今後のお笑い関係のライブ予定

決まっているものだけ書いておこうー。忘れないように。

5月2日 プラン9春公演「室内の人々」 スペース・ゼロ
5月4日 同上
5月10日 1ミニットHigh↑ ルミネtheよしもと
5月18日 漫才BATTLEG3 シアターモリエール
       東京大喜利倶楽部 ルミネtheよしもと
5月23日 ラ・ゴリスターズLIVE 三越劇場
5月29日 神保町花月「犯人と人質(オレ)」

6月15日 神保町花月「アグレッシブ6」
6月21日 よしもと若手おもしろオールスター大集合!
        ~夏の夜の若手事変~ 東京厚生年金会館
6月28日 ダイナマイト関西2008~オープントーナメント大会~
       ルミネtheよしもと予選①
6月29日 ダイナマイト関西2008~オープントーナメント大会~
       ルミネtheよしもと予選②

まだチケットが売り出されてないライブもありますが、予定はこんなもん。さすがに5月はもう増えない予定。6月はまだまだ増えるかも。
ダイナマイト関西予選は案外あっさり先行が取れてほっとしてます。しかも結構見やすい位置を確保できて、とにかく楽しみです。大喜利が大好きです。更にノーテレビなら尚よいと思うので、5月の大喜利倶楽部も楽しみ。
でもさすがにD関予選を見に大阪へ行こう、とは思わない。私のお友達は行きたいみたいですが。私は無理。旅行大嫌いだから。でももし、今回の決勝が大阪だったら…。考える事は考えるかも。最後に旅行したのもプラン9の舞台絡みだったし。
ラゴリは楽しみというより、どんな事をするかに興味がある。

6月の若手おもしろオールスター大集合とかいうライブはよくわかりませんが。これ、単独祭りの前夜祭って訳でもないのかな。というか、今のところ発表されてるメンツの割りにやたらとデカイ箱なのはなんでだろう。大物が追加されたりするのかしら。

しかしよしもと関係しか予定にないなあ。当分東京腸捻転もないし。またチョップリンが東京に来ればなあ…。
ラーメンズは…書くだけ無駄でしょうね。      

勝手に宣伝。
神保町花月「カーテン」DVD7月7日発売。amazonで予約すれば26%割引になって比較的お手ごろ価格。別に他のところでもぜひとも買い上げを。ブラックな内容がどうしても駄目という方以外にはオススメです。面白いです。
[PR]

# by hyakurin | 2008-04-30 02:02 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

QMA5戦記 その3

なかなかプレイしにいけないのが悲しいQMAですが、無事に本日魔導士に昇格。ミノタウルスにいたおかげですんなり。
しかし、前作に比べると空いてるなあ台。平日夕方でも全然できるもの。
他にもアンサー×アンサーですか、クイズゲームもあるからなのか、やはり昇級試験がネックとなりプレイ人口が減っているのか。

そういえば知らない間にコース選択のときにジャンルがでなくなったんですねー。形式のみに。これはいい変更じゃないかなあ。だってジャンルが出てるとそこで絶望感にとらわれがちになりますからね。私の場合は。
まあそこで見えようが見えまいが、できないジャンルはできないですが。

それにしても、検定試験でなかなかSクラスになれませんー。なれたのはアメリカ検定のみ。お笑い検定は惜しいところまでは行くんですけど…。タイピングが遅いからなかなか…。
インパルスのどちらかのフルネームさえ打てればSだったんですがね。今ここでならもちろん、板倉俊之と堤下敦ってすぐ出てくるんですけど、それがねえいざとなると出てこないんですよね。
老いは悲しいものだ。
でもお笑い検定だけは期間中に絶対Sクラスになってみせる。

未だに宝箱は取れないままです。今日なんて2回区間賞取ってて、取れなかったところにだけ宝箱があるとか。付いてなさすぎ。もう諦めた。
[PR]

# by hyakurin | 2008-04-29 02:31 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ラ・ゴリスターズLIVEのチケット争奪戦

いやー、びっくりした。ぴあのネットでやってて、5分後に繋がったらもう予定枚数終了!
やっぱり今、きてますねー。500ちょっとのキャパですよ?
その後、e+に移動してのたのたしてたら店舗で並んでた友人がモバイルのe+でゲットしてくれました。
だいたい私はいつもチケット取りどんくさくて、友人たちの情けに助けられているのですが今回もまた。ローチケもおそらくぴあと同じ程度の混み具合だろうし枚数も少ないだろう、だったらぴあの方が席が良さそうだし、とかアホな事を考えたのもまずかった。だったら、同時進行でローチケモバイルをやるべきだったのね。電話もぴあにかけてました。
結局ローチケはあっさり繋がったらしいし。もう駄目駄目だ。

しかしまー、ラゴリすごいな。平日の三越劇場即完するかね。もういつ次のライブがあるかわからない状況とはいえ、まー。やはりハイウォーの人気なのかな。それともラゴリとしての人気なのか。イシハザがメインの目当てという人は私を含めても何人いるんだろうw
次はあるとするなら、もっと大きい会場(手ごろなのが思いつかないけど)でやるか、プレオーダーやって欲しいです…。私、どんくさいけどプレオーダーはほとんど外さない方なんで。
6月のよしもと若手オールスター大集合とかいうイベントは何を考えたのか東京厚生年金会館大ホール(キャパ2000!)でやるみたいなんですが、いっそラゴリもそれくらいの規模でやったらどうかしら。それならさすがにあまるだろうし。

まあ何にせよ、素敵なお友達のおかげでラゴリLIVE行けます。彼女には以前ラーメンズの本公演チケットを取って頂いた事もあるし、本当に頭が上がりません。プランの春公演で会ったらダイビング土下座かましたいです(迷惑です)

勝手に宣伝。しばらく書き続ける予定。
神保町花月「カーテン」DVD、amazonで予約始まりました。予約なら26%割引ですので是非お買い上げを。面白いです。お勧めします。
[PR]

# by hyakurin | 2008-04-26 11:33 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

Re:Genesis 3(リ・ジェネシスS3 爆発事故)

バイオ犯罪捜査班というサブタイトルは絶対いらないだろう、内容とも合ってないし。のリ・ジェネシスシーズン3の1話を見た感想。
私がwowowに先月から加入したのはこのドラマのためと言っても過言ではない。そうまんまとS2のクリフハンガーにしてやられました。
だって爆発して終わりって。思わず「OZかよ!」とDVD見ながら突っ込んじゃったよ。まるでアメドラなんだもの。

以下ネタバレお構いなしで感想です。

More
[PR]

# by hyakurin | 2008-04-24 14:47 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(2)

でも日本のドラマも今期は見ているよという話

今期は一応、日本のドラマも見ています。地上波3つとwowowの1つ。

まずナイトドラマの「キミ犯人じゃないよね?」
いつもこの枠は比較的見る事が多くて、今回も初回を見てよかったので今後も見る予定。別に凄く面白いとかではないですが、主人公に思わせぶりな過去がありそうだったり、それなりに後を引く感じでよいです。

「パズル」は期待して見たんですが、ちょっとあら?みたいな…。
続けて見るかは微妙。放送日に忘れなければ見る、かも。
というか初回のtopの謎はどう処理されどこへ行ったのか。真面目に見てなかったので見失ってしまいました。

「ごくせん」は家人の付きあいで…。もはや水戸黄門ばりにお約束の展開は見ていて安心。ちょっとくらい目を離しても大丈夫みたいな。
元々原作を読んでいたので見ていたわけですが、もう原作とはなんの関わりもない話になっていて、前作から全然クラスの教え子たちの名前と顔が一致しない…。

「パンドラ」wowowのドラマ。まだ1話目しか見ていませんが面白い。主人公の医者は自分がやってる事は絶対の正義だと思っていて、確かにガンの特効薬っていうのは人類の悲願なのかもしれないけれど、実行方法に問題ありすぎだし。それに人間の欲が絡むと何が正義なのかは立場によっても変わってくるわけで。全8話だから内容も濃いだろうし、これは期待大。
しかし物凄い特効薬のわりには、なんか簡単に見えるのはなんでだろう。

最後まで見そうなのは「キミ犯人じゃないよね?」と「パンドラ」かな。
[PR]

# by hyakurin | 2008-04-22 00:41 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

CSI:科学捜査班S7 奈落の底へ

始まってますねCSI:のS7。
ネタバレとか普通にしていきますので、嫌な方はご注意ください。


いきなりキャサリンがエライ目にあっててお気の毒な…。でもサムとの縁が切れたのはああいう形でなければ捜査官としてはよかったのかも?
言いすぎかな。ってあれは死んでるんですよね?
リンゼイはややグレてたけどいい学校に入って更生したのかな。S6ではブラス警部が死の淵にいるってのに映画がどうたら言ってたけど。
エクリーはなんだかすっかり小物感あふれてるなあ。歌ってるノリノリなロビンス先生はなんだか可愛かった。
ミニチュア模型殺人は今後も続くんでしょうかね。
主任とサラは…まあ個人的にはどうでもいいや。
でもやっぱりベガスはいいな。

先の話します。

それよりグレッグが好きなので今から4話を見るのがちょっとばかり憂鬱だなあ。S6とかでもあんまり目立ってなくて、スクリーンタイムが少ないと愚痴ってたんですが、あんな形なら別に目立たないままでもよかったかも…。
ストーリーを知っただけでもすでにこれだから実際に見たら泣いてしまうかもしれない。うーん。
[PR]

# by hyakurin | 2008-04-21 23:52 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ソード・ワールド2.0

TRPGを実際にプレイする事も今はもうなくて、他のゲームはみんなリプレイを読むくらいなんですがSWだけはついルールブックも買ってしまう。
というわけで新しくなったSW。リプレイは秋田みやび女史で相変わらず安心して読めますね。ただどうせならもうちょっとメジャーな神様の神官を出して欲しかったかも。新しい世界でどんな感じの宗教観なのかよくわからないですから。キャラクターはどれも面白くていいですが。ロボ男ことルーンフォークのメッシュのダイス目が凄すぎるのと、言動でなんだかヒースを思い出します。
まだ手探り感がありますが、2巻からはPCも増えるみたいだし、楽しみです。できればタビットがよかったけどな、トカゲよりw
もし仮に自分がプレイするとしたらタビットがいるパーティーがいいなあ。可愛いからもふもふしたい。
コボルドがまるっきり犬になってたり、色々種族が増えてたりしてますが、世界の始まりがまさにソードなワールドになってて、1.0よりこっちの方がらしい感じです。
ルールブック買ってもまだあんまり理解はしてませんが…。まあ実際にやるわけじゃなくて、リプレイを読むための副読本だからいいか。
[PR]

# by hyakurin | 2008-04-21 23:08 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

6月のルミネtheよしもとの予定に

ダイナマイト関西の予選がありますねー。
これはぜひ行きたい。けどチケットがとれるかが心配というか、不安。
以前の単発のD関西RXは取れなかったからな…。
今回はオープントーナメントですが、決勝とかはどこでやるのかな。今回も関東でもしやるならとりあえずzeppだけはやめて欲しいかな…。RXのとき帰るのとか大変だったし。
また後楽園ホール改めJCBホールとかがいいなあ。あそこは臨場感があって好き。D関にも合ってると思う。
ルールはRXがついてないから以前と同じって事になるのかな。個人的にはRXのルールはあんまりよくなかったと思うのでその方がいいな。
とにかく楽しみだー。
[PR]

# by hyakurin | 2008-04-21 17:34 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

エレ片コントライブ「コントの人」DVD

ブリッジと最後のコントのダンスが入ってない…。ショック…。
は、おいといて「コントの人」やっぱり面白いなー。実際に見たのは初日だったので、収録にはないアクシデントを見られてかえってよかったのかも?
「リアル湯けむり殺人事件」で布団が乗ってる畳がズレちゃったり「さくらの薗」で片桐さんの鬘がもげ放題だったり。
しかしもう話を戻しちゃいますが、ダンスは初日、やっつんのスカートに大問題が発生してグダグダになってしまったんですよね。本人が凄く悔しがっていたので完全版が見たかったなあ。音楽が引っかかったのかな。

ではちょっとだけライブに行った時の感想も交えて。

「美術品くじ」
「小学生の間で美術品を転がすのが流行ってる」という無茶な出だしですでに爆笑してしまいました。やっつんバーガー系のコントで、片桐さんはいつ出てくるんだろうと気になってるところでアレが。いやもう、わかっててもめちゃくちゃ面白い。
「リアル湯けむり殺人事件」
「肩切られてなんで死ぬんだよ」とか副音声の突っ込みが楽しくて仕方がない。思った事を全部突っ込んでくれる副音声w
DEATHTシャツは映像で見ると結構リアルだった。名所は必ず人が死んでいるもの、というのは意外と頷けますね。
「パワーベルト」
後半の片桐さんの畳み掛けるような台詞が素晴らしい。やっつんのインチキ商売演技、だっつんのリアルにひいてる顔、もとてもいい。
「謎」
まさにすべてが謎なコント。実際に見ていたときは最後のコントが衝撃的すぎて結構他のコントの印象が薄くなってしまっていたんですけど、これだけはしばらく強烈に頭に残るコントだったなと。
「後輩くん」
実際の後輩がモデルらしいですが、なんかもう嫌だなーw
そばにこんな人が本当にいたら笑えないだろうなあ。でも他人事として見ている分には面白い。
「さくらの薗」
もう、何を書いていいかわからない。片桐さんにピンスポが当たった瞬間からとにかく会場の歓声と悲鳴が凄かったのは鮮明に覚えてます。
その場にいたときは笑っていいのか迷ったんですけど、副音声を聞いたらボケが一切ないって言ってたのでそうなるのが当たり前だったのかも?
やっているのがエレ片の3人、というだけで内容は若干おかしな部分をのぞけば普通の青春ドラマですよねえ。いや、山羊の生首が出てくるだけで十分普通じゃないんですけど。
エレ片フェスでも設定がちょっと違うバージョンでやってましたが、今後も続くのかな…。山羊の生首がまた出てくるなら見たいかも。
いやまたあのダンスが見たいので、ぜひもう一度やって欲しいです。
[PR]

# by hyakurin | 2008-04-18 03:28 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

祝2周年!エレ片フェス2008に行ってきました。

いやもう、きつかった…。
先週から風邪をひいて体調が悪かったせいもあるし、長いし人はすごいし。いくらスタンディングで赤坂BLITZとはいえ、人入れすぎじゃないか?
こういう状況であんまり好みではないバンドの音楽を聴いているのもなかなか大変でした。チケット買った時には誰がゲストなのかわからなかったんで。音楽メインだってわかってたら行かなかった。エレ片の3人だけが目的だったらゲストに失礼だし。

トゥインクルの若手の前説があり、オープニングアクトは黒色すみれ。黒色すみれがトゥインクル所属とは知らなかった。もちろん初めて生で見ましたが、バイオリン弾きながらコーラスってすげえ。最後に出てきたデーモン小暮閣下も同じ事を言ってました。
それからエレ片のコント(コントの人の最後のヤツ)があって、ホフ・ディランと曽我部恵一BAND。
合間にやっつんがハワイアンセンターにいったVTRなどが。
ゲストでバカリズム、キングオブコメディ、雨上がり決死隊が来て少しトークしたり。
最後がデーモン小暮閣下。これからツアーをやるとの事でそのバンドメンバーの人前での初演奏だったみたいです。
というか、その昔聖飢魔Ⅱの信者(ファンの事。聖飢魔Ⅱはこういう用語が色々あります)だった過去がある私としては、まさかこんな形で閣下と再会するなんて夢にも思わなかったです…。再結成の時も行かなかったのに。
更に元信者としては、そのバンドに松崎さん(怪人・松崎様)と大橋さん(ジェイル大橋代官)がいたのにまたびっくり。しかしこういう若い時の記憶って忘れないなあ。大橋さんの悪魔名なんて覚えてるもんだなあ。

最後はみんなでウィンクの「愛がとまらない」を歌って終わり。
とても疲れました…。

トークとかは楽しかったんですけど、音楽がメインでしたからね。Syrup16gが好きで他はあんまり興味がない、とかいう心の狭いタイプが行っていいイベントじゃなかったかな。身動きがあまりできない長時間のスタンディングが堪えるお年だし。
次がもしあったら、ちゃんとゲストとかを確認できてからチケットを取ろうと改めて思いました。こんな客、失礼だもの。なんだか申し訳ない気持ち。
[PR]

# by hyakurin | 2008-04-17 03:04 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)