雑日記 観覧と視聴

どうも、またしても鍋が増えて困っている管理人です。
先日スーパーでアルミの鍋が安売りしていて、そう言えばうちの鍋も古いよなあボコボコだし、蓋は買い換えたヤツだし。何せ結婚したときに買ったのだからなあと思い、大きさは24センチと自信満々で買って帰ったらうちのは22センチで。鍋の2センチって意外に使い心地が違うのでこれはこれで…と結局ただ鍋が増えただけになりました。
鍋類はホントにもう置く場がないのでスキレットも欲しいなあと思いつついまだに買ってません。多分それが正解。

さて、土曜日は「笑点」の観覧で後楽園ホールに行ってきました。
ここに入るのはダイナマイト関西以来です。ようやく当選したので大喜び。
1時間前についたのですがもう400番台で日が当たる中じっと待つ。これは夏は過酷だなあと思いつつ更に中では5階まで階段を上ります。いや、マジで夏無理だわ応募やめとこと堅く心に誓うわたくし。
もちろん全然上の方で見てたのですがそれでも結構面白かったです。連れてった夫も思ってたより面白いと喜んでたし。
周りのおばちゃんはがさがさやって物食ってフリーダムだし、赤ん坊は泣いてたけどそういうの特に気にせず収録するんですねえ。テレビの収録としては広いって事なんでしょうね。
参加してるのは前の席の人達だけって感じでしたがあそこに入るには何時間前に来てるんだろう…、それかコネ?
東京ドームに来たのも数年前なので結構変わってました、色々。フードコートとか出来てて、そこのせたが屋でラーメン食べて帰り、いまだにまだその疲れが取れてません。

しかし、それにしても録画してるドラマが見ても見ても終わらない。
まず海外ドラマは
・TIMELESS/タイムレス(これ打ち切りかまだ決まってないんだよなあ、打ち切りなら見るのやめたい)
・HANNIBAL/ハンニバル 3
・クリミナル・マインド9
・キャッスル8(これは週4の変則放送なので更に大変)
・THE BLACKLIST /ブラックリスト4
・Chicago Fire/シカゴ・ファイア2
・Chicago PD/シカゴPD
・Chicago MED/シカゴMD(これだけNHKBS、クロスオーバーとかどうなるんだ)
・BLINDSPOT/ブラインドスポット タトゥーの女2
・Penny Dreadful/ナイトメア~血塗られた秘密3
・Major Crimes/Major Crimes ~重大犯罪課5
・HOMELAND5
・Criminal Minds: Beyond Borders/クリミナル・マインド 国際捜査班
しかも今週と来週はwowowで週末ジュード・ロウ主演「ピウス13世 美しき異端児」とか言うのが全10話を5話ずつ放送と言う。録画できるか瀬戸際なの。
これでもエレメンタリーとかナイトシフトは終わったのです。5月からはまた色々始まる。
もうグリムは諦めるしかないなあ。だって5月の放送前のキャッチアップでフォローしようとしたら吹き替えだけなんだもん。字幕版ってどこでも冷遇。

その上今期は日本のドラマもあるの。
それの面倒なのが私だけならいつ見てもいいけど夫も見たがると言う。野球とかあるし中々暇がないのですよ。録画が溜まる一方。
・小さな巨人(番宣で昇太さんが出てる番組も録画、まだ見てない…)
・4号警備
・CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
・<オトナの土ドラ>東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 犯罪症候群Season1
犯罪症候群はwowowにも続くんだよねえ、いつやるか知らないが(おい)
まだそれと4号警備の1話しか見てない。もうどっちも2話やったって。
私は忘れないように常にドラマは1週間先まで録画の予約をするのですが、なんとこれら全部を録画すると「予約がいっぱいです」と言う事で出来ません。ヘタレデッキめ。
全然日本のドラマは見ない時は見ないんだけどこういう楽しそうな犯罪関係をなぜまとめて放送するのか。医療物ばかりのときもあるし、ホントみんな考えてくれい。

ドラマの感想一杯書いてる方ってホントに凄いと思う。私なんか見るだけで精一杯。本も読めない。
私も頑張りたいけどとりあえず週末のジュードのドラマまでに他のドラマを見まくらないと。
借りたX-FILESシーズン7も他も見ないとだし。
とりあえず4号警備、北村一輝がヘタレ警護で可愛いです。想像と違ったけど。

[PR]

# by hyakurin | 2017-04-17 08:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ナイトシフト3とエレメンタリー4

覚書程度の感想。
ネタバレあり。




・ナイトシフト~真夜中の救命医 シーズン3
相変わらずこの病院はごたごた、派手な事件事故、恋愛入り乱れで見てて疲れる。
とりあえずしれっといなくなってるラゴーサ。医者になってどっか行った(雑)
グウェンも他の土地へロースクールだかへ通うのに行く事になりケニーまたフラれる。ケニーはその後看護師仲間と遊びの付き合いしたりで最後はまた誰だかと付き合ったんだっけ(雑)
まずジョーダンとTCは別れた。やっぱり色々許せなかったんだねジョーダンは。その後彼氏探したりなんだりあったけど、またスコットとヨリが戻るかも的な。そのスコットはアニーと付き合ってる、依存症同士気が合って。アニーはTCのところへ居候中でお互い立ち直ろうねみたいな。
でもジョーダンとしてはアニーを信用しすぎると痛い目にあるからなーみたいな。アニーもスコットにジョーダンとノリでキスしちゃったとか聞かされえて穏やかじゃないし。
結局薬盗んだのがジョーダンにバレ、スコットに施設に連れてかれましたがどうなる事やら。
ポールもしれっと外科医やってるし。火傷どーなってんだ。新しい研修医シャノンは自分とは違って恵まれた出身のポールが嫌いと言うか憎いのかからかったり、反抗的だったり大変。生意気なんですね、強がってるとも言うが。でもなんだかんだでポールと惹かれあってる。それが病院の先行きを決める事に。
ドリューは最初戦場にいるんだけど人助けのためだと暴走して上官のシドに迷惑をかけまくる事に。彼女は娘の親権とかあってすぐ帰国したかったのに暴走に加担したばかりに任務が伸びてしまった。
その娘の面倒を見たり、そこへ養母を病院で亡くし自分も重い呼吸疾患で肺移植が必要な少女ブリアナが。面倒を見ている内に彼女を養女へ取る決心をする。肺移植がごたついたり、実父が出てきたりしたけど無事に家族に。
ジョーダンは前に事故で運ばれて来て助けた女性に殺されるところ。爆破したのこの人だっけ(事件が多すぎて覚えてない)家族が死んだのに助けやがってと見事な逆恨み。

TCは相変わらず。若干影が薄かったけど最後にドリューに大迷惑をかけて、身売りされるのほぼ確定の病院から再び戦場へ。その身売りに関連して実は付き合った女が買収側の人間だったって事で傷ついて自棄になったわけです。
ホントーにしょーもない奴。
シドと難民キャンプで働いてるんだけど伝染病が発生して大変な時に薬の配分を偉そうに決めたり、相変わらず。最後はキャンプに空爆があってシドと共に生死不明に。
ケニーは副業でジムを開いたんだけど上手く行かなくてヤバイ筋から金を借りた様子。取り立てで困り、ポールに金を借りる事にするが、寸前で駄目になる、どうなるかは次シーズン。

そしてERもピンチ。病院が身売りされてERは閉鎖になると。つまりみんな路頭に迷う。それでも外科医や看護師は引きがあるみたいだけど。
トファーはTCのスパイ彼女が紹介してくれた仕事を断りなんとかERを存続させようと頑張ってたんだけど、駄目。しかしそこでポールが父のやってるビジネスの一端でこのERを買ってくれるかもと。ぬか喜びさせたくなくて黙ってた。
そして買われることになり、ポールは父の言うとおり他で外科医をやるとなるが父がトファーはビジネスとして使えないと判断されてクビにしたと聞き激怒。みんなトファーがいないなら辞めると出て行く。
シャノンだけはここに残れなければ行くところがないと残る。それでいいと言うポールといい感じ?
ポールがお金をケニーに貸せなくなった事情はこのせいでした。

次はどうなるかねえ。ERはまずどうなるのか。
しかし実はトファーが役者さんが別のドラマに行くので今シーズンで終了なので次は見るのかどうか。トファー目当てだったのでねえ。どうしましょう。



・Elementary/エレメンタリー シーズン4
再びホームズはヤクをやったのかってとこで終わって、まあやったねと。しかもオスカーを半殺しにして起訴されるかもって事で市警顧問もチャラ。そして現れる父・ウォルターではなくモーランド。ジョン・ノーブルはいまだに私の中ではウォルターなんだもん。
起訴がまだ決まってないので探偵仕事したり、顧問に戻してやるという父に借りを作りたくないので他の仕事を模索してる内にFBIの仕事したり。正直この辺もうあんまり覚えてないわ。結局は起訴もされず顧問に戻る、父の計らいで。
事件もそこそこ面白いのもあったし、ジョーンのファッションも素敵だし楽しくはある。
ただ父との話とかになるとつまらない。ホームズがガキだからね。しかし捨てられたと思っていた母は実は薬物中毒で彼女からモーランドの元を去ったのだし、その事はシャーロックには内緒にと言われたのだと判明。
父がNYに留まっているのは別に息子への愛情ではなく、それもあるけど、銃撃された事があり一緒にいた女性が死んだため。最愛の人だそうで。
昔のゲームやらアニメにジョーンが詳しかったりするのが面白い。
ホームズはアルフレードとかモルグの検死官とかとそれなりに友情を持てるようになったし。少しは成長したね。検死官は目の前で同僚が爆破で死んで処方薬依存に陥るところだったのを助けたし。
そしてジョーンの家族関係が段々分かんなくなってきた。まず継父のヘンリーがジョーンたちの事を小説にしたと揉めたり。これはお母さんの再婚相手って事だよね?
ヘンリーの不倫をジョーンは知ってて上手く行ってない。てか一人暮らしだしお母さんとも上手く行ってないよね。お母さんも認知症なんだっけ。
更に異母姉妹のリンも出て来た、これは実父の再婚(したのか知らんが)相手の娘。なんかリンに憎まれてるけどジョーンだって実父は勝手に出てっちゃって一緒に暮らした記憶もないのにねって。捨てて出てった父が家庭を持ったとジョーンはショックだよ。むしろリンは多少なりとも一緒に暮らしたのに。実父は精神的な問題があるみたいですね。
ここはジョーンの粘り勝ちで和解したけど。
他にもコニーアイランドの女刑事コルテスに付け回されたり色々されて。ボクシングでケリをつけようとしたりしたけど、なにしろ顧問とかが気に食わないとかあるので。これ、続くのかな。
ホームズは事件で知り合ったプログラマーで高機能自閉症の女性・フィオナを好きに。大事にしすぎて誤解されたり絵本送って突っ返されたりと振り回されがちなのが面白いぞ。フィオナがまず頼ったのがジョーンだし。からかうジョーンも楽しそう。
そういえばグレッグソン警部にも恋バナエピソードあったなあ。ジョーンがやきもきしたり。最後にはジョーンてば、リンとベルなんてよくない?とか。そんなことより自分もそろそろ立ち直ってもねえ。
バスカヴィル家の犬っぽい話もあったけど、あれ犬が光るくらいですよね、覚えてないけど。

さてあまり面白くないモーランド関係。
ジョーンはモーランドにスパイを探してくれと頼まれ、見つけたそのスパイをモーランドの様子を探る逆スパイにしてたんだけど殺されちゃったり。
でもモーランドはそこまで悪人じゃなくてですね、なんと今更モリアーティーの組織が絡んでくる。要は後釜が気に入らない人たちがいて、目をつけられたのかモーランド。モリアーティーの組織って凄く大がかり。ちなみにホームズとジョーンは絶対に手を出してはいけないとなってたのに、後釜が爆弾仕掛けたりしてきてね。モーランドを銃撃したのも後釜。
でまあ色々あって(雑・再び)モーランドは組織を崩壊させるためにあえてモリアーティーの後継者になる事に。
息子にお前は自分の大事な人をことごとく危険な目に遭わせる、良く考えろとロンドンへ戻って行く。
ホームズは一応考え、モーランドが残して行った素敵なアパルトマンをジョーンに進呈すると。しかしジョーンは一蹴、不動産屋のリンに処分を頼むか、と2人で出て行く。
意外に綺麗に終わったねえ。

なんかエレメンタリーは新シーズンに進めるかまだ決まってないんですよね。同じように危なかったクリマイが決まっちゃったんでどうなんだろう。クリマイのスピンオフがキャンセルされれば大丈夫かなと思うけど。

[PR]

# by hyakurin | 2017-04-10 11:53 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

T2 トレインスポッティング/TRAINSPOTTING 2(翌日追記)

トレインスポッティング見て来ました。
横浜ではブルク13でしか上映なし、おまけに一番小さい部屋でしたけどそれでも見られて良かった。

本当に良かったのです。
もし前作を見て悩んでいる人がいたらとりあえず見に行って損はないと言いたいです。
ちゃんとした続編になってます。
ちなみに私は結局前作を見ずに行ってしまったのですが、出来たら見てから行った方がいいでしょうね。まあ前作にハマった人なら見ている内にちゃんと思い出せますけど。
なんかgyaoかどっかで無料配信を今ならしてるみたいです。多分。




前作と何が変わったかと言うとやっぱりそもそもスコットランドが変わったんですよね、経済的に豊かになった。レントンが散々惨めな駄目国家、イングランドの犬の糞みたいな事言ってましたけど今はまあ違う。ただし日本もそうだけど貧富の差が激しくなったわけで、彼らはやっぱりそこには乗れないわけです。
シック・ボーイ(今はサイモンと呼ばれてる)もスパッドも全然ぱっとしないまま。ベグビーに至っては仮釈放が駄目で暴れてるくらい。
スパッドなんてレントンも言ってたけどお金どうしたんだよと思ったらジャンキーが金持ったらどうなると思うと。つまりヤクに消えた。シック・ボーイは再開発に乗り遅れた場所の親戚のパブを継いで、ヤクやって彼女のベロニカと美人局やってる。
ベグビーは脱獄。

そんなところへ帰ったレントン。まずはスパッドに会うとちょうど死のうとしてました。立ち直ろうとしても結局ヘロインまみれの生活に絶望して。助けたレントンにも切れる。そこでシック・ボーイに会わないのかと言われて会いに。
その前の実家ではお母さんが亡くなり、お父さんが一人でレントンの部屋もそもままに暮らしてたり。
シック・ボーイとは殺し合い寸前まで行くもののなんとか。最初はそれで金を渡して帰ろうとするレントン。許せないシック・ボーイは引き留めて自分がいるところへ引きずり込んでやろうとしますが、結局自分で戻って来る。
オランダで結婚して子供が2人、とか言ってましたが実は嘘。オランダで結婚はしたけど子供は出来ず15年で離婚になった。住処は彼女ので出て行かなきゃならないし、入った会社もつぶれる。学歴も資格もない自分が再就職も出来る訳ない、心臓の手術もしてステントも入ってる、惨めな46歳だよとシック・ボーイにぶちまける。
そこから2人でカード泥棒やって、サウナ(と言うか売春宿と言うか)楽しく大はしゃぎ。ベロニカにはアンタたちヤレばいいと呆れられる。ベロニカはブルガリアに帰りたいらしい、でも手ぶらでは戻れないとも。
そのベロニカ、シック・ボーイは彼女と言うが実は関係は持ってない。なんだろう、シック・ボーイもやっぱり昔子供が死んだりあったから及び腰なのかねえ。それであっさり彼女を口説いてレントンはなあ。カード泥棒のお金も美人局で訴えられてそれで弁護代でなくなる。弁護士はダイアン。
帰り際にレントンにベロニカは若すぎると言われるところでニヤ。ダイアンに手を出したら高校生でドン引きしたっけね。
シック・ボーイのパブにベグビーが。レントンがオランダにいると聞いて、イカル狂って連れ戻しに行こうと。パスポートとか用意するからとその場を乗り切るがレントンには黙ってる。
トミーに花を供えに行ってみたり。
レントンの喋りが本当に懐かしい。
シック・ボーイとクラブへ。そしたらそのトイレでベグビーと鉢合わせてさあ大変。なんとか逃げたけど。

ベグビーはもうガチ。ガチで殺そうとしてくる。
それで喧嘩したりしつつもシック・ボーイと出した計画で政府から10万ポンド入る事になりまた微妙に。お互いにベロニカに2人で金取ってやろうと言いあう。
スパッドは小説みたいなものを書いているのだがそこへベグビーが。つかみんな20年前から引越ししないねー。
ベロニカも来てとりあえず逃げる。そしてベロニカの頼みで送金の書類に偽造サインしてやるスパッド。ベロニカは一緒にブルガリアへと言うがスパッドは断り2人へ謝るのと警告に。
しかしパブに入った途端ベグビー登場。レントン吊るされて本当に殺されそうってとこでシック・ボーイとスパッドが助ける。便器で殴ったベグビーを3人で車に乗せてどこかへ走り出す…。

正直、ホントに殺したと思いました。ベグビーも仲間まで殺そうとするなんてなあ。
実際には死んでなくて車ごと刑務所の入り口に置き去り。

そうして3人もまたバラバラに。
レントンはまた実家へ帰りました。


うわー、続き出来そう。だけどもうやらないかなあ、見たいけどなあ。


追記:
急いで書いたので思い出した事を付けたし。
・音楽はやっぱり良い。サントラが欲しい。
・スパッドは妻子とやり直したかったのにヤクでやっぱり駄目だったんだけど、書いた物を奥さんに見せたらなんかいい感じになって行きそうだった。スパッドに文才があったのはとても嬉しい。
・ビグビーも最初は本気でレントンを殺すまでは思ってなかったのかも。ただスパッドの書いたのを読んで、スパッドに金を遺した理由、ビグビーには悪いとまったく思ってないってのを読んで完全にキレたんでしょう。薄々分かっていた事を付きつけられた感じ。
・悪の道へ連れ込もうとしてた息子と決別したのも昔駅で酔っ払いの父親に会ったのにまるで気が付かれる事もなかった自分の描写を読んでだし。スパッド凄い。
・でも誰も死ななかった。良かった。
・ただ今度こそビグビーが出て来る前に引越しした方がいいと思う。脱獄の罪って加算されるんだろうか。

[PR]

# by hyakurin | 2017-04-09 17:41 | 映画感想 | Trackback | Comments(0)

雑日記 生きてる私

しれっとしばらくぶりです。生きてます。
なんか見る海外ドラマが大幅に増えたりなんだりしてますが、日曜日にはトレスポ2へ行く。行くんだ。

と言うかやらないといけない事が多すぎる。
まず眼鏡を作りたい。もうコンタクトレンズは諦めた、今のところは。なので免許の更新までに何としても眼鏡を作らねばならないし写真も撮らないといけないので頑張って美容院へ昨日行ってみたり。すべてはそこからだろうって事で。
したらまあ、男性客が多い多い。それは別にいいんだけどみんなバリカンで短くして上だけちょっと長いみたいな髪型なんですよねえ。ならバリカン使い慣れてる理容室の方が良くない?
もっと髪先遊ばせるとか染めるとかなら美容院だと思うけどさあ、バリカンで刈るだけならそこらのQBハウスで良くない?
いや予約入れたのに(完全予約でないところがミソ)1時間遅れで結局4時間美容院にいたので八つ当たりですよ、ええ。
まあとにかく髪の毛もまともになったので来週は暁斎展(まだ行ってない)行って、映画はGISもあるし、土曜日はなんとようやくようやく当たったので笑点の観覧と。
死んじゃうかも。
まあとにかく頑張る。
トレスポはチネチッタのなんか凄い(よく分かってません)上映も見たいしなあ。

[PR]

# by hyakurin | 2017-04-07 12:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017ATPツアー マスターズ1000 マイアミ・オープン3回戦とちょびっと相撲

しれっとまた3回戦から書きますがベルダスコ戦は熱戦でしたねえ。
途中錦織選手が足のテーピングを取り替えたりとかしてたので気にはなりましたが、まあそんな細かい事よりいい試合でした。正直に言えばフルセット行かないで勝つのがベストですけど、3セット目は圧倒したので良しでしょう。
第一シードのワウリンカがまだ3回戦でもシードじゃない選手なのがうらやましいですが次は錦織選手もデルボニスと言うアルゼンチンの初顔と対戦です。まあしっかり休めるといいです。

私は特に相撲ファンではないのですが、祖父が大ファンだったので小さい頃はよく見ていたし大人になってからは祖父との話題のネタにするためにチェックはしてました。今も今度は父との会話のために同じ事してます。
気が短いのであの何度も構えてやめてってのを見てるとついよそ見しちゃって、気が付いたら取組終わってるとか。どんだけだよって感じですが。気が短いより集中力がないのかもな。
そんな私ですが、さすがに昨日の稀勢の里には涙しました。大関の頃から見違えるように落ち着いた横綱になった稀勢の里。このまま優勝して欲しいと思っていたら怪我。なんてツキのないと思ったら強行出場。こういう事すると横綱寿命縮むよなあと思ったらあの大逆転優勝ですよ。
なんかもう、凄いしかない。泣いてる姿を見て私も思わずもらい泣き。
やっぱりスポーツっていいなあと思いました。
後はとにかく怪我が治って次の場所も万全で出られますように。それだけ願いたい。

[PR]

# by hyakurin | 2017-03-27 10:45 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

BONES シーズン11を見ました

見たよってだけの覚え書き。
ネタバレあり。



他にも見終わったドラマはあるんだが。
いよいよ次がラストシーズンのBONESでございますが、なんかもうどれが今シーズンだったか思い出せないマンネリさ。
と言うかもうブースとブレナン夫婦にちょっと嫌気が指している。

とりあえず前シーズン、もう犯罪捜査なんてやめて穏やかに暮らしましょうと言う事でFBIとジェファソニアンを去ったブースとブレナン。カムもようやく依怙贔屓じゃないと言う事でアラストを正式に後任にしようとしていたのですが。
突然ブースが姿を消したばかりか遺体が出たとジェファソニアンに運ばれてくる。信じられないブレナンは乗り込んで調べる事に。
…簡単に戻れるのねー。しかも自分がいない間は駄目駄目と言わんばかりってか言ってるよねブレナン。
まあ結局ブースは死んでる訳もなく、弟が悪の道へ進んだのを止めさせようと潜入してましたと。なんかもう本当に記憶がおぼろげなんだけど結局弟死んだんだよね。思えば彼の人生もブースのせいで狂ったようなもんだよなあ。
それで改めて戻る事にした夫婦のせいでアラストはまた実習生なんかやってられっかと退職。カムともお別れ。カムってば案外大丈夫だわーなんて言って、アンジェラの写真を認めたプロカメラマンといい雰囲気になったりしてな。
先に書くとでも結局アラストがなんやかんやの末戻り、よりも戻ると言う。なんなのその回り道みたいな。おまけに結婚するのも決まるし。別れてくっついてのエピソードいるのか疑問。

ホッジンスは現場で爆破に巻き込まれ、オーブリーが助けて最初はオーブリーの方が重傷っぽかったのに実は半身不随になりましたと言う事でホッジンスのが重傷。
車椅子生活になってすっかりやさぐれてアンジェラを悲しませる事に。まあ立ち直るんだけどね、歩くのはもうほぼ不可能。
ところが終盤、奇跡が起こって足が意志とは無関係ではあるけど動くみたいな展開に。まだまだ先は分からないけど。と言うかそれを調べて実証したのがデイジーで初めて彼女に好感を持ったよ私。

スリーピーホロウとよく分からないクロスオーバーやったりしたり、後は何かあっただろうか。
なんかブレナンが捜査中に男性の権利を守ろうって団体の男を殴って問題になったりしたな。
ワンダとパックの復活エピソードは途中で寝ちゃって見てない。

シーズン通しのエピソードとしては、死体をマリオネットのように吊るしてしばらく一緒に暮らしてから捨てると言うような連続殺人があって私がジェファソニアンにいれば防げたのにと悔やむブレナン。3人目が出たと思ったらどうやら狙われているのは自分らしくと。
悪夢を見て怯えるブレナンってのがなんかなあ、その上セラピスト頼ろうとするとか、なんからしくないよなあ。おまけにそのセラピストを見当違いに疑ったブースが乱暴に拘束したりすげえ傲慢だし。なんなんだオマエらって感じ。
そして浚われたブレナン、ブースは今までの経過を総合して見て犯人が分かる。その頃目覚めたブレナンの前に現れたのはザック、かつて研修生だったけど捕まったあのザック。
…なーんて言っても私実はそのエピソードよく覚えてなかったりして。ザックが殺人犯なのも逮捕もなんだかなあって思ったのは覚えてるけど。

このようなクリフハンガーでしたが記憶が薄いので特にどうとも。まあここまで来たら最後まで付き合うけど。

[PR]

# by hyakurin | 2017-03-20 15:10 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

雑日記 ハマスタに行ったら新しい炊飯器を買ったのとは関係なくラーメンが美味いの巻

なんか「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな話ですが。
また野球を見に行った話なのにカテゴリは「日記」と言う辺りに私のやる気を見て欲しい、しかも行ったの一昨日だし。

と言う訳で一昨日ハマスタへオープン戦見に行ってきました。
それまで朝からテニスを見て途中で覚めない眠りについたら猫1号が顔面踏んづけて起こしてくれたり、日が当たれば寒いが日陰なら寒い着る服をどうしたらいいのかとかぐじぐじ言ってて全然やる気が出ない。
もう一つ懸念があって、その日が7月の春風亭昇太師匠の地元独演会のチケットプリセールだったので。その前にハガキで来たよく分からない先行販売で一応チケット買ったんですけど、郵便振り込みに行ったらなんか口座番号が足らないので聞いてみたら、なんか変だな調べますとか言われる始末で。結局は口座としてはあるって事だったんですが、ならもういざとなれば売れるし、プリセールで買いたいなあと。でもハマスタのちょうど開門時間と売り出しが被るから無理で。
まあそれでも行ったんですけど、結論から言うと開門の1時間前に行かなくても大丈夫でしたね、その後立ち見まで出たけど出足は遅かった。まあ連れとは久しぶりに会ったので話をしてたので良いんですけど。

入ってバックネット裏に席を取って、売店でも覗きに行こうと降りたらそこはちょうどビクトリーコートの入り口。
思わず入って早速朝っぱらからベイスターズエールを飲む俺たち、仕上がってるぜ。連れの頼んだ三浦野菜バーニャカウダやらナチョスやらもあるがおでんもある懐の広さ。エールは相変わらず爽やかで美味い。私はエールが好きなので。
その後再び売店を一通り物色。マックがフレッシュネスバーガーになってて湘南ドッグとかあっておいしそうでした。弁当だと叙々苑もあるし、他にもベイカラやら一杯。トイレと食べ物を良くしたのは本当に素晴らしいと思うよ。
女の人は安くても高くてもまずい物を食べるくらいなら早めに撤収して外で食べようってなるもん。そして行ってもつまらないってなるもん。新たに道渡ったところに作ったバー(カフェ?)も外から見ただけだけどお洒落だった。ハマスタ外のショップのコーヒーもおいしいし。

私が今回感激したのは焼きそばパン屋さん。
食べにくそうだったのと疲れてたので肝心のパンは買ってませんが、そこのポテトサラダが超好き。美味しかった。アイスクリームみたいにコーンかカップに盛るの。私、持ってる人見てアイス屋もあるのかと思ったらポテサラだったという。
カップで買ったら3種類のポテサラ。ジェノベーゼとカレーとオリジナル。カレーにはなんとらっきょが入ってたり他のにはクリームチーズやサーモンが。エールが進む。
でも更に素晴らしいのがそこで連れが買った白ワイン。値段はエールと同じでやや高いんだけど、これが美味い。びっくりするほど美味いワインだった。それこそジェノベーゼポテサラにぴったり。普通にその辺のイタリアンで出せる味。
こういうのが嬉しいのよ。多少高くてもおいしいワインがあれば買いたくなるのが私たち。

あ、野球ですか。普通に地味に負けましたがなにか。
次はなんか交流戦に行くみたいですが、去年は6月なのに地獄の暑さとユニフォーム配る日で大変な目に遭ったんだよなあ…。
せめて暑くなければいいけど、昼間なので暑いのは本当に嫌だ。

若干酔っぱらいつつ連れとは早めに別れた。
と言うのもこれだけ疲れてたら次の日に出かけられないだろうと思い、無理やり夫を呼び出し勢いで炊飯器を買いに行く事にしたのです。だってうだうだしてたらいつまでも買えない。
今使っているタイガーのとほとんど見た目も違わない後継機を購入。高級路線のは買う気にならないもん。
変わったのはより炊飯のメニューが増えていた事。エコ炊きとか。
早速昨夜雑穀モードで炊いてみました。炊きあがりは確かにいままでのものよりしっとりと炊けたように思います。雑穀が入るとどうしてもパサつきがあるので。
でも更によく分かったのは今朝ですね。保温していたのがほとんど味が変わらず。今までのは一晩保温なんてしたらもうばっさばさでしたから。なるほどなあと。次はエコ炊きを試したい。

楽天スーパーセールを見ていたら、喜多方ラーメンが5食千円でしかも送料無料というのを見つけて即買い。と言うのも私は喜多方ラーメンが好きなのです。地元百貨店の物産展のイートインで食べて以来のファン。現地では食べた事ないんですけど。
来夢というお店ので、作っておいた味玉やネギやメンマを乗せて食べたらもう最高。少し甘みのあるスープがとても美味しい。優しい味で本当に大好き。とんこつだけの濃いスープとか駄目なのでこういうラーメンが好き。また麺が平打ちで良く合う。
喜多方ラーメンのお店が近くにあったらいいのになあ…。

[PR]

# by hyakurin | 2017-03-20 10:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017ATPマスターズ1000 インディアン・ウェルズ四回戦

いよいよインディアンウェルズも四回戦、今回は見どころ多し。
三回戦の事はすぱっと忘れてまいりましょう(気が付いたら終わってたんだもん…、いやあ快勝でしたね見てないけど)

まず錦織選手はヤング。
かつてのライバルでございますが、まあちょっと手こずった気がしただけで終わってみたらやっぱり快勝。
ここまでかなり省エネで勝っているのも素晴らしいですね。
まあこれぐらいしか錦織選手の場合書く事がないんだなー。
次は1日空いてソック。何度も言うが誰が相手かより錦織選手の調子ですからね。少しいままでに比べると、比べるとだけどフォアがあれなのかな。まあ調整できるでしょう。

そして四回戦にはなんと西岡選手が。
残念ながらワウリンカに負けましたが大健闘でしょう、確かラッキールーザーなんだよね(調べろ)
日本の若手の頑張りは素直に嬉しい。

それより話題は問題児キリオスがジョコビッチに勝った事でしょうなあ。
去年の覇者が四回戦で消える波乱ですが、ジョコは前回のキリオス戦も負けてるんでなあ。やっぱり苦手なのかも。と言うより、ジョコビッチの場合、かなり燃え尽き症候群っぽいのがな。
もう相当続くんじゃないかと思ったジョコの天下、意外に短命なのかもなあ。でも十分長いんですけどね。

長く感じないのはやはりフェデラーのせいでしょう。この人いまだに元気一杯。
四回戦でナダルと当たるという、かつてなら決勝でおかしくない試合でしたが終わってみたらまあナダルをボコって快勝。
この人やっぱりバケモノなんじゃないかなー。

そしてナダルが負けた(優勝しなかった)事により、錦織選手が現時点でランキング4位に上がるの確定。
まだまだ騒ぐ事ではないけど、よいなあ。

[PR]

# by hyakurin | 2017-03-16 14:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

雑日記 映画は4月

まったく映画に行ってませんねえ。
去年、色々要素が重なってスタトレにも行けずじまいから特に見たい映画もなく(映画館でと言う事)そもそも家でもほとんど見てません。
なんだろうとにかく、ドラマの1時間が集中力の限界みたいになってるのかなあ。

それでも4月は気になる映画があるのです。
まずあれね、外国人がやる「ゴースト・イン・ザ・シェル」ね。私は攻殻機動隊の原作の大ファンではありますが、一連のアニメ作品はなんというかかんと言うか、別物と思って今は精神を落ち着かせているので。
いやアニメシリーズも初期のテレビのとかは好きですよ。映画も1本目は嫌いではない。あの監督作品としては私なりの最大の褒め言葉です。
ハリウッド製はもはや別物として逆に興味がある。スカヨハ素子も思ったよりいい感じだし、動いてるところは見てないけど。
まあ近所でやるからレディースデイとかに潜り込んで見ればいいかと思ってます。見たかったら。

そこまで悟れないのが「無限の住人」な。
この作品はホントにホントに大好きで(でなきゃhyakurinなんて名乗らない)だからこそアニメも1話で撤退したし、今度も近寄らない方がいいとは分かっているんだけど、それでも好きだから気になるんだよなあ…。
キャストもほとんど知らないのでこれ以上何も言えないですが。北村一輝が黒衣鯖人なのは知ってる…。もったいない使い方だなあとか思ってる。
ちうかPG12なんてぬるいじゃないですか。殺陣を原作に近い感じでやるのはこれじゃ無理でしょうし。
まあだからと言って私も血が飛び散りまくるのはそんなに見たくないんですけどね。タラファンのくせに、その手のシーンでは軽く目を閉じてますからね。だからやっぱりこれくらいが見やすいのかな。主演の方のファン的にも。
しかしPG12だと黒衣鯖人の肩にアレつけるのは出来ないだろうな。

とこの2つに気を取られててすっかり忘れていた大事な、大事なもう1本。
と言うのもスケジュールを大手シネコンサイトだけで見てたので出て来なかったのです。まさかTOHOでも109でもかからないとは思わなかったとも言う。これは逆にいいことかもなあ、元々大腕振って見る映画でもないし。
そう、一部の人間の琴線に触れまくる作品だった「トレインスポッティング」の続編「T2トレインスポッティング」です。
今年はもう、これがとにかく楽しみで楽しみで。前作はとにかく私のベスト5に必ず入る映画ですし。これでイギリス映画に目覚めたし、もう大好きなんです。それがちゃんとオリジナルキャスト揃って、もちろん監督もダニー・ボイルで続編ですから楽しみにならないわけがない。
もちろん駄目な続編って事もありうる。でも私はたとえどんな出来でも見ると決めている。
横浜の上映館が1つだとか関係ないぜ、ブルク13でよかった。さすがに湘南とか海老名だと若干引くからね(お前の大好きで動く範囲が狭すぎるだろ)
イギリスではもう上映してて感想も聞こえて来てますが、悪くない感じでもうたまらん。
しかし前作を見ておこうと思って探してるんですがDVDが見つからないんだよなあ。実は普通のと限定盤の2本持っているのですがこれが見つからない。DVDは割と家中に散らばってる感じなのですが(本も)古めのはある場所が決まってるのに見つからない。
でもどうやら見とかないといけないみたいなので、どうしよう。買っちゃう?とか頭沸いてます。

あとなんか知らんがシャマランの「スプリット」が久しぶりに評価も興行もいいのでちょっとだけ気になってる。映画館には行かないだろうけど。
それにしても行くとしても一人でそっと行くのだけだなあ。
でも今年、6月になると夫がいよいよ50歳になり、なると大手シネコンだと大概のところで夫婦ペア料金が2000円になるんですよね。そしたらまた2人で映画に行きたいのですが。
それまでに2時間座っていられる集中力と面白い映画希望。

[PR]

# by hyakurin | 2017-03-14 11:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017ATPマスターズ1000 インディアン・ウェルズ二回戦とWBC

いやー、インディアンウェルズは気温40度とか地獄だったようで。
エバンスとか相手はともかく、勝ってよかった。ここのところの嫌な流れを断ち切るストレート勝ちで。
…などとまるで見たかのように書いてますけど、見てません。だって試合中継全然始まらないし、その前のWBCオランダ戦でもう疲れてたんだもん。
今日ちゃんとした完全版放送するみたいなので見れたら見ます。
にしてもホントに錦織選手だけでなくここのところ、上位シードが1コケとかありますね。この大会もマレーが消えたし。
でもテニス界全体で考えたらそういうのも面白いんだよね。錦織選手には勝って欲しいけど。

しかしWBCですよ。
筒香が4番ですけど、ここ数試合は中田がいいのでもう中田4番でもと思うベイスターズファン。筒香に傷つかれてもスランプとか悩むとか困るんだようマジで。うちには筒香しかいないんですよ、獲得した外国人投手さっぱりだし。WBCの陰に隠れて中々悲惨なオープン戦になっているので。
心身ともに無事で帰って来てー。
しかし圧倒的に不利なタイブレーク先行で勝つとは。奇跡。

[PR]

# by hyakurin | 2017-03-13 07:30 | スポーツ | Trackback | Comments(0)