タグ:スポーツ ( 219 ) タグの人気記事

雑日記 スポーツと徒然

やっぱりガラケーでここが見られなくなったのが途端に更新減になった管理人です。
不便だ、不便なんだ。

今も寝室を涼しくして寛ごうとしたのですが、蜂が入り込んでしまって。
色々やったけどどうにもならないので出て行ってくれるのをひたすらまっております、せっかくシャワー浴びたのに台無しです。

昨日はウィンブルドン一回戦、錦織選手がチェッキナートに快勝。
まあいつも書いてるけど怪我なく過ごしてくれたらいいですよ、芝だし。
そう言えば杉田選手がツアー優勝したんでしたね、めでたい。
こうして底上げしてってくれたらね。
ベイスターズも今期初三タテ出来て嬉しい。巨人さんは表ローテだったのにお気の毒。
色々言われている山口へのブーイングですが、私は今のベイスターズファンでも怒るのかとちょっと意外だったよ。
でも正直当然なんだよ、山口は選手会長だったくせに納会にも出ずに移籍を決めて、まるでベイスターズの待遇が悪いかのような会見したんだもん。ベイスターズは凄い厚遇な条件出したのに。話し合いだってちゃんとしようとしてたよ、本当に。
そもそもベイスターズのエースだった、とか言う言いぐさも腹立つもん。いくらなんでも規定投球回数に一度も達した事がない投手がエースな訳ないじゃん。11勝したとかそういう問題じゃない。抑えの時は抑えのエースだったかもだけど、先発としては絶対にエースではないから、マジで。
エースと言うのは一年通してきっちりローテを守り、周りを態度で引っ張れる人の事です。私はそう思います。
山口にそんな頼りがいとかが合った事はない。
初のCSだってなんだかんだ言って投げなかったんだもん。
でも今のベイスターズファンって優しいから、あんなにブーイングが起こったのはホントにびっくり。負けても前みたいに怒る人とかいないし、親会社が変わればファンも変わると思ってた。
なんか少し、まだベイスターズファンでいられそうな気持ちになりました。
まあ、でもとりあえず一つ勝ったのでもうブーイングはいいかな。やりたい人はやっていいけどね、腹立つの分かるし。

最近はゴーヤチャンプルは厚揚げで作る事(木綿豆腐でも柔らかいのにうんざりした)とアサリの50度洗いがブーム。
アサリを50度のお湯につけると驚くほど砂とか吐くし、身がぷりぷりしておいしくなるのですよ。
最初は死んじゃうのではとか思ったけど、5分なら大丈夫でこれ以上温度が低い方がかえって傷むそうです。
50度のお湯につけるとヒートショックを起こしたアサリがパニくって、お湯を吸って吐くので砂出しが出来るという原理だそうです。これホントに超いいので試してほしい。

[PR]

by hyakurin | 2017-07-04 13:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017全仏オープン 三、四回戦

いやあ、なんか色々あるなあ。

まず三回戦のチャン・ヘヨン選手は錦織選手と同じアカデミーのいわば後輩なんですな、知らんかった。
出だしは押したものの途中腰を痛めた錦織選手。ああ今度は腰ですかいと思う間もなくヤバイ。
しかしそこで恵みの雨、試合は順延されて翌日へ。
私は翌日見られませんでスコアだけ追っていたのですが、それだけでもよく勝てたなって試合でした。本当によく巻き返したと思うのですよ、もう負傷もあちこち心配だし。
しかもすぐベルダスコとやらなきゃならない、順延したから。ベルダスコと言えば勝つにしてもフルセットの相手。正直もう絶望的かなと思うわたくし。

しかもwowowの解説が修造。途中まで我慢したけどとうとうテレ東へ撤退。しかしそこもアレだったので結局副音声で見る。
そしていきなりベーグル食らう錦織選手、ああこれは腰が悪いのだなあと諦める。はっきり言ってみんなもそうだってでしょう。
しかしそこから巻き返したんだよ、錦織選手は。久しぶりに錦織選手の底力に驚いたよ。
2セット目終盤から、あれこれ…と思い始めて。でも途中痛み止めとか飲んでたしもう色々こっちもどきどきするし。
最後のセットで今度はベーグル食らわしたのには唖然としました。まだ錦織選手に驚かされるとはなあ。
ベルダスコも茫然だ。最近快進撃のズべレフに勝って来たのにねえ。

そして次はマレー。なんつうドローだ。
去年の全米の死闘は忘れられません、号泣したし。しかし錦織選手は「勝ったんだっけ?」さすがだぜ!
でも怪我もありますからここはあまり過剰に期待せず、静かに試合を待ちたいと思います。

[PR]

by hyakurin | 2017-06-06 15:02 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017全仏オープン 二回戦

今年は、ツォンガやらベルディヒにキリオス、フェレールとここまででシード勢がぽろぽろ負けておりますローランギャロスにも世代交代の波でしょうか。フェレールは若手に負けたんじゃないが。キリオスはまだ若手?

昨日のシャルディ戦、インプレーなのにウェーブする観客とかありましたがまあ結果的にはストレート勝ち。報道もそうなると途端に完勝とか持てはやすけどそうかしら。
確かに2セット取ったのは圧倒的だったけど、3セット目は右肩の治療でMTO取って、結果シャルディもペースを掴んでタイブレまで行ったわけですよ。結局はそれで勝ったんですけど不安が残るでしょうが不安が。
順当勝ちくらいの感覚だけどな。まあこだわる事でもないですが。
負けたシード勢もそうだけど、みんなあちこち何かしら抱えながらテニスやってんだよね。

次はチャン・ヘヨンと言う韓国の選手だそうで。見た事がないですが、錦織選手によるとストローカーらしいです。まあアジアの選手は基本みんなそうではないのかな。
あんまり長引かないで勝てるといいなあ。
初戦から右肩から胸の辺り気にしてたもので心配です。
悪化しませんように。

[PR]

by hyakurin | 2017-06-02 08:10 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017全仏オープン 一回戦とプロ野球交流戦

珍しく前哨戦的大会に出場した錦織選手の一回戦の相手はコキナキス。
久しぶりに聞いた名前だなあと思ったら1年半位故障でいなかったようで。怪我って大変だよなあ。
んでまあ、4セットやって勝ったんですけどそんなに報道されてるほど苦戦じゃないでしょーと毎度思うの。初戦の1セットは落としたし3時間ゲームだったけど5セットマッチなんだしさあ。
前哨戦で負けた、ジョコビッチにも勝ったズべレフなんて負けてますし。
手首が持てばいいのですよ。

と言うか、こんな事言うのなんだけど昨日のウェアいまいちじゃないですか。
上のグリーンにオレンジのラインが湘南カラーみたいなのはまあいいとして、それに合わせる下がカーキって。合わないよう。
ジョコビッチがラコステに行ってしまって錦織選手だけなんだからもう少しなあ。うーん。
まあどうでもいい事なんだけど。

次は地元のシャルディだからちょっとやりにくいかもね。
全仏はホントにブーイングも多いし。昨日だってボールボーイのちょっとした失態に抗議しただけでブーイングとか。


さて、交流戦が始まりました。
ベイスターズのファンだけど、リーグとしてはパリーグが好き、と言うねじれ現象な私は毎年楽しみで近年はこの時期しかしっかり野球見てないとも言う。無くそう無くそうという流れがホントにムカつく。とにかく全仏までまぜてザッピングが大変。
昨日はまたあちこち派手な試合でしたね。ベイスターズが一番地味な試合だった。相手のミスで勝ったようなもんだし。最近そんな試合ばかりですよ。交流戦で勝てるだけいいけど(ベイスターズファンとしては交流戦は嫌いですよ…負けっぱだし)
今日は今日でハンカチ君と熊原が先発って鎌ヶ谷かいって感じ。熊原投手は前回ボコられたけど、なんか逆転してもらったんだったよね。どうなる事やら。
今年も挑発ポスターが面白かった(ベイと巨人が秀逸です)ロッテ、交流戦に入ればという一縷の望みも砕かれる敗戦でしたけど頑張れ。と言うか、結構ロッテに同情してたんだけど「交流戦始まればベイスターズとかいるし」と言うような発言をあちこちで見て、そうだよねベイスターズファンが同情しちゃいけませんよね、と遠い目になったりしました。
変な魚のマスコット(タンノくんみたいなの)嫌いじゃないぜ。
イーグルスファンに置かれましては大勝という事で喜んでらっしゃるようだけど、今の巨人に5失点は結構残念ですよと囁きたい。あのチーム全然打てなくて沈んだのよ。
いつの間にか3位に浮上したベイスターズ、とにかく借金増やさない程度には頑張って欲しいです。交流戦だから期待はせん。

[PR]

by hyakurin | 2017-05-31 08:09 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017ATPツアー マスターズ1000 ローマ(BNLイタリア国際)二回戦

つい先日のマドリード、準々決勝のジョコビッチ戦を棄権した錦織選手ですがもう次の大会です。
大丈夫なのかなあと思うけど、ランキング的に全仏前に8位内に戻りたいのかなとも思います。

なんか当たりだすと当たるフェレールとの対戦になりました、てか初戦がフェレールってと思うけど今の彼は30位くらいなのでマスターズではシードじゃないんだよなあ。
そして試合内容もほぼ危なげなくストレート勝ち。フェレールもどこが悪いって事はなく、全体的に厳しくなってきたのかなという印象。フェデラーとかが異常なんだよね。
手首も大丈夫そうに見えるけど、錦織選手の場合分からないから。
マドリードとローマは同じクレーでも標高の違いで球の跳ね方とかが違うみたいです。マドリードの方が跳ねる。

そして次がデルポトロと言う。
この人ホントに早くもっと上位に復帰して欲しいよ、いわゆる迷惑ノーシードなんだよな。
かつては私はデルポトロが錦織選手が上位に行くときの最大の壁だと思っておりました。怪我で復帰した今も中々上位にいけてない状況ですけど、強敵ではあるでしょう。
フェレールとの試合を見てるとデルポトロもいけるかなとかちょっと思うけど。全然タイプは違うけど。
ま、いつものように錦織選手が故障の悪化なく試合に臨めるようにと思うだけです。

[PR]

by hyakurin | 2017-05-18 07:25 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017ATPツアーマスターズ1000 マドリード・オープン 三回戦

久しぶりの実戦だった二回戦もフルセットだけど勝って(見てないけど)三回戦はフェレールだった錦織選手です。
一時期とにかくフェレールと当たりまくって、しかも大抵フルセットの激戦になっておりましたが、気がつくとフェレールもランキングが30位でシードでもないと言う。時が経ってるなあ。

ベイスターズ戦もあったのでザッピングしながらの観戦でしたが、手首も大丈夫なようだし安心して見ていられました。
勝って良かった。

他の試合はまずマレーが負けたのが話題になってますね、コリッチに。
しかし更にラオニッチがゴフィンに負けてる。と言うか5位のラオニッチが9位のゴフィンに当たるのがはええ。ベルディヒもズべレフに負けてるし今年は大きい大会で波乱が起こる傾向だな。

錦織選手も次はジョコビッチだし。
なんか10連敗中らしいですが、とにかく怪我しないでくれたらいいや。
ジョコビッチもチーム解散したばかりだそうですがあんま関係なさそうだし。
今日は野球は夫が観戦に行くからテニスをのんびり見ます。

[PR]

by hyakurin | 2017-05-12 07:52 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017ATPツアー マスターズ1000 マイアミ・オープン3回戦とちょびっと相撲

しれっとまた3回戦から書きますがベルダスコ戦は熱戦でしたねえ。
途中錦織選手が足のテーピングを取り替えたりとかしてたので気にはなりましたが、まあそんな細かい事よりいい試合でした。正直に言えばフルセット行かないで勝つのがベストですけど、3セット目は圧倒したので良しでしょう。
第一シードのワウリンカがまだ3回戦でもシードじゃない選手なのがうらやましいですが次は錦織選手もデルボニスと言うアルゼンチンの初顔と対戦です。まあしっかり休めるといいです。

私は特に相撲ファンではないのですが、祖父が大ファンだったので小さい頃はよく見ていたし大人になってからは祖父との話題のネタにするためにチェックはしてました。今も今度は父との会話のために同じ事してます。
気が短いのであの何度も構えてやめてってのを見てるとついよそ見しちゃって、気が付いたら取組終わってるとか。どんだけだよって感じですが。気が短いより集中力がないのかもな。
そんな私ですが、さすがに昨日の稀勢の里には涙しました。大関の頃から見違えるように落ち着いた横綱になった稀勢の里。このまま優勝して欲しいと思っていたら怪我。なんてツキのないと思ったら強行出場。こういう事すると横綱寿命縮むよなあと思ったらあの大逆転優勝ですよ。
なんかもう、凄いしかない。泣いてる姿を見て私も思わずもらい泣き。
やっぱりスポーツっていいなあと思いました。
後はとにかく怪我が治って次の場所も万全で出られますように。それだけ願いたい。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-27 10:45 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

雑日記 ハマスタに行ったら新しい炊飯器を買ったのとは関係なくラーメンが美味いの巻

なんか「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな話ですが。
また野球を見に行った話なのにカテゴリは「日記」と言う辺りに私のやる気を見て欲しい、しかも行ったの一昨日だし。

と言う訳で一昨日ハマスタへオープン戦見に行ってきました。
それまで朝からテニスを見て途中で覚めない眠りについたら猫1号が顔面踏んづけて起こしてくれたり、日が当たれば寒いが日陰なら寒い着る服をどうしたらいいのかとかぐじぐじ言ってて全然やる気が出ない。
もう一つ懸念があって、その日が7月の春風亭昇太師匠の地元独演会のチケットプリセールだったので。その前にハガキで来たよく分からない先行販売で一応チケット買ったんですけど、郵便振り込みに行ったらなんか口座番号が足らないので聞いてみたら、なんか変だな調べますとか言われる始末で。結局は口座としてはあるって事だったんですが、ならもういざとなれば売れるし、プリセールで買いたいなあと。でもハマスタのちょうど開門時間と売り出しが被るから無理で。
まあそれでも行ったんですけど、結論から言うと開門の1時間前に行かなくても大丈夫でしたね、その後立ち見まで出たけど出足は遅かった。まあ連れとは久しぶりに会ったので話をしてたので良いんですけど。

入ってバックネット裏に席を取って、売店でも覗きに行こうと降りたらそこはちょうどビクトリーコートの入り口。
思わず入って早速朝っぱらからベイスターズエールを飲む俺たち、仕上がってるぜ。連れの頼んだ三浦野菜バーニャカウダやらナチョスやらもあるがおでんもある懐の広さ。エールは相変わらず爽やかで美味い。私はエールが好きなので。
その後再び売店を一通り物色。マックがフレッシュネスバーガーになってて湘南ドッグとかあっておいしそうでした。弁当だと叙々苑もあるし、他にもベイカラやら一杯。トイレと食べ物を良くしたのは本当に素晴らしいと思うよ。
女の人は安くても高くてもまずい物を食べるくらいなら早めに撤収して外で食べようってなるもん。そして行ってもつまらないってなるもん。新たに道渡ったところに作ったバー(カフェ?)も外から見ただけだけどお洒落だった。ハマスタ外のショップのコーヒーもおいしいし。

私が今回感激したのは焼きそばパン屋さん。
食べにくそうだったのと疲れてたので肝心のパンは買ってませんが、そこのポテトサラダが超好き。美味しかった。アイスクリームみたいにコーンかカップに盛るの。私、持ってる人見てアイス屋もあるのかと思ったらポテサラだったという。
カップで買ったら3種類のポテサラ。ジェノベーゼとカレーとオリジナル。カレーにはなんとらっきょが入ってたり他のにはクリームチーズやサーモンが。エールが進む。
でも更に素晴らしいのがそこで連れが買った白ワイン。値段はエールと同じでやや高いんだけど、これが美味い。びっくりするほど美味いワインだった。それこそジェノベーゼポテサラにぴったり。普通にその辺のイタリアンで出せる味。
こういうのが嬉しいのよ。多少高くてもおいしいワインがあれば買いたくなるのが私たち。

あ、野球ですか。普通に地味に負けましたがなにか。
次はなんか交流戦に行くみたいですが、去年は6月なのに地獄の暑さとユニフォーム配る日で大変な目に遭ったんだよなあ…。
せめて暑くなければいいけど、昼間なので暑いのは本当に嫌だ。

若干酔っぱらいつつ連れとは早めに別れた。
と言うのもこれだけ疲れてたら次の日に出かけられないだろうと思い、無理やり夫を呼び出し勢いで炊飯器を買いに行く事にしたのです。だってうだうだしてたらいつまでも買えない。
今使っているタイガーのとほとんど見た目も違わない後継機を購入。高級路線のは買う気にならないもん。
変わったのはより炊飯のメニューが増えていた事。エコ炊きとか。
早速昨夜雑穀モードで炊いてみました。炊きあがりは確かにいままでのものよりしっとりと炊けたように思います。雑穀が入るとどうしてもパサつきがあるので。
でも更によく分かったのは今朝ですね。保温していたのがほとんど味が変わらず。今までのは一晩保温なんてしたらもうばっさばさでしたから。なるほどなあと。次はエコ炊きを試したい。

楽天スーパーセールを見ていたら、喜多方ラーメンが5食千円でしかも送料無料というのを見つけて即買い。と言うのも私は喜多方ラーメンが好きなのです。地元百貨店の物産展のイートインで食べて以来のファン。現地では食べた事ないんですけど。
来夢というお店ので、作っておいた味玉やネギやメンマを乗せて食べたらもう最高。少し甘みのあるスープがとても美味しい。優しい味で本当に大好き。とんこつだけの濃いスープとか駄目なのでこういうラーメンが好き。また麺が平打ちで良く合う。
喜多方ラーメンのお店が近くにあったらいいのになあ…。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-20 10:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017ATPマスターズ1000 インディアン・ウェルズ四回戦

いよいよインディアンウェルズも四回戦、今回は見どころ多し。
三回戦の事はすぱっと忘れてまいりましょう(気が付いたら終わってたんだもん…、いやあ快勝でしたね見てないけど)

まず錦織選手はヤング。
かつてのライバルでございますが、まあちょっと手こずった気がしただけで終わってみたらやっぱり快勝。
ここまでかなり省エネで勝っているのも素晴らしいですね。
まあこれぐらいしか錦織選手の場合書く事がないんだなー。
次は1日空いてソック。何度も言うが誰が相手かより錦織選手の調子ですからね。少しいままでに比べると、比べるとだけどフォアがあれなのかな。まあ調整できるでしょう。

そして四回戦にはなんと西岡選手が。
残念ながらワウリンカに負けましたが大健闘でしょう、確かラッキールーザーなんだよね(調べろ)
日本の若手の頑張りは素直に嬉しい。

それより話題は問題児キリオスがジョコビッチに勝った事でしょうなあ。
去年の覇者が四回戦で消える波乱ですが、ジョコは前回のキリオス戦も負けてるんでなあ。やっぱり苦手なのかも。と言うより、ジョコビッチの場合、かなり燃え尽き症候群っぽいのがな。
もう相当続くんじゃないかと思ったジョコの天下、意外に短命なのかもなあ。でも十分長いんですけどね。

長く感じないのはやはりフェデラーのせいでしょう。この人いまだに元気一杯。
四回戦でナダルと当たるという、かつてなら決勝でおかしくない試合でしたが終わってみたらまあナダルをボコって快勝。
この人やっぱりバケモノなんじゃないかなー。

そしてナダルが負けた(優勝しなかった)事により、錦織選手が現時点でランキング4位に上がるの確定。
まだまだ騒ぐ事ではないけど、よいなあ。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-16 14:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

雑日記 悩みは尽きぬ

どうも、そう言えばプレミアムフライデーとか言うのが始まるのではと朝夫に聞いてみたら「そんなものはない」とシンプルな答えが返ってきました。かえって悲哀が伝わるなと思った管理人です。
なんかネット見てると色々企画が嫌でも目に入って来るけど実際に恩恵を得る人ってそんなにいるのかね。

錦織選手のアルゼンチン・オープンは結局ドルゴポロフに負けて準優勝。これで決勝で負けたのが6連続らしいですが。
うーん、そりゃ優勝するのは簡単じゃないでしょとも思う訳で。むしろ決勝までしょっちゅう行ってる、くらいのポジティブな見方でも良くないみたいな。そりゃ優勝はして欲しいけど。
もうこの大会より格上のリオ・オープン始まりますし。初戦はベルッチ、クレーだとちょっと嫌な相手ですかね。
これは見られるはずなので見て行きたいと。

なんとなく大河ドラマ「おんな城主直虎」も昇太さん以外の場面もちらちら見ているのですが、今回の放送で主人公の好きな男(三浦春馬、見た目は爽やかなイケメン、井伊家の人でしょ役名は亀?)が物凄いドクズな行動をしていてびっくりする。
幼馴染で三角関係で身分とか関係的にも複雑らしい高橋一生(今川家よりなのかな、名前は鶴?)に土壇場で検地で隠してやり過ごそうとしてた土地が見つかったその場のしのぎを丸投げしやがった。その時の高橋一生の表情が素晴らしかったよ。
その後もおとわのためなんだからいいじゃん、的な発言をする春馬。フラれてる上に、好きな男を助けたいと直談判までされちゃってる一生に対してその発言。なんなのその無邪気、悪気がない(のかなああああ)だけに物凄いムカつく。
どうせあれでしょ、イケメン無罪なんでしょとネットの感想を見てみたら春馬が「爽やかクズ」とか呼ばれていて思わず今年一番笑ってしまいました。だよねえ、アレひどいよねえ。良かった、世間と認識がずれてなくて。
もうすぐ昇太さん、じゃなくて義元が死んじゃうので見るのは終わるつもりだったけど春馬の最期は見ようかなあ、そんなに先じゃないよね。

先日買い物に行ったらレジのお姉さんとの間で金銭のやり取りの間に静電気もやり取りしてしまう。多分着ていたコートがフリースみたいな素材だったのがいけないのかなと思いますが、まあ私はとにかく静電気が凄いんです。
ドアノブとか定番なものだけではなく、買い物で豆腐を取ろうとすればビリっ。音が周りの人に聞こえるくらいバチっと行きます。それでも今まではそういう無生物だけだったのに最近はこたつで座っていて、寝ている猫の鼻をつっつこうとしたらバチっとかましてしまい、物凄い被害者面をされて怒られました。さすがに動いてもない猫とまでとびっくり。
静電気防止グッズは一切役に立たないし困る。他人にかましちゃうのが困る。

困ると言えば私は前にも「道聞かれ顔」と言う話は散々したのです。ようするに旅先であろうと道に迷って地図を見ていようと他にも人がたくさんいて私はヘッドフォンをつけていると言う状態であろうと、とにかく人に道を聞かれるって事。
と言うかわりかし前から気が付いてましたが、私って「おばちゃんに突然に話しかけられたり触られたりする女」なんですね。いやもう私もおばさんですけど、もう少し上の年代って事で。
特にここのところ、夫と買い物に行くとやたらとその法則が発動。夫はいままで知らなかったらしく驚いてましたが、私には日常ですよ。
まず信号待ちしていたら突然後ろから着ていたコートのフードを触られる。振り返る間もなく「なんか変なになってるのが気になって直しちゃった、あら旦那さんとお揃いなのいいわね」と言って去って行く知らない人。
そんなにフード変だった?と夫に聞くも、夫は「なんか変なモン入れられてない?」とか心配してました。うん、まあそういう事もあるだろうね。でもあの相手だと違うんだな。あと、確かに同じようなモッズコートで色も似たようなカーキだけど断じてお揃いじゃない、丈が全然違いますからとそっちを訂正したかったよ。注目されてたし。
別の日にスーパーのペットフードコーナーにて、年寄り猫の食べそうなフードを物色しているときにそのコーナーに先にいた人の横から手を出して取ろうとしたら急に始まるマシンガントーク。
私「(夫に)これ食べたよね?」
知らない人「あらあなたの猫ちゃんも食べないの?でもこれ食べるわよね?いくつなの?何匹いるの?」
私「ああと、2匹です。これは前は食べたような(夫を振り返るも少し離れて逃げている)」
それからしばらく猫トーク。
おばちゃんが去った後、戻った夫が「知り合い?」と聞いてくるももちろん知らない人ですよ。
「ええ、じゃあなんで話したの」
「だって話しかけられてるんだから、返さなきゃ終わらないし。と言うかあなたが入って来て止めたらいいんじゃないの?」
「邪魔しちゃ悪いと思って」
話し方で知り合いか違うかくらい分かれ、と言うか頼むから助けてください、と思う私。まあ、無理かな。

何と言うか、おばちゃんって人に話しかけますよね。もう立派な中年の年頃になろうというのにいまだにそういう事ができない私なのですが、ホントにもういよいよアラフォーとは言えない歳になる訳です。
態度も身なりもこのままでいいのかと悩む事が増えました。特に身なり。
私は基本、服は通販です。理由はサイズとかまあごにょごにょ。
その筋では有名なニッセンとかで買っているのですが、どうもしっくり来ない事が多くなり困っていました。
なんでこの色なのそれにこの柄いらなくないかなあとか、なんでスカートこの丈かなもう少しだけでいいから長ければなあ、なんでこの色で裾をかがるのかなあいらないなあ、なんでこんな波打ったデザインにするんだろうストレートでいいのになあ、うんぬん。
そんな時ふと、最近よく広告が目につくようになったベルーナを覗いて見てびっくり、あらいいじゃないってのがあったの。サイズもあるし、値段も試すには手頃だしこりゃいいわといくつか買いまして。
実際に届いて着て見ても、ああしっくりくる。と思って気が付いた。思いっきり「ミセス」ってカタログの売り文句に書いてあるわ、そりゃしっくりくるわ。なるほどな!
ニッセンって若いのから30代、それよりはもっと上かなんだよ、その中間がなかったの(いや、あるんだけどサイズがね)
ベルーナいいよシンプルだし、それなりに流行も取り入れてるし。私は自分の幅が広がった事を寿ぐよ。
そしてずっと若い頃から今に至るまでカタログを送り続けてくるイマージュをそろそろやめよう、と思いました。もうこれこそサイズも年代も一切合わないの。ここ10年以上、靴とかストールとか小物のたぐいしか買ってない、それすらこの数年はないのに律儀なんだよねえ。
何かを得たら捨てないと、溜まる一方だからね!
悲しくなんかないもん。

さあ、明日は20年ぶりくらいに町田へ行きます。
町田の駅前って歩道橋で色々繋がっててごちゃごちゃしてるイメージなんだけど果たして私は正しいところで降りて、市民ホールへたどり着けるでしょうか。怖い。

[PR]

by hyakurin | 2017-02-21 09:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)