タグ:お笑い雑記 ( 10 ) タグの人気記事

雑日記 観覧と視聴

どうも、またしても鍋が増えて困っている管理人です。
先日スーパーでアルミの鍋が安売りしていて、そう言えばうちの鍋も古いよなあボコボコだし、蓋は買い換えたヤツだし。何せ結婚したときに買ったのだからなあと思い、大きさは24センチと自信満々で買って帰ったらうちのは22センチで。鍋の2センチって意外に使い心地が違うのでこれはこれで…と結局ただ鍋が増えただけになりました。
鍋類はホントにもう置く場がないのでスキレットも欲しいなあと思いつついまだに買ってません。多分それが正解。

さて、土曜日は「笑点」の観覧で後楽園ホールに行ってきました。
ここに入るのはダイナマイト関西以来です。ようやく当選したので大喜び。
1時間前についたのですがもう400番台で日が当たる中じっと待つ。これは夏は過酷だなあと思いつつ更に中では5階まで階段を上ります。いや、マジで夏無理だわ応募やめとこと堅く心に誓うわたくし。
もちろん全然上の方で見てたのですがそれでも結構面白かったです。連れてった夫も思ってたより面白いと喜んでたし。
周りのおばちゃんはがさがさやって物食ってフリーダムだし、赤ん坊は泣いてたけどそういうの特に気にせず収録するんですねえ。テレビの収録としては広いって事なんでしょうね。
参加してるのは前の席の人達だけって感じでしたがあそこに入るには何時間前に来てるんだろう…、それかコネ?
東京ドームに来たのも数年前なので結構変わってました、色々。フードコートとか出来てて、そこのせたが屋でラーメン食べて帰り、いまだにまだその疲れが取れてません。

しかし、それにしても録画してるドラマが見ても見ても終わらない。
まず海外ドラマは
・TIMELESS/タイムレス(これ打ち切りかまだ決まってないんだよなあ、打ち切りなら見るのやめたい)
・HANNIBAL/ハンニバル 3
・クリミナル・マインド9
・キャッスル8(これは週4の変則放送なので更に大変)
・THE BLACKLIST /ブラックリスト4
・Chicago Fire/シカゴ・ファイア2
・Chicago PD/シカゴPD
・Chicago MED/シカゴMD(これだけNHKBS、クロスオーバーとかどうなるんだ)
・BLINDSPOT/ブラインドスポット タトゥーの女2
・Penny Dreadful/ナイトメア~血塗られた秘密3
・Major Crimes/Major Crimes ~重大犯罪課5
・HOMELAND5
・Criminal Minds: Beyond Borders/クリミナル・マインド 国際捜査班
しかも今週と来週はwowowで週末ジュード・ロウ主演「ピウス13世 美しき異端児」とか言うのが全10話を5話ずつ放送と言う。録画できるか瀬戸際なの。
これでもエレメンタリーとかナイトシフトは終わったのです。5月からはまた色々始まる。
もうグリムは諦めるしかないなあ。だって5月の放送前のキャッチアップでフォローしようとしたら吹き替えだけなんだもん。字幕版ってどこでも冷遇。

その上今期は日本のドラマもあるの。
それの面倒なのが私だけならいつ見てもいいけど夫も見たがると言う。野球とかあるし中々暇がないのですよ。録画が溜まる一方。
・小さな巨人(番宣で昇太さんが出てる番組も録画、まだ見てない…)
・4号警備
・CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
・<オトナの土ドラ>東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 犯罪症候群Season1
犯罪症候群はwowowにも続くんだよねえ、いつやるか知らないが(おい)
まだそれと4号警備の1話しか見てない。もうどっちも2話やったって。
私は忘れないように常にドラマは1週間先まで録画の予約をするのですが、なんとこれら全部を録画すると「予約がいっぱいです」と言う事で出来ません。ヘタレデッキめ。
全然日本のドラマは見ない時は見ないんだけどこういう楽しそうな犯罪関係をなぜまとめて放送するのか。医療物ばかりのときもあるし、ホントみんな考えてくれい。

ドラマの感想一杯書いてる方ってホントに凄いと思う。私なんか見るだけで精一杯。本も読めない。
私も頑張りたいけどとりあえず週末のジュードのドラマまでに他のドラマを見まくらないと。
借りたX-FILESシーズン7も他も見ないとだし。
とりあえず4号警備、北村一輝がヘタレ警護で可愛いです。想像と違ったけど。

[PR]

by hyakurin | 2017-04-17 08:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 今から緊張してる

今日はいよいよ、昇太さんの「オレスタイル」の日であり、既に緊張している。
昇太さんを聞きに行くのが2回目だからだし、オレスタイルだからだし。その上、今週はスケジュールが詰め詰めで3日には父の誕生日を手料理で祝わなければならない。まだメニューも決まらず材料も買ってない、もう困ってます。
だから本当は「オレスタイル」も3日に行きたかったのに変えている。

まあそんな事はどうでもよくて、緊張してる理由は紀伊国屋サザンシアターにたどり着けるか、なのです。
は?と思うでしょうがなにせ私は新宿駅南口から出て髙島屋に行こうとして40分かかった前科があるのでありますよ。まだあれが出来たばかりの頃だった。とにかく、新宿が苦手なのです。なんかおかしくなるんです、方向感覚が。
その後同じく出来たばかりの頃のサザンシアターにも一度行っているのだけど、この時も悲惨なくらいあの辺うろうろしました。

だから今回は念入りにシミュレーションしましたよ。
新南口から出て左へ行って…と。なんかそれでも迷いそうで怖い。早く出ればいいんだけどこんな日に限って夫の会社で社葬があってちょっとそういう訳に行かない事情が。
本当は早く行ってちょっと軽く食事でもして落ち着いて、が理想なんだけどそもそも緊張でご飯とかも無理だ。
気が小さい緊張しいってホント、傍から見ると馬鹿にしか見えないだろうなと思う。
着て行くものやらバッグも悩むし。今は雨が降っているけど止むならレインブーツじゃなくていいだろうし。

で、こんな事ばっかり考えててチケット忘れたら笑うよねーって思って、今慌てて鞄に入れて来ました。
やりかねないもん私。
これで土壇場で鞄変えて…とか考え出すときりがない。

もう、とにかくしっかり頑張る。落語聞きに行くのに頑張るってのも妙な話だけど。

[PR]

by hyakurin | 2016-11-01 07:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日本のドラマと笑点

今シーズンは日本のドラマ、時代劇を見てます。

まず珍しくwowowオリジナルの「ヒポクラテスの誓い」
完全に柴田恭兵目当てで、内容的にはうーん。原作の中山七里を私は1冊も読んだ事がないのでどれくらい変わっているのか分かりませんが全5回の割には2回目終わった時点で話進んでねーみたいな。
「法医学者が死因を究明するのは警察のためでも、場合によっては遺族のためでもない」とか悪い感じで言う柴田さんはかっこいいけど、その真意が分かった時に納得できるといいな。
北川景子が私はわりかし好きなんですけど教授の真意を勝手に想像してきゃんきゃん言うのはいただけないなあ。お友達の件で更にきゃんきゃんかしら。声質か演技か分からないけど日本の女優さんの激昂演技ってなんかうるさいんだよな。
解剖シーンも大人しいもんですよね、夫は目をつぶってますけど。海外ドラマズレしてるとね。
というか柴田さん演じる光崎教授がクリックリーダーかけてるのに笑う。別に解剖医専用眼鏡じゃないのよあれ。老眼鏡よ。懐かしかったけど。CSI:NY見てたヤツにしか分からない話でした。
日本人って遺体を傷つけるのを極端に嫌うから法医学や解剖が少ないのか、それに乗じてなあなあなのかとかは考えますね。と言うか傷はつけたくないのにすぐ燃やしちゃうのは海外の人には分からない発想なんだろうなとか。遺体が残らないから捜査が進まない部分もあるよなーとか。
だからwowowで日本版「コールドケース」やりますけどあれどうなんだろう。解決はしないんじゃないの。「時効警察」みたいに真相はこうでしょうねえ、で終わったりなんかして。まあ多分、見ないけど。

時代劇は「必殺仕事人2016」
年一度だとどうも話が覚えてられないのでいまだに匕首で刺す子がよく分からないのに更に瓦屋が増えて困る。よそから来たんだよね瓦屋は。しかも今回、分からねえけどとりあえず仕事はしとくわみたいな。かっこいいのに残念過ぎ。
小五郎の良き同僚、結城さんがお亡くなりになってしまいましたが、結城さんのターンが多すぎた感は否めない。もう少し仕事人の方に話題をふって欲しかったし、匕首小僧は何か必殺っぽい技を身に着けて欲しかったかな。
まあ続けるだけでもありがたいですけどね。必殺が途絶えちゃったら寂しいから。

「人形佐七捕物帳」
佐七が要潤って時代劇にまた大きい人をと言うのと(駄目じゃないけどちょっとセットが狭く見えるよね)かっこいいけど「人形のような顔」かなあとか色々思いつつ、頑張ってるBSジャパンが好きだと見る事に。
それに人形面って言うとどうしても私は榎木津閣下を思い浮かべてしまうが、考えたら江戸時代なんだし人形ったら久月みたいなのをイメージしないとな訳で。そうなると要さんで合ってる。何より捕物帳っていいよね、時代劇らしくて。
横溝正史の原作は相変わらず一向に覚えちゃいないので楽しく見るが、さすがに1話目の2時間はちょっと間延びしたなと。もともとそんなに長い話じゃないはずだし。2話目は名前が似たようなのが多い2つの家の話で混乱。民放BSも字幕つけて欲しいよ。
最近はどんなのでも字幕出しちゃうので駄目だわ。
内容的にはほとんどミステリーです、横溝らしく陰惨だったり。特に2話の佐七「もうひとつ、いいですか」がコロンボばりにしつこい。古畑とか右京さんタイプなんだな(ガチで原作を忘れている私)
面白いのだけど放送が変則で月の1,2週目の放送なんです。来月を忘れないようにしないと。しかも来月はなぜか2週目が最初の放送、分かりにくい。
でも面白いですよ。好き。


笑点、日曜日の地上波に加えてBS日テレの放送日がまた増えたので日曜から水曜日まで週4で笑点を見る事に。
特に嬉しいのが火曜日の「なつかし版」が歌丸司会編なので昇太さんのレギュラー入りから見る事ができる事。昇太さん、初回の挨拶から既に噛んでる、でも初回から既に芸協の先輩いじりしてるとか三平と比べて…、まあやめとくわ。
昇太さんは大喜利メンバーになる前から地上波じゃない笑点番組でご活躍だったんだもんね。
10年前だからみなさんそんなに変わっていないとはいえ、昇太さんの変わらない度が半端じゃない。
本放送の方は昇太さんの司会もほぼ定着したかなと。先日の「こち亀の正式名称がまったく言えない」事件が好きすぎて、疲れたときやなにか折に触れて見直しております。多分サ行が苦手でいらっしゃると思うのですがそんなに「派出所」って言いにくいかな。
問題出そうと言う流れで言えないのは分かるけど、改めて言い直しで言えないのが可愛くて仕方がない。
と言うか「派出所」は言えないのに「ガールズ&パンツァー」はすらっと言った、そもそもガルパン知ってんですね師匠、みたいな。私も詳しかないけど、確か女の子たちが部活で戦車に乗るってアニメじゃなかったでしたっけ(曖昧にもほどがあるが調べません、間違ってたら勘弁してください)
昇太さんは以前、笑点は会場で受けるのも大事だけど、テレビ見てる人も大事みたいな事を言ってて、実際この回答が結構世間で話題になったよね、一部だけど。回答した三平と昇太さんしか分かってなさそうだったのがまた面白い。
前に昇太さんのモデラー並みの戦車のプラモ(ガレキ?)作品をどっかで見たのを思い出したんですが、戦車好きだからガルパン知ってるのかどうなのか。まあたとえアニオタだったとしても別に構いませんけど、趣味の幅がホント広いですね。中世のお城よりはタンクの方が私も分かる…かもしれない。
それと小遊三師匠が好きだな。昇太さんにまったくウケがないと分かっていてもやる下ネタとか、それもただの下ネタなら私も好きじゃないけど小遊三さんはちょっとした捻りと言うかくすぐりが効いてるのがいいんだなあ。
昇太さんが色々禁止してるのは、お題に沿ってないとかウケてないとかなんかしらちゃんと理由はあるように思えます。座布団のやり取りも揺らぎはあるけど、昇太さんの基準って案外オーソドックスだと思いますね。
それに禁止しといてやった方が面白いもの。
しかしこんなに笑点を面白がる日が来るとはなあ。人生って分からん。
でも考えたら昭和の子ですからねえ私。網走からきた押し売りが家に来たことがある世代だもの。
あるんですよ、お笑いで見るようなそのものの押し売りで、今朝網走から出たばっかりだとかゴムひも買ってくれとかホントにまんまなの。しかも私の母と来たら変なところで強気な人だから、今朝網走出てよくこの時間に横浜に来れたわねとか突っ込むんだもんおかしくておかしくて。結局買ってるし。その後歯ブラシ売りに来た事もあったなあ。
私もいよいよ、昔を懐かしむか。変な感じ。

[PR]

by hyakurin | 2016-10-13 09:22 | 日本のドラマ | Trackback | Comments(0)

まだ初落語を引きずる

まだ、28日の昇太師匠の独演会の余韻に浸ってるわたくし。
だって本当に凄く楽しかった。心から楽しんだのは久しぶりだったし。

そして周りの反応がちょっと面白かったんですね。
当日は帰って疲れたので話さず、次の日は夫がハマスタへ三浦の引退試合に行ってしまったのでやはりこの件の話はなし。てかどんなコネを使ったんだか関係者席に紛れ込み、近くにオーナーがいる環境だったらしい。なんだかなあ。
で、昨日ようやく話題に上ったんですけど、初手から夫の発言が変。
「そう言えば水曜日の演芸、どうだったの?」
……20秒くらい考えちゃったよ。なんだ演芸って。落語家さんの独演会に行ったのって言ったら今度は
「えー、でも演芸も入るんでしょ」
だからなんでだよ、寄席と勘違いしてるのかなんだか知らんがやたらと演芸に拘る夫。
「入りません、落語のみです」
「えー、ずっと話すの聞いてるだけなんだ」
あー、やっぱりコイツ連れて行かなくてよかったよかった。
と言うかなんか知らんが、話す奴話す奴みんな演芸が入ると思ってる。お前ら意外と寄席の経験あるんだな。独演会って言葉を理解しろよ。後、昇太さんって言うと「大喜利見たの?」だし。一人でなんで大喜利やんだよ。
あーそれとも、落語って言うと私らの世代は(今の子の事が分かりません)小学生の時とか、体育館に落語家さんがきて「饅頭怖い」とか聞いたり、紙切り見たりってイメージだからなのかなあ。
私はそれでいくつか聞いた中で「一眼国」が凄く印象に残りましたね。なんか「酢豆腐」とかもやったし、割と渋い選択だよな。
実は身近に唯一落語に詳しいのがいるのだけどそれは父なので絶対話さない。どうせ趣味合わないし。今後にぎわい座とか行く事があったら絶対会わないように気を付けないと、たまに行ってるみたいなので。

しかし気を抜くとすぐ「昇太さん面白かったなあ」と魂が半抜けしてしまう症状が治まらない。
だって本当に面白かったんだもの。「初天神」で噛んじゃったおとっつあんに突っ込む子供とか、凧揚げで暴れまくるおとっつあんとか面白くて可愛かったなあ。
家で音声で聞いてるのと、実際に見るとでは本当に全然違うんだって。特に昇太さんだからって事もあるだろうけど。
そういえば仲入りの時に、前の席の2人連れ女子が「終わりなんだ、帰ろー」とか勢いよく立って出て行ってしまって、いやいや仲入りですよーと思ったらすぐアナウンスも入ったし、大丈夫だろうと思ったら戻って来なくて。止めてあげたら良かったかなってちょっと思ってるとか。
昇太さんが最後に「一生懸命やりました」って言ったのがなんか好きだな。だって本当にそう思うし、そう言われるといいもの見たなって思うし、何より昇太さんの自己肯定感が凄く好き。自分にはないから、ただ凄い人だなって。
そこで「当たり前だろプロなんだから」とか言う人とはあまりお友達にはなれないかも。
これからも昇太さんを聞きに行くだろうけど、いつか「寝床」見てみたい。これは昇太さんの場合「見る」で。

そう言えば昇太さんはそろそろ大河ドラマの撮影に入る頃なんじゃないですかねー。すでに「真田丸」は脱落したし、あまり来年の大河も見るつもりはなかったんだけど、今川義元が出るとこだけちょっと見ようかな。

[PR]

by hyakurin | 2016-10-01 10:47 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(3)

絶句とはこういう事なんだな…

昨日からずっと、動揺してます。キンコメ高橋さんの事。
とにかく私は高橋さんと言いう芸人が好きです、本当に好きです。ずっと応援してきたし、それは何を聞いても変わらないです。
でも高橋さんのやった事は、犯罪です。しかも芸人のパーケンになるより前からの事ですから、そういうのをどう自分の中で処理していいのか分からないんです。
ただ一応古びていても私も女ですから、被害にあった女の子たちがきっと傷ついているだろうと胸が痛むし、校内の窃盗騒ぎともなればまったく関係のない生徒さんが噂レベルでも「あいつがやったんじゃね」みたいな事があったりしたらと思うとやっぱり悲しいしやりきれない。

と言うか、ホントに馬鹿だよパーケン。なんでなんだよ。来月「すいているのに相席」で見るの、楽しみにしてたんだよ。この先の事は分からないけれど多分もう、キンコメのコントも高橋さんの大喜利も見られないと思うとただ悲しいです。
今野さんが心配です。とりあえず大河ドラマの出演はなくなったりしないようなのは本当によかった。でも今野さんがこれから芸人としてどうなってしまうんだろう。今野さんも才能のある素敵な芸人さんです。でも…。

駄目だ、もうどうも書けないです。残念です。
[PR]

by hyakurin | 2015-12-27 11:08 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 10とヒジウマ

いまだにwin7を使用中の管理人ですが、先ほど聞き捨てならない事を小耳に挟んで確認。なんかupdateの時に予約してなくても勝手にwin10がダウンロードされるようになったらしいのです。私もそうなってた。
すぐチェック外しましたし、今後は自動更新なんてしない、いちいち確認する。
こっちの都合もあるのに何してくれやがるんでしょう、そんなのウィルスと一緒じゃないか。
しかも手動で他のものをupdateするとまた勝手にチェックが有効になってるし。うわー、この戦いめんどくせー。でも仮に10にされちゃっても一月以内なら戻せるからな。絶対戻す。とにかくまだ駄目。

webダ・ヴィンチ連載「肘神様の生まれた街」今回は妹について。
6歳差と言うのは私の下の妹と兄の年齢差ですねえ。ちなみに兄は私をめっちゃ苛めました。突き落とすとか氷水かけるとか結構洒落にならないのもあった。でも下の妹はべったべたに可愛がって、妹して扱ったのは下の妹だけでしたよ。6歳違うと可愛い以外ないらしい。そう考えると瀧上さんはちょっと考え方が幼かったのかなって気もします。
ただ苛めもさほど深刻じゃないしね、うちと比べたら。しかも私の母は兄がいくら私を苛めても一度の例外を除いて一度たりとも怒った事ないですから。一度と言うのはその氷水の件、私がお風呂に入って体などを洗ってる時に後ろから氷水かけるのね。さすがにこれは母も「死んだらどうする」とキレました。でもなんか私をかばってってよりは、兄を犯罪者にしたくないって感じですよね。駄目だ、どうも家族の話は冷静になれない。
瀧上さんに話を戻そう。でも苛めを覚えてるだけマシですよね、多少でも。私の兄なんて覚えてないですからね。駄目だ戻らん、終了。
[PR]

by hyakurin | 2015-10-15 14:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

流れ星のオールナイトニッポンR

いやー、すげえ放送だった。久しぶりに流れ星のためにわざわざラジオ探し出してきて聴いた(ネットで聴けるけどそれだと疲れるので)甲斐がありましたよ。途中でニッポン放送だけじゃ最後まで聴けないって気が付いてよかったよ。

まずその前にFMyokohamaの番組も聴いたんだけど、私の中ではあの局は開局から数年間の気取りっぷりというかシャレオツ感全押しっぷりがどうしても印象にあるので、そこで「岐阜ミーチャンス」が流れただけで超面白かったです。小学生から高校生くらいまではラジオっ子だったんですよ私。それこそ毎晩ANNも聴いてたし、暇さえあればFMのエアチェック(懐かしいー死語だな確実に)する生活だった。
でもそれ以降は逆にまったく聴かないって言う両極端でだからFMの放送をちゃんと聴くなんて久しぶりすぎて今のFMyokohamaがどういうスタンスなのかはよく知らないです。けどFMで聴くとなんか面白い。

ANNRは最初、なんで岐阜ネタを今更募集するのかなあって思ってたらそれがまさかちゅうえいさんから瀧上さんへのドッキリだったとはなあ。この放送では瀧上をいじりたおす、と言い出したちゅうえいさんが前番組のオードリーを入れてトークしだしたときに、これは一歩間違えば大変だなと。
そしてやっぱり大変だったんだけど、どうなのこれ。ホントに瀧上さんのちゅうえいさんへの大暴投は全部が全部素だった訳じゃないよね?
狙ってやってるって思いたいんですけど、他の部分のトークでマジっぽいのがあったから。XJAPANとかその辺とか、突っ込みが訊かれて答えないとかそういうのは狙いですよね。
テレビ出演と営業のバランスの話とか、今後俳優やりたいとかそういうのは本当っぽい。と言うかギャラの話ってあれだけしちゃうと絶対怒られそうだから、狙いじゃないんだろうなって。

なんにせよ、流れ星を知ってても瀧上さんの発言にびっくりしただろうし、知らないで聴いていた人にはきっとインパクト大だったのでは。そういう意味では大成功?
ただ私は別に瀧上さんにいじられキャラになって欲しいとは思ってないんですけど、でも自然とそうなるんだなって言うのは今日の放送で痛いほど分かりました。それとあまりネタ作ってもそれでうけてもテレビに出れないみたいな言葉はあんまり聞きたくなかったかなーって。だって流れ星のネタ、漫才本当に好きだし。もちろんそれだけやってても駄目は分かるけど、ファンとしてはそういう裏側まで口出せないけど、だからただ好きですよって言いたいです私は。テレビも営業も大事だけど、今後ライブについてはどう考えてるのかは聞きたかったかな。
いやいや、疲れた。寝っころがって聴いてたら脇腹つるかと思った。
[PR]

by hyakurin | 2015-10-11 06:28 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 たまには前へ

映画「岸辺の旅」はどこで見たらいいんだ、近くは狭い部屋だし川崎まで行けば大き目のスクリーンだけど、川崎に行くのも面倒の前にチネチッタで前回階段落ちしてるし…と考えていたら夫からメール。
仕事中になんだと思って見たら「福山結婚したね」ってデコメール送ってきやがりましたよ。ちなみに福山が好きなのは我が家では妻ではなく、夫です。ショックだったのアンタでしょうよ。脅かすよね。私はあんまり芸能人が結婚したとかしないとかどうでもいいです。だって私に関係ないもん。結婚したら好きじゃなくなるのも分からないし。見た目とか言動がめっちゃ変わったらそれは嫌だけど。
しかし「岸辺の旅」ですよ、いよいよですよ。カンヌが認めた黒沢清ですよ(実は何度もね)初日が映画の日だけどまあ平日だし、気が向いた方にするかなと思ったけどちゃんとネット予約して行こうかな。楽しみ。
10月からは少し意識して外へ出ようと思っている管理人です。1年経つしね、もう気持ちを切り替えて行こうかなって。

とりあえず10月は流れ星を見に、苦手としている事務所の定期開催ライブとか大学の学園祭なんかに久しぶりに行こうかなって。以前は行ってたんですよ、でもブログ始めたくらいからよしもとメインになりました。なんでかと言うと、専用劇場があって広くて芸人がいっぱいいて気が楽だから。
他の事務所だとどうしても狭いところだったりして、なんか客との距離が近いからそれが段々苦手になってくるんですよね。狭いのはいいんだけど、単発ライブと違って定期開催のライブはやっぱりお約束みたいのも出来て来るし。
私はただのお客でいたいんです、ふれあいとかいいですって思っちゃう、人見知りだし。チケット取ったりとかも大変だし。学園祭は単に行くのが面倒。
でもよしもとも都内の劇場減っちゃったし、やっぱりお笑い好きだし、もう少しアクティブに行こうかなと。今を楽しまないといけないなと、祖父の言葉を思い出して考えました。
猫も元気になったし。

新しいウォークマンはまだ慣れないけど、充電の持つのには驚きました。買ってから結構使ってるのにまだ一メモリしか減ってない。今までの苦労は…と思いながら昨日も帰りに使ってたら周りにいた4人もウォークマンでこれまた驚いた。目の前の人のは多分ハイレゾだから私のより全然高いけど。みんなリンゴさんのを使ってた時代は終わったのだろうか、私は触ったこともないんだけど。
男性でピンクが2人も驚いた。私はブルーで他の女性はブラック。今どき男女で色の差なんて関係ないんでしょう。私は考えたらピンクも人からもらった以外では持った事がない。もし今小学生だったらきっとランドセルも青系を買おうとするだろうなあ私。
でもそういうのっていいですよね。色なんかそれぞれ好きなのでいいじゃん、うん。
[PR]

by hyakurin | 2015-09-28 17:45 | 日記 | Trackback | Comments(2)

雑日記 筋金入りの人見知り

どうも、神奈川の逗子海岸が先日海開きした事に衝撃を隠せない管理人です。ああ、夏が来やがるよー。まだ梅雨明けしてないのに危険はないのか(言いがかり)
でも蒸し暑いたって、まだ泳げる気温じゃないけどねえ。私が弱るには充分な温湿度だが。弱ってます。
てか先週から具合が悪かったのですが、湿気にやられただけでなく今日になってノドが痛くなり、ようやく風邪をひいていた事に気がつきました。いやあ、いくらなんでも急に汗が出たり変だと思った…。別の疑いを抱いちゃったよ。

相変わらずお家で、流れ星をメインにYouTubeでお笑い動画を見る日々。流れ星のDVDも2作買いました。来月はまた海外ドラマがいくつも始まるっつーのに、HDD空いてません。
でも面白いなあ、流れ星。ますます好きだわ。すぐ笑えるのが和む今日この頃です。いい大人が舞台で2人、仲良くわちゃわちゃやってるの好き。
瀧上さん見てるだけでも和める。改めてつくづく見ると、とにかく私の好みのすべてを満たした人かも知れない。スタイルも声も好き。顔小さいし足長い。天然なのも含めて好き。むしろ天然なところが好き。すいません気持ち悪くて。今のほとんど唯一の楽しみでして。

それにしても、芸人さんを私と同じ人類でくくっていいのかしらと思う。私は人前で喋る事すら出来ないもの。それが結婚式をやらなかった原因でもあったりして。
人前で喋れないのは、実証済みなのです。あれは中学二年の時でした。夏に林間学校だか修練旅行だか忘れたけど、とにかく山中湖畔(河口湖だったかも)へ行ってあれやこれやするイベント旅行がありました。
そこで私はこれもなんでか思い出せませんが、夕食後のレクレーションの司会進行係になってしまったのです。ホントになんでだったのだろうかなあ、絶対に立候補なんかするわけないし。とにかく、300人超えの中学二年の前で舞台に立たないとならなかった。
私は狼狽えていましたが、なぜかその時は出来る出来るとも思っていました。旅行ハイで思考回路がトチ狂っていたのでしょうか。でも、やっぱり私は私でございました。
夕食時から声がどんどん枯れていきまして。別に具合が悪いとか騒ぎすぎたとかでないのに。レクレーションの15分前にはもはやなんにも喋れません。本当に声がほぼまったく出なくなっちゃったんです。
もう仕方がないです。よく知らない係の仲間の女子にこういう次第でとても司会進行は出来ないのでお願いします、と拝み倒して台本渡して逃げました。だってその時はもう、筆談ですもん。
その女子の司会進行が素晴らしかったのを、それだけをよく覚えてます。私がやるより何倍も良かったはず。そしてレクレーションの終わる頃、完全ではないけどいきなり声が出るようになり、またその女子から逃走した私、彼女の怪訝そうな顔も忘れられない。
どう考えても、何百人の前で舞台に立つのが嫌でそうなったんでしょうね。私の気持ちなんかより深いところでかかったストップ。それ以降、私はクラス単位より多い人数の前に立つ羽目にはならないようにならないように全力を尽くす人生を送ってきました。
今でも私には人前に立って喋れる確証はないです。多分やっぱり、声が出なくなるんじゃないかしら。それとも歳も取って少しは度胸がついたかな。分からないし、できたら試す状況には陥りたくないです。
人前に立って、人を笑わせるなんて私にはひっくり返っても出来ない事。もはや尊敬します、本気で。

そして火が着いた。私、流れ星のDVD集める。でないとYouTubeばっかり見て何も進まないし、あまりチェックしてない時期(M-1の頃とか)のも見たいし。
ああ久しぶりにヤバい領域に足を踏み入れた気がする。でもめったに湧いてこない好奇心を大事にしたい。でないといつまでも同じ事して暮らすから。
こうなったら事務所販売のDVDも買ってやるわ。
[PR]

by hyakurin | 2015-06-30 06:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

流れ星の事

流れ星ってもお空のではなく、お笑いコンビの方です。
一昨日めでたくパソコンのスピーカーが復活したので(正確には死んでもなかったのは昨日書いた)夫に見せようかと流れ星の動画を漁ってたんですが、これが懐かしいのと面白いのですっかり私がハマってしまって以来ずっと暇さえあれば動画見てます。夫も飲み会やら実家の家族旅行でいませんし。外は雨だし。
オンバトは相当懐かしかったです。そこから更に古いのを見つけて、それも興味深く見ました。若いし、生放送だしでちゅうえいさんがネタを飛ばしては瀧上さんのエピソードを暴露したり、暴走しすぎたりで瀧上さんに手加減なしのビンタとかもはや掌底を入れられてましたねえ。だって殴ってから言う突っ込みのセリフが「うるせえ」だし。中々今の流れ星ではない展開ですよね。「うるせえ」がもう、ツボ。
ちゅうえいさんの今の感じも好きですけど、ああいう尖ってるのも悪くないです。暴れてる感じが。
まあ夫向けじゃないかなと思って、もう少し最近のを選んでおきました。しかしまずいです、流れ星のDVD欲しくなりました。レンタルだと借りられないのも結構あるんですよね。事務所の直売りしかないのとか。それは考えたらライブ会場では売ってたのかなあ。
8月の単独も行きますが渋谷公会堂の1階の後ろから数えた方が早い席ですからねえ。凄いよね、お笑いのライブを見に渋公に行く日が私に来るなんて想像もしてなかったわー。流れ星のライブでは最前列とかはプレミアムシートでお高い金額ですが、私は一度だけ抽選で渋公の最前で某バンドのライブ見た事あるの。それはそれは近くて目がつぶれるかと思ったわ。

webダ・ヴィンチの瀧上さんの連載も読んでます。これは元々、ダ・ヴィンチの読者だからなんだけど、なんか読んでると妙に親近感があったりなかったり。
祖父母にかわいがられたとか(瀧上さんみたいなレベルじゃないけど)名前が珍しいとか。瀧上さんは名字で私は名前ですけどね。いまだにAV嬢くらいしか同名を見つけてないです私。
なにより最近の中学で人数の多い学校に行った時のカルチャーショックとかですか。いや私も仮にも横浜市の生まれ育ちですから一学年6人ではなかったですけど、一学年約80人です。私は自慢じゃないですが団塊ジュニア、第二次ベビーブーム生まれですから、この人数が神奈川県横浜市でどれだけ異常か分かる人は分かるでしょう。実際横浜市で一番人数が少ない小学校にも6年の内に何年かなったし、同じ学年の同級生はみんな顔見知りでフルネーム知ってるのが当たり前でした。だから他の小学校に行って、クラスに机がぎっしりつまってたり、12クラスもあるのを見て、気持ち悪って思ったり。違う世界だと思ってました。
それが中学は一クラス40人で8クラスですから、アレって。なんか知らない人が当たり前だなとか。1年生の時は同じ小学校から来た女子もクラスに居なくて、凄い疎外感から始まったし。しかも、それでも他の中学から見ると人数が少ない方で。
更に高校に進むと、それこそ一学年の人数が600人越えてましたから。こうなるともう、遠足とか修学旅行とかがクラスで違う日だったり、違うコース違う場所に止まったりとかなんで、同級生っても全然思い出を共有してない訳です。大抵、偶数クラス奇数クラスで分かれるの。変な感じ。
でも瀧上さんはそこからちゃんと中学でクラスの女の子に恋したりしてますからねえ。私なんて中学の入学時の疎外感から生来の人見知りが更に大々的に悪化して、それからずっと内にこもった性格ですからね。そもそも私は幼稚園に入るまで同年の子供と話した事もほとんどないっていう生い立ちなんだけど。近所にホントに子供がいなかったんですよ。親もその辺はまったく適当だったし。
中二病エピソードも、ああクラスにこんな男子いたなあってくらいでは。男子の行動ってたいていの女子には謎なんで、相手もだいぶ程度が酷いけど男子の謎のひとつ、くらいに思ってたと思うな多分。というか、中学生くらいでイタイ思い出のひとつもない人いないよね。男女は方向性が違うだけです。

しかし動画見てると、改めてTHE MANZAI2013で決勝にいけなかったの、悔しかったんですねえ。当たり前だけど。見てる方も勝手に悔しかったもの。そもそもその前のM-1から悔しかったけどね。最後の方は家で敗者復活の中継が見られたから余計にねえ。
そして動画で、肘神様の違和感が分かった。前はありがたやって入ってなかったんだ。足したの大正解ですね。前に見たのとは違うと思ってましたけど、言われないと分からないくらいはまってました。
やっぱりDVD買お。久しぶりだなあソフト買うの。
[PR]

by hyakurin | 2015-06-19 20:07 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)