クイズマジックアカデミー5

今日ようやく中級魔術師に。前作まで予習2回だったジ○ス上○岡が予習1回になったのでどうもやる気が…。だからと言って他に近場で台数が多くて行きやすいゲーセンもないし。しかしそのせいで中級なのにまだ☆5に出来たのが芸能連想のみ。ランダムでお笑いとかあればなあ、いい武器に出来るんだけど。また映画を使うしかないかな。
ランダムにサッカーとか理系があるのがとても恐ろしい…。アニメも全然わからないし、選択の段階で投げやりになる事も今作では多いかも。
ドラゴンに一度上がりましたがもう全然歯が立たずに即落ち。前作もほぼフェニックスにいてたまにドラゴン、という感じでしたが今回もそうなりそう。
まあ前作も青銅で終わってますし、のんびり楽しむからいいんですけど。
ただ今回の新要素、昇格試験は今後壁になりそうだ…。今のところ引っかかってはいないんですが。検定試験はナムコは取れず。
宝箱も落ちてるのは見ても取れたことがない。そんなにアイテムを集めたりアバターに凝ったりはしないんですが、やっぱり取れないとそれは気になるんですよねー。
まだ全容がわかってないので、楽しみにしてます。クエストとか。
それと前作のパンダみたいに、シャロンにも専用ペットとか何か欲しい!
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-28 03:50 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

道に迷う。

28日の7期トークに行くかどうか迷っていたのですが、ライブの予定も立て込んでいるし、プラン9春公演のプレオーダーの結果も待たないといけないし…で諦める方向に。
しかし実はそんな事が主な原因ではないのです。7期トークの場所が問題なのです。シアターD。
私、渋谷で目的地にすんなり着けた事がないんです。
横浜生まれ横浜育ち横浜在住な割りに用でもなければ都内にはまず出ないからかなんなのか、とにかく渋谷は駄目です。
新宿でもまあ、迷うんですけどね。いつぞやも新宿駅からならともかく、新宿御苑駅からシアターブラッツに着くのに、50分近くかかりましたし…。今思うとなんであそこで迷えるのかわからない。
そういえば池袋のいけふくろうも自力で見つけられた事がないな…。
渋谷はもう、昔っから駄目。渋谷公会堂(現CCレモンホール)なんて一人ではまず、何度行っても迷います。最大で駅から1時間かかった事も。一体どこを歩いているんだろう…。
自分で考察するに多分、渋谷は小道と坂が多いから訳がわからなくなるんだと思う。店とか目印もしょっちゅう変わってしまうし、何より若者が多いのも年々プレッシャーになってるのかも。でも渋谷公会堂は10代の頃から迷い続けてるけど。
というわけで、シアターDはどうしても鬼門なんです。誰かと一緒に行って場所の把握ができたら行けるようになると思うんですが、シアターDでやるようなイベントに中々同行してくれる人もおらず。
しかしいい年したおばちゃんなのに恥ずかしい…。

今の懸念は30日に久しぶりに行くシアターモリエールに果たして自分はたどり着けるのであろうかと。もちろん前回行った時も迷ってます。そして昼間に行った事もない。やばい。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-26 00:05 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

「ユージニア」恩田陸

積読を減らそうキャンペーンで発掘。発売されてすぐに買ったんだから、これももう3年も積んであったのか…。
「Q&A」っぽい話みたいだからなんとなく放置していたのですが、読んでみたらフォームというか形式は同じ。
でもこれは読み終わったあとすっきりしないより何より、もう一度読まずにはいられなかった。2周目の方が、なんだか深く色々考えさせられます。
…何度読んでも結論はでないんですけどね。
盛り上げるだけ盛り上げておいて結末はぽーんと読者に投げてくるのが恩田陸、だと思うんですが「Q&A」より納得いかない感はなかったです。結末に至る過程が昔の少女漫画のようで、どこかゴージャスというか雰囲気があるせいか。
もう結論とか誰が何をしたかはどうでもいいんじゃない、と。
読後感がとても物悲しいお話でした。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-21 21:34 | 読書感想 | Trackback | Comments(0)

5月の神保町花月にイシハザが出ると…

喜んだのもつかの間、やはりラゴリライブと日程が丸被りしているせいか、出演は調整中に変わってしまった…。
もうチケットの先行申し込みが明日から始まるのに。
あまりにいい加減すぎる。
個人的には、ラゴリはチケットが取れるかもわからないし1日だし、どちらかだけというなら神保町に出て欲しいかなー。まあ私が決めるわけじゃないしこんな事言っても仕方ないんですけどね。
グランジ班で脚本家も興味がある人だし、凄く楽しみと思ったんだけどなあ。これで出演外れたら残念で仕方ないです。
ラゴリのライブもそりゃ楽しみですけど。けど。
なんとかその日だけ代役とかで出られるといいんですけど。
それにしてもそれくらいのスケジュールは管理できないんでしょうか。

3月24日追記
結局、5月グランジ班のイシバシハザマは出演なしに決定。先行申し込みが終わってからの正式発表でした。申し込んじゃったよ…。
まあ芝居の内容自体にも興味があるし、行くからいいですけど見たかったのはイシハザな訳で。
もう少し早く決定して欲しかった。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-20 17:54 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

「雷の季節の終わりに」恒川光太郎

面白かったですが、なんだろうこのもったいない感は。
もっと盛り上がるかなというところで終わってしまったというか。もっとトバムネキが暴れても…と。「夜市」もそうだったけど、こういうあっさりした感じがこの作者の持ち味なんでしょうか。
短編集の「秋の牢獄」が一番インパクトが強いんじゃないかな。そうなると短編向きなのかも。これは山岸涼子っぽい話が多くてよかった。
でもこれからも新作が出たら読むと思います。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-20 01:37 | 読書感想 | Trackback | Comments(0)

ラ・ゴリスターズの45分(3月11日分)

Gyaoにアップされるのを待ちわびていた今回の無限大。
友人から内容は聞いていたんですが、実際にイシハザ・石橋さんのヒゲのない顔を見てやっぱりちょっとびっくりしました。
友人は、あのたるみはない酷すぎる、とコメントしてくれましたが、私もその点にはまあ反論できませんw
でも私はヒゲ、ない方がいいと思いました。前からない方が若く見えるのにと思っていて、それは実証されたと思うので。
30日のコントバトルで実際に見られるわけですが、その時にはどうなってるんでしょう。あっさり元の通りだったりしたらちょっとがっかりするかも。
遅れてくる石橋のために席を空けておこうとする徳井に、チーム目立たないの絆を感じましたよ。それにいたずらを仕掛けてリアクションをばっちり当てる吉村とか、なんだかんだでみんな楽しそうで面白かった。

それと嬉しいライブのお知らせ…。でも三越劇場って。あんなきらびやかな劇場でお笑いやるんですねー。これもびっくりです。三越劇場って貸してくれって言ったら借りられる物なのか。あそこは三越に呼ばれて何かするホールだと思っていました。
あの劇場でお笑いライブは初みたいですけど、それはそうだろうなあ。だってシャンデリアとかありますよ。一度だけしか行った事がないし、凄く昔の事なのでもしかしたら今は少し変わっているのかも知れませんが。
それと5月23日といえばイシハザは神保町に出演中のはず…。
どうやって両立させるんでしょう。神保町は代役を立てる事になるんでしょうが、出演中にラゴリの方の稽古にも行くんですよねえ…。考えるだけで大変そうですが。神保町の方はタイトルだけで推測すると、それほど出番の多い役でもない可能性もありますけど。
これで単に神保町の予定が間違ってました、なんてなったら喜んだだけに凄く頭にくるなあ。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-19 00:52 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

5月の神保町花月

グランジ班にイシバシハザマが。
一度出たら続くもんですね。すっごい嬉しい。行くたびにずっとアンケに書いている甲斐があるというものです。その内座長も叶わないものかw
5月はプラン春公演もあるし、グランジ班の後に鈴木さん演出のノンスタ班もあるし、楽しみが多いな。

今日はAGEAGEもイシハザが1位とれてほっとしたし。前回最下位だったんで心配で。ファンダンゴBBに早く今日のネタがアップされないかな。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-18 18:52 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

THE PLAN9春公演が決定!

今のところLIVE STANDに行く予定がないので、4人になったプランを関東で見るのはいつになるのかなと思っていたのですが、案外早く見られそうです。

THE PLAN9春公演【室内の人々】 スペースゼロ 5月2日~4日。

春公演とか、久馬さんとヤナギブソンの2本立て脚本とか、何か新しい気持ちになれそうな要素が見えてきて、純粋に楽しみに思います。
ザ・プラン9が4人になってしまった事は今でも残念に思っていますけど、前向きな決断と言っていたとおり、今回こういう今までにない企画が発表された事はとても嬉しい。
まだまだプランが好きですから。

スペースゼロなのも嬉しい。シアターサンモールがあまり好きでないので。現時点では客演もなさそうなので、それもいいな。やっぱりプランを見に行ったらプランを一杯見て、プランで笑いたいですから。
ヤナギブソン脚本も楽しみ。なんだか待ち遠しくなってきました。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-17 22:22 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

猫2匹。

ウチには猫が2匹います。どちらもごく普通の雑種です。
まず5年前に近所をうろついていた迷い猫を保護したのが始まりで、結局そのままウチにいます。キジトラの雌で名前はアニー。年齢は不詳。
というのも来た時まだ若い猫だなと思ったんですが、どうやら避妊手術はされていたらしく、その割りに毛も生え揃っていたので最低でも1歳以上。しかも1年後に牙が1本抜けてしまい、もしかしたら結構年寄り…?という疑惑も持たれています。
でもまだまだ元気に後から来たもう1匹と毎日闘ってます。
その後から来たのが、去年の6月に推定生後1ヶ月で拾った雌の黒猫でメイ。推定5月生まれだからメイ。安直です。
彼女は私の連れ合いの勤め先の駐車場に捨てられたのか、迷い込んだのかした猫で、その日が偶然にも連れ合いの誕生日だったもので、これも何かの縁だと私が押し切られてしまい。
実は私ももう1匹、しかも子猫から飼いたいなとは思っていたのですが、小さすぎるし黒いし(できれば白っぽい方がよかった)会社には他にも飼ってくれそうな人がいない事もなかったので本当は遠慮したいところでした。でも縁があると言われ、見てしまえばこれが今にも死んでしまいそうな小さな小さな猫。それからはもう、必死でした。
そしてこれがまあ、びっくりするぐらい育てにくい猫でした。メイで猫の人工保育をするのは3度目だったのですが、とびっきり大変でした。
最初にまず獣医さんに連れて行ったら、楽しそうに「黒猫は気性が荒いよ」と言われて、毛の色で性格ってわかるのかと思ったら、本当にまあ、猛々しい。目が覚めると物凄い声で鳴くし、この時期は気の休まる暇がなかったです。引っかかれ噛みつかれ、まさに格闘子育て。
元気に育った今では爪ひとつ切らせてくれません。というか、切ろうとするとこっちがズタボロになるので困っています。なのに自分が甘えたい時はもうデカイ図体で人の胸にすがり付いて甘えます。時々息が苦しい…。
遊びたい時にかまってやらねば大暴れするし、もう完全に我が家の女王様。
でもそれはもう、諦めます。今の願いはアニーとメイに仲良く暮らしてもらいたいという事…。毎日大乱闘を繰り広げられ。冬の間中コタツの中でも喧嘩され。流血沙汰になっていないだけいいんですけどね。
たまには仲良く寄り添って寝ている姿とかに癒されたい…。いつか一度くらい見てみたい、そんな姿。
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-17 15:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)

神保町花月「声~黒松病院~」土曜日2回目の感想。

2度目行ってきました神保町花月「声~黒松病院~」
しかし今日はなんか面白かった。初日よりずっと面白かった。久馬脚本らしく、内容があらかじめわかっている方が、こんなところに伏線があったのかみたいな楽しみ方ができるという事かな。
これならもう1回くらい行ってもよかったです。アドリブ部分も楽しいし。
カメラ入ってたんでDVDになったとしたらちょっと楽しみがないというか。
今回もそうだし、「カーテン」とか「頭蓋骨を抱きしめて」とか見てないけど「凛」とか、DVDにして欲しいなあ。なにも大規模に商業ベースに乗せなくても劇場で売るとか、予約通販のみにするとかやり方は色々あると思うんですけどねえ…。
それはさておき、今回はちゃんとポイズン阿部ちゃんの役名覚えてきました。タツミさんでしたw

それでは以下ネタバレしつつ感想。

More
[PR]

# by hyakurin | 2008-03-16 02:51 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)