夜に飛ばされた時点で駄目だとは思ってたけど、やっぱり残念。あのメンバーに流れ星が入ってて、1回目を見るまでは嬉しかったよ…。なんかあのメンバー集めたら、もう少し違う事が出来たんじゃないかなあって。漫才師集めてコントやってたり、素人いじりとかよく分からなかったし。結局、みんなでトークしてたのが一番面白いんだもん。でもみんな集まっての企画もほとんどないし。
深夜に行ってからの方がちょっと面白かった。
流れ星はまたおはスタとBSのエビ中だけか。キー局のレギュラーに返り咲ける日を本当に願う。
[PR]

by hyakurin | 2015-09-09 16:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 暑さがすべてを駄目にする

どうも、FSS13巻を買ったのになんかまだ読めない管理人です。私は軽い気持ちでゴティックメードの映画も見たしデザインズ4も読んだので別に展開に驚く事はない、と思うんですけど。ベリンがナインの実子なんだろうなも映画の時点でお披露目あったし。これはなんかちょっと残念だけどね。血統主義なんだねって。ベンリがホントに市井からぽっとでた素朴な詩女だったらよかったのに。映画見てない単行本派のみなさんと考え方も基本は一緒ですわ。知ってるだけで特に受け入れてる訳じゃないと言うか、なんと言うか。
なんかああ、ホントにFSSでなくGTMだって思いたくないんだろうなあ。これから設定をまた覚えなおすのが気が重いし。だって正直FSSの用語だって怪しかったのに、それを思い出しつつ新しい用語に対応しなくちゃなんて出来る訳がない。親切な方が用語対応表みたいのを作って拡散されてますけど、それ見ながら読むのとか面倒なんだもん。GTMにいたっては区別がつかない…。
まあ近い内には読みますけど。それと全部NTサイズで出し直し、新刊はそのサイズと言うのがいつの間にかなくなって同じサイズで出てくれたのはホントによかったし。

しかし少し落ち着きましたけど、猛暑は本当にきつかったですね。私はもう、全然体がついてかないのでひたすら家に籠ってましたがどうしても昼間に出かけないといけない事が一日だけあって、その時ホントに死ぬと思いました。もはや日差しが痛いんだもの。サンダル焼けをすぐしました。それ以外の外出は夕方以降に限定しました。無理な物は無理でした。
今月は後半、色々行事があるので嫌になります。一番今から嫌なのが野球観戦。これもね、昔は年間シート持ってた(2年くらいだけど)人間がどうしたなんだけど、まず今のハマスタのテンションが苦手。その上行くのがユニフォーム配るイベント日だし。
野球に行くのが嫌になったのは色々あるんです。別に強い弱いじゃないです。ベイスターズって優勝した前後数年以外はホントに弱いチームなんです。どれだけ負け越してるか見れば分かりますが、強ければいいなら他にも選択肢はある訳ですよ、でもあえてベイスターズを応援してるのには理由があった。でも今は正直、よく分からない。嫌いじゃないですし、親会社がゲーム会社だから駄目とか言う気もない。ただ分からないです。地元愛だけかも。
明らかな一つの要因をあげるとやっぱり夫だろうなって。この人、負けると機嫌を悪くするんです。いやまあそうなるのがファンかもしれないけど、プロ野球なんて年間140試合以上ある訳で、そんなんでいちいち機嫌を悪くされてもなあって。合わせるこっちが嫌って言うか。特に観戦に一緒に行くと、その不機嫌をぶつけて来るので嫌なんです。だって負けたのに私は関係ないじゃない、むしろ私だって負けるのを見るのは気分はよくないですよ。ただ負けるのにもパターンがあって、よく言う明日に繋がる負けとかなら別にイライラはしないです。大抵はただの負けだけど、それは勝負事だから勝つも負けるもあるじゃんって私は思うから。でも夫は違う。それが嫌。
女子仲間はその辺、同じように割り切れるからいいんですけど神奈川の人じゃないんで観戦するとなるとどうしても東京、千葉へ遠征しないといけないので最近は暑い中そこまでの気力がない。だから観戦からは遠ざかってます。
まあ行ったら行ったでちゃんと見ますけど。しかしユニフォームってそんなに欲しいかね。夫がユニフォームが欲しいからつき合わされるんです。物にほとんと興味がないんで、コレクター心が分からない。

他にも実家で食事会、夫の兄(のように親しい従兄)の誕生日会、ライブ最終週に3つ。イベントが多い。
会についてはどっちもメニューから考えないとだし。まだ考えてないし。暑い中で料理も、何をお出ししたらいいかも考え出すと脳が溶け出しそうです。暑いとただでさえない集中力がますます減って行く。暑いからってコンタクトレンズを買いに行くのも美容院も行ってないからそれもその前になんとかしないと。コンタクトレンズは検査しないとなんでつい、目の状態整えてから行こうかなって思ってると中々行けない。
週半ばから夫が夏休みなんでわざとそこに組みこもうかな、その方が喧嘩が減る。

流れ星の単独ライブはとても楽しみにしてます。最近はパソコンが使える時間はついつい、動画漁ってます。エビ中グローバル化計画とかは、とびとびにしか見てなかったから(それでも見てたんですよ、アイドル分からないのに。今はエビ中だけ分かる)改めて面白いなって。いっそソフト買おうかなと。流れ星、と言うかもう瀧上さんね、コスプレしてるのがかわいくて。今のエビ中++は普段の格好だからさあ、こっちが懐かしい。
なんかちゅうえいはアイドル好きできゃっきゃしてて、瀧上さんはそうでもなくてちょっと引いてるって図がいいバランスなんじゃないかな。瀧上さん、エビ中ちゃんたちには容赦なくふるけど優しいというか、振り回されててそれを見てるのが楽しい。だってこおり鬼しよって言われてやっちゃってる三十路半ばがもう、かわいくて仕方がない。ああもう、はっきり言うわ。瀧上さんかわいい、かわいいから好き。スベってるのも天然も、うければもちろんいいけどいいんだよ瀧上さんは。愛すべき芸人さんですよ。ちゅうえいのギャグに誰よりも笑うところが、お互いに助けよう助けようってしてるところが好きです。
流れ星は2人で世界作ってるのと、下ネタが少ないのがいいんです。そつなくじゃなくて、ネタでもどんどん変わって変えていくところとかがいい。無難でスベらないより、私は流れ星のやり方が好きです。
エビ中++に戻すと、夏休みを足す回の肝試しとかでも実は流れ星が結構、ビビってるのがかわいかった。BBQのとき、2人ともマシュマロ焼くの知らないとかも、インドア派として微笑ましいしミニコーナー祭りの散歩で引率してる先生が振り回されちゃってる感じで楽しい。ちゅうえいが瀧上さんの天然に冷静に突っ込むだけのみならず、エビ中ちゃんの中にも結構びしっと言ってくる子がいて頼もしい。グローバルのときより、エビ中ちゃんたちが立ってるので、見てて面白いですね番組としては。
ミレニアムズよりも好き、かも。ミレニアムズも一応見てるけど。けど。私も歳なのかかわいい女の子とほのぼのしてる絵の方が和めるんですよね。ミレニアムズはさいこママとか、お調子トリオとかなんらかのキャラを演じてるのを見るのは好きかな。さいこママ、べらぼうに綺麗だし。タッキーの回はまだ消してない。
あ、駄目だきりがない。それに流れ星だけじゃない、3人になったプラン9のライブだって楽しみだし。新ネタやるのかなとか、気になってる。ただプラン9は関東にいたんじゃね、それまでなんもないですから。

でも流れ星のDVDも結局、全部出てる分は買いました。特に「乱れ星」と「大喧嘩」が好き。流れ星が好きな夫とは好きなネタが被らないのがなんともですが、私は漫才だと「桃太郎」「下校の遊び」とか「おネエ漫才」とか凄く好き。もう少し最近のだったら「結婚式」かな。歌が頭から離れない。歌ネタ、独特な世界へ展開するネタ、そういうのに弱いですねえ。ああ、「鰻」「躾」も好きだ。
夫はなぜか異常に瀧上さんのおもてなしシリーズに食いついてた。なんとなく分かる、ああいうゆるい馬鹿馬鹿しい感じがいいのかな。褒め言葉褒め言葉。
DVDが出るってありがたい事ですよね。プラン9のファンとしても特にそう思います。

なんの話か見失った。暑いって話でしたね。でもえらいもんで、残暑と言われるようになるちょっと前からセミの鳴き声にツクツクホウシが混じってるのに気が付きました。こうなると死ぬほど暑くなるのも減るかな、とかちょっと期待しちゃうなあ。少なくともイベントだらけの8月後半だけでも。頼むよ。
[PR]

by hyakurin | 2015-08-10 03:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

テニス ドラクエ シウマイ

まずは錦織圭選手が全米オープン二回戦突破でめでたい。今度はちゃんと見ていました。
スミチェク(WOWOWだとスマイチェクだったがスミチェク表記のが一般的かと)にはあんまりいい印象がなく、負けるかもとかちょっと思いましたが全然ストレート勝ちでした。てか今までのスミチェク戦を見た事がないのですが、なぜこの相手に負けるとか思ってしまったが、考えたらスミチェクは予選組だからもう疲れてたんだろう。
でも相手に関係なく錦織選手も良かったですよ。もうさすがシード選手って感じ。
次はチリッチ、格上の相手ですが負ける気がしない。チリッチには逆に相性いいですからね。怪我などないよう頑張って欲しいです。

ちょっと前にドラクエ10はやる気はないので、壊れかけのゲームボーイアドバンスでゲームボーイ版のドラクエ2をやっていると書いたのですが、その後アドバンスが壊れかけではなくほぼ壊れているになってしまい、ちょっとやるとすぐ電源が落ちるという台なしな感じになったので、諦めてDSでドラクエ5を初めました。
というか3DSでやり始めたんだけどどうもしっくりこないので、夫がアドバンス版のFF2をやっていた初期型DSを強奪しました。週末は返すが、初期型DSより3DSって重くないか。しかも絶対いらんカメラとかついてるから、精密機械感があって使いにくいんだよなー。それに左サイドにボリュームがついてるのおかしくないか。十字キーいじってるとボリュームに触っちゃってイライラするのよ。
しかし最初にいきなりすごろく券が出てきて、そういえば本編そっちのけでひたすらすごろくとカジノばっかりやっていた事を思い出しました。
モンスター育てるとかどうでもいいんだもん…。それと移民の町を作るのは5じゃなかったっけ、なんかやった覚えのない民芸品集め?みたいのはあるが。
あ、私はフローラ派です。スーファミで2回やって2回とも選んだのはフローラ。金髪より青い髪の子が欲しかったんで。今度こそビアンカを選びたいと思いますが、どうだろうな。

昨日のケンミンショーは神奈川特集でございましたね。
東京への緊張は確かにあるけどさあ、だいたい中学生くらいで行ってみて、なんだ横浜と大して変わらんじゃんなら電車賃もったいないわ、でもう行かなくなるって感じですよ。横浜市民はね、他の県西の人とかは知らんけど。
私も中学2年生で渋谷に服買いに109へ行きましたが、当時の109は別に普通のファッションビルで、買ってからやっぱり原宿ラフォーレへ行けば良かったねって。それから竹下通りへ行ったけど、混んでるだけで面白くないし、クレープもいかにもでダサいってんでホコテンをぶらついて帰りました。ちなみにその時ジュンスカがいたので、後からああもっとちゃんと見ればよかったねとは思いました。
もっと箱根とかも触れて欲しかったし。神奈川は都会(横浜)あり、海(湘南、逗子)あり、山や温泉(箱根)あり、古都鎌倉ありでとにかくひとつの県にすべて揃った県なんですよ。金沢う○ことかはどうでもいいんだよ、いや確かに子供の頃はやったけど、そんなん他の土地の子供だって学級文庫とかでやったでしょうよ。
除夜の汽笛はねー、浮かれて聞きに行って(うちは海辺だから家でも聞こえるんだけどね)だいたい風邪ひいて正月を台なしにするパターンね。海、結構思うより寒いんだよね。私はミレニアムの時(完璧に大人)それやって、正月から高熱だしました。寒さに負けて遊覧船に乗ったんだけど、おそらくそこにウィルスが充満してたんだろうな。
そして今日の夕飯の食卓には当然シウマイの登場ですよ。あれだけ見たら食べたいよ。そこらのスーパーでも真空パックのが売ってるけど、あえて売店まで買いにいったぜ。
今度は崎陽軒本店にあるバイキング行くぜ。そこはなんとシウマイも食べ放題なんだよ。これを言うと横浜市民は超テンション上がるんですが、千葉県民に言ったら全然伝わらなくて悲しかったなあ。
でも本当に普通に横浜市民はシウマイが大好きなんです、ガチです。
[PR]

by hyakurin | 2012-08-31 21:40 | 日常 | Trackback | Comments(0)