<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2016全英オープン 一回戦

さあ、ウィンブルドン。一回戦は芝ではできるだけ当たりたくないビッグサーバーのグロスでした。

とは言え、彼の場合ビッグサーバー言ってもホントにそれだけだしまあって感じで試合自体も悪くない内容であっさり勝ったのですけど。
それよりメディカルタイムアウトを取った方が気になる訳で。脇腹は長引くとやっかいなんですよねえ。去年もここで故障して棄権してますし、今年はオリンピックもあるので。
ずっと欧州遠征で疲れてくる頃に、負担の大きいグラスコートなので仕方がない部分もあるし無理もして欲しいとは思いませんが。
次はベネトー、難しい相手ではないと思います。
とにかく出られたら応援するだけですね。
[PR]

by hyakurin | 2016-06-28 08:21 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

雑日記 クリーピーとボンゴレと大河と

どうも、新しいスタトレでチェコフ役だった方が亡くなったと知りとても悲しい管理人です。
チェコフ、年少だけど天才でちょっとロシア訛りでかわいくて。まだまだこれからだったでしょうに事故で。本当に残念です。ビヨンドは心して見たいと思います。


さて映画と言えば黒沢清監督の新作、始まってますね。「クリーピー 偽りの隣人」で、原作があるらしいですがまったく知らずに行こうとしてます。
ただ怖いの苦手なんで(そもそもそれでなんで黒沢清ファンなのか…)知らずに行って大丈夫か様子を探ってみると、監督のファンじゃない人はいつも通り「意味不明」的な批判が多く、監督のファンはファンで「CURE」と比べると〜みたいな。てことは、サイコスリラーで原作無視だ。通常運転ですな、と察しをつける。
今まで途中で見るのが耐えきれずに下向いてたのは「回路」だけだから大丈夫だろうって事で水曜日に行こうかな。でもそうすると主演の方のファンばっかりかしら。
…しかし「回路」でそんなにビビるかって言うとビビる。ホラーは根本的に苦手です。
ちなみに「ドッペルゲンガー」は借りて見たんだが、家で下向いてました。「LOFT」は怖かったけど、怖いよりトヨエツの「動けるなら最初から動け」が面白かったから大丈夫でした。


ボンゴレ・ビアンコがどうしても今一歩な件。
春先から納得行くボンゴレが作りたくて何度も作っちゃ今一。キノコ入りで上手く作りたいのだけど、つい和風っぽくしちゃったり。
最近はもう迷子で、今日は水分が少なかったしバターを入れたら多かった。唐辛子も入れるか迷い、丸ごと1本入れたけど全然きいてなかった。切った方が良かったか。
仕上げはバターよりオリーブオイルの方が好みかなあとか、何度作っても後悔が。
パスタは最近は一鍋で作れるレシピのが上手く行く。普通はパスタは茹でながら、別のコンロでソース作る訳ですが、そうすると他の料理がしにくいですよね、狭い台所だと。
それをひとつの鍋でやってしまうというレシピ本を入手したのでやってみたらこれがいい。私には合ってる。
でもボンゴレも、いつか自分好みの味にしたい。


大河ドラマの「真田丸」と再放送の「武田信玄」をどちらもまだ見てます。
「武田信玄」はようやく長尾景虎様がご登場。いいなあ19歳(柴田さんこの時30オーバー)で、早速天罰だの神に変わって成敗するだの、天子様をお守りして美しい世の中だの、きらきらした遠い目で言っちゃってる。
このヤバイ感じがたまらない。こうしてこれきっかけで上杉謙信オタクになる女子中学生。よく苛められなかったなあ。まあ学校では(一応、幽霊部員だけど)バスケ部だったし、うまい事隠してたからな。でもだから、休みでも部活でうんざりはしてた。今、部活動の見直しやるらしいけど良い事だよ、休み欲しいもん。
話を戻す。この後、様々な史書とか小説を読み、むしろ景勝様のファンになったワタクシは天×人でもうドラマに期待しないと心がボッキボキに折れたのですが、今見ると「武田信玄」もやや怪しいところがある。
まあ昔だから今とは史実も変わってるし。
小さい事だけど、源助がしれっと騎馬武者に出世してるってのが。この人未来の高坂弾正でしょう、つまり御屋形様とあれがあれで、出世したんでしょ。それはまあそっとしといた方がいいか。
でもドラマとして面白いからあり。これは「真田丸」にも言える事。特に「武田信玄」見ると合戦シーンが多くていいよなあ。「真田丸」はどうも、最初から排除してやろうやろうとしてるらしい、三谷の意向で。

だって北条の小田原攻めで、徳川はともかく、上杉景勝と真田昌幸が3人揃って氏政の説得に行っちゃうとかはさすがにびっくり。だって後の2人は北条を怨敵と思ってて、滅びたってどうでもいい人たちじゃん。特に上杉なんて偉大な先代様が滅ぼそう滅ぼそうとして滅ぼせなかった北条じゃん。
数年前に説得は黒田如水がやってなかったっけ、それも初回で。これはそっちのが正しい。
それにこの時上杉と真田は八王子で虐殺やってた頃では…、と思うところはあるんですよ。
でもそれでも「真田丸」はドラマとしてまだ面白いからあり。上杉主従のキャラも素晴らしいからあり。別に何が何でも史実通りにやれなんて思ってないですよ。天地×だって、死ぬほど楽しみにしてた手取川の合戦を飛ばされて悔しかったし、代わりに兼続の寺修行とかやってたからアレな訳で。
しつこい上杉ファンですみません。まさか「真田丸」で救済されるとはね。でも今後の展開ではまだ油断できないけど。油断てなんだ。
伊達のずんだ餅とか小さいところ拾ってくるのは面白い。三成が戦のセンスがなさすぎるとか。
特に最初、直江が御屋形様じゃなくて、殿って呼んでてああこっちもそれかあと思ってたら、数回後には御屋形様になってたし。やっぱり上杉とか武田は殿だとちょっと嫌です。
それと「武田信玄」で北条家がどーんとのさばって来た日に、その数時間後の「真田丸」では北条滅亡ってのが無情だなあって。世代が違うとこうなっちゃうってのが面白い。歴史の面白さですね。
また上杉が出てきたら真面目に見ようと思います、真田丸。
[PR]

by hyakurin | 2016-06-21 16:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

多分、今年最初で最後のハマスタ

昨日、交流戦の楽天戦を見に行って来たのですが。
まさかチケット取った時は6月で32度にもなんてなると思わず。暑いのも日差しも弱い私にはもはや地獄でございました。
まあ三塁側のDB応援席だったので少しは日差しが陰る時間もあったけど。

この日はガールズフェスティバルでもあり、女性にオリジナルユニフォーム配ったり色々。外のブースも女性の好きそうなのがたくさんあって、試供品とかも貰えたみたい。
みたいと言うのは私が行きたくないのと、身を守る装備の準備をぐだぐだやってて見ちゃいないから。連れは満喫したようで何より。

入ったらまずはオリジナルビールでしょうと思いつつ、暑いからアイス買ったりして。
しかししばらくしたらめちゃめちゃな混みようで、ハマから(名物唐揚げ)とか買えなかった。並ぶ気力もなければ、実は体調が最悪だった私はちょっと食べたくなかった。
でも意地でベイスターズエール(交流戦スペシャル)は飲んだ。エールにしては爽やかで飲みやすく、でも苦味はしっかり利いていてとても好みの味。でもとにかく暑いのと体調とで1杯にしておきました。連れはラガーも含め食べ物も満喫したようで何より。
食べ物とトイレは本当に良くなった。女性を呼ぶにはこの2つは物凄く重要ですからねー。食べ物は並ぶ気持ちがないと駄目だけど。値段はまあ高いけどそれほどぼってはないよ。

席ではとにかく日焼け止めを塗ったくりつつ、ひたすら耐える。後ろのカップルの男の半端な知識披露にイラついたり、試合も頼みの今永が見るからに調子が悪く、面白くない。しかも暑い、日差しが痛い
そういえば外の公園の噴水が止まってないと驚く千葉から来た連れ。まあ神奈川は別に水不足じゃないし、全然。
外からお茶2本、ひとつは凍ったやつを持ち込んだけど足りずに2本買い足した。凍ったお茶は5回で溶けきってしまった。それくらい暑かったのだよ。
こんなに暑い中で日差し浴びまくったのが何年ぶりかも思い出せない。これだけで弱った。

さて試合だけど、もうどうでも。負けたよ。
一番面白かったのはロマックが代打で出てきた時のざわつきっぷり。
ポジティブなベイファンもそろそろ耐えきれなくなったもよう。

最後に外の球団グッズショップでコーヒーを買う。これは高い、スタバより高い。味は悪くないけどね。まあ楽しめますよ、客増える訳も分かるわ。

連れと別れ歩いていたら、カップルの女子が「なんで石川とか梶谷とかやる気ないし成績も悪いのに二軍に落ちないの?」と真顔で彼氏に質問してた。ついでにロマックも入れてやれと思いつつ彼氏の回答をきいたら、つまらなかった。
私の考え。石川は代わりはいるが(首脳陣にとってはいないらしいが)梶谷はなあ、打ってくれないとロペスもいないし本当に困るんだよ。守備面でも。
だから我慢してる訳だけど、あの適当に振ってるようにしか見えない姿はやっぱりねえ、言いたくなるよね。

異常に盛り上がるヤスアキコールも見られなかったし、連れに今度はナイターで来なよと誘っておいた。ベイスターズエールとラガーは8月いっぱいで終わりだけど。

野球以外は割りと楽しかった。なんだかな。
[PR]

by hyakurin | 2016-06-19 08:33 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

雑日記 熊とハクビシンとガビチョウと

どうも、明日ハマスタへ観戦に行くのですが雨でローテが変わってがっかりな管理人です。今永が見られると思ったのに、雨でスライドしなかった井納なのでしょう多分。まあその前に真夏日にデーゲームって時点で既にイヤ。
まだそこまで暑くないだろうとか思った私が馬鹿でした。救いは三塁側のベイスターズ応援席なので我慢してれば日が陰る方って事でしょうか。やっぱりナイターの時期になってからにすればよかった。

さて、熊ですよ。神奈川県相模原市、政令指定都市の相模原になんと熊が出てラーメン屋の自動ドアに体当たりしたと数日前から話題になっております。熊が出る政令指定都市って他にあるのかなあ。
と言うか最初は嘘だろって。相模原に熊ってって。でもよくよく見たら、相模原は私の知ってる相模原より全然拡大しておるよ。
政令指定都市になりたいばっかりにえらい領土を広げたんだなあ。熊が出た辺りって緑区とか言うから分からなかったけどようするに津久井郡でしょ元は。相模湖とかの近くでしょ。なら出るわ。だって丹沢にも熊いるし。
ハクビシンごときで騒いでる横浜の我が家とは違うわな。そう、最近近所でハクビシンの目撃情報が。昨夜は夫もうちの窓の外を通ったと騒いでました。猫じゃねえのかと疑ってますが、まあいるみたいです。

最近、近所にやたらとデカい声で囀る鳥が出没するように。余りに鳴き声が綺麗だけどデカいんで、野鳥なのかなあそれとも飼ってた鳥が逃げたのかなあと話してたのですが。先日ついに姿を見たら、鳴き声のゴージャス感とは裏腹な地味な見た目。
これは野鳥だろうと調べたんだけどどうも出て来ない。そこで大きい囀りで調べたらすぐ分かった。
ガビチョウと言う、元々は中国の鳥だそうで。外来生物でした。
その綺麗な鳴き声で人気で、昭和の時代の鳥ブームの時に輸入されたりしたらしいのですが、鳴き声は綺麗でもとにかく音量が凄いので日本向きではなくその結果放鳥されたりして野生化してるようです。見た目も地味だし。
公園にはタイワンリスがいるそうだし、なんだか身近にいるぞ外来生物。
でもリス見たい。
実はリスとかハムスターとかのちっちゃい生き物にちょっと憧れがあるわたくし。でも猫がいるのでねえ。猫が飼えないほど老いたら飼おうかな。
[PR]

by hyakurin | 2016-06-17 09:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ATPツアー500ゲリー・ウェバー・オープン~ハレ 一回戦

さあ、いよいよ芝のシーズンだ。と思ったらまた初日、しかも第一試合かい。
しかもまた練習中に雨が降って来て、屋根を閉めるのに1時間遅れ…。最初から閉めとけ。雨にどうも祟られるヨーロッパ各所ですねえ。まあローランギャロスと違ってハレは屋根あるだけマシか。
関東じゃ早くも水不足だと言うのに。神奈川県民は関係ないけど。伊達に高い水道代と市県民税払ってません。

話を戻す。
プイユと初対戦とは知らなかった。なんか当たってるように思ってたが、まあとにかく勝った。
ファーストセット落としたりしたけどまあ、初戦だしプイユってそんなに弱い選手じゃないはずだし。
そんな事より、MTO取ったのが怖い。最近はMTOP取ったら即深刻、即欠場って感じじゃないし実際今日もその後は普通にプレーしてるように見えましたが。
腰でも脇腹でも心配です、去年はここで棄権してウィンブルドンも精彩を欠きましたので。やはり芝に対応するのは難しいのかも知れません。
でも第二シードだし(第一シードは病み上がりで不調のフェデラー)お客さんのためにも頑張って欲しいところ。お客さんでも似顔絵とか出していらっしゃる方とか、濃い方が多かったですねえ。なんか最近、追っかけしてるのかなって女性がまあまあいらっしゃいますよね。ヨーロッパ行きつつ、テニスとか羨ましい。

芝対応の為にダブルスも出るんですよね。多分、オリンピックのためでもあるんでしょう。組むのがダブルスの選手のヴィーナスなので、いきなり棄権は失礼ですけど無理はしないで欲しいなあ。
オリンピックと言えば、去年出場したシティ・オープンもオリンピック優先って事で出ないんですよねえ。これかなりの決断ですよ。
しかもオリンピックの後ってマスターズが2連続で全米になるんだっけ。
本当に正直に言うと、オリンピックはどうでもよくねえ?って。でもそう言う訳には行かないんだろうなあ。出なかったとしたらきっと凄い叩かれるだろうしなあ。プロスポーツのテニスを競技に入れなくてもいいのに。
とか言って出たら応援しますけど。ただブラジルでテニスってどんな感じなんだろう。サーフェスはまさか芝ではないんだろうけど、ちゃんとしてるのかな。

そう言えば錦織選手の年収。スポンサー契約料がマレーよりめちゃめちゃ多いのにビビる。日本って事もあるしやっぱりアジア選手初の活躍してる選手って事もあるのでしょうねえ。ラケットは生涯契約だもんね。これってフェデラーと錦織選手だけらしいですよ。
錦織選手が使えば、アジア市場で強いって事なんでしょう。

あれこれ書いたけど、もちろんハレもウィンブルドンもオリンピックも活躍を期待してます。
怪我、故障のないようにケアをしっかりやって頑張って欲しいです。
[PR]

by hyakurin | 2016-06-14 07:27 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

見た海外ドラマ スリーピーホロウ3後半と悪夢2

自分のための見たって思い出す為の覚え書き。
ネタバレはしてるし、先の話も書いてます。


いきなりばっちりネタバレしますよ。



・スリーピーホロウ シーズン3 9話から最終話
スリーピーホロウシーズン3の後半見ましたけど、なんかもうめちゃめちゃな展開だなあって。イカボッドさえいればいいって、証人は2人2人ってあんなに言ってたくせに。これでシーズン4はDC行くし、スリーピーホロウでさえないじゃないか。
まあ個人的には、イカボッドがいなくなったら見ませんし、アビーもさして好きではないけどさあ。それにアビー役が降板したいって言うなら、証人じゃなくなりましたとはさすがに出来ないから殺すしかないんだろうけどねえ。
最後数話が超展開過ぎて、なんか色々思い出せない。

まずアビーとジェニーの父親と再会したと思ったらコービンとかつて仲間で、色んな事知ってるし倉庫も詳しいしワシントンの手紙は持ってるしって何者だよって。なんかアビーたちを捨てた訳じゃなくて証人だからどうたらって言ってたっけ。思い出せません。
でそのコービンジュニアのジョー、ウィンディゴだったんだっけ。なんか前にあったような気がするがとにかく、パンドラが元に戻れなくしちゃったんで始末せざるを得ずみたいな。アビーの周りの人員整理が凄すぎる。
話を戻して、アビーはふっとばされて死んだのではなくカタコンベと言う、時の流れが現世とは違う世界にいた。飢えも乾きもせず、なにもない荒野と岩野と洞窟みたいなところで時間の流れが全然違って、長時間ただ一人でいるみたいな。
でまあ結局、助けるんだけどしばらく調子はおかしいし、死んだと思われていた間にアビーのポジションにソフィーと言う捜査官が入るが、この人は超常現象に親しみがあって。結局アビーはFBIには戻らないが、捜査の手助けはする。
んで上司のダニーともいい感じ。ダニーは上の命令でアビーを監視してたと。思えばこれが一応伏線だったんだねえ。

パンドラと古い神・隠されし者だっけは仲違い。神はパンドラから力を奪ったり、パンドラも大事な事言ってなかったり。神は人間を滅ぼすつもり。パンドラは箱を戻せば神を止めてやると持ちかける。カタコンベに行けば壊れた箱が直り、神を止められると言うので証人2人が。その間にジョーが死にパパが来てうんたら。一応パンドラも神は止めるけど、捕まりました。
カタコンベからアビーが戻れたのはイカボッドが零体飛ばして助けに行った時に、ベッツィ・ロスの短剣を見つけたから。つまり彼女はここに来て戻った、短剣は井戸へ降りるロープを支えたのだろうって訳で戻ってこれた。思うんだけど、何年もそんな訳の分からん空間にいたら、とりあえず井戸くらい降りてみないかね。アビーだし。
なお今シーンはベッツィとイカボッドのロマンス(の手前くらい)の関係がやたらと出て来てまして。でもベッツィは最終的にはそっけない手紙だけでイカボッドと別れているんだけど、それがここに関係してる。もはやカトリーナの事はなかった事になってるなあって。

アビーとカタコンベに行って、箱を直せる部屋に行ったらばベッツィが。他は全滅したのに彼女だけ生き残ってた。で彼女に未来を知らせちゃいけないってんで、ベッツィに塩対応してたら、あんたは私の知ってるイカボッドじゃないってベッツィは去って行き。これが原因でしたと。
箱は直るんだけど、その時アビーから何かを吸い取ろうとしたりしていやーな感じ。
で、神のとこへ行ってジェニーたちが引きつけてる間にパンドラに箱を渡すと、神のパワーを中途半端に吸い取る。でもまだ足りない、箱にはアビーの命が必要と言い出して。でまあ、アビーが魂を捧げて箱完成、神はしおしおに。
パンドラは殺すつもりはなかったみたいだけどジェニーが撃って殺しました(神…?)
そしてこれからは私が女神よーと調子こき出すパンドラ。箱が爆発しそうで慌てて地下の頑丈な例の部屋へ運びふっ飛ぶ。その時イカボッドはアビーに会い、私の使命はもうおしまい。だけどイカボッドはこれからも頑張ってねみたいな。
そこでイカボッドは首なし騎士を呼び出して、首をやるからとパンドラに仕向ける。終末が来ちゃうというジェニーにはモロクの終末でもうモロクいないから平気とか。イカボッドが操れるのも変だし、神を首なしごときが殺せちゃうのも変だし、もうめちゃめちゃや。
ま、世界はまた救われたよ(投げやり)

ジョーの遺灰を撒きに行くジェニーと別れ、一人アビーの墓参りをするイカボッドのところへアビー父が来て、ワシントンの手紙を渡す。そこには魔物と闘う特別部隊みたいなのをイカボッドに託すよってワシントンからの手紙。ベッツィも納得。
そう、なんかそう言う秘密組織があって今もあるみたいなんだけど、組織としてはもう駄目みたいな事を言う父。そこへいかつい車が。父が「許してやれ」って去ったところで、FBIを名乗る男たちがイカボッドに会いたいって言ってる人がいるからDCに連れて行くぞってところでシーズン3終了。
なんかめちゃめちゃすぎて逆に面白いよ。どう続けるつもりなんだろう。


・ナイトメア~血塗られた秘密 シーズン2/Penny Dreadful2
ミーナが死に、本格的にミス・アイヴスのお話に。イーサンの秘密も分かって来て、面白くはなってきたのだけど。
マルコム卿は終わった事だし妻と故郷で暮らそうと考えるがあっけなく拒否られ、でも離婚はしないからと捨て台詞を浴びせられてロンドンに戻ってくる。
イーサンは宿で目覚めたら周り中血の海で驚く。何かに変身してたねそう言えば。結論から言うとこの人はウェアウルフだそうです。んで、迎えに来たヤツは生きてたけど顔面半分抉られてます。この事件のせいで警察に目をつけられ、片腕の警部に追い掛け回される事に。
執事と打ち解けて、満月の夜に変身するのを見せたりも。これが後に悲しい事に…。
生き返り死人1号に脅されたフランケンシュタイン博士は殺したブローナを蘇らせ、リリーと名付け金髪に染めて服を買ってやりと面倒を見るが、惚れちゃいました。童貞も捧げました。
1号は蝋人形館で働いたり、早く嫁作れと博士を脅したり。また救済所?なんかでマルコム卿に奉仕活動に連れてこられたヴァネッサと親しくなる。
ドリアン・グレイは女装の男娼、アンジェリークと親しく。とっても濃いベッドシーンなどご披露。このターンはホントにいるのかいなと思ってたら、最後の方で関係してくる。肖像画もとうとう出て来たけどなんかショボかった。舞踏会に降る血の雨とかはあんなに凄いのになあ。

さて、ミス・アイヴスがまたもや何かに襲われ、珍しく恐怖に怯える彼女。ようやく聞き出すと悪魔が狙ってるとか襲ってきたのは魔女だとか。で、その魔女・イヴリンが前に出て来た霊媒師マダム・カーリー。ライルも彼女に脅されてこっちの様子を探ってる。
お祈りしながら自分の指を傷つけて、それでサソリの絵を描くミス・アイヴス。さそりはたびたび出て来る。
イーサンはヴァネッサを守る為にロンドンに留まる事に。ようやく2人の仲も…なんて思ったのが甘かった。
そんでまあねえ、マルコム卿がイヴリンに媚薬とかで籠絡されちゃって、ここでもまたベッドシーンとかもう大変ですよ。すっかり色ボケしてる卿に危機感を覚えたヴァネッサはロンドンを出る事に。マルコム卿は不審死した妻の葬式にすら行かないおかしさだから。
マルコム卿以外は賛成し、誰にも行先を告げずイーサンだけ一緒に荒野のボロ屋に。ここはかつてヴァネッサがしばらく一緒にいた魔女の家(イヴリンの姉)
以前、イヴリンに先導された農場主?みたいのに火あぶりにされ、ヴァネッサも焼印を背中に。でもヴァネッサにこの家を遺した。
イーサンは夜出かけてはそこらの家畜を襲ってますけど。ロンドンではどうしてたんだろうねえ。
ヴァネッサが農場主を殺したり、襲ってきたイーサンを掴まえに来た人を2人で殺したりまあ色々ありーの。

フランケンシュタイン博士はリリーに惚れ、リリーは1号を拒絶。怒った1号だが、リリーはどうやら記憶が戻ったようで、もう男に利用されない、私が利用してやるから手伝いなさいよみたいに1号を脅す。このドラマの蘇った死人の定義が分からん。手は冷たいそうだけど、物は食べるし、撃たれれば血が出るし。生命活動はしてるんだよねえ。冷たいだけなら超人類じゃん。
ドリアンもかつてのブローナ、現リリーと再会し、興味を持つ。肖像画を見たアンジェリークを殺したり。どうでもいいが、アンジェリークを主役に舞踏会とか開催してたけど、この頃のイギリスってまだ同性愛は罪になるんじゃないのかねえ。
で、リリーはドリアンも仲間にしようと。世界を従えてやるわーとかノリノリである。
その頃1号は蝋人形館の地下の展示室に閉じ込められた、見世物にすると。手引きしたのが信じてた主の盲目の娘で、豹変ぶりが怖かった。
魔女も1枚板ではなくて、娘のヘカテーはイーサンに仲間になろとか言いにきたり。なんか解読した文章に神のオオカミだかなんだかって記載があって、それがイーサンの事なんだろうし、ヴァネッサを守るのかなって思うけど中々。
とにかくヴァネッサを主に引き渡すのが魔女の目的。

ようやく色ボケが治ったマルコム卿は怒りに任せ魔女宅へ乗り込む。マルコム卿を操ろうとして失敗したり、身体の一部入り人形とかで。ヴァネッサを襲ったのも髪の毛を取る為。
で、マルコム卿は部屋に押し込められ、死んだ子供たちや妻に責め立てられて精神崩壊しそう。
博士たちは卿が帰って来ないのでヴァネッサたちを迎えに行き(博士にだけ行先を言っていた)みんなで闘おうと。しかし満月だったので、明日の昼にしようとイーサン。でもヴァネッサが一人で行ってしまい、しょうがないので夜にみんなで。
イーサンは警察に見張られてるし、本名もバレたしと色々面倒な事態にも。アメリカに身分照会してやるとかで本名はイーサン・ローランド・タルボットだそうです。
乗り込むときイーサンは執事に「味方を傷つけないように止めてくれ」と無茶ブリ。それに裏切りを白状したライルとかまで連れてって意味あるのかなあと思ってたら、やっぱりフランケンシュタイン博士はマルコム卿と同じ部屋へ。生き返り死人たちに取り囲まれる。
イーサンと執事もヘカテーに閉じ込められて。変身する前に死のうとするイーサンを執事が止めるが、変身して彼を噛み殺してしまう。元は奴隷商人だったとお互い打ち明け話もたくさんしたお友達が…。

ヴァネッサは自分の人形に「アマウネト」と呼びかけられていた。えー、じゃー悪魔じゃないじゃん。エジプトの神様でしょアマウネトって。アメンの妻で。すげー混ぜて来るね。
アメン(仮)は魂は絶対渡さないからと言うヴァネッサに、私に従えば幸せな人生を送れるよーと。見せたヴィジョンは子供が2人いて、イーサンが夫でと言う幸せ一杯の光景。残酷よとヴァネッサは涙を流しながらも私が平凡な幸せを望むとでも、と呪文を唱え人形粉砕。
イヴリンは元の老婆状態に戻り、ヴァネッサを襲おうとするがそこへヘカテーがイーサンを招き入れてイーサンが殺す。そのまま逃走。
イヴリンが死んだ事でマルコム卿と博士は解放される。ライルも襲ってきた魔女を撃って撃退(簡単だなあ)

帰り道、ライルは何かあったら相談に来なさいとフランケンシュタイン博士に言ってお別れ。
博士は家に戻ったらリリーがいないのでドリアン邸に殴り込み。そこでは白い衣装の2人が優雅に踊っていた。童貞奪ったわーとか色々言われ、博士はリリーを撃つが血は出るけどどうって事ない。ドリアンも。博士が逃げ出し、2人はまた血を流しながらダンスの続き。
戻った博士はコカインだかモルヒネだかをバンバン打ちまくって、死にそう…。
1号は金やるから演技しろとか、他の怪物も連れて来いとか言われてますがここで怪力を発揮して牢をぶち破って蝋人形館の夫婦を殺す。娘は殺さないけど、盲目の少女がこれから悲惨な目に遭うだろうと思えばまあねえ。1号は部分的には紳士だから。2号ぶち殺したりしたけどな。
マルコム卿は執事を埋葬するのにアフリカに行くと。ヴァネッサとも別れ。

ヴァネッサが部屋に戻るとイーサンがいる。ヴァネッサは俺の正体を知ったろ、と言われてもどうでもいいと。今夜は一緒にいて、明日旅立ちましょうと。傍にいて欲しいのと熱烈に。で、キスするかと思ったら、イーサンはやはり駄目だとばかりに部屋から出て行ってしまう。私、ドラマでこんなに男女にくっついて欲しいと思った事ないよ。凄いお似合いなんだもの。でも親友も殺しちゃったイーサンがここでヴァネッサとは駄目なのか。
ヴァネッサは1号に会いに行き、友達が必要だったからと。でも永遠に旅立つ、人のいないところへと。誘われるがヴァネッサは、私は周りの人に苦しみを与える、あなたにそんな目に遭って欲しくない、あなたは誰より人間らしいと言ってキスを送る。
その思い出を胸に1号は凍りついた海を行く船上に(ヴァネッサいたら死んじゃうわ)
イーサンは自ら出頭し、船宿殺人は俺が犯人だ、早く処刑して欲しいと。しかし片腕警部、この国では死なないと引き渡し令状を見せる。君の正体を知りたかっただけだったんだがと言うが、イーサンは船で護送されていく。

うーん、見事バラバラ。まあマルコム卿は時間が経てば戻るだろうし、博士も死んじゃないし。イーサンとヴァネッサの再会を希望にシーズン3を待つ。
[PR]

by hyakurin | 2016-06-10 08:27 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

リゾーリ&アイルズ シーズン5 15話から最終話

もう次シーズンが始まっちゃうよ、と言いう訳で一言くらいの超簡単覚書で。
もはや見たと言うのを自分の為に記録してるだけの事です。

でもネタバレはあるのでご注意ください。




15話 秘密調査
アンジェラは前より稼げるようになったと、フレンチのデリバリーをモーラに頼んだり。ジェーンは心配。フランキーは銃の試験で落第するし。後チャンスは2回。しかしこれは裏があって、教官の美人に会いたいのと集中できないだけ。
モーラが彼女に妻がいると分からせた途端、あっさり合格しやがった。
ジェーンに頼まれてモーラがお金の話をしようとするとアンジェラは憎まれ口は叩く、モーラのクローゼットの中身を勝手にぶちまけて、散財してるのはそっちでしょとかやったり。家主…。
最後にはまあ、カードは1枚にして気を付けるで終わったけどね。モーラもクローゼットの中身を整理していらない物は寄付したり。
事件は不倫がどうとかで探偵が出てきたり、新型麻薬で人が死んだりとかそんなん。

16話 コンプレックス
モーラのところに身に覚えのないダイレクトメールや荷物が届く。どうやら成りすましてモーラのカードを使ってる女がいる。モーラは趣味がいいとか、私より私らしいことしてるとママと観察したりして。でも急病人騒ぎからは逃げる女。ママが写メ撮ってて、それがきっかけで逮捕。
他の州でもやらかしてて結構な犯罪者。
なんかラボが水浸しになったり、息子が父の殺害を目撃したりジェーンが力づけたりとかあったみたい。

17話 狼人間
モーラは次期ニューイングランド医師会会長になるとか。検死官なのにたいしたもんだねえ。ジェーンはジャックが元気なさそうだったと。
実は元妻がニューメキシコへ娘を連れて行くので悩んでた。で、そこの大学でも非常勤講師になってこっちと掛け持ちすると言い出す。でもモーラは彼を呼び出して、ちゃんとニューメキシコへ行って、娘の成長を見守るべきよと。ジャック中々素敵だったのに。
事件はまるで獣のようにふるまう男が容疑者で、でも1人にしとくと大人しいし、モーラが話を聞く前にハンバーガーあげたらちょっと懐いた。手の怪我を治療しようとしたらでもまた暴れ出して。
モーラは多分精神疾患でライカンスロープの症状が出ているのだろうと。病院へ連れて行き検査。モーラは親身になってあげてる。病院にも付き添って、脳の障害かもと。
ジェーンは犯人を見ているから狙われるかもと警護をつけるが真犯人が現れ、モーラが追いかけて逆に捕まるが足を刺したりして反撃。駆けつけたリゾーリが逮捕。
検査の結果で脳に腫瘍があると判明。良性でよかった。更に帰省する途中で行方不明になっていた大学生のマイケルと分かり、家族も来てめでたし。
ジャックの事でジェーンに慰められつつ、ママのところでワインを飲む2人。

18話 明日へ
なんとかモーラを誘い出そうとするジェーンだけどまだ落ち込んでる。そこでターシャと食事をすることに。大学受験で口のきける大学を受けると聞いて、口利きしようとするモーラですが断られてたような。それに成績は立派だけど、お金の問題もあるし。奨学金も狭き門。
事件はベッドでヒーローごっごして盛り上がってたカップルの男が殺される。カジノへ通ってたようだとリゾーリはそこへモーラを連れて行く。モーラはスパで釣ったんだけど、モーラだけスパへ行かせ自分は隣のカジノで捜査。
そこで二重結婚が発覚。結局妻2人の共謀殺人でしたー。
コーサックは昇進試験に受かったのに浮かない顔。現場から離れたくないとか言い出して、昇進はしないのかなあって。
モーラはスパで悟りが開けたとか。リゾーリは今頃フロストの幻見たりしてる。モーラはジェーンに内緒でターシャの事をコーサックとフランキーに話す。
モーラのアイデアは市警に奨学金制度を作る事で、コーサックが先頭に立ちバリー・フロスト奨学金が発足。一号はターシャ。ジェーンもこれには喜んで、フロストの事を聞くターシャに話し始め…と穏やかな終わりでした。

しかし今シーズンはもう一人のジェーンの弟って出て来たっけ。見逃しただけですかねえ。
こんなんでも間に合ってよかったけど、メジャークライムとグリムはまず無理だな。どっちもまだ見終わってない。
[PR]

by hyakurin | 2016-06-09 07:37 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

リゾーリ&アイルズ シーズン5 7話から14話

もう次シーズンが始まっちゃうよ、と言いう訳で一言くらいの超簡単覚書で。
もはや見たと言うのを自分の為に記録してるだけの事です。

でもネタバレはあるのでご注意ください。





7話 黒幕
ジャックにジェーンを紹介しようと、服装チェックに忙しいモーラ。結局、今回はお流れ。
事件は古書店でどうたらみたいな。以上。
アンジェラはカヴァナーと別れるとかでわざと変な服を着て会いに行ったり。素直にお別れし、男に頼らず生きるとか言うが、なぜか仕事もやめました。てか、人に頼らず生きると言うならいい加減モーラのゲストハウスから出て行くべきなんじゃ…。
モーラの父ドイルの弁護士が事件に絡んでたんだったかな、でドイルがカリフォルニアに移送される、その前に会いたいとか。でまあジャックではなく最後ドイルに会いに行ってました。

8話 焦燥
ジャックと無事に食事したジェーン。いい人ね、腿が硬いけどとか。触ったのかよ。なんか価値のある野球のサインボールをジャックからジェーンへプレゼント。でもコーヒーのシミをつけてしまいママに頼るが失敗。
モーラは笑ってたけどなんかホントに価値があるらしい。
ターシャと言う事件の目撃者の女の子、両親がおらずホームレスで廃墟に住みついてて目撃した。
なんだかんだあって危ないところをリゾーリが一人で助けに行くんだけど(なんでなんだか)2人とも撃たれたりまあ大変。リゾーリはボコボコだし。
電話が通じてモーラとジャックが助けに。病院からの帰り、2人はキス。

9話 家族
でまあ、ジェーンは流産。現場から離れず無謀な行動して当たり前だ。てかこういうどうせ流産でしょって流れにするドラマ割とあるけど、なんかあまり気分良くはないです個人的に。ママはジェーンの前に実は流産を経験した、パパは役立たずだったなんて話を。みんなリゾーリをそれぞれ見舞いに。
ちなみに例の野球のボールはジャックの大叔父の人だそうな。
差し押さえ物件からミイラが出て、ミイラよとモーラ喜ぶ。4年前頃死亡で、死因は古代ギリシャの毒ニンジンとなぜかフランキーが知ってたり。これは結局遺産争いだったのかな。
ターシャはとても賢い子だが、施設に送られるなら逃げると脱走、リゾーリが捕まえて戻す。考え、ターシャの里親になろうかと思うが条件で厳しい。そしたらなんとなくターシャを気にかけていた看護師のグウェンがうちに来るかと。そちらで落ち着きそう。

10話 親子
捜査復帰の許可が下りないリゾーリは勝手にちょろちょろしてる。
コーサックが昔担当した放火事件の犯人から刑務所へ呼ばれて行く。妻と娘を殺した罪だが、自分はやってない、余命半年だからせめて息子に会いたいと再調査を依頼してくる。
なんやかやで容疑は晴れた。
リゾーリが復帰できなかったのはママが許可の手紙を隠してたから。心配とはいえなあ、分かるけど。なんか踊りに行ったりしてるし、ママは何がしたいのやら。

11話 暑い街
コーサックがまた犬拾ったり、ママが若いイケメンとデートするのに媚薬ハーブティー用意したのはコーサックが飲んだり。
事件はバスタブで下半身のみ氷漬けの、金持ちの死体。なんか大金の入った口座がいくつもあるのに、当座には600ドルしか入ってないとかなんとか。
以上、もう書く事がない。

12話 推定無罪
モーラのところにジャックがお泊りしたり、ジャックの娘アリーがモーラの職場見学に来て、相変わらず明後日に突っ走るモーラとか。ママもお節介するし。でもアリーはモーラがオフィスに飾ってるお面が気に行ったり中々変わり者。
学校でも浮いている言うアリーと話したモーラすっかり仲良く、ジャックも喜んでるっぽい。
事件は検事の不倫がどうたらで、最後には自殺しようと橋に。リゾーリの説得で戻りかけるが、落ちる。それを追ってジェーンも飛び込むってなんでやねーん。二次災害って知ってるかね。で、続く。

13話 新たな人生
リゾーリの捜索は続いている、モーラは後悔、妻は死ねばいいと。でも2人とも無事でした。モーラはすぐ署に戻ってしまう。ジェーンは謝ろうとプレゼントしたり。でもやめないけどねとか懲りてねえ。
ママはフランキーと面接の練習、なんか凄い仕事を狙ってる様子。駄目でしたが。
モーラはジェーンに死ぬまでにしたい事リストを共有しましょうよと、それくらいいいでしょと。嫌がってるけどジェーンは。でもそんなジェーンにモーラはパスタメーカーをプレゼント、リストにラビオリ作りがあったので。なんでラビオリと言うと、飛び降りてる時に作りたいと思ったとか。
コーサックはみんなが良く行くあのバーを買いとってオーナーになる。
事件は忘れた。

14話 奇跡
海から見つかった靴が中身入り。胴体も見つかるが、そこからシアン化合物の匂いがして騒ぎになったりとか。しかも足と胴体は別人。胴体の方には背骨の病気があって…みたいな事件。
コーサックは店を改装中でママがそこになぜかいて落ち込んでたり。年齢で引っかかり、仕事が見つからないとか。でもアンジェラ、店に来る人に押しかけ人生相談とか相変わらず。
そしたら開店してからアンジェラに相談をしたいって人が来たりとか、勝手に店員に説教したりとか。
結果、コーサックの店でバーテンをやる事に。なんか説教してくるママが店にいるとかやだなあ、でもやっぱりアメリカでも叱られたいのかね。なんか日本では若い子が怒られた経験がないから、怒られたいとかいるらしいけど。

続きはその内。
[PR]

by hyakurin | 2016-06-07 09:40 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

雑日記 なんだかなあ2

法事(と夜の飲み会)を無事に終えて、次の日父に会って「疲れたね」と何気なく言ったらば「いや別に」と剛速球で返されました管理人です。
実際午後3時くらいに会ったのに、もうネットスーパーで頼んだ物が届いており、もう夕飯の支度もとっくに済んでましたよ。私なんて2時くらいまで撃沈してたのに。ははは。70代に完璧に負ける40代。しかも飲み会もグラスビール2杯で食べすぎないようにしたのに、好きなだけ飲んで食ってた人に負けた。
その次の日(今日)もやっぱり頭痛がしたりして調子が良くない。弱すぎる。

JCOMから、タダでネット速度アップしてやるからモデム交換しろやーってメールが先週に来て昨日届いたのですが、当然それもまだやってません。
しかも、いきなり変えて失敗したら嫌だから様子見るかな、みんなが変えてからでも…ていつから?と思って調べたら去年の10月からでやんの。おそっ。みんなとっくに変えてるだろこれ多分。
手間賃惜しさに自分で交換を選択したのですが早くも現物見てみて後悔しているワタクシ。スパナなんて最後にいつ使ったか覚えてないよ。ちなみに旧モデムはレンタル品だから当然返すけど、この玩具みたいなスパナも返すのかよ、いらんけど、とか思う。
それとなあ、梅雨入りした、午後から天気悪いとか言った天気予報こら、今思いっきり晴れてるじゃねえか。乾燥機のない家の洗濯機会を奪いやがってちくしょう(どさくさ)

家の猫2号ことメイ、雌8歳、いまだに私に全力で甘える女。
私の腹の上に乗って、自分の右手を吸いながら(肉球じゃなくて甲側)左手でもみもみ。切ってない爪をガンガン立ててくるので、これから先の私の装甲が薄い時期は腹傷だらけでございます。阻止しようとタオルとか間に挟む事もあるけど、納得いかないみたいです…。
でもその「やらせろ!」と言う要求の激しさとやっている間の忘我の境地顔が凄すぎて、仕方なく今日もやらせてやる。もうアピールが雄叫び過ぎて怖いのよ。しかももみもみの最中は、ケータイも読書も禁止である。たまに反抗するけど、ガンガン頭突きしてきて本が痛いとこに刺さったりするから諦めた。途中、落ち着いてくると大丈夫な時もあるんだけど。
そんで面白い事に、夫がいるときはやらんの。なんか夫にはその姿を見せちゃいけないみたいで。だから夫をわざと先に寝かせたり、お風呂の間に呼んでやったりもする。たまに途中で夫が現れると途端に、私は別にこんな事やりたいわけじゃないのよ~って感じでさらっと降りて行く。
猫って面白いなあってつくづく思いますし、猫ブームも悪いことはないって思います。
でもね、もし猫の事を全然知らないで飼うなら、猫って意外に長生きだし、手間が割にかからないのは比較的若くて健康な間の話だよって。それはちゃんと考えて飼って欲しい。
それに出来れば、ペットショップでお高い猫を買うんじゃなくて、保護猫とかを飼うのも考慮して欲しいなって。まあこれは趣味の問題だから仕方ないですけど。
でも猫っていつの間にか増えるんですよねえ。うちだって別に2匹買うつもりはさらさらなかったんだけど、夫が拾ってきちゃったから。
ここで気が付いたんですが、私って猫好きなのに今まで猫拾った事はないんです。1号は迷い猫で保護しただけだし(結局は飼い主見つからずで飼ってるけど)
実家では拾ってくるのは常に母だったし、母が病気してからは父が率先してもらって来たし。普通こういうの子供が拾ってきちゃって「お父さんお母さんこれ飼っていい?」ってやるもんじゃないのか。親が拾ってどうすると今更思う私でした。
[PR]

by hyakurin | 2016-06-06 14:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 なんだかなあ

どうも、日傘を差して出かけたら風にあおられて危うく壊すところだった管理人です、お久しぶりです。
割と海沿いに近いところに住んでるあるあるでした。

土曜日が法事なのですが、すっかり美容院に行きそびれたので髪をまとめてなんとかするか…と思ったのですがただでさえ髪をいじるのが下手くそな上に縮毛矯正がかかってる事はかかってるのでどうにもこうにも。
元々、髪を細工するのが本当に苦手でいまだに編み込みもできません。と言うか、腕は2本しかないし後ろに目もないのにみんなどうやってるのか逆に訊きたいくらいで。
仕方ないので髪をお団子にする道具というか、髪をまとめるゴム代わりのヤツを買ってみたのです。出かける前にやってみようとしたらこれが全然。しかも手を頭の後ろにやってどうたらしてたら首から背中にかけて激痛が。いまだにめちゃめちゃ痛いです。湿布を貼ろうにも手が上がりません。
これは女子力が低いのか、手が上がらないとか老化なのか、普段どんだけ楽して生きてんだよなのか。
もう諦めた。普通に結わいて済ます。どうでもいい、と言うか今の段階では結わくのも手が上がらないからできないんですけど…。あーもー。

その法事の日、まず法事の食事はうなぎ。夜の家族でやるお疲れ会は蕎麦屋でテンションダダ下がりなワタクシでございます。
でも相談されたとき、うなぎはみんな好きだからいいんじゃないとか、蕎麦屋ねえいいねえとか答えたからね私は。だって日本人なら大概好きなうなぎ、蕎麦が嫌いな私が悪いんだもん。うなぎなんて多分10何人中嫌いなのは私一人、蕎麦は4人中1人。反抗なんてしませんともさ。蕎麦は横浜の名店です。
食べるのが目的じゃないものね。と多数決と共に自分を納得させました。そんな私は争い事が極端に嫌いな真ん中っ子でございます。
それによく食べる配偶者がいますからね。うなぎも蕎麦も少し食べたら後はおまかせですよ。
でもまあ本音としては楽しみじゃないですね。蕎麦屋で飲むっても私は日本酒も飲めませんから。もう大人しくしてるだけですわ。

話を変えて「ポーの一族」ですよ。あの名作が復活ですよ。買ったよ掲載誌。まさかの続きでびっくりしたけどまだ読んでないけど。
とりあえずポーとトーマの心臓を読み返すか。
友人が「こんな半端で終わりなの?」って困惑しながら貸してくれて、小学生の時に読んだのよねえ。で、自分も欲しくなったけど、その頃は今みたいに古本は中々手に入らなくて。その当時でも結構古かったからね。
開港祭のバザー(今日はそう言えば開港記念日、横浜市立の学校は休み)の古本市で見つけた時は嬉しかったなあ。その後、文庫でも買った。復刻版もその内買うつもり。
もったいなくて新作が読めない、ひさしぶりにドキドキする読書だな。

それにしても背中がいてえ。背中いてえようとぶつくさ言いながら荷物を運んでいたら半端に明けた引き戸に激突してそこもいてえ。
どうしたら落ち着いた大人になって、髪なんかちゃちゃぅとまとめられるようになるんだろう…。40過ぎて言う事じゃないよなあ、まったく。
[PR]

by hyakurin | 2016-06-02 17:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)