<   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2017ATPツアー マスターズ1000 マイアミ・オープン3回戦とちょびっと相撲

しれっとまた3回戦から書きますがベルダスコ戦は熱戦でしたねえ。
途中錦織選手が足のテーピングを取り替えたりとかしてたので気にはなりましたが、まあそんな細かい事よりいい試合でした。正直に言えばフルセット行かないで勝つのがベストですけど、3セット目は圧倒したので良しでしょう。
第一シードのワウリンカがまだ3回戦でもシードじゃない選手なのがうらやましいですが次は錦織選手もデルボニスと言うアルゼンチンの初顔と対戦です。まあしっかり休めるといいです。

私は特に相撲ファンではないのですが、祖父が大ファンだったので小さい頃はよく見ていたし大人になってからは祖父との話題のネタにするためにチェックはしてました。今も今度は父との会話のために同じ事してます。
気が短いのであの何度も構えてやめてってのを見てるとついよそ見しちゃって、気が付いたら取組終わってるとか。どんだけだよって感じですが。気が短いより集中力がないのかもな。
そんな私ですが、さすがに昨日の稀勢の里には涙しました。大関の頃から見違えるように落ち着いた横綱になった稀勢の里。このまま優勝して欲しいと思っていたら怪我。なんてツキのないと思ったら強行出場。こういう事すると横綱寿命縮むよなあと思ったらあの大逆転優勝ですよ。
なんかもう、凄いしかない。泣いてる姿を見て私も思わずもらい泣き。
やっぱりスポーツっていいなあと思いました。
後はとにかく怪我が治って次の場所も万全で出られますように。それだけ願いたい。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-27 10:45 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

BONES シーズン11を見ました

見たよってだけの覚え書き。
ネタバレあり。



他にも見終わったドラマはあるんだが。
いよいよ次がラストシーズンのBONESでございますが、なんかもうどれが今シーズンだったか思い出せないマンネリさ。
と言うかもうブースとブレナン夫婦にちょっと嫌気が指している。

とりあえず前シーズン、もう犯罪捜査なんてやめて穏やかに暮らしましょうと言う事でFBIとジェファソニアンを去ったブースとブレナン。カムもようやく依怙贔屓じゃないと言う事でアラストを正式に後任にしようとしていたのですが。
突然ブースが姿を消したばかりか遺体が出たとジェファソニアンに運ばれてくる。信じられないブレナンは乗り込んで調べる事に。
…簡単に戻れるのねー。しかも自分がいない間は駄目駄目と言わんばかりってか言ってるよねブレナン。
まあ結局ブースは死んでる訳もなく、弟が悪の道へ進んだのを止めさせようと潜入してましたと。なんかもう本当に記憶がおぼろげなんだけど結局弟死んだんだよね。思えば彼の人生もブースのせいで狂ったようなもんだよなあ。
それで改めて戻る事にした夫婦のせいでアラストはまた実習生なんかやってられっかと退職。カムともお別れ。カムってば案外大丈夫だわーなんて言って、アンジェラの写真を認めたプロカメラマンといい雰囲気になったりしてな。
先に書くとでも結局アラストがなんやかんやの末戻り、よりも戻ると言う。なんなのその回り道みたいな。おまけに結婚するのも決まるし。別れてくっついてのエピソードいるのか疑問。

ホッジンスは現場で爆破に巻き込まれ、オーブリーが助けて最初はオーブリーの方が重傷っぽかったのに実は半身不随になりましたと言う事でホッジンスのが重傷。
車椅子生活になってすっかりやさぐれてアンジェラを悲しませる事に。まあ立ち直るんだけどね、歩くのはもうほぼ不可能。
ところが終盤、奇跡が起こって足が意志とは無関係ではあるけど動くみたいな展開に。まだまだ先は分からないけど。と言うかそれを調べて実証したのがデイジーで初めて彼女に好感を持ったよ私。

スリーピーホロウとよく分からないクロスオーバーやったりしたり、後は何かあっただろうか。
なんかブレナンが捜査中に男性の権利を守ろうって団体の男を殴って問題になったりしたな。
ワンダとパックの復活エピソードは途中で寝ちゃって見てない。

シーズン通しのエピソードとしては、死体をマリオネットのように吊るしてしばらく一緒に暮らしてから捨てると言うような連続殺人があって私がジェファソニアンにいれば防げたのにと悔やむブレナン。3人目が出たと思ったらどうやら狙われているのは自分らしくと。
悪夢を見て怯えるブレナンってのがなんかなあ、その上セラピスト頼ろうとするとか、なんからしくないよなあ。おまけにそのセラピストを見当違いに疑ったブースが乱暴に拘束したりすげえ傲慢だし。なんなんだオマエらって感じ。
そして浚われたブレナン、ブースは今までの経過を総合して見て犯人が分かる。その頃目覚めたブレナンの前に現れたのはザック、かつて研修生だったけど捕まったあのザック。
…なーんて言っても私実はそのエピソードよく覚えてなかったりして。ザックが殺人犯なのも逮捕もなんだかなあって思ったのは覚えてるけど。

このようなクリフハンガーでしたが記憶が薄いので特にどうとも。まあここまで来たら最後まで付き合うけど。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-20 15:10 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

雑日記 ハマスタに行ったら新しい炊飯器を買ったのとは関係なくラーメンが美味いの巻

なんか「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな話ですが。
また野球を見に行った話なのにカテゴリは「日記」と言う辺りに私のやる気を見て欲しい、しかも行ったの一昨日だし。

と言う訳で一昨日ハマスタへオープン戦見に行ってきました。
それまで朝からテニスを見て途中で覚めない眠りについたら猫1号が顔面踏んづけて起こしてくれたり、日が当たれば寒いが日陰なら寒い着る服をどうしたらいいのかとかぐじぐじ言ってて全然やる気が出ない。
もう一つ懸念があって、その日が7月の春風亭昇太師匠の地元独演会のチケットプリセールだったので。その前にハガキで来たよく分からない先行販売で一応チケット買ったんですけど、郵便振り込みに行ったらなんか口座番号が足らないので聞いてみたら、なんか変だな調べますとか言われる始末で。結局は口座としてはあるって事だったんですが、ならもういざとなれば売れるし、プリセールで買いたいなあと。でもハマスタのちょうど開門時間と売り出しが被るから無理で。
まあそれでも行ったんですけど、結論から言うと開門の1時間前に行かなくても大丈夫でしたね、その後立ち見まで出たけど出足は遅かった。まあ連れとは久しぶりに会ったので話をしてたので良いんですけど。

入ってバックネット裏に席を取って、売店でも覗きに行こうと降りたらそこはちょうどビクトリーコートの入り口。
思わず入って早速朝っぱらからベイスターズエールを飲む俺たち、仕上がってるぜ。連れの頼んだ三浦野菜バーニャカウダやらナチョスやらもあるがおでんもある懐の広さ。エールは相変わらず爽やかで美味い。私はエールが好きなので。
その後再び売店を一通り物色。マックがフレッシュネスバーガーになってて湘南ドッグとかあっておいしそうでした。弁当だと叙々苑もあるし、他にもベイカラやら一杯。トイレと食べ物を良くしたのは本当に素晴らしいと思うよ。
女の人は安くても高くてもまずい物を食べるくらいなら早めに撤収して外で食べようってなるもん。そして行ってもつまらないってなるもん。新たに道渡ったところに作ったバー(カフェ?)も外から見ただけだけどお洒落だった。ハマスタ外のショップのコーヒーもおいしいし。

私が今回感激したのは焼きそばパン屋さん。
食べにくそうだったのと疲れてたので肝心のパンは買ってませんが、そこのポテトサラダが超好き。美味しかった。アイスクリームみたいにコーンかカップに盛るの。私、持ってる人見てアイス屋もあるのかと思ったらポテサラだったという。
カップで買ったら3種類のポテサラ。ジェノベーゼとカレーとオリジナル。カレーにはなんとらっきょが入ってたり他のにはクリームチーズやサーモンが。エールが進む。
でも更に素晴らしいのがそこで連れが買った白ワイン。値段はエールと同じでやや高いんだけど、これが美味い。びっくりするほど美味いワインだった。それこそジェノベーゼポテサラにぴったり。普通にその辺のイタリアンで出せる味。
こういうのが嬉しいのよ。多少高くてもおいしいワインがあれば買いたくなるのが私たち。

あ、野球ですか。普通に地味に負けましたがなにか。
次はなんか交流戦に行くみたいですが、去年は6月なのに地獄の暑さとユニフォーム配る日で大変な目に遭ったんだよなあ…。
せめて暑くなければいいけど、昼間なので暑いのは本当に嫌だ。

若干酔っぱらいつつ連れとは早めに別れた。
と言うのもこれだけ疲れてたら次の日に出かけられないだろうと思い、無理やり夫を呼び出し勢いで炊飯器を買いに行く事にしたのです。だってうだうだしてたらいつまでも買えない。
今使っているタイガーのとほとんど見た目も違わない後継機を購入。高級路線のは買う気にならないもん。
変わったのはより炊飯のメニューが増えていた事。エコ炊きとか。
早速昨夜雑穀モードで炊いてみました。炊きあがりは確かにいままでのものよりしっとりと炊けたように思います。雑穀が入るとどうしてもパサつきがあるので。
でも更によく分かったのは今朝ですね。保温していたのがほとんど味が変わらず。今までのは一晩保温なんてしたらもうばっさばさでしたから。なるほどなあと。次はエコ炊きを試したい。

楽天スーパーセールを見ていたら、喜多方ラーメンが5食千円でしかも送料無料というのを見つけて即買い。と言うのも私は喜多方ラーメンが好きなのです。地元百貨店の物産展のイートインで食べて以来のファン。現地では食べた事ないんですけど。
来夢というお店ので、作っておいた味玉やネギやメンマを乗せて食べたらもう最高。少し甘みのあるスープがとても美味しい。優しい味で本当に大好き。とんこつだけの濃いスープとか駄目なのでこういうラーメンが好き。また麺が平打ちで良く合う。
喜多方ラーメンのお店が近くにあったらいいのになあ…。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-20 10:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017ATPマスターズ1000 インディアン・ウェルズ四回戦

いよいよインディアンウェルズも四回戦、今回は見どころ多し。
三回戦の事はすぱっと忘れてまいりましょう(気が付いたら終わってたんだもん…、いやあ快勝でしたね見てないけど)

まず錦織選手はヤング。
かつてのライバルでございますが、まあちょっと手こずった気がしただけで終わってみたらやっぱり快勝。
ここまでかなり省エネで勝っているのも素晴らしいですね。
まあこれぐらいしか錦織選手の場合書く事がないんだなー。
次は1日空いてソック。何度も言うが誰が相手かより錦織選手の調子ですからね。少しいままでに比べると、比べるとだけどフォアがあれなのかな。まあ調整できるでしょう。

そして四回戦にはなんと西岡選手が。
残念ながらワウリンカに負けましたが大健闘でしょう、確かラッキールーザーなんだよね(調べろ)
日本の若手の頑張りは素直に嬉しい。

それより話題は問題児キリオスがジョコビッチに勝った事でしょうなあ。
去年の覇者が四回戦で消える波乱ですが、ジョコは前回のキリオス戦も負けてるんでなあ。やっぱり苦手なのかも。と言うより、ジョコビッチの場合、かなり燃え尽き症候群っぽいのがな。
もう相当続くんじゃないかと思ったジョコの天下、意外に短命なのかもなあ。でも十分長いんですけどね。

長く感じないのはやはりフェデラーのせいでしょう。この人いまだに元気一杯。
四回戦でナダルと当たるという、かつてなら決勝でおかしくない試合でしたが終わってみたらまあナダルをボコって快勝。
この人やっぱりバケモノなんじゃないかなー。

そしてナダルが負けた(優勝しなかった)事により、錦織選手が現時点でランキング4位に上がるの確定。
まだまだ騒ぐ事ではないけど、よいなあ。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-16 14:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

雑日記 映画は4月

まったく映画に行ってませんねえ。
去年、色々要素が重なってスタトレにも行けずじまいから特に見たい映画もなく(映画館でと言う事)そもそも家でもほとんど見てません。
なんだろうとにかく、ドラマの1時間が集中力の限界みたいになってるのかなあ。

それでも4月は気になる映画があるのです。
まずあれね、外国人がやる「ゴースト・イン・ザ・シェル」ね。私は攻殻機動隊の原作の大ファンではありますが、一連のアニメ作品はなんというかかんと言うか、別物と思って今は精神を落ち着かせているので。
いやアニメシリーズも初期のテレビのとかは好きですよ。映画も1本目は嫌いではない。あの監督作品としては私なりの最大の褒め言葉です。
ハリウッド製はもはや別物として逆に興味がある。スカヨハ素子も思ったよりいい感じだし、動いてるところは見てないけど。
まあ近所でやるからレディースデイとかに潜り込んで見ればいいかと思ってます。見たかったら。

そこまで悟れないのが「無限の住人」な。
この作品はホントにホントに大好きで(でなきゃhyakurinなんて名乗らない)だからこそアニメも1話で撤退したし、今度も近寄らない方がいいとは分かっているんだけど、それでも好きだから気になるんだよなあ…。
キャストもほとんど知らないのでこれ以上何も言えないですが。北村一輝が黒衣鯖人なのは知ってる…。もったいない使い方だなあとか思ってる。
ちうかPG12なんてぬるいじゃないですか。殺陣を原作に近い感じでやるのはこれじゃ無理でしょうし。
まあだからと言って私も血が飛び散りまくるのはそんなに見たくないんですけどね。タラファンのくせに、その手のシーンでは軽く目を閉じてますからね。だからやっぱりこれくらいが見やすいのかな。主演の方のファン的にも。
しかしPG12だと黒衣鯖人の肩にアレつけるのは出来ないだろうな。

とこの2つに気を取られててすっかり忘れていた大事な、大事なもう1本。
と言うのもスケジュールを大手シネコンサイトだけで見てたので出て来なかったのです。まさかTOHOでも109でもかからないとは思わなかったとも言う。これは逆にいいことかもなあ、元々大腕振って見る映画でもないし。
そう、一部の人間の琴線に触れまくる作品だった「トレインスポッティング」の続編「T2トレインスポッティング」です。
今年はもう、これがとにかく楽しみで楽しみで。前作はとにかく私のベスト5に必ず入る映画ですし。これでイギリス映画に目覚めたし、もう大好きなんです。それがちゃんとオリジナルキャスト揃って、もちろん監督もダニー・ボイルで続編ですから楽しみにならないわけがない。
もちろん駄目な続編って事もありうる。でも私はたとえどんな出来でも見ると決めている。
横浜の上映館が1つだとか関係ないぜ、ブルク13でよかった。さすがに湘南とか海老名だと若干引くからね(お前の大好きで動く範囲が狭すぎるだろ)
イギリスではもう上映してて感想も聞こえて来てますが、悪くない感じでもうたまらん。
しかし前作を見ておこうと思って探してるんですがDVDが見つからないんだよなあ。実は普通のと限定盤の2本持っているのですがこれが見つからない。DVDは割と家中に散らばってる感じなのですが(本も)古めのはある場所が決まってるのに見つからない。
でもどうやら見とかないといけないみたいなので、どうしよう。買っちゃう?とか頭沸いてます。

あとなんか知らんがシャマランの「スプリット」が久しぶりに評価も興行もいいのでちょっとだけ気になってる。映画館には行かないだろうけど。
それにしても行くとしても一人でそっと行くのだけだなあ。
でも今年、6月になると夫がいよいよ50歳になり、なると大手シネコンだと大概のところで夫婦ペア料金が2000円になるんですよね。そしたらまた2人で映画に行きたいのですが。
それまでに2時間座っていられる集中力と面白い映画希望。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-14 11:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017ATPマスターズ1000 インディアン・ウェルズ二回戦とWBC

いやー、インディアンウェルズは気温40度とか地獄だったようで。
エバンスとか相手はともかく、勝ってよかった。ここのところの嫌な流れを断ち切るストレート勝ちで。
…などとまるで見たかのように書いてますけど、見てません。だって試合中継全然始まらないし、その前のWBCオランダ戦でもう疲れてたんだもん。
今日ちゃんとした完全版放送するみたいなので見れたら見ます。
にしてもホントに錦織選手だけでなくここのところ、上位シードが1コケとかありますね。この大会もマレーが消えたし。
でもテニス界全体で考えたらそういうのも面白いんだよね。錦織選手には勝って欲しいけど。

しかしWBCですよ。
筒香が4番ですけど、ここ数試合は中田がいいのでもう中田4番でもと思うベイスターズファン。筒香に傷つかれてもスランプとか悩むとか困るんだようマジで。うちには筒香しかいないんですよ、獲得した外国人投手さっぱりだし。WBCの陰に隠れて中々悲惨なオープン戦になっているので。
心身ともに無事で帰って来てー。
しかし圧倒的に不利なタイブレーク先行で勝つとは。奇跡。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-13 07:30 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

雑日記 だだだっと

どうも、どうしてうちの猫はCIAOちゅ〜るを食わないのか真剣に悩んでいる管理人です。
だってあれ凄い人気じゃないですか、売り場にもいっぱい置いてあるし。しかしウチの猫2匹とも全然食いません。何種類かフレーバーを試したけど駄目、全然です。
あんなにみんな夢中なのに。CMだけじゃなくてyoutubeとかでも凄い食いついてるじゃないですかどこの猫さんたちも。
スティックから直でも、お皿に出してあげてもせいぜい一舐めして終わりです。食が細くなった老猫への最終兵器とまで言われているのに。家の1号猫にはまさにうってつけとしか思えないのに。
CIAOだと「焼きかつお」は食べます。一個100円もするけど食べます。てか最近1号ほぼそれしか食いません。それを一日3回やろうと思うと目眩がしてくるよ。それ以外にも一応食べる物を出したり。
お前らホントに飼い主に似なくていいんだよ!
私も気に入った食べ物は大抵すぐ消えるし、みんなが好きな物だと鰻もさくらんぼもイクラもチーズケーキも嫌いだよ。だけど君たちはみんなが好きなちゅ~る食いなさいよ。泣くよもう。

その猫の餌やりは朝は夫が担当なのですが。先ほど出社する前に洗濯を干している私のところへきて「怒らないで聞いて」と言ってきました。「言わないと怒る」と答えました。
猫1号に猫用ミルクをやるのですがそれを開けたばかりなのに溢したと。買って返すなら許す、と答えると溢した先が問題だったのです。
台所の引き出し、キッチンばさみやらおろし金やら細かいもんがごちゃごちゃ入ってるそこへぶちまけました、だと。
一応拭いたそうですが、なにしろ私も把握してないほど細かいものがびっちり入って微妙なバランスを保っていた引き出しです。動かされたらもうアウトだったら。
下に下りて見るのが今とても嫌。

嫌と言えば最近頭に来たのが間違い電話。ケータイにかかって来て、最初は知らない固定電話からだったので無視していたのですが何度もかけてきたり、留守電を発動させたり(メッセージはなし)半日やっているので仕方なくでました。
某ロイ○ルホー○(心ばかりの伏字)の人で完全に間違い電話です。間違いですって言った後もまだ2回くらいかけてくるのでワン切りしてやりました。
そうしたらまた懲りずに次の日にかけてきて、今度は打ち合わせ的な事を留守電に残す始末。めちゃ急ぎの用っぽいのに馬鹿なのかなこの人、とイライラが頂点に達したのでとうとう人生で初めて着信拒否を登録しました。
せいぜい困れ。と言うか顧客の電話番号くらいしっかり把握しなさい。マジで。それとそんな事割とぎりぎりで聞いてるけど対応できるのかと思ったよ、他人事だけど。

間違いと言えばもう時効かと思うから書いちゃう。
先月モスバーガーで持ち帰りで注文しました。モスですから出来上がりまで待ちます。その時、待っているのは私だけでしたし店内でも新規の注文をした人はいなかったのです。
やがて出来上がり、店員さんが渡して来た袋を持って帰りました。あくまで「店員さんが私に直接渡して来た」のです。私が人様の物を間違えて持って来たわけではありません。繰り返しますが他に注文を待っている人もいなかったのです。
まあ、バス乗って家について開けて見たら全然違うでやんの。
まずバーガー類を2個しか頼んでないのに4個入ってるし、サイドメニューも2つ注文で3つ入ってる。お金は注文の分しか払ってません。ちなみにバーガー1個以外はすべて注文とは違う物が入ってます。レジの人が中々注文を通せない感じで初心者なのか、ちょっとアレな店員さんだったのかは分からないけど、とにかくそうなっちゃってる。
これ、どうしたもんよと夫と悩む。バス乗って返しに行くのはもう時間的に嫌だし、電話して持って来てもらうとか揉めるのも嫌だし。待つとしてもそもそも凄く私は空腹だったのです。ここがポイントです。ようやくありつけるご飯だったのです。
まあ、食べたね。だってどうせ持って帰っても廃棄でしょうし。食べました。
すみません。

最後にせめていい話。
うちは前に住んでいた人が左官屋さんで、家の角っこにコンクリートで作られた砂入れみたいのがあります。そこそこ深いですが最初はそこに土を足したら何か植えれるかなと主に私の父が色々やっていたのです。
しかしどうも土は入れても入れても減るし、微妙に壁とか物置とかの陰で家からはろくに見えないしですっかり放置。父が投げ入れた百合のいらない球根が定着してたまに咲いたり、よく分からない雑草が茂ったりしてました。
そこへいつの間にか南天が生えて、この冬赤い実がついたのです。それで初めて気が付きました。小さい木で日当たりの悪そうな壁と物置側にへばりついてるようなのに実が。鳥の落し物から発生したのでしょうが、なんか結構嬉しかった。
南天と言えば縁起物ですし。それが勝手に生えてくるなんて素敵だねって。
ただとにかく生えた位置が悪くて家側から覗き込まないと見えないんです。もうちょっと中でも日の当たる見えやすいところに移せないかなと父に相談してみましたが、枯れるからやめなさいとのこと。それは悲しいのでそのままにしておくことに。
実家の庭にもよく、植えた覚えのないものが生えてきたり、それこそ南天も何本か生えてきたりするのですが、うちの場合本当に狭いスペースで周りに止まる木も何もないのによくまあという感じ。
その割には水やりとかもせずに放置してますが、枯れるでもなく更に2本目も出て来ました。植物に興味もなく、育てるのも下手くそな私ですが、なるべく枯れないようにそっと見守ろうと思っています。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-09 09:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

春風亭昇太独演会~春らんまん。Part.5(かめありリリオホール)

流れ星のライブで去年一度は行った事がある亀有のホール。何せ駅の目の前だし余裕でしょと思ったのが大間違い。
まず品川の乗り換えで東京上野ライン(上野東京ライン?分からん)のどのホームに降りていいか分からず。なんであんなにいくつもホームがあるのだ。それでもここはまだいい。
北千住で亀有に行く電車の来るホームが分からず延々とうろつく。正しい電車を多分2本見逃した。なんであんなに分かりにくいのよ。快速じゃなくて普通なんだよねで心底迷う。前回行った時と乗り換えが違うせいなんだと思う。だって前回は地下に行ってないもん。なんで地下に行ったのだろう、本当に分からない。
珍しく早めに家を出て本当に良かった。と言うのも物凄く良い席だったので気合が入っていたのです。先月からずーっと体調不良でして完全には治っていないけど、たとえ這いずってでも行くんだと言う強い意志で行きました。
まあ、帰ったら即昏倒、朝までこたつで。

オープニングトークで昇太さんが高座の前で喋るともうホントに目の前。
普通のチェックのシャツに見えるけどデザインが凝っているのもばっちり見えたもんね。
最初のトーク、久しぶりに「立川志の輔です」って挨拶聞いた。この回は好きな噺だけやる会、都内の独演会だと新ネタ下したりとかするんですけど、で微妙な笑いに気が付く師匠。そう亀有も都内だよね。「本多劇場とか、サザンシアターとか」と言い直してました。
しかしそういう都内と違うのは客層がかなり上、そして私の後ろのおばちゃん2人連れが昇太さんの話にいちいち、なにかしら言葉で返すと言うありがたくないサラウンド状態でずっと過ごす羽目に。「志の輔だって」とか。いいんだよいちいち言わなくて、大人だから黙ってるけど。
トークの最中に入って来たおじさんが一番前の通路を横切りながら師匠の前を通る時片手を上げて挨拶して悠々と席に着いたのを見て、中々こういう事はないですねと苦笑。携帯電話の電源はホントに切って、マナーモードで鳴らすならむしろ普通に鳴らしてとの注意あり。
頻繁に血液検査したり頭のMRI(CTかも?)も年二回取って健康に気を遣いつつ、大丈夫と言われると飲んじゃうとか。
割とあっさり目に切り上げ。

本日の演目
一、オープニングトーク
一、蒟蒻問答(春風亭柳太郎)
一、看板の一
一、ストレスの海
仲入り
一、二番煎じ

柳太郎さんは柳昇師匠が亡くなった関係で昇太さんの預かり弟子という形になった人ですが、まあ弟弟子ですとの紹介。
頭を下げた時にマイクに顔をぶつけていらっしゃいました。昇太さんが俺はぶつからないなとか言ってたのがおかしかった。普段は怪物くんのフランケンに似ている事から「ふんがー」と呼んでいるとか。
蒟蒻問答は勢いがある噺でいい感じに。

昇太師匠のお着物、着物は鮮やかな浅黄色で羽織はオフホワイト(って言ったらあれですけど)細かな揃いの模様がきらきらと入って綺麗。
紅白の話はまだまだする。もう円熟味があるね。それと大河ドラマの今川義元の事。出番は8話で終わりで9話の桶狭間は出てませんと。やっぱりナレ死かい、とがっかりしていたら評判がよくて再度呼ばれるみたいですと。回想シーンかお化けかは分からないそうですが、あの義元でお化けだったら怖すぎるわ。
だから気を抜かないで見ててくださいとの事。私はまあ、師匠のメルマガで教えてくれるだろうからその回だけ見るけどね。4月からの日曜劇場の話はしなかったなあ。もう撮影してるんだろうに。
それとつい昨日のNHKのごごナマという新番組のプレ回に出た話。まあとにかくごたごたしていたそうで(見ていても分かるくらいなんだもんそりゃそうだ)鰹節を削って食べるのに凝っているという話をしたら立派な鰹節が用意されたのはいいが、まだ外側にカビがついた状態だったので「軽く拭いて落としてくださいね」と言ったらスタッフさんが水で洗ってしまったとか。おかげでウェッティな鰹節になって、香りも何もないと。
まあ鰹節削りなんて私でもおばあちゃんが子供の頃はやってるのを見たなあくらいだもん、若者は知らないのでしょう。実は私も一時期は自分で削るのに凝っていたのですが、今は飽きちゃいました。
結構な長さのマクラの後で「看板の一」昇太さんのはお馬鹿さんが本当にかわいいおばかさんなんだよなーと楽しむ。

生着替え。脱いだ着物を丸めて投げたのをお弟子さんの昇咲さんが見事にキャッチするのが見える、そんな席(まだ言うか)
独演会はもう全部自分でやっちゃえ、着替えも下がらずしちゃえで始めた生着替えだけど結構評判いいんですよと。ただ生着替えが一番面白かったとアンケートに書かれたのは腹が立ったとか。
短い噺をする、結婚はそんなに幸せなのかと話し出すでまあ、あれだろうなと。でも師匠には悪いかも知れないですが、私たち夫婦はそれぞれ、親兄弟と上手く行ってない、そもそも早くに親が死んだという組み合わせなので人生で結婚してからが幸せなんですよ、いつかアンケートに書いてみようかな。
予想通り「ストレスの海」でも若干、変わってる?と思ったら今日の師匠は絶好調でいくつか変わった事もしてみた、と最後に言っていたのでなるほどなと。物凄い定番のネタでもそういう事もあるんですね。
奥さんがもう、熱演。顔がさあっと赤くなってどんどんヒートアップしていくのが楽しい、けど怖いネタ。

仲入りの後、この会も来年もあるだろうけど季節がずれた方が噺が変えられるとか、東京には夜回りがあるとかでまたやる噺の察しがつく。夜回り、最近はなくなりましたね。8年くらい前までは回ってたけど、やる人がいないのかうるさいと言われたのかどっちだろう。
東京、江戸だと住宅が密集してるから火事は大敵、夜回りとかもあるけど地方だと一軒燃えてもああ燃えたねで終わりとか、だから夜回りはないとか。でもそれはともかく、夜回りが他ではないと言うのは昇太さんに聞いて初めて知ったわ。
「二番煎じ」相変わらず、猪鍋の食べ方、酒の飲み方に見入ってしまう。お出かけの時は緊張してあまり食べずに入るので見てるとああお腹すいたなーって激しく思う。夜回りの時の寒いから袖に手を入れてぷらぷら歩いてるときのかわいさとか、猪鍋の隠し方とか最高。
もうそろそろ夜回りの時期でもないからこの冬最後くらいの「二番煎じ」でしょうかね。楽しかった。

機嫌よく、楽しく緊張せずに高座に上がらないとお客さんに伝わってしまう、だから機嫌よくやるんですっておっしゃったとおり、なんだかとても調子がいいのが伝わってくる、見終わった後あったかい気持ちになる会でした。
実際、私は昨日まで本当に調子を崩していたのですが、笑って帰ったら疲れはしたけどなんか少し体調よくなった。笑うと毛細血管にするするっと血が通って温泉に入ったと同じ効果(byストレスの海)だそうですが、まさにそう。
でも亀有は遠かった。しかし今後も昇太さんを見るためには結構遠出続きなの。元気になろう。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-04 08:55 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)

雑日記 春はきらい

前回の更新が先月の21日、その後突然体調を崩しまして。結局町田も行かなかった管理人です。
最初は風邪だったのですが、まあその後もぐずぐずしてまして。中々すぱっと良くならないまま気がつけば3月ですよ。それでようやく気が付いた、きっかけは風邪でも体調不良は春のせいなのだと。
私はどうも、春が苦手です。心身ともに良くないです。一番悪いのは5月の自分の誕生日付近なのですが、暖かくなってくると本当に元気がなくなります。

なのに再来週はハマスタのオープン戦に行く約束をしてしまった。
ここ数年のハマスタの週末なんて込み方が尋常ではなく、オープン戦でもそれは同じ事。地獄だ。
幸い昇太師匠の独演会に行ったらなんか少しは元気が出たので、このまま頑張りたいところ。
とか思っていたらその昇太師匠の横浜の独演会のチケットのぴあ先行発売がちょうどその日に当たってしまう。抽選じゃないのでその日に参戦しなければチケット手に入らない。地元でそれは嫌だ、やっぱ行くのやめるかと錯乱しているところへ葉書が。
なんとその独演会の特別先行発売のお知らせ。ぴあの前の週。これで取れさえすれば問題ないじゃん。なんでこの葉書が来たのかは分からないが。去年行った時にアンケートをちゃんと書いたのかしら、覚えてない。でも良かった。
まあそれで取れなかった場合、また錯乱するけど。どうしよう。

暁斎展もまだ行ってないし。まあこれは少し経って落ち着いた頃に行こうかとそもそも思ってるんですが。
すごく楽しそうなので早く行きたい。
春だからとかうだうだ言ってちゃ駄目だよ、ホント。

全然ドラマの感想も書いてないしね。
キャッスルのシーズン7もようやく録画失敗したところから見始めた、メジャークライムは早く見ないとシーズン5が始まってしまう、あれこれあるわー。
そう言えば、NCISを降板したマイケル・ウェザリーのドラマはwowowが買ったらしい。うーん、FOXで見たかったかも。
まあこれは違うドラマだからいいけど、シリーズのシカゴ・ファイアとかシカゴPDはAXNでやってるのに、更にシリーズのシカゴMEDはNHKBSなんだよねえ。めんどくさい。
見てるドラマが私のキャパを超えてるんだなあ。困ったもんだ。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-04 07:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)