5月の神保町花月

グランジ班にイシバシハザマが。
一度出たら続くもんですね。すっごい嬉しい。行くたびにずっとアンケに書いている甲斐があるというものです。その内座長も叶わないものかw
5月はプラン春公演もあるし、グランジ班の後に鈴木さん演出のノンスタ班もあるし、楽しみが多いな。

今日はAGEAGEもイシハザが1位とれてほっとしたし。前回最下位だったんで心配で。ファンダンゴBBに早く今日のネタがアップされないかな。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-18 18:52 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

THE PLAN9春公演が決定!

今のところLIVE STANDに行く予定がないので、4人になったプランを関東で見るのはいつになるのかなと思っていたのですが、案外早く見られそうです。

THE PLAN9春公演【室内の人々】 スペースゼロ 5月2日~4日。

春公演とか、久馬さんとヤナギブソンの2本立て脚本とか、何か新しい気持ちになれそうな要素が見えてきて、純粋に楽しみに思います。
ザ・プラン9が4人になってしまった事は今でも残念に思っていますけど、前向きな決断と言っていたとおり、今回こういう今までにない企画が発表された事はとても嬉しい。
まだまだプランが好きですから。

スペースゼロなのも嬉しい。シアターサンモールがあまり好きでないので。現時点では客演もなさそうなので、それもいいな。やっぱりプランを見に行ったらプランを一杯見て、プランで笑いたいですから。
ヤナギブソン脚本も楽しみ。なんだか待ち遠しくなってきました。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-17 22:22 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

猫2匹。

ウチには猫が2匹います。どちらもごく普通の雑種です。
まず5年前に近所をうろついていた迷い猫を保護したのが始まりで、結局そのままウチにいます。キジトラの雌で名前はアニー。年齢は不詳。
というのも来た時まだ若い猫だなと思ったんですが、どうやら避妊手術はされていたらしく、その割りに毛も生え揃っていたので最低でも1歳以上。しかも1年後に牙が1本抜けてしまい、もしかしたら結構年寄り…?という疑惑も持たれています。
でもまだまだ元気に後から来たもう1匹と毎日闘ってます。
その後から来たのが、去年の6月に推定生後1ヶ月で拾った雌の黒猫でメイ。推定5月生まれだからメイ。安直です。
彼女は私の連れ合いの勤め先の駐車場に捨てられたのか、迷い込んだのかした猫で、その日が偶然にも連れ合いの誕生日だったもので、これも何かの縁だと私が押し切られてしまい。
実は私ももう1匹、しかも子猫から飼いたいなとは思っていたのですが、小さすぎるし黒いし(できれば白っぽい方がよかった)会社には他にも飼ってくれそうな人がいない事もなかったので本当は遠慮したいところでした。でも縁があると言われ、見てしまえばこれが今にも死んでしまいそうな小さな小さな猫。それからはもう、必死でした。
そしてこれがまあ、びっくりするぐらい育てにくい猫でした。メイで猫の人工保育をするのは3度目だったのですが、とびっきり大変でした。
最初にまず獣医さんに連れて行ったら、楽しそうに「黒猫は気性が荒いよ」と言われて、毛の色で性格ってわかるのかと思ったら、本当にまあ、猛々しい。目が覚めると物凄い声で鳴くし、この時期は気の休まる暇がなかったです。引っかかれ噛みつかれ、まさに格闘子育て。
元気に育った今では爪ひとつ切らせてくれません。というか、切ろうとするとこっちがズタボロになるので困っています。なのに自分が甘えたい時はもうデカイ図体で人の胸にすがり付いて甘えます。時々息が苦しい…。
遊びたい時にかまってやらねば大暴れするし、もう完全に我が家の女王様。
でもそれはもう、諦めます。今の願いはアニーとメイに仲良く暮らしてもらいたいという事…。毎日大乱闘を繰り広げられ。冬の間中コタツの中でも喧嘩され。流血沙汰になっていないだけいいんですけどね。
たまには仲良く寄り添って寝ている姿とかに癒されたい…。いつか一度くらい見てみたい、そんな姿。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-17 15:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)

神保町花月「声~黒松病院~」土曜日2回目の感想。

2度目行ってきました神保町花月「声~黒松病院~」
しかし今日はなんか面白かった。初日よりずっと面白かった。久馬脚本らしく、内容があらかじめわかっている方が、こんなところに伏線があったのかみたいな楽しみ方ができるという事かな。
これならもう1回くらい行ってもよかったです。アドリブ部分も楽しいし。
カメラ入ってたんでDVDになったとしたらちょっと楽しみがないというか。
今回もそうだし、「カーテン」とか「頭蓋骨を抱きしめて」とか見てないけど「凛」とか、DVDにして欲しいなあ。なにも大規模に商業ベースに乗せなくても劇場で売るとか、予約通販のみにするとかやり方は色々あると思うんですけどねえ…。
それはさておき、今回はちゃんとポイズン阿部ちゃんの役名覚えてきました。タツミさんでしたw

それでは以下ネタバレしつつ感想。

More
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-16 02:51 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

神保町花月「声~黒松病院~」初日の感想。

昨日レポは忘れない内に書いたので(役名は未だに思い出せませんが)今日は感想をちょっと。

今回は久馬脚本だから…と自分の中のハードルを上げないようにして見に行ったせいか、修学旅行生らしき学生さんたちがざわざわしていたせいか、逆に肩の力を抜いて素直に楽しめました。
神保町のお芝居にしてはコント要素が強かったですが、私はその方が見やすくていいなと思いました。理念からはちょっと外れるかもしれませんが。

以下大ネタバレあり。

More
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-14 02:41 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

小学生の間で話題になってるお笑い芸人さん。

私の住まいは小学校の通学路に面しているので、行き帰りの子供の声が結構聞こえてきます。
芸人さんのモノマネをする子もたまにいるのですが、その時々の流行がわかってなかなか面白いです。
今現在、低学年かお母さんなんかと歩いている場合は、小島よしおがまだまだ根強い人気です。でもそれなりに大きい子たち同士だとほとんど聞かれません。
一番頻繁に聞くのはやはり、藤崎マーケットのラララライ体操でしょうか。ハイキングウォーキングのスーパーイリュージョンも多い。
エンタは一時期に比べるとだいぶ影響力が落ちてるような気がします。

でも今日ウチの前で(ウチはちょうど分かれ道辺りなので、子供が道の向こう側とこっち側で別れて大声で喋りあうのです…)10分以上子供たちが叫んでいたのは「スタッフー!スタッフー!」と「僕イケメン」でした。
でもきっと子供たち、狩野英孝のネタだとわかってやってる訳でもないんだろうな…。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-14 00:57 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

海外ドラマ好き。

海外ドラマが好きです。先月やっとWOWOWにも加入したので、かなり見ているタイトルが増えました。

今現在見ているもの。
・CSI:6(WOWOW)
・ミディアム2 霊能者アリソン・デュボア(WOWOW)
・コールドケース1(AXN)
・CSI:NY2(TV東京)
・リ・ジェネシス2(途中までレンタル)

次のシーズン放送待ち
・CSI:マイアミ4(AXN)
・デッド・ゾーン6(AXN)
・LOST4(AXN)

レンタル待ち
・4400
・BONES

スーパーナチュラルもS1までは見たので、その内続きをレンタルしたい…。
4月からはCSIとミディアムとリ・ジェネシスの新シーズンをWOWOWで見られるのが楽しみ。
24を見ていないのであまり人とは話が合いません。
根気とか集中力がないので24は無理です。1話完結が好きです。
実生活でドラマの話で盛り上がれません。
4月からはもうちょっとメジャーな、日本のドラマとかも見よう…。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-13 01:49 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(2)

神保町花月「声~黒松病院~」初日のレポ後半。

今日は中に入った途端、たくさんいる学生さんにびっくり。修学旅行なのかなんなのか。団体客を神保町花月で見たのは初めてなのでかなり驚きました。私は見る前の予想としてタイトル、あらすじ、脚本が久馬さんということで、ホラーかサイコホラーっぽい話なのかと思っていたので、それを学生の団体に売る方もどうよと。
この時点ですでに嫌な予感が…。
案の定、芝居中の私語が相当前の方にいる私でもはっきり聞こえて、それでかなり気が散ってしまいました。

ではネタバレレポ、後半です。
ちょっと毒交じりです。

More
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-12 03:26 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

神保町花月「声~黒松病院~」初日のレポ前半。

帰ってきてなんやかやして、さて簡単にレポを書こうと思ったらあら不思議、ポイズン阿部ちゃんの役名がなぜかまったく思いだせません…。
しょうがないので芸名で。というか所詮この程度の記憶力のレポなのであまり期待しないでください…。ネタバレあり。それでもいい方はどうぞ続きをごらんください。

More
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-12 02:43 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

神保町花月「カーテン」を今更語る。

正直、イシバシハザマが神保町初登場だから行っただけなんですが、これが凄くよかったんです。
伏線張りすぎとか話がわかりにくいとか人死にすぎとかダーク過ぎるとか、それらのよくない評判がすべて私の好みでした。どうせ脚本は山ちゃんだしなあとか言って、見終わった後申し訳ない気持ちで一杯に。勢い余ってファンレター書こうかと思ったくらい。
映像は残してあるみたいなんで、DVDになったらいいなと。

なんと言っても、イシハザの役良すぎ。特に硲なんてほぼ影の主役。人数が多いので、どうせ目立たない役だろと思っていたので嬉しい誤算でしたね。2人とも演技上手かったですが、硲が無邪気なオタク青年から冷酷なスパイまでがっちり演じててとてもよかった。
日が経つにつれてややオーバーアクトになって行ったのはまあ、ご愛嬌で。
石橋兄やんの方は、脇にいる時に無表情で佇んでいる所とか、人を見下す冷たい目の迫力、キレる時の緊張感ある演技が素晴らしかった。言ってるほど、噛んでもなかったしw
品質保証のピクニックさんは言うまでもないし、ゆったり感のお2人もあんまり向いてない役にも見えましたが、後半に行くにつれて凄くよくなって。中村さんは大根でもなかったです。ああいう役としてはアリでしょう。
それになんと言っても、キヨちゃんよかった!w
あまりに早くお亡くなりになったのでびっくりしながら笑ってしまいましたが、それでもみんなでお願いして出番がちょっと増えたと聞いて、もう一度笑いました。
こうやって感想書いていても、いい舞台だったと思います。

そしてこの舞台と、2月の単独「ま・さ・か」でイシハザがもっと好きになりました。「ま・さ・か」もとってもよかったんですよ。今まで見たイシハザの単独では断トツに。
これから出演するライブのチケット、片っ端から取ってしまったけど行くのが大変w
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-10 15:56 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)