「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雑日記 最近の駄目で怖い日常

どうも、お盆に兄に会ったらこの辺りで唯一ポケモンが出るところがすぐそこの道祖神だと聞いてへえ、とだけ思った管理人です。こんな時期外れもいいところな出だしで始めるくらいお久しぶりです。

とにかく8月に入ってからは駄目で、ホントに駄目な人間でどこへも行かず家でぼーっと動画見てます(今、激ハマりしているものがあるのですよ。その内ばらします)もうジャンル登録やめちまえってくらい、お笑いも行ってないしドラマも感想書いてませんね。
お笑いと言えば今月は2回ダイナマイト関西に行くはずだったんですけど、どう考えても新宿へ出て長時間座ってるのは耐えられないと思い断念しました。下手したら新宿へたどり着かない。完全に暑さにやられております。
猫1号も調子悪かったりよかったり、漏水騒ぎがあったり、ホントに気が休まらない。

日常生活でもなんか驚く事がまあまああったり。
・ある日、起きたら右腕にくっきりと人の手形がついてるんです。な、何者だとビビりましたがよーく見たら自分の左手の仕業でした。寝ながら思いっきり掴んでいたらしく、2時間ぐらい痕が消えませんでした。これ、案外怖いですよ。
・掃除していたらちょっとした隙間にセミが2匹突っ込まれていた。ああそう言えば2日前くらいに猫が追っかけ回してたけど、こんなところにストックするなよと出そうとしたら1匹生きてました。生きている内にお片付けしないで欲しいです…。動いた時思わず玄関に転がり落ちました、驚いて。鳴くんだもん。膝にアザが出来ました。
・つい一昨日、ご飯を炊いてさあ炊飯器を開けようとして気が付いた。中蓋つけるの忘れてらぁ。子供の頃からそれこそ何千回とご飯を炊いてきたけど初めての失態に大いに動揺するワタクシ。自分で蓋を開けるのが嫌すぎて夫に開けさせる。そしたらねえ、案外普通に炊けてました。ちょっと硬かったですけど。中蓋、何のためなのと悩みが増えました。
・フル充電したはずのウォークマンが使おうとしたらうんともすんとも言わない。HOLDしてなかったので充電が尽きるまで動いちゃったのかなって充電してみたけど、画面が暗いまま。なんだよもう壊れたのかよとウンザリ。
かなり細かく曲を選抜して入れたばっかりだったので買い換えるのも面倒だなあと思いながら一応リセットしたらフツーに甦った。曲もそのままに。今も普通に使える。なんなんだオマエ。

一番驚いた事。
蜂が家の中に巣を作ろうとしてた。前からたまに蜂がベランダすぐの電気の傘にべたべたしてる事があったんですけど、そこに巣を作りかけてました。近所でベランダに巣を作られたとかは聞いた事があるのですが、家の中って。と言うかおまえんちは虫が出入りできるのかって言うと出来るんです。
網戸を完全に閉めてしまうと猫たちがベランダに出ようとして網戸を破壊するので、諦めて猫が通れる幅に開けてて、網戸の存在意義がまるでなし。
排除しようとした夫が刺されて戦力にならず、私が泣きながら凍らせるタイプの殺虫剤で頑張って3匹。怖かった。ミツバチとかでないもう少し大きな蜂だったのでホントに怖かったのです。その後、具合が悪くなりました。
刺された夫はすぐに洗えと命じて後はムヒ塗ったら何ともありませんでした。

と言うか、今年は暑いというか蒸し暑いですよね。この蒸しというのが私を駄目にしております。
まだ当分は動画が友達。録画したドラマもすべて適当見してたりなんだり。駄目だなあ。

[PR]

by hyakurin | 2016-08-27 05:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2016ATPツアーマスターズ1000 シンシナティ 三回戦

トミックにストレート負けしてしまいました。
としれっと負けた試合について珍しく書いているのは、勝った2回戦を見てないから。いやあ、雨で始まらないなあって思ってる間に寝てしまいました(駄目人間)

ストレート負けとは言え、タイブレイクの末だったんですけどやっぱり疲れてるのは分かりましたねえ。色々心配。
でも試合的には決して悪くなかった。決めきれなかったりしただけで。
トミックをとてもイラつかせてました。
負けちゃったのはもちろん残念ですけど、もう早く体を休めて欲しい。

帰国インタビューで競泳の松田選手が、錦織選手が選手村にいて食事も選手村でとってたと感心してましたね。
錦織選手は日本人選手と同じ棟に入れず凄く残念だったそうですよ。きっと他の日本人選手と交流したかったんだと思う。シャワーが水で修行僧気分とか笑いながら言ってたし、そういう飾らないところが好きです。治安の問題もあるだろうけど、それはまあその気になればボディガードだって雇えるんだから、錦織選手の日本人選手団の一員って気持ちでしょう。
それに別にあれだけの選手ならアメリカのバスケ選手みたいな過ごし方もできただろうけど、オリンピックに来てるんだからって普通にみんなと一緒にすごそうと思うのが彼のいいところ。開会式も出たかったと残念そうだったし。
そして更に松田選手は、でも移動はプライベートジェットで去って行った、ギャップがいいと言っていたので誤解している方がいるようだけど、別に錦織選手はプライベートジェットを「所有」はしてないんですよ。チャーターと言うか、レンタルと言うか言い方が分からないけどとにかく契約して乗ってるだけ。テニスで特に拠点がアメリカだからそれくらいしないと移動できません。
まあ「所有」してると思われるのもそれはそれでかっこいいですけどねー。
でもまあ、オリンピック、すぐマスターズお疲れ様でしたと錦織選手には言いたい。もう来週もまた試合だけど。さすがに出るかはまだ決めてないとかなんとか。


[PR]

by hyakurin | 2016-08-19 06:36 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2016リオオリンピック テニス3位決定戦

準決勝でマレーに完敗した次の日、ナダルと最後のメダル争いです。
しかも試合後にはすぐマスターズが始まっているシンシナティへ出発しないとなりません。テニスは過酷なのです。

3つメダル獲ると豪語していたナダル(結局雨などあり、ミックスは棄権したから無理)だけに、あの試合の後だけにどうかなって思ったんですけどファーストセットもセカンドセットも途中までは錦織選手が圧倒。
しかしやっぱりナダル。セカンドセット5-2から巻き返し結局このセットはタイブレイクの末落としてしまいます。
錦織選手も言っていましたが心がここで折れても仕方がない。

でも錦織選手もさすがにずっとTOP10内に居続けているだけはありますよ。気持ちをきっちり切り替えファイナルセットも堂々とナダルと渡り合いました。
そして勝利。準々決勝では号泣しましたが、今回はもうただただ感動しちゃって茫然としてました。

錦織選手、本当に本当におめでとう。銅メダル、本当に素晴らしいです。

オリンピックに上位の選手が出る意味はとか色々考えたりしましたけど、純粋に日本の為に戦った錦織選手は本当に凄いです。また錦織選手もオリンピックの試合を通じて何かまた掴んだのではないかと思います。
そういう意味でも本当に価値のある、見事な結果でした。

そんでもって感動冷めやらぬ直後のインタビューで錦織選手の後ろをニヤニヤしながらうろちょろしてカメラアピールしていた男性は不審者ではなく、ミックスダブルスの金メダリストのソックです。
錦織選手とは同じアカデミーで仲良しです。ソック、あなたのおかげで泣くより笑っちゃっただろ。
しかも多分、見ている人も誰だか分かんなかっただろうし。仲良しの割には試合した(それも2度)事を錦織選手に綺麗さっぱり忘れられていたりしたソック。ホント良い奴だな。

なんかもう感無量。

[PR]

by hyakurin | 2016-08-15 05:50 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2016リオオリンピック テニス準々決勝

試合が終わって思わず顔を覆う錦織選手。その時既に私は号泣しておりました。
いやあ、久しぶりにテニスで大泣き。今もまだちょっと泣いてる。それくらい、凄い試合でした。

モンフィスも調子いいから怖いなあと思っていたら案の定。ファーストセットを取り、セカンドセットは取られともう見ている方も息がつまりそうな展開。
ファーストセットはタイブレイクでしたし。やっぱりサーブが良くないし。
最終セットも苦しい展開、そしてまたタイブレイクへ。しかも先に4ポイント先取され、もはやこれまでかと。
でもね、やっぱりそこは錦織選手ですよ。見事追いつくとモンフィスもダブルフォルトしちゃったりとかあって、錦織選手の勝利。なんと言うか、メンタル凄い。
それでも顔を覆った錦織選手。日の丸の重みを感じます。

次はマレーですけど、もうとにかく錦織選手が休めて無事に試合に臨めれば私はそれでいい。
しかしテニス、メダルまでの道のりが長えよ。まだ次でも何かしらのメダルが確定するか、3位決定戦かですもの。テニスってホント大変。

そう言えば錦織選手、ファーストセットを取ると今年は負けたのはジョコビッチだけらしいですよ。なんかすげえ。

[PR]

by hyakurin | 2016-08-13 07:07 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2016リオオリンピック テニス三回戦

しれっと二回戦を抜かして三回戦。
と言うのも二回戦の日って例の猛暑の日で完全に死にかけてました。このままこの猛暑が続いたら死ぬと思いましたが、次の日から戻ったので生き返りました。一度35度以上とかアホな気温を体感すると30度くらいもはや涼しいですね。
てか西日本の方々はずっと猛暑の中で頑張っていらっしゃるんですよねえ。私には無理だ。


三回戦はマルティン。相変わらず知りません。
そして雨に翻弄される。屋根がないのは知ってたけど、せめてコートカバーくらいしないのかいって。しかもなんか錦織選手の組だけ延々と順延され続けて行くし。結局向こうでほぼ夜になってから次の日ですとか。酷いよ。
で、次の日。試合内容もまあ、敵は強風だけでしたね。さらっと終わってよかったです。
怪我も大丈夫なのかなあ、サーブがアレなのは影響があるからなのかどうなのか。
そして次はいよいよ上位、モンフィス。チリッチが来るよりよかったかな。

ダニエル選手もデルポトロ(迷惑ノーシード。一回戦でジョコビッチを沈めて泣かす。早く順当なランキングに上がれ)相手に1セット取る健闘。素晴らしい。

テニスってホント、テレビ向けじゃないよなあ。試合時間もそもそも開始時間も分からないし。まあオリンピックだと待ってる間に色んな競技見られていいですけどね。
日本選手の活躍凄いですね。

[PR]

by hyakurin | 2016-08-12 08:05 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2016リオオリンピック テニス一回戦

錦織選手の初戦は33位のラモス。しらねー(失礼)
リオのコートはハードの割には遅いかな、弾むっぽく見える。

まあ至って順当に勝った訳ですけど、まさか生中継がないとはねー。前から思ってるんだけどオリンピックの放送って人気競技を複数のチャンネルでやるのをホントにやめて欲しい。特に皆様のNHKはBSと地上波で同じのをやんなよ。
終わってから録画放送あったってねえ。見たけど。てか私は昨日具合が超絶に悪くてその時間にようやく復活したくらいなんだけどね。漏水騒ぎは勃発するし地獄だったよ。

話戻して、次はミルマン。一時期テニス辞めて普通に働いてた人、って事しか知らぬ。
なんかダニエル太郎も知らん内に出場してソックに勝つ金星だし。世間の期待だって高いのにさテニス。放送しろよなあ(恨み節)
まあとにかく、メダルも大事だけど錦織選手も含めみんなが無事で最高のパフォーマンスが出来る状況が続くといいですね。病気とか怪我とかせずに。もちろん犯罪被害とかも。錦織選手とかダニエルは海外暮しだし慣れてると思うけど。
錦織選手はマレーと当たるくらい勝てるといいな。
[PR]

by hyakurin | 2016-08-07 06:33 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

HOMELAND シーズン5見ました

覚書程度の感想。
ネタバレあり。




キャリーは結局、CIAに戻る事はなくドイツへ移住しそこでデューリングという財団の警備主任をやってる。そこで出会ったヨナスという弁護士とフラニーと暮し幸せそう。なんかもう2年ほど経ってるらしい。クインは結局見つけられず。
しかしクインはソールの下で暗殺者みたいな事してる。ソールはCIAにいて、なんかキャリーを嫌ってる感じ。八つ当たりと言うか、後に頼ってきたキャリーにめっちゃ冷たかったり。
ドイツ支局からハッカーが偶然的に機密文書を盗んだことが今シーズンの主軸で先に言っちゃうと、ドイツ支局のアリソンがロシアのスパイなんだけどCIAが全員ポンコツ化しており、気が付いたのもドイツで起ころうとしたテロを阻止したのも結局キャリーでした、みたいな。
アリソンはホントに憎らしかった。またその女と出来てるソールとか騙されまくる局長のアダールとか。
途中、身の危険を感じたキャリーはフラニーをアメリカに戻し薬を(双極性障害の)断って真相に近づこうとしたり、色々あり結局ヨナスにはフラれました。

クインはキャリーを守ろうとして負傷し、邪魔にならないよう自殺するつもりで外へ出るが拾われ助けられる。それがテロ集団でねー。最初はシリアに行くと言うので案内を買って出て探ろうとするんだけどそれが罠。
狙いはドイツで使うのはサリン。で、そのデモンストレーションに使われるクイン。でも助けてくれた人が事前にアトロピンを打ってくれてたのでかろうじて命は助かりますが。
で、そのクインからテロの事を聞き出そうと無理やり目覚めさしたり。仕方がない事とはいえ非情だよなあ。それに日本人ならもうクインが絶対元のように戻るどころか、意志の疎通ができる様にもならないと分かるよね。しかも脳出血起こすしで絶望的。後数日でもう目覚めないと判定されるとか。来シーズン復活したりしたらキレたい。キャリーに好きだったけど結ばれるのも無理だったねみたいな手紙を遺してる。
でもそのおかげでキャリーがテロ阻止、クインを助けた人も結局手伝って死んだ。この時もまたアリソンを信じて空港とか行ってるCIAの皆さん、ガチでポンコツだよ。
アリソンはまんまと逃げ、ロシアの手引きで出国しようとするがさすがにそれはソールが阻止。無残な最期でした。
アリソンと何年も前にふと交わした会話を覚えててそこからスパイだと暴くたキャリーってホント有能だね。

ヨナスにフラれ、デューリングのところへ身を寄せていたキャリー。なんかプロポーズっぽい事されてました。あれはそれとも一緒に財団運営しようって事なのかなあ。まあキャリーは娘とも会いたいしと言う事で、返事はデューリングがしばらくしてアメリカ行ってからねって事に。
その前にソール(なんやかやあったけど、やっぱりこの2人の絆は一応本物)にCIAに戻って欲しいと懇願されますが、断りました。

そうそうクインはアダールが施設から拾って来て育て上げたそうです(キャリーへの手紙を持って来たのもアダール)
キャリーはクインを安楽死させようとしたのだけど、窓から眩い光が入って来て…的な。キャリーは信仰に目覚めた感が今シーズンは強かったけど、ホントこれでクインが復活したらご都合すぎる。サリンの被害をそんなに軽く扱って欲しくないです、ドラマとは言え。

さあじゃあ次シーズンはどーなるのかなー。結局、キャリーはCIAに戻ると思うけどねえ。変わったとか言いつつ、たまにはフラニーの事を思い出したりしつつ、結局テロ阻止に頼まれなくても関わったわけだし。
クインの運命はとか気になる事もあるしで次も楽しみ。
[PR]

by hyakurin | 2016-08-05 18:23 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)