Re:Genesis 3(リ・ジェネシスS3 処女懐胎)

ネタバレあります。


宗教関連が苦手なのでテンション低く見始めましたが、そこはリ・ジェネシス。ちゃんとウェスの姪、モリー12歳の処女懐胎に科学的根拠をつけてくれます。

まずレイチェル息子。息子の性癖は認められなくても心配はしてるらしいカールが形成外科の一流病院へ息子を転院させると。そのとき説得に当たったレイチェルは息子に頼まれ、熊を調べてみる事に。
1日でいいからボブを貸して、とデヴィッドに頼むのですがデヴィッドはボブの治験で頭が一杯で断ります。そこでブチ切れたレイチェルに息子や被害者の凄惨な写真を見せられて、デヴィッドは反省したのかボブと一緒に調べる許可と自分の協力も申し出ます。レイチェルはボブと錯乱状態に陥るような何かがあるのか、クレーグを襲った熊の死体を調べるのですが。なんとその胃から息子の指が。
もうレイチェルが気の毒で…。デヴィッドの態度も腹立ったけど。
調べていくうちに、地域住民にも熊と同じような凶暴化があった事がわかって本格的にノーバック介入を決めるデヴィッド。

そしてボブの目。デヴィッドは治験を頼みに出資者の所まで行くのですがそれがなんと例のシアノバクテリアの時の出資者でデヴィッドが思い切り罵倒した相手だったり…。まあ結局、お互い腹の探り合いしながらもボブの治験をとりつけるのですが。
話を聞いたメイコは強引なデヴィッドに怒ります。ボブが決めるべきだというメイコに反論するデヴィッドですが、ボブはあなたに心酔してるんだからあなたに言われたら聞いてしまう。それにこんなにボブの治験を進めたがるのは、あなたがお父さんにプリオンを使うのをためらっている内にお父さんが死んでしまって、それを埋め合わせしたいだけだと。
キツイ言葉ですが、私もそう思うわ…。それでまた反省したのかデヴィッドはボブに本当に嫌ならやめようと話しますが、ボブの決心は堅いみたい。
でもさあ、これそんなに焦ってやらなきゃいけない事かなあ。ボブの目だってもう今にも失明するとかじゃないんだし、もう少し研究が進んでからでもいいのになあと。

最初モリーの胎児DNA鑑定を頼んだときはカルロスにだけ事情を説明したウェスですが、カルロスだけでは出来ないのでメイコ、最終的には何こそこそしてんだーと乗り込んできたデヴィッドも交えて、モリー妊娠の謎を探る事に。
モリーは聞きにくそうなウェスに対してきっぱりと、レイプとかそんな事はないと言います。モリーは疑惑の頃、聖書キャンプ?とかいうのに行っていたらしく、唯一の男性牧師がまず疑われます。
ところがDNA鑑定の結果、どうやら相手はモリーの血縁であるはずという事になったからさあ大変。男の兄弟や従兄弟はいないし、そうなると当然ウェスは弟である自分に金の無心をしてきたり、娘をほっぽり出したりの駄目兄貴を疑い喧嘩に。
確実にそうだったら通報するという事で更に結果を分析してみると、どうしても理屈がつかない事に気が付きます。ここでデヴィッド合流。どう理屈が合わないかというと、モリーと父親の子にしてはDNAの一致率が低い。もっと父親の遺伝子が入っていないとおかしい。そこでひらめいたデヴィッドが調べて分かったこと。
胎児はモリーとDNAが全く一緒。つまりクローンもしくは単性生殖である。ということは「処女懐胎」としか思えない。事情が分からなくてイライラするウェスに科学者3人が「処女懐胎」を言いたがらないで押し付けあうのが笑える。しかもウェス「頭がおかしくなったんですか」とか言うしw
でも科学者としてそれは認めたなくないデヴィッドたちは、ある仮説を立てます。卵子が受精卵として育つには何らかの形でもう半分の遺伝子を獲得して、なおかつ刺激を受けなければならない。その刺激を与えるのは通常精子の役目ですが、ある細菌がその代わりを果たしたのではないかと。
結局細菌が見つかり、神の御技でもなんでもない事が分かりますが、モリーは神がそのように仕向けた、これは神の子だと思い込んでいるよう。勿論父親も。
言いにくそうにそういう子は重度の障害を負っているものだから産まない方がいい、というデヴィッドですが親子はとんでもないとばかりに帰ってしまいます。
そして最後のシーン、親子でテレビにでて処女懐胎を発表。でデヴィッドの名前も出して…。デヴィッドの家には電話が殺到で今週終わり。

本当に宗教はめんどくさい。またモリーの頑なさにもうんざり。デヴィッドもウェスも次回大変そう…。しかし私、単性生殖については以前某FSSという漫画で読んだんですが、あれ正しかったんだなー。しかしそういう子はまずまともに生まれないはず。流産して終わりかな。
そしてボブの目はいかに。それが一番心配だ。
[PR]

# by hyakurin | 2008-07-03 16:01 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

クリミナル・マインドを5話まで見ました。

4月に加入してからもうすっかりwowow見まくりな毎日。テニスも見られて嬉しいな。もっと早く入ればよかった。

そして前からずっと見たかったクリミナル・マインドもS1から再放送が始まったので見始めましたが、期待通り面白い!
いい意味で絵面が地味なのがまた渋くていいですね。あんまりCGとかはなくて昔ながらというか。お話も1話の中で1つの事件をチームで解決するのが見やすいし。内容も濃い。プロファイリングから犯人を追い詰める展開も手に汗握りますね。
キャラクターもみんな個性的ですぐ覚えられたし。中でも天才・ドクターリードがお気に入りに。リ・ジェネシスのボブとかこういういわゆる「スマート」に弱いので。
ドクターではあっても、銃持って現場に出てたりするのがただオフィスにいるだけより面白い。物凄くひ弱に見えるのでちょっとはらはらしてみたり。
毎回ギデオンの有名人格言も楽しみ。ギデオンはもうカッコいいー。
吹替えもイメージに合ってていいですね。でも原語が聞きたいのでDVDが出たらレンタルでもう1度最初から見ようかと。
それくらいすっかりはまってます。
[PR]

# by hyakurin | 2008-07-02 16:34 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ダイナマイト関西2008オープントーナメント大会 ルミネ予選1&2

まともなレポは他にお任せして、感想だけちょっと。

まず土曜日。出演者を見たときの正直な感想は「ノブコブは徳井だけでいいのに。吉村に大喜利のイメージまったくないし」
…吉村さんごめんなさい。まさかあなたが優勝するとは夢にも思いませんでした。まあ本人も相方も大喜利は苦手って言ってたから、意外な結末といえばそうだよね。
最初から最後まで普段の吉村で、格別変わった事はしてないのになぜかすごく面白く感じたのは、今までにいないタイプの選手だったからかな。それと相手の解答であんなに爆笑する選手を始めて見た。どこまでも自然体。
「肩に大ワシ」「石油ならいくらでもくれてやる」「プーチンが来る」なんて解答は本当に普段のまんまの吉村だもんなあ。しかも決勝で狙って自爆する破天荒ぶりまで発揮。
相方・徳井は自爆で散ったしノブコブが色々な意味でかき回してくれたかと。なんかフレッシュD関という感じで楽しかった。またサドンデスが多い白熱した試合展開でした。
カリカ・林さんも凄く面白くて、その上解説席からのサラリーマンに見えるトークにいちいちきっちり反応して見せるところが素敵でした。新橋大会10連覇とか、プレゼン成功したとか。最後に「上司のゴエさんに大阪で会いたかった」と言ったのには清水さんの反応も含めて爆笑でした。
吉村にはぜひ大阪でもいつもの自分で頑張って欲しいです。

日曜日はとにかく顔ぶれが豪華でびっくり。呼び出されてる時に友近が出るなら山ちゃんにも復帰して欲しいな、と思ったら本当に出てきたのにもびっくり。そしてその山ちゃんの快進撃が一番びっくり。
でも凄く凄く面白かったですよ。今までD関で勝った事がないなんて信じられないくらい。「TSUTAYAで1000日ビデオを延滞したらどうなる」というお題は面白かったなあ。
山ちゃん「よし1500日目指そう、というギャグに家族が笑わなくなる」
後藤「TSUTAYAが自分のマンションの下に越してくる」
他のお題で「原始人のストレス発散方法は」
後藤「アルマジロげり」
山ちゃん「リアルモンスターハンター」
フットボールアワーの2人も凄かったのにそれを破って決勝に進んだ時は本当に山ちゃんに優勝して欲しいなあと思いました。
でも結局はケンコバに負けちゃいましたが、とてもいい勝負でした。
こんな豪華な予選、なんだかもったいないくらい。
フットの2人と清人も面白かったー。清人の「アグネス・チャン?違うか」は忘れません。

この土日は凄く館長がお好きな、手数の多い打ち合うタイプの試合が多かったのが印象的でした。でもその方が見てる側としても楽しいと思いました。
吉村も山ちゃんもその勢いがよかったし、勢いだけじゃないのもよかった。

2日間ともオールよしもと芸人でしたが今後はどうなるんだろう。まだ芸人がでるルミネ予選は3回もあるので、よしもとだけでは足りないでしょう。若手枠は5人だけとも聞きましたし。
誰が出るか当日までわからないシステムはすごくいいですね。楽しい。
早くも次の予選が楽しみです。

最後に勝手に宣伝。
いよいよ7日に神保町花月DVD「カーテン」発売です。大活躍した山ちゃんの脚本で、とっても面白いのでブラック系が大丈夫な方は是非お買い上げを~。オススメです。
[PR]

# by hyakurin | 2008-07-02 03:07 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)

CSI:7 殺人模型アーニー・デル

ネタバレあり。


模型殺人の話だーと思って見始めていきなりアーニー・デルという人が出てきたのにずっこけました。
…もうちょっと考えた邦題にできないのかい。
しかし小さいものにはまりすぎるとおかしくなるって主任、それはちょっと言い過ぎなんじゃないでしょうかね。
とりあえずアーニーが死んで終わり、という事じゃないみたいでよかったです。それだったらそこでもうこのシーズン見ない。

キャサリンがあんなに笑いまくる意味がわからない。
まず最初から飛ばしてましたが、死体は目の前にあるんだしそんなに笑う事かなあ。そんなにおっさんが埋まってるの面白い?
多分殺した人なのに?
最後の自供シーンでも、娘を轢いて障害が残るほどの怪我を負わせたというくだりで爆笑ってどういう事だ。1周回って面白いの?
でもそんなツイてないおっさんがそれゆえに2人殺して、子供の頃にも事故でお祖母さん死なせて、更に娘ですよ。
面白くないよ。アメリカ人の感覚わからない。
でも主任も笑ってなかったし、やはりキャサリンの反応がおかしいのかな。
そんな事ばかり気になってしまいました。
[PR]

# by hyakurin | 2008-07-02 02:35 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

7月のライブ予定。

今月は色々ありすぎてスケジュールが混乱中。というか予定を入れすぎてるので調整しようかと。神保町のイシハザ班の出現ですべてが狂いました。
とりあえず予定はこんな感じ。

7月6日 トータルテンボス漫才ベストライブ「しのびねぇな。かまわんよ」ルミネtheよしもと
7月9日 ワンコインライブ ルミネtheよしもと
7月11日 チョップリン銀座の夜 銀座小劇場
7月12日 ダイナマイト関西2008~オープントーナメント大会~ルミネtheよしもと予選③
7月14日 「バーバー風林~失恋理髪店」神保町花月
7月20日 業界イチの青田買いライブその① ルミネtheよしもと
7月21日 ダイナマイト関西2008~オープントーナメント大会~ルミネtheよしもと予選④
7月29日 「台風クラゲ」神保町花月
7月31日 「台風クラゲ」神保町花月

11日は神保町かチョップリンかイシハザ・石橋さんのトークライブかで迷いに迷いましたが…。もう7月はいっぱいいっぱいです。
[PR]

# by hyakurin | 2008-06-30 02:55 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

ミディアム3 安らかな眠り

ネタバレあります。


今回は被害者とアリソンが喋れたり、意志の疎通を図れるのになぜかなかなか犯人に辿り着けないというのが面白かった。
というのも被害者には理由があって協力しないから。
でもあれですね、死んだ後で自分の私生活が暴露されてるのを見るのは嫌なもんでしょうね。できたら死後の世界なんかない方がいいわ。
誰にでも秘密はあるものね。しかし被害者その1はアリソンに悪夢みせてやるって実行しててアリソンが「卑怯な事を」って憤慨してるのがちょっとおかしかった。
被害者その2のおっさんはその1のためにアリソンに協力したり、彼女の役に立って死ぬはずがまったく上手く行かないで落ち込んでるその1を「そろそろ前に進もう、いや上へかな?」とか慰めたり、いい人なのに。奥さんにあっさり…だったのがなんとも。
犯人役はCSIマイアミのヘイゲンだったんですね。終わってから気が付いた。

今日のデュボア家。ブリジットと一生懸命作ったジオラマをアリソンに認めてもらえなくて拗ねるジョーが可愛い。やはりミディアムには家庭のシーンがないと寂しいわー。ホームドラマは嫌いなのになんでかそう思います。
[PR]

# by hyakurin | 2008-06-30 02:42 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

Re:Genesis 3(リ・ジェネシスS3 犯行声明)

ネタバレありまくり。


今週も盛りだくさんでなにから書いたらいいのやら…。
山火事現場で広がってる鼻疽菌、炭疽菌とデヴィッドのところに送りつけられた天然痘ウィルスはどうやら別の話らしい。
まず鼻疽菌、炭疽菌の方は第二次世界大戦中に旧日本軍が作った細菌兵器搭載の風船爆弾がなんとカナダまで飛んできて不発弾となり、それが今更山火事で爆発して広まった、という事らしい。731部隊の仕業と。という訳で、山火事を収めるのをやめて逆にバンバン燃やして舞い上がった菌を折りよく来ていたハリケーンに乗せて大西洋まで吹き飛ばして解決じゃーん。
…というか、鼻疽菌、炭疽菌とかって60年経っても生きてるもんなのかな。
それに風下の住人は避難させるからいいとして、海にいる人は大丈夫なのかなあ。どこまで飛ぶかわからないじゃない、そのめっちゃ長生きの菌。
さて天然痘ウィルスの方。ニューヨークのグランドセントラル駅に天然痘爆弾仕掛ける予告をデヴィッドにしてきます。なんとか阻止はしたものの、いつばら撒かれるかと戦々恐々。どうやらこれは脅迫行動のよう。
そんな中、どうやら犯人は危険な科学を排除しようという目的があるらしいとわかります。確かに天然痘ウィルスもネット知識から作ってる事をアピールしてましたし。だからと言って規制するのは。デヴィッドは反対のよう。というかデヴィッドは基本、性善説の人らしい。
で、そのメッセンジャーとして現れたのがシアノバクテリア騒ぎの時にその研究所で奥さんが爆死しちゃったロビーという人。彼はそういう危険な研究が世の中にあふれているとノーバックに来てデヴィッドに訴えますが、上記のようにデヴィッドは規制には反対。結局物別れで帰って行くロビーですが、ノーバックを出た直後に射殺されてしまいます。
カールに怒りをぶつけるデヴィッドですが、カールはどこ吹く風。そしてデヴィッドは自分が盗聴されている事に気が付いて、オフィスをひっくり返します。結局ノートパソコンから出てくるんだけど、そんなところに仕込めるカールも怖いし、デヴィッドはちゃんとバックアップ取っているのかが気になります。
結局のところ、天然痘を作ったのはそのロビーだった訳ですがどうやらアメリカの秘密研究だったらしく、その始末を付けたという事らしい。
カールってレイチェルに離婚をせまる態度とかとにかくいけ好かないけど、盗聴・暗殺までしてるとはね…。

カルロスとレスリングしてたレイチェルの息子クレーグ、凶暴化した熊の研究に行くと言っていましたがそこで熊に襲われてしまい、指をなくして顔面も形成手術が必要という重症を負います。しかも一緒に行った人は亡くなってしまうのですが、どうやらクレーグの恋人だったようです。襲われる直前までいちゃいちゃしてる映像が。その人は男性。どうやらその辺がカールとの確執の原因らしい。

ボブの目は緑内障は手術とか薬とかで進行を止めらるけど、駄目になった視神経はどうにもならない。で、デヴィッドはその視神経を再生する治療を研究してる医師のところへボブと行きます。でもその治療はまだ治験も始まっていないし、日常生活はおくれるレベルだし…と駄目っぽい感じ。でもハムスターでは85%成功していると聞いて、どうやらごり押しする気満々のデヴィッド。ただし、治験を受けるなら失明してもいいという約束をさせられるみたい。ボブも乗り気ですが、私ならハムスター程度の実験で失明する可能性のある治療なら現状維持を選ぶなあ。だって失明したらもう取り返しが。
というかそれで思い出したが、オーウェンはどうなったのかしら…。

更にウェスの問題児のお兄さんの娘が、神様を探しに行っちゃった父親においていかれてウェスのところへ。しかも具合が悪く吐き気が止まらないとか。ウェスはそれで姪を病院へ連れて行きますが、姪は病気ではなくなんと妊娠していた。12歳なのに。14歳の母もJUNOも目じゃないね。
驚愕するウェス。

とりあえずボブ、やめとけー。ああ早く次回が見たい。
[PR]

# by hyakurin | 2008-06-28 04:33 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

CSI:7 レジェンド・オブ・ベガス

ネタバレあります。


久しぶりに面白かった。
引き上げた車の中身をさらってる時に、グレッグがサムをマフィア扱いしたらちょいキレするキャサリンとか若キャサリン似てるなあとか。この辺ちょっとコールドケースみたい。
ただサムはマフィアだよなあ。だってマフィアのボスで裏ベガスのトップと付き合おうとするのを止められるだから。しかしそれは邪魔するくせにストリッパーは止めないってどういうこっちゃ。まあそれは突っ込んでも意味ないか。
ホラー映画の血飛沫は変とか、最後の犯人への対応とかキャサリン素敵。
ロビンス先生のパパラッチ撃退っぷりも。しかし相変わらずどこのCSIも警備緩すぎるだろー。
主任の机には人形の目玉とか妙な物が一杯だった。こういう細部のこだわりが好き。
事件を追う過程も面白かったんでよかった。
ただまあ、CSIとしての場面はちょっと少なかったな。
[PR]

# by hyakurin | 2008-06-24 13:02 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ミディアム3 尊厳と名誉

ネタバレ気にしてません。


癒しの3人姉妹が出てこないのが寂しかった。
夫婦の会話の中で、アリエルがクラブに行きたいとか言い出してるとは出てきたけど。しかしクラブとは随分気が早い事。

事件はもう、ねえ。
まず首を吊って自殺か後ろから首絞めて殺したかくらいはすぐわかりそうなもんだし…。それに秘書であんな関係だった金庫の番号も知らずというのは若干不自然な気も。
とにかく後味の悪い事件だなあ。あんな死に方をした少年が可哀想で。
だって「待って行かないで」って叫んでたの暗くなってからだったし。ということはあのゲス秘書は何度か様子を見に行ったって事ですよね。
最後も捕まったと思っていいんだよね?って感じだったし。
ああ嫌な事件だった…。
それに次回は子供たちが出てきますように。
[PR]

# by hyakurin | 2008-06-23 12:39 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

Re:Genesis 3(リ・ジェネシスS3 生物兵器)

ネタバレしまくりです。


山火事の消火に当たっていた消防士が次々と倒れ、調べたら鼻疽菌、炭疽菌などが出てきて、どうやらテロらしいという事に。しかも予行演習ではないかとか…。酷い話だなあ。
とか言ってたら、今度はデヴィッドのところに送られてきたスマイルマーク付き封筒に入っていたのはなんと天然痘ウィルス。どうやらこれが本命のテロ武器らしい。
しかもその天然痘ウィルスはなんと合成されたものだったからさあ大変。ネットで見られる程度のデータで合成できるとは知らなかったな。というかそれが本当なら、生物兵器作り放題じゃないか。天然痘はウィルスだから、炭素菌より簡単に作れるとか。こわっ。
ウィルスと細菌では鳥の巣箱と高層ビルくらい作るとしたら違いがあるとか、デヴィッドとレイチェルに2人がかりでカールが説明されてるのが面白かった。というか、デヴィッドの例えって分かりやすくて好き。
こんなものがばら撒かれたら大変な事に。話の規模が大きくなってまいりました。

そのレイチェルは相変わらずウェスと訳アリみたいだし、離婚問題はこじれるし。息子(クレイグ?クレーブ?聞き取りにくくてわからない)はカルロスとくんずほぐれつだしw
いやただの手合わせだとは思うけど、息子家に帰って来なかったとか言ってたのが気になるところ。父親を異常に嫌ってるのも。次回予告では凶暴化したクマに襲われたとか言ってましたね…。
ボブは緑内障だそうで、随分悲観的になってて可哀想だった。慰めるデヴィッド、こういうときはいい奴だ。アイマスクして歩数を数えたり。緑内障を治すのは現代医学では無理ですが(進行を止めるだけ)どうなるのかなあ。
[PR]

# by hyakurin | 2008-06-23 04:04 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)