雑日記 Eテレは面白いぞ

どうも、朝起きてツイッターを見たらGAORAが「錦織、なんか故障で棄権だよ」と言う英文の記事を載せている。
半分寝ていたので私の読み間違いかと思ったら正しかった。そういうときばかり英語がちゃんと読めた管理人です。
普段は真逆に訳すのを得意にしております。逆ならよかったのに。
手首の故障、全米前に気がかりなところですがしかしこの大会、上位の棄権者が多いよなあ。やっぱりもう少し日程とかルールを選手に優しくできないのかね。

しかし相変わらず、湿気てますねえ。いくら気温は低くても湿気てるから全然快適じゃないですね。
この先の予報でもずっとこんな感じ。
父が言うには山形の親戚と話したら、山形もずっと雨で全然晴れなくて気温もそれほど高くないとこっちと似たようなものだそうですが、こんなことは異常なんだそうです。
今はもっとうんと暑くて晴れてないといけなくて、晴れてないと稲が実らないそうです。
…このままじゃ米不足だったり?
なんかホントに変な気候ですね。

そんな中のお楽しみは今日と明日のEテレ「昔話法廷」の新作ですよ。
これは例えば「アリとキリギリスでキリギリスを見捨てたアリは保護責任者遺棄致死で罪に問われるのか否か」と言う裁判が行われるというような番組です。
教育番組なので裁判の結果はでないのですが、これが結構大人が見ても面白いのですよ。
出ている役者さんも驚くほど有名どころですし。
本も出ていて、そっちでは判決が出ているらしいので、今度読んでみたい。HPでは視点になっている裁判員の考える判決が載ってますね。
「浦島太郎」なんて浦島太郎が乙姫が妊娠したから帰ろうとして恨みを買ったとか、ちょっとしたアレンジも含まれてたり。てか小学校高学年向けとはいえ、妊娠した乙姫を捨てる浦島太郎とか攻めてるよね設定。
明日は「さるかに合戦」楽しみだ。
と言うか、童話ってホントに残酷なんだよな、読むと。裁判にしやすいわ。
HPで全話見られるので、興味がある人は見てみて欲しい。面白いです。
Eテレの本気番組系では、もうすぐ「ねほりんぱほりん」も新作があるから楽しみ。
「昆虫大好き タガメ捜査一課長」も香川照之の本気が凄かったし、Eテレはいいぞ。

[PR]

# by hyakurin | 2017-08-14 16:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 ムカデコロリの良さをみんなに伝えたい

どうも、暑いのでもうホントに色々駄目になっていたのですが、涼しくなったので人の心と暮らしが戻りました、管理人です。
今後も32度を超えたらまた駄目になりますが(最短予想、日曜日)
でも今年の暑さってホントに異常ですよ。暑いだけならまだしも湿気ね。湿気てて暑いってこんなに酷いのね。
湿気てるだけでも私は駄目なんですけど、暑さも加わるとホントにもう身の置き所がなくなるんですよね。ただ座ってても苦しいようなもうどうしていいか分からないんです。
あのまま続いてたらと思うと怖い。例え数日の事でもこの涼しさは本当に嬉しいです。
ご飯もようやく味が分かる。
暑い時はまず食べられない、食べるにしても座ってると食べられなくて立って食べるとか悲惨だった。クーラーを入れればいいんだけど台所は結局暑いから、何も用意が出来ないんですよ。コンビニにも行きたくないし。
残念ながら痩せないのが驚きなくらいでした。

そんな悲惨な夏の暮らしですが、今年は凄く良い事もあるのです。
私の家にはムカデが出るのですが、今年はなんと一度も見ていない。ちなみに家でなくてもムカデにたかられる事がある私ですが今年は本当に大丈夫。
それは何故かと言うと、アース製薬の「ムカデコロリ」と言うものを導入したからです。
家の周りでムカデが入りそうなところに置くだけ。アリの巣コロリ的なヤツですが、これが効いてる。
夏ともなればムカデが家の中に、風呂場に出て当たり前の我が家に出ない。
これがどれだけ嬉しい事か。
ゴキも嫌いだけど、ムカデは刺すから。刺されたら悲惨だからホントに怖いんです。
私なんて2日連続、ただ布団で寝ていただけで夜中にムカデに太ももだの手の指だの這いずられて、全然小さいやつだったのに刺されて指が腫れて悲惨だった事があるくらい。
もう一度言おう。

ムカデに困っている人は「アース製薬 ムカデコロリ」をお買いなさい。
少なくとも家では素晴らしい効果でした。

回し者じゃないよ。
ただね、ムカデコロリ置いておくと巻き添えでダンゴ虫も死んじゃうの。
申し訳ないと思うけど、私はムカデが出ない方を選ぶ。


家の猫は2匹ともちゅーるを食べないと以前に書いたのですが、やっぱりちゅーるって大人気ですよね。
で、なら実家の猫はどうだろと父を唆して買わせました、やりました。
全然、まったく、食いませんでした。
むしろ「シャー」とか言われて超嫌われました。
ちゅーる食う猫って本当に実在するんでしょうか。
あんなにキャットフード売り場に大量にならんでいるちゅーるは誰が食っているのだろう。
謎です。

[PR]

# by hyakurin | 2017-08-11 20:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

FARGO/ファーゴ シーズン2

覚書程度の感想。
ネタバレあり。


DVDだと「始まりの殺人」ってサブタイトルがついてるが意味がよく分からん。
しばらく休もうと思ったけど涼しくなったのでちょっと甦り。



ファーゴシーズン2をようやく見ました。
シーズン1のモリーが子供でまだ母親ベッツィが存命の頃のお話。お父さんのルーが州警察でばりばり働いてる時期だけど、ベッツィがリンパ腫であまり状態が良くないのでとっても気を使ってる。このベッツィがかなり推理力も行動力もある、モリーは両親に似たんだね。
若い頃のルーは男前だ。ベッツィの父の保安官がテッド・ダンソンなんだけど彼もCSI主任とかよりこっちの方がずっと素敵に見えました。
レーガンが政界に進出した頃でもあり、ルーが遊説の護衛をしたり映画が流れたりする。

ファーゴのギャング、ゲアハルト一家の長オットーが倒れて寝たきりになった事から跡目争いが勃発。更にカンザスシティのギャングもこの機に乗じてゲアハルトのシマを乗っ取ろうと企む。
ミリガンとキッチン兄弟という手先を送り込んで来て、一番操りやすそうなゲアハルトの三男を懐柔しようとする。
ゲアハルト一家の3人兄弟、トッドは早速自分が家督を継ぐと母のフロイドと揉める。次男のベアは母が継ぐべきだと思ってる。
三男のライは半端者で兄弟でも相手にされてない、ちなみに演じてるのはホームアローンのカルキン君の弟。
ライは金儲けの為に判事をルヴァーンまで追いかけて行くが結局ワッフル店で店員まで全員皆殺しにしてしまう。外に出た時になぜか出現したUFOに気を取られているところを美容師のペギーに撥ねられてフロントガラスに突っ込む。
このペギーがまたちょっとアレな女で何を考えたのかそのまま家に戻り、ライが刺さったままの車をガレージに入れて、普通に夕飯を作って夫で精肉店勤務のエドを待っている。一応、ライが死んだと思ってたんだろうが。
ペギーは働いている美容院の店長のコンスタンスにこれからは女性も社会進出をとか自己実現をとか言われてセミナーに参加しようとしてたりして、子供が欲しくてお金ためて今の精肉店と家を買ってと普通の夢を見ているエドに合わせているふりをしながらピル飲んでたりする。
エドがガレージから物音がするのに気がついて行ってみると、ライが死んでなくて襲われて反撃して殺してしまう。ペギーに言いくるめられてとりあえず冷凍庫へイン。
ここから話がこじれて行くわけですね。
ペギーたちはもちろんライの事を知らない。
ライが行方不明になれば、ライを懐柔して利用しようとしてるカンザスシティは探すし、ゲアハルトはカンザスシティにやられたと思うし。
次の日、エドは暗くなってから勤務先でライの死体を処分しているが、そこへワッフル店の捜査帰りのルーが遅くまで店が明るいのを不審に思って寄って来られてしまう。ライの指がルーの方へ転がったり中々シュール。
指紋からライが割れ、警察もライを探す事に。

ベッツィは現場でライの銃を見つけたり、ライは轢かれたのではと推測したりホント有能。轢かれたと言ったのがちょうどペギーの美容院にいるところで思わず反論したり。
修理に出す前にエドに事故の痕跡を隠すために木にぶつけさせたりしてる。
トッドはハンジー(先住民、オットーに拾われた)と娘のシモーヌにライを探させているが、このシモーヌがまた曲者で父を憎むあまり(男尊女卑の権化みたいな父だからね、娼婦とか言われたり殴られたり)ミリガンと寝てみたり、情報流したり。
そのせいで病院でオットーが襲われ、トッドは母の制止も聞かずに勝手にカンザスシティのたまり場を襲撃したり。
ベアの息子チャーリーは逆に自分を家業から遠ざける父に反発してトッドに近づいたり。チャーリーはちょっと手に障害があるのでベアは弁護士にでもしようとしてる。
修理に出した事でハンジーにもルーにも事故の事が知られる。
ルーはペギーたちにこのままだと巻き込まれると警告するんだけどペギーは無視。フロイドは全面的な抗争を決断するしかない。

ルーがレーガンの警護に。トッドとハンジーはエドはカンザスシティの殺し屋でライを殺したとフロイドに嘘をつく。
その結果、キッチン兄弟の片割れとミリガンの上役が殺されて生首がミリガンのところへ。そこへ何も知らないシモーヌが来て、ミリガンに情報をもっと持ってこいと脅される。シモーヌも父を殺すならと協力。
ペギーはやっぱりルーの言った事が正しいとエドに逃げようと言うが、エドはここで暮らす家族を作ると拒否。一人で逃げようとするが途中で気が変わり、直った車を売って精肉店買収の資金にしようと帰る。
チャーリーはトッドに自分がエドを殺すと志願して手下と行くけど、店番のノリーンと意気投合して肉買ってきちゃったりしてようやく自分には向いてないと気がつくが後に引けず、もう一度手下と襲撃。エドと手下が揉みあいになりエドに殺され、更にその際に火災が発生して店は焼けてしまう。
このノリーンがカミュのファンなのでタイトルがカミュとか文学関係だったり。家を無くしたためルーのところへ。
チャーリーとエドが捕まり、フロイドはベアたちに連れ帰れと指示。それをミリガンに刺すシモーヌ。しかしミリガンはそれを聞いて手薄なゲアハルト家を狙う。
ベアは警察を襲撃し、チャーリーを連れ帰ろうとするが、弁護士(ルーの友人でもある)のカールが説得して引き下がらせる。
その隙にエドを連れて逃げたルーから逃げるエドは家へ。
トッドはペギーたちを襲いに行く。ハンクが後ろからハンジーに殴られて昏倒してる間に家に入るが、迷路のように物のある地下室でペギーにスタンガンで倒され拘束される。
ハンクになんで轢いた時に出頭しなかったと聞かれたペギーが生活を守りたくてみたいに答えてたな。
ペギーとエドはトッドを連れて湖畔の小屋へ逃げる。

フロイドを署に呼んで、エドが殺し屋なんて嘘だ、協力しろとハンクが説得。
シモーヌはミリガンに文句を言いに行くがそこをベアに見つかり、裏切りがばれて森の奥で殺される(追放かと思ってたけど最終回で死体が出てた)
ベッツィは治療が思わしくないので治験に参加したが、おそらく偽薬だろうと思い、死んだらカールに家族をお願いと。ルーに再婚してもいいと伝えてと。ハンクの代わりに猫に餌をやりに行き、書斎に入るとそこには不思議なシンボルマークがたくさん張ってあってびっくりする。
エドはトッドを捕えたと何度もゲアハルト家へ連絡するがベアに相手にされない。ミリガンと取引する事に。ペギーはハイ状態だったり、トッドをぷすぷすナイフで刺したり怖い。トッドが拘束から逃れてエドを吊るしたときも助けたし。
ハンジーはトッドを追っているが途中で差別主義者たちに怒りが爆発して皆殺しにして手配される。ここからハンジーもおかしくなったのかな。ハンジーがペギーたちの居場所を突き止める。
小屋に来たハンジーにトッドが口汚くハンジーに助けろと尊大に命令してきたのを撃ち殺す。疲れたとペギーに散髪を頼むがはさみで刺される。そこへルーとハンクが来て、ハンジーは逃走。あるいは後ろからペギーに刺されたのが引き金だったのか。
とにかくハンジーはもう、ゲアハルトの味方ではなくなり、エドたちを捕える事だけの行動に出る。

地元サウスダコタ警察を呼ぶと、エドがカンザスシティと取引すると言ったので、約束のモーテルで待ち伏せて一網打尽を企む。ルーはエドたちが危険だと反対するが追い出される。ハンクだけ残る。
ハンジーはモーテルでギャングがトッドを拘束していると嘘をついてゲアハルトをおびき寄せる。
ルーは途中でハンジーが殺したGSの店主やコンスタンス(ペギーの上司、ペギーの居場所を聞くのにハンジーに利用されてた)まで死んだと聞き、モーテルへ戻る。
その頃ベッツィが倒れた。薬が強すぎたとか。
モーテルへルーがつくとゲアハルトに襲われた後で、ハンクは撃たれたけどかろうじて生きてて、エドとペギーは騒ぎに乗じて逃げ、フロイドを殺したハンジーに追われる。
ベアともみ合いになって殺されそうになったルーだが、その時頭上にUFOが出現してベアを逆に撃つ。ペギーはただのUFOよとか言うし、なんなんでしょうねUFOは。
ハンクにペギーたちを追えと言われて行くが、店の奥に立てこもったエドはもう君とはやっていけないとペギーに。ペギーは映画で見たシーンから妄想して燻し出されるとか思い込んだり、完全に壊れました。
ルーが来た時にペギーが煙に耐え兼ねて出て来るんだけど、煙なんてないしハンジーも消えたし、エドはハンジーに撃たれたせいで死んでる。
騒動を見たミリガンは退散して、ゲアハルト家の様子も見て自分たちの手柄にする。
これが後に"スーフォールズの虐殺"と呼ばれることになる事件の顛末。

倒れたベッツィは未来を夢で見る。ルーは老いてもハンサムで家族に囲まれて幸せそうだと。
ルーはペギーを連行。ペギーは女はいい妻、いい母、その上キャリアウーマンである事まで求められる、一日37時間なきゃ無理よ、なんであの男は飛び出して来たのとか言いまくり。
そんな彼女にルーはベトナム従軍した時に、引き上げの時の空母へのヘリコプターからの必死の飛び降りなどの話をして、エドが家族を守ると言っていたのは理解できると言う。そして私も被害者なのというペギーを人が死んでるんだぞと諭す。
ハンジーはエドに顔に火傷を負わされたが整形して、新しい名前も手に入れて出直す事に(もしかして1に出てるのかも、分からないけど)
ミリガンは報酬を期待して戻るが、会社組織化しているため単に正社員になれただけで呆然。
退院してきたハンクと家族で食事。ベッツィがハンクに文字の事を聞くと、ハンクは世の中に争いが絶えないのは言語のせいなのではないかと思い、シンボルを使った共通語を作っているのだと答える。
パパはいい人ねと安心したベッツィとルーは安らかに眠るのでした。

面白かった。
最初は登場人物が多すぎてごたごたしてて、1の方が面白いかなって思ったけど私は2の方が好きかもしれない。ルーが好みのタイプだけでなくです。
1はレスターの視点で見てるとイライラしたからなあ。
2はルーにしてもイライラはしない。
ただUFOは何事なのだろうとは思った。もしやこれが3への引きなのだろうか。

そのシーズン3ですが今あっちで放送中なのですが、あまりいい評判が聞こえて来ないんだなあ…。
主人公がユアン・マクレガーしかも双子の兄弟の2役で喜んだのですが、あまり見た目が綺麗じゃない役らしいのねん。内容がよければそれでいいのだが、それもうーん。
とりあえずこっちでDVDが出るまで待つしかないけど。3で終わりだと寂しいねえ。
とてもいいドラマだと思うので。シーズン1も2も超お勧めです。

[PR]

# by hyakurin | 2017-08-11 05:52 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

雑日記 もう勘弁してください

どうも、しばらく放置してました管理人です。
だって暑いんだもん。
なんなの今年の暑さつうか湿気は。
晴れて暑いならまだしも、じめじめして暑いって最悪だろう。
特に今日の猛暑は完全に私を駄目にした。
なぜならロジャーズ・カップ二回戦の錦織対モンフィスを見るつもりで起きていたのに、全然関係なく海外ドラマ見てPCつけちゃってるし。せめて最後、見て来ます。
少し見てきたが、私が見始めた途端にブレイクされるという不吉な感じなのでやめた。
夜中になったら涼しくなったから、テレビの前に座ってると寝そうだし。

この暑いのに風呂場の壁の一部が破損してしまった。
私がやったと言う言い方も出来るが、もう一度言うがこの蒸し暑いのにお風呂が使えなくなったらどうしようと泣きたくなる。
実家にかりるとか、すぐ近所に銭湯もあるんだけど実家は半端なバリアフリーなので色々湯が外に漏れない為に細かいルールがあるし、銭湯には人生で一度も行った事がない。
しかも営業時間が異常に短くて、よる8時前に終わっちゃうんですよね…。下手すると8時で閉まってるからなあ。


とにかく、暑い間は潜伏してます。
結局今年もにゅうおいらんず見に行かなかったな。

[PR]

# by hyakurin | 2017-08-10 03:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017ATPワールドツアー500 シティ・オープン 三回戦

まず錦織選手に謝りましょう。
デルポトロに勝てる気がしないとか書いてすみませんでした。

今日も開始が伸びに伸びて深夜の試合となりました。
デルポトロもどっか故障してるらしかったですけど、今日は錦織選手が素晴らしかったです。
UEはほとんどないわ、サーブは決まる、フォアも決まる。
ヤング戦とはベタな表現でアレだけど、別人のよう。
本当にいい試合だったです。

次は遅い時間とはいえ、予告通りなら1日経たない内に試合なのですねー。
しかも相手はワイルドカードで出場して勝ち上がってきたトミー・ポールだそうです。
私は全然知らないですが、勢いはありそうです。
ひとつでも多く勝ちたいですね。

[PR]

# by hyakurin | 2017-08-04 19:06 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017ATPワールドツアー500 シティ・オープン 二回戦とちょい野球

久しぶりにテニス。

しかし日本時間で朝8時の予定が雨でズレまくり、結局昼過ぎに。現地では夜中です。
相手は前日その夜中に試合してたヤング。なんかもうユニフォームのスポンサーもついてないのねヤング。
かつてはあれだけ期待されたのにのう。

が、しかし。試合は1セット目こそ取ったもののそこからもつれにもつれ結局フルセットタイブレークで決着と言う。
3セット目もタイブレークもマッチポイント取り損ねるし。
休養十分のはずなんだけどなあ、うーん。
まあ日本に戻ってもCMだなんだ色々あるんでしょうけどね。

しかも次がまたデルポトロである。ドロー運…。
今日のままだとちょっと勝てる気がしない。元々苦手な相手だし。
最近の男子テニス界はとにかく上の世代が元気いっぱいで、錦織選手辺りの中堅、その下の若手がどうも影が薄いのはなあ。
もう少しなんとかならんかと思うが、トミックみたいにテニスいいやとか言い出すのもおるし。
全米はジョコビッチは出ない、マレーも微妙となってますがどうでしょう。これでフェデラーとかナダル辺りが勝つようだとホントにもっと頑張れ下の世代ってなるわな。



ベイスターズ恒例のスターナイトが昨日からの三連戦でありますが。
うちの夫も三連戦全部行くとかで家に寄り付きやしません。夫の会社は夏休みが会社としてはなくて、個人で適当にとるのだけどそれ全部つっこんでますからね。
つまり妻と夏休みを過ごす気はない訳ですよ、まあ、面白い訳ないです。
しかも第一土曜日は出勤日なのですが、野球で疲れたからそれも夏休みで休むとか言い出しまして。
もう、へえ、と冷たい視線を浴びせ、そんなどうでもいい日になんの予定もないのに休むのねと呟きましたら、さすがにそれはやめてどこかもっと後の方で休んで、どっか行く?とようやく言いました。
私が言わずとも察した、訳ではないのがムカつきますね。
そんな事を思っていたら、まず昨日洒落にならん大雨。うちは違うが、町内の半分くらいに避難勧告出てるくらい。
なのに中止が決まらず配られるユニフォームがあるので行かない訳に行かず、結局出かけてもどってこやしねえ。
そしたら今日も雨。雨の中観戦中。ちょっとざまあみろ、くらい思ってもバチは当たらないと思うの。
この前の巨人戦ではダメダメな負け方だったし、そろそろ3位も危ないかもなあ。

ついでに腹立つのが、この際冷蔵庫の中身を整理だと今日はごぼうだ冷凍の鶏肉だで炊き込みご飯作ったり、揚げ出しナスを作ったり、買い置いてた長芋も食べちゃわないとと色々料理しているところへ、荷物だけ置きに夫帰宅。
私はもちろん、自分のためと常備菜で料理してるのに、帰ったら食べたいと来たもんだ。
いつ帰るかも分からず、一緒に行った人と試合後必ずファミレス寄るくせに?
それまで私は食べずに待ってるの?
何様なの?
呆れている内に出かけられてしまった。
今日は試合が中断アリでまだ全然進んでおらず、私はお腹減ったよ?
しかもこれで馬鹿正直に待ってたりすると結局食べなかったりするんですよね。
それか御給仕する事になるわけだ。もう腹立つの通り越して面白くなってきた。
ちなみにうちの宿六は私が出して並べてやらないと基本、食事ができないのだ。余計なもんを食べて私にキレられるのが嫌らしいが私はそんな理不尽にキレたりしないのに腹立つわ。
それかどう見ても分かりやすく配膳しておくか。
選択肢としては食い尽くす、自分の分はとっとと食べて寝る。どっちがいいかしらね。


[PR]

# by hyakurin | 2017-08-02 20:24 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

雑日記 卒業の夏

どうも、先日までの狂ったように暑い日よりは湿気はあっても幾分涼しいので人の心を取り戻した管理人です。
それでも今、ノーエアコンの中でPCいじってるのは人よりPCが危ないのでは…と扇風機を持って来て直撃させたりしています。
やっぱりね、32度を超えたらもう私は無理だね。
夜中にカレー作って3日間食いつないだりしたからね。夜中でも汗だくだったけどね。しかも3日の内夫がいたのは1日だけで私だけがひたすらカレー食ってました。私だけならもっと辛くしたのに。
今日は久しぶりにきちんと料理するぜ。ゴーヤチャンプルー作るんだ。

明日はいよいよドラクエ11の発売日ですが、私もう決めました。
ドラクエから卒業するわ、もうやりません。
10もやってないけどオンラインじゃなくなったら戻るつもりだった。
でもやっぱりやらない。このためにPS4買うほどさすがにあれじゃないし、3DS版ですれちがいとかやるのホントに嫌なの。
嫌ならやらなくても遊べるらしいけど、それはそれであったらやりたくなるじゃない。
最近ますます家にいるからいいような気がするけど、でも他にしないといけない事があるし。
私は歳の割にドラクエと出会うのは遅かった。うちにファミコンがなかったから、ゲームはパソコンでウィザードリーとかだけ。
それだけにハマったら重傷でしたね。
ドラクエ4が発売されたほぼ1年後、当時事情があって定職についてなかった私はヒマで、祖父母の家にあった兄の部屋でふとみかけたファミコンで何かやろうかなとドラクエ4を買ったのが始まり。
兄がほとんど家にいない大学生だった事もあって祖父母がびっくりするくらい入り浸ってやりました4。更に3までも全部買ってとにかくずっとやってました。あの頃の辛さをしのげたのはドラクエのおかげだと思う。
その後就職して最初のボーナスで買ったのもテレビデオ(懐かしすぎる)とスーパーファミコンとドラクエ5。
ドラクエ7の頃にはインターネットがあって、攻略を離れた友達とやり取りしたり。楽しかったな。
なんか決心も鈍ってきたけど、やっぱりやらないでしょう。
もうゲームのカテゴリも更新ないでしょう。
オンラインが私をゲームから離しました。

卒業と言えば、最近マンガ読まなくなりましたねー。
長期連載が次々終わったのと、新しいのは読んでないから。
コミックエッセイみたいのは読むけど、本当にマンガって言うのは読んでない。
前から好きな一部の作家さんのだけ。
なんかもしかして気力がないのかも、色んな意味で。


と、ここまで書いて放置してたら明日の天気予報でやっぱり33度になるから、とか来てもう夢も希望もねえなと思いました。
せめて湿度下がってくれよう、死んじゃうってマジで。

[PR]

# by hyakurin | 2017-07-28 16:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

神保町花月 世にも奇妙なコント~面白いの裏に隠れた面黒い笑い~vol.4

ようやくこのライブ行けた。
前回も行く予定が雨降って電車止まったのと体調不良、今回も一昨日までの猛烈な暑さのままなら危なかったわー。
おかげ様で久馬さんを久しぶりに見られた。

これは前に久馬さんがやっていた「月刊コント」(って大阪では今もやってるんだっけ…)みたいな感じで、ゲストたちがネタをやりまして最後に久馬さん作のユニットコントをやると言う流れ。
来月ももう決まっているのですが、前回行った友人がアンケートに書いたゲストが決まったとかなんとか。ならと張り切ってプランメンバー出して欲しいと書いてきましたよ。プラン9が見たい…、大阪行けないのが悔しい。

前半と後半に久馬さんが椅子に座ってゲスト紹介するのですが、まあドキドキするよね(客が)
しかもアフタートークライブも久馬さんの仕切りなんて、それも楽しみ。
今回はエレキテル連合がいるのでそっちもドキドキ。


ガンバレルーヤ
「夜逃げ」と言う、王将のバイトを飛ばしたから逃げるってコント。
結構短く唐突の終わったのが奇妙だったかも。

エレキテル連合
「ニジマスの精霊」
一言で言うと怖い。精霊って言う私のイメージとはかなりかけ離れた容姿と内容でした。
交尾的な事してるし、やってる事もよく分からないけどとりあえず人は死んでる?のかな。

天竺鼠
「ボクシング」
コントのイメージがあまりない天竺鼠ですが、一言も喋らずにマネキンとボクシングしててダウンしたら終わりとこれまた実に奇妙なコントでした。

シューレスジョー
「穴」
定年退職したおっさんが山登りの途中穴に落ちて上がれない。
良く見るとやけに深い人工的な穴でそこからはアタッシェケースに入った大金が…と言う。

かもめんたる
「キレる店長」タイトルこれだけ忘れた、絶対にこれ違う。以前は「砂浜店長」ってネタだった気がするんだけどなあ。
喫茶店の店長(う大)が皿を割ったバイト(まきお)にどんどんエスカレートしてキレて行くんだけど、最終的には中身が入れ替わってみたいな。
自然に女装するよねまきおさん。別にしなきゃいけない訳じゃないのにね。かわいいけど。
このコントが普通に見える今回のメンツでした。

ユニットコント
「フクサヨウ」
店長が倒れて病院(医者がシューレスジョー)へ行き、副作用があるからくれぐれも飲みすぎないようにと言われて処方された薬だが、飲むと良い事が次から次へと。処方箋には「福作用」と書いてあり、店長はどんどん飲んで行くように…。
冒頭、例の喫茶店で天竺鼠が相席でご飯食べててみたいなの面白かったなあ。
しまいには新しくできた彼女がそこの穴から出て来た、とアタッシェケースに入った大金を持って来て、ますます薬に依存していく店長。てか穴、そこらにあるのかい。
駅で小雪とマツケン(カンバレルーヤ)に出会ったりもする。
とうとう処方を断られる店長。変な副作用があったのでもう製造禁止になったと言われ、店長は最後に処方された女を追いかけて行き…。
その後の患者で出て来た川原さんがめちゃめちゃでまた面白かった。
店長は追いついた女を倒してむりやり薬を奪って飲むが違う薬。そこへ彼女が「お前結婚してるの黙ってただろ」と激怒してやって来て、ナイフで襲われるのを返り討ちにして、更に起き上がった女も刺してしまう。
こんなはずじゃと必死に手や顔の血を拭く店長、フクサヨウはフクサヨウでも福ではなく「拭く作用」だった、と言うオチ。
こんなオチでも人が死ぬのがさすがだなあ。

アフタートーク
人数が多すぎるとクジで半分ほど残すことにするが、先に告知していいとかクジ交換ありとかやっぱりめちゃめちゃな仕切りになる久馬さん。川原さんに「先輩だけど、ちゃんとしいや」と怒られてた。
今回は最後のまとめのユニットコントに入らなかったコントがあると(前回は全部入ってたみたいです)
久馬さんが言うには、台本だけ読んだら「ニジマスの精霊」と「ボクシング」が訳分からな過ぎてどうにもならなかったそうです。精霊はなあ、確かになあ。
かもめんたるは映像も渡してくれたので分かりやすかったとか。
途中、クジで下がった中野さんも出て来てネタの説明してくれたのですが、その説明がマス情報が大半で更に謎。独自性はやはり凄いですねエレキテル。

次回はチョップリンも追加されてますます楽しみに。
プランメンバーも出しておくれ…。

[PR]

# by hyakurin | 2017-07-28 04:04 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)

流れ星単独ライブツアー「星屑伝説」(横浜市教育会館)

すっかり夏の恒例になりました流れ星の単独ライブ、今年も夫と行ってきました。
しかも今年は地元、横浜市教育会館、ってどこだい近いのかいって感じでした。
でも亀有まで今年は行かずに済んで本当に良かったです。
しかし賭けてもいいが、同じ週に横浜で昇太さんと流れ星を見たのは私だけだと思う。

横浜市教育会館は伊勢山、紅葉坂の頂上から少し下ったところと判明。
夏の暑い日にあの坂を登れと、とすっかり嫌になる。実際、16時開演だから一番暑い時間に登らないとだもんなあ。
そう思っていたら、普段はケチで絶対そういう事を言わない夫が「桜木町駅からタクシー乗ろ」とあっさり言う。
乗りましたね、運転手にはめっちゃ冷たくされたけど快適だったわ。
しかも会場、4階まで階段だったしな。坂登ってそれじゃ死んじゃうよ俺たち年寄りは。夫のナイス判断でした。
会場は席が真ん中までフラットでしたが舞台が高めだったので割と見やすかったです。大きさも手頃だし、こんな会館があってお笑いに使えるなんて全然知らんかった。もっと活用して欲しい。

もう恒例のギャグギャグディスコからスタート。さすがに教育会館なのでミラーボールはありませんでした。
コール&レスポンスが凄く上手く行って、ちゅうえいさんご満悦。
横浜でこんなにみんなが協力的な事って普通の例えばバンドのライブとかでもあんまりないよ。流れ星のお客って優しいな。
漫才はわりかし短めのが多かったかな。
岐阜ネタもやってましたが、あんなに観客動員したはずの「君の名は」ネタってあんまり盛り上がらないのはなんでなんだろう。私なんて流れ星のネタで初めて、舞台が岐阜って知ったくらいだけどみんなは見たんじゃないのかなあ。
リピーターが多いだけなのかしら。
詳しくは書かないけど、なんかホントに心から笑って楽しかった。

ブリッジは「免許を取った瀧上とドライブしよう」でちゅうえいが適当に選んだ千葉の館山まで海鮮丼を食べに行く企画。
車、オデッセイと言う真面目な家族向けチョイスだなあと。
ちゅうえいさんが車に慣れてなくていきなりドアを開けて縁石にぶつけたりとか。
海ほたるでなぜか佐世保バーガーをみんなで食べたりとか。どっちがおごるかで揉めたりとか。佐世保バーガー意外に高いんだよねえ、観光地値段なのかな。
ガソリン代もどっちが払うかで結局両方ちゅうえい。
途中、寝そうになったちゅうえいに瀧上氏が色々言うんだけど、俺の為にあれやれこれやれとかで言葉だけ聞いてるとどこの女王様なんだよっておかしい。
最後、海鮮丼の店に無事について食べるが値段的にもうちゅうえいが今まで払った金額の方が多い上に、店のご主人に選ばせたら払うの瀧上さんだしと実にぐだぐだに。
ちゅうえいさんが黒いオデッセイに黒マジックでサインのいたずら書きしたりとどう締めるかって感じになって来たところで、夕方の5時になりチャイム的な物が鳴り響く。しかしよく聞くとそれがX JAPANの曲で無駄にカッコよくていいオチになりましたで終了。

最後の漫才?が漫才と言うか、瀧上さんの心の叫びみたいな。俺はもうじゃない方は嫌だ、と言うね。
なんか凄く微妙な終わり方になってましたが、果たしてこれも含め、今後どう変わるのでしょうかね。
今年は東京を外した事で、DVDで見てない舞台が見られますから来年それをチェックするのも楽しみですわ。

グッズは面倒で買ってなくてすみませんだけど。
ギャグタオルはちょっと欲しかったかも。あれ持ってハマスタ行って、みんなタオル出すところで出してやりたい。
そんな事を考えつつ、今年の流れ星単独ライブは終了。
楽しかったな。

[PR]

# by hyakurin | 2017-07-23 11:21 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)

春風亭昇太独演会(横浜関内ホール)

去年より二か月早い、関内ホールの昇太さん独演会です。
落語自体久しぶりだから張り切ってはいましたが暑いしなるべくぎりぎりで行こうと思ったらホントのギリになってしまい、結局途中からタクシー使ってしまった。都内に出るのと同じくらいの交通費じゃないか、暑いと駄目が増す人間。
去年よりもっと前の方の席だったのですが、ただでさえ舞台が高いのにその上に高座だからずっと見上げる感じに。

数分遅れで昇太さんいつものように「立川志の輔です」と登場。そう言う事にもう決めているそうです。
映画の仕事が入ってて明日撮影で長台詞があるから今日は打ち上げなしで帰るとか。下町ロケットのスタッフでまた警察物のようですね。実は私、小さな巨人は結局ほとんど見てないの。
更に今度は捜査一課長だそうですよ、元じゃなくて。
お弁当を用意してくれるんだけど、必ず崎陽軒なんで違うのがいいと言ったら6種類くらい並べてくれて、カツ重にしたと嬉しそうにしてらっしゃったが、そんなにシウマイ弁当嫌わないでえ。市民のソウルフードだよう。
何をやろうかネタ帳見てて、このネタあれここでやってないんだって言うのを見つけたのでやろうと予告。
ケータイを鳴らさないようにお願い。
生志さんの紹介。地元なのと生志さんの時はケータイ鳴らしても投げつけてもいいとほぼお約束のやつ。

本日の演目
一、オープニングトーク
一、お菊の皿(立川生志)
一、ちりとてちん
一、リストラの宴
仲入り
一、船徳


生志さんはまず昇太師匠が必ずこの会場では呼んでくれる、志の輔とは違うと持ち上げるところから。
横浜市民な生志さんはもうすぐ市長選だけど、宣伝してるのがトレエンの斎藤さんなのが腹立つ、出身かも知れないけど今は住んでなくて税金も払ってないくせに、俺の税金からギャラもらってるとかなんとか。
その後の「お菊の皿」でもふんだんに政治ネタが盛り込まれてました。
そして生志さんは面白かったんですが、これで「マサコ」はないなと思った私。一応怪談だから被るし。
今回はもろ真夏なので今年こそ「マサコ」が生で聞きたいと思ったのですが、無理かもなあ。次に行くの多分10月の「オレスタイル」だし。

昇太さんのマクラ、睡眠薬入れた事件の話とかもありつつ、芝居の話も。
芝居はお金的にはもうからないが好きなのでやっている、ドラマも一度出ると続くなみたいな。木久扇師匠(同じ世田谷区)と比べて収入少なくないかとか税務署に疑われたそうですが、年に2度芝居やってるんでラーメン売って営業してる人ほどそんなにもうかりませんとお帰り頂いたそうです。
今年の生着替えは手拍子なし。
大学が湘南キャンパスとは名ばかりの山奥だったとか。ほぼ秦野だからねえ。
横浜までデートに出かけたけど、よくあんなのと付き合ったなって女の子だった早まって結婚しなくて良かったなど。
リストラの宴も考えたら夫婦の(と言うか奥さんが)怖い話だもんな。
そんなに結婚にいいイメージがないのかね。
ここらまでで仕事の話、向いている向いてないの話が結構出て来る。
と言う事はおそらくあれかなとちょっと予想してみたり。

仲入り後、紅白の話をたっぷりと。
これは私はもう、昇太さんの今年の新ネタだと思って聞いてます。何度聞いただろうか、5回は軽いな。
何度してもウケるとの事ですが、それはまあ毎回昇太師匠が面白いからですよ、話すほどに熟成されていくし。
来年になっても出来るなとも。
そこから仕事の話をしてたのはこの為でした、落語には若旦那と言うもう駄目な人が出て来るんですよで「船徳」

あんまりこういう事を書くのは嫌だけど「船徳」ってはっきりした瞬間に、私のななめ後ろの女性が「なんだ船徳じゃん」的な事をかなり大きい声で言いまして、その後もしばらく文句をね。思わず隣の着物の女性と振り返るくらい、酷かったのです。振り返っても全然話すのやめないし。
確かに珍しい噺なのかなって最初のトークで思ったかも知れないけど、昇太師匠は「この会(会場)」ではやってない、と言っていたのであって、見逃してたとも好きな噺とも言っていたので「船徳」で全然おかしくない訳ですよ。
それをさ、あんな悪しざまにデカい声で言うとかそっちのがおかしいでしょ。
もう少し続けられたらキレたかもしれない。しばらくして黙ったのでよかったです。
その人、仲入りの時には「ヤクルト(連敗止まらなくて)かわいそう、ベイスターズ酷い」とかこれまた大声で言ってたし。勝負に酷いも糞もあるかい、だいたいここはベイのお膝元だとその時点でその女性にちょっとむっとしていた私なのです。
それに比べると隣の着物女性はすごく楽しんでいらしたんで、救われました。
楽しんで笑ってくれる人が隣だとより楽しいもの。後ろの人だって、私と同じく先行でチケット買って来てるのだろうし、楽しめばいいじゃないって心から思います。
会場の空気って客次第なんですよね、ホントに。別にみんないっぱい笑って楽しくていい会だっただけにこれだけとても残念ですし嫌でしたね。

私は昇太さんの「船徳」は初めてだし、予想通り若旦那が駄目だけどどこか憎めない愛嬌があるしでとっても楽しかった。
出て来る人がだいたいみんな駄目でかわいいんだよね。と言うか若旦那が駄々っ子過ぎて面白過ぎた。
棹を流してしまうところとか、もう最高に楽しい。
今日の昇太師匠は「ちりとてちん」もそうだけど、たっぷり演じるって感じですごく盛り上がってました。
ケータイも鳴りませんでしたし、全体的には楽しかったですし久しぶりに心から。

来年は何月なのか分からないですが、また関内ホールで昇太さんを聞きたいものです。

[PR]

# by hyakurin | 2017-07-20 07:17 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(2)