「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お笑い雑記( 34 )

絶句とはこういう事なんだな…

昨日からずっと、動揺してます。キンコメ高橋さんの事。
とにかく私は高橋さんと言いう芸人が好きです、本当に好きです。ずっと応援してきたし、それは何を聞いても変わらないです。
でも高橋さんのやった事は、犯罪です。しかも芸人のパーケンになるより前からの事ですから、そういうのをどう自分の中で処理していいのか分からないんです。
ただ一応古びていても私も女ですから、被害にあった女の子たちがきっと傷ついているだろうと胸が痛むし、校内の窃盗騒ぎともなればまったく関係のない生徒さんが噂レベルでも「あいつがやったんじゃね」みたいな事があったりしたらと思うとやっぱり悲しいしやりきれない。

と言うか、ホントに馬鹿だよパーケン。なんでなんだよ。来月「すいているのに相席」で見るの、楽しみにしてたんだよ。この先の事は分からないけれど多分もう、キンコメのコントも高橋さんの大喜利も見られないと思うとただ悲しいです。
今野さんが心配です。とりあえず大河ドラマの出演はなくなったりしないようなのは本当によかった。でも今野さんがこれから芸人としてどうなってしまうんだろう。今野さんも才能のある素敵な芸人さんです。でも…。

駄目だ、もうどうも書けないです。残念です。
[PR]

by hyakurin | 2015-12-27 11:08 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

流れ星のオールナイトニッポンR

いやー、すげえ放送だった。久しぶりに流れ星のためにわざわざラジオ探し出してきて聴いた(ネットで聴けるけどそれだと疲れるので)甲斐がありましたよ。途中でニッポン放送だけじゃ最後まで聴けないって気が付いてよかったよ。

まずその前にFMyokohamaの番組も聴いたんだけど、私の中ではあの局は開局から数年間の気取りっぷりというかシャレオツ感全押しっぷりがどうしても印象にあるので、そこで「岐阜ミーチャンス」が流れただけで超面白かったです。小学生から高校生くらいまではラジオっ子だったんですよ私。それこそ毎晩ANNも聴いてたし、暇さえあればFMのエアチェック(懐かしいー死語だな確実に)する生活だった。
でもそれ以降は逆にまったく聴かないって言う両極端でだからFMの放送をちゃんと聴くなんて久しぶりすぎて今のFMyokohamaがどういうスタンスなのかはよく知らないです。けどFMで聴くとなんか面白い。

ANNRは最初、なんで岐阜ネタを今更募集するのかなあって思ってたらそれがまさかちゅうえいさんから瀧上さんへのドッキリだったとはなあ。この放送では瀧上をいじりたおす、と言い出したちゅうえいさんが前番組のオードリーを入れてトークしだしたときに、これは一歩間違えば大変だなと。
そしてやっぱり大変だったんだけど、どうなのこれ。ホントに瀧上さんのちゅうえいさんへの大暴投は全部が全部素だった訳じゃないよね?
狙ってやってるって思いたいんですけど、他の部分のトークでマジっぽいのがあったから。XJAPANとかその辺とか、突っ込みが訊かれて答えないとかそういうのは狙いですよね。
テレビ出演と営業のバランスの話とか、今後俳優やりたいとかそういうのは本当っぽい。と言うかギャラの話ってあれだけしちゃうと絶対怒られそうだから、狙いじゃないんだろうなって。

なんにせよ、流れ星を知ってても瀧上さんの発言にびっくりしただろうし、知らないで聴いていた人にはきっとインパクト大だったのでは。そういう意味では大成功?
ただ私は別に瀧上さんにいじられキャラになって欲しいとは思ってないんですけど、でも自然とそうなるんだなって言うのは今日の放送で痛いほど分かりました。それとあまりネタ作ってもそれでうけてもテレビに出れないみたいな言葉はあんまり聞きたくなかったかなーって。だって流れ星のネタ、漫才本当に好きだし。もちろんそれだけやってても駄目は分かるけど、ファンとしてはそういう裏側まで口出せないけど、だからただ好きですよって言いたいです私は。テレビも営業も大事だけど、今後ライブについてはどう考えてるのかは聞きたかったかな。
いやいや、疲れた。寝っころがって聴いてたら脇腹つるかと思った。
[PR]

by hyakurin | 2015-10-11 06:28 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

ENGEIグランドスラム

色々思うところはあるんだけどやっぱり今はネタ番組もほとんどないので、この手の番組は歓迎。出して欲しい芸人とかはまあ、言い出したらキリがないし。それに結構、幅広くは出してくれてると思うし。

流れ星が見られれば満足ってのもあったりして。今回のネタが友達だったのはちょっと意表を突かれた。このネタ結構初期からのネタですもんね。最初はちゅうえいの名前とか出身地とか、つかみが営業っぽい入りだなと思ったら友達で下呂中出身とか言うからだったのかと。毎度だけど、流れ星のネタの精度の高め方には感心する。いきなり下呂中とか言っても流れ星を知らない人にはなんだかなだもんね。
テレビだと中々やりにくい長さのネタだから、それに端折っちゃうのも無理だし、最近じゃ貴重でしょうね。
しかし改めて見るとこのネタ面白いな。私は流れ星だともう少し変な展開のネタが好きなんですけど、こういう割と普通に近いネタも面白い。それにテレビならこっちが向いてるのは私でも分かります。
M-1とか賞レースについてはなるべく黙って見て、何も言わないを貫いてきましたが(だって、悔しいんだもん色々と)今年は年数的に最後になるらしいので、流れ星には頑張って欲しい。今まではM-1には向いてないから仕方がないって思ってたけど(しゃべくり形式じゃないと厳しいって感じが)流れ星は成長してる、私なんかが言うまでもないけど。
それとネタ中の、瀧上さんにしか見えない角度の変顔、今回はよく見ると映ってるのね。そんでちゅうえいさんホントに律儀にいちいちやってるね。あれ、瀧上さんを本気で笑わすつもりでやってるんだろうなと思うと微笑ましい。というかあの角度の瀧上さんはホントに肌が綺麗なのが良く見える、羨ましい。
とにかくまたこの番組あるなら出して欲しい。

他はナイツはいつも通り面白いし、インパルスは懐かしかった。東京03はちょっと女性が笑い者になる展開が苦手で。最後まで見ればすっきりするし女性じゃないけどさ。浅井企画の隠し子、どぶろっくは夫にはバカ受けしてました。
バカリズムは良かったなあ、好きだなあやっぱり。あっさりゲームが終わる瞬間、こっちも素でえ?ってなるくらい見てしまう。いいなあ、何度も見たいネタだった。

次があるなら流れ星もだけど、キング・オブ・コメディを呼んでください…。チャンピオンを集めたネタ番組とかでも中々お呼びがかからないので。
[PR]

by hyakurin | 2015-09-27 00:00 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

流れ星の事

流れ星ってもお空のではなく、お笑いコンビの方です。
一昨日めでたくパソコンのスピーカーが復活したので(正確には死んでもなかったのは昨日書いた)夫に見せようかと流れ星の動画を漁ってたんですが、これが懐かしいのと面白いのですっかり私がハマってしまって以来ずっと暇さえあれば動画見てます。夫も飲み会やら実家の家族旅行でいませんし。外は雨だし。
オンバトは相当懐かしかったです。そこから更に古いのを見つけて、それも興味深く見ました。若いし、生放送だしでちゅうえいさんがネタを飛ばしては瀧上さんのエピソードを暴露したり、暴走しすぎたりで瀧上さんに手加減なしのビンタとかもはや掌底を入れられてましたねえ。だって殴ってから言う突っ込みのセリフが「うるせえ」だし。中々今の流れ星ではない展開ですよね。「うるせえ」がもう、ツボ。
ちゅうえいさんの今の感じも好きですけど、ああいう尖ってるのも悪くないです。暴れてる感じが。
まあ夫向けじゃないかなと思って、もう少し最近のを選んでおきました。しかしまずいです、流れ星のDVD欲しくなりました。レンタルだと借りられないのも結構あるんですよね。事務所の直売りしかないのとか。それは考えたらライブ会場では売ってたのかなあ。
8月の単独も行きますが渋谷公会堂の1階の後ろから数えた方が早い席ですからねえ。凄いよね、お笑いのライブを見に渋公に行く日が私に来るなんて想像もしてなかったわー。流れ星のライブでは最前列とかはプレミアムシートでお高い金額ですが、私は一度だけ抽選で渋公の最前で某バンドのライブ見た事あるの。それはそれは近くて目がつぶれるかと思ったわ。

webダ・ヴィンチの瀧上さんの連載も読んでます。これは元々、ダ・ヴィンチの読者だからなんだけど、なんか読んでると妙に親近感があったりなかったり。
祖父母にかわいがられたとか(瀧上さんみたいなレベルじゃないけど)名前が珍しいとか。瀧上さんは名字で私は名前ですけどね。いまだにAV嬢くらいしか同名を見つけてないです私。
なにより最近の中学で人数の多い学校に行った時のカルチャーショックとかですか。いや私も仮にも横浜市の生まれ育ちですから一学年6人ではなかったですけど、一学年約80人です。私は自慢じゃないですが団塊ジュニア、第二次ベビーブーム生まれですから、この人数が神奈川県横浜市でどれだけ異常か分かる人は分かるでしょう。実際横浜市で一番人数が少ない小学校にも6年の内に何年かなったし、同じ学年の同級生はみんな顔見知りでフルネーム知ってるのが当たり前でした。だから他の小学校に行って、クラスに机がぎっしりつまってたり、12クラスもあるのを見て、気持ち悪って思ったり。違う世界だと思ってました。
それが中学は一クラス40人で8クラスですから、アレって。なんか知らない人が当たり前だなとか。1年生の時は同じ小学校から来た女子もクラスに居なくて、凄い疎外感から始まったし。しかも、それでも他の中学から見ると人数が少ない方で。
更に高校に進むと、それこそ一学年の人数が600人越えてましたから。こうなるともう、遠足とか修学旅行とかがクラスで違う日だったり、違うコース違う場所に止まったりとかなんで、同級生っても全然思い出を共有してない訳です。大抵、偶数クラス奇数クラスで分かれるの。変な感じ。
でも瀧上さんはそこからちゃんと中学でクラスの女の子に恋したりしてますからねえ。私なんて中学の入学時の疎外感から生来の人見知りが更に大々的に悪化して、それからずっと内にこもった性格ですからね。そもそも私は幼稚園に入るまで同年の子供と話した事もほとんどないっていう生い立ちなんだけど。近所にホントに子供がいなかったんですよ。親もその辺はまったく適当だったし。
中二病エピソードも、ああクラスにこんな男子いたなあってくらいでは。男子の行動ってたいていの女子には謎なんで、相手もだいぶ程度が酷いけど男子の謎のひとつ、くらいに思ってたと思うな多分。というか、中学生くらいでイタイ思い出のひとつもない人いないよね。男女は方向性が違うだけです。

しかし動画見てると、改めてTHE MANZAI2013で決勝にいけなかったの、悔しかったんですねえ。当たり前だけど。見てる方も勝手に悔しかったもの。そもそもその前のM-1から悔しかったけどね。最後の方は家で敗者復活の中継が見られたから余計にねえ。
そして動画で、肘神様の違和感が分かった。前はありがたやって入ってなかったんだ。足したの大正解ですね。前に見たのとは違うと思ってましたけど、言われないと分からないくらいはまってました。
やっぱりDVD買お。久しぶりだなあソフト買うの。
[PR]

by hyakurin | 2015-06-19 20:07 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

撃沈

なるべく記憶が新しい内に「にどぢ」の感想を書きたかったのですが、帰り途中から具合が悪くなってしまって無理みたいです。なんとかかんとか家には帰り着きましたが、そのまま居間で数時間行き倒れてました。まだ少し気分が悪くて起き上がる気力がわきませんで、更に2時間ほどひっくり返っています。携帯いじるのが精一杯。
熱中症みたいな感じなのかな、よくわかりません。実は土曜日も調子が悪かったので神保町行きをを諦めて家で休息したのですが、駄目でした。てかそれで一日2回公演を見るのは無謀だったのか(見るだけなのにねえ、弱っちい)とにかく湿気にことのほか弱いので、時期も悪かった。最近急に暑いのにもついてけてなかったから。
できるだけ早い内に書きたいとは思ってますが、きっとたいした事は書けないでしょう、台本も売り切れで買えなかったし。土曜日に行けてれば買えたんだけど。てか普通に初日に買えばよかったよ。でも千秋楽は楽しかった、カーテンコールに2度も答えてくれたし。久しぶりの4人公演、プラン9の方々も楽しかったみたい。秋にはネタ公演もやりたいと言っていたので楽しみです。

というわけでもう休みます。なるべく早めに甦れるように頑張りますが、天気次第にならざるを得ないです。
[PR]

by hyakurin | 2013-06-17 03:51 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

言葉が浮かばない

ホーム・チームが今月29日で解散と言うのを水曜日に知って以来、本当に悲しくていまだに何を書けばいいのかよくわかりません。
少なくとも今はまだ「お疲れ様でした」とは書けないです、正直な気持ち。勿論、色々あって考えてお2人が出した結論なのは分かっているつもりです。
でも、悲しい。心からそう思います。

ラーメンズが目当てで見はじめた「完売劇場」で知って以来ずっと大好きです。完売メンバーでやるライブ「東京腸捻転」にもソロライブにも通いました、楽しかった。完売劇場はビデオもいまだに持ってますし、DVDに移ってからのも。
オンエアバトル、桂芸能社、感じるジャッカル、エブナイ、みんな大好きな番組でした。
月9とか俳優のお仕事もお2人の演技も好きでした。

その後、お笑いブームが再び到来して色んな芸人さんを知って応援したりするようになってもやっぱり私にとってホーム・チームは特別なコンビでした。ネタも雰囲気もトークも本当に好き。
ただマセキライブはいまいち苦手でほとんど行けませんでした、今凄く後悔してます。
最後のライブも勇気がなくてチケット取りに参戦もしませんでした。これで見納め、と言うのを目の当たりにするのが無理だと思って。
きっとこの件はしばらくしたらきっと後悔するんだろうなと思うけど。

与座さんは今後もピンで活動、檜山さんは引退。なんだかまだそんなの実感が湧かないです。もう与座さんのボケに檜山さんがあの声で「ってバカ」って突っ込むのも見られないし、仲がいいのが伝わって来るなんだかどこかあったかいネタももう見られない。
もう駄目だ、大好きと悲しい以外の言葉がうまく出て来ないです。

ホーム・チーム、いままで楽しませてくれてありがとう。バラバラになって道は違っても、それぞれに幸せでいてください。与座さんだけでも応援続けられるのがまだ救われました。

しつこいけど、ホーム・チームが本当に本当に大好きでした。今はただ寂しくて悲しい。
[PR]

by hyakurin | 2010-12-17 03:32 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

キングオブコント2010

今年はとにかく、エレキかラバガかキンコメかピースに勝って欲しかったので、結果には満足してます。エレキの異常な低得点以外は(あれはもう空気がああなっちゃったから…。内容的にはおかしいですよあれじゃ)

まずラバガは1本目の猫カフェ、月刊コントで見たときラバガも随分キャッチーなネタやるなあと思ったんだけど、これ用だったのかな。凄く好きなネタだけど、2本目にちょっと力なかったから、それはちょっと残念。
ピースは私の大好きなネタ2本をテレビで見られたのが単純に嬉しかった。ヤマンバとそしてハンサム男爵、本当に大好き!
友人とメールで「2本目ハンサム来いっ」て言ってたくらい。ピースらしさを存分に出してたし、最高得点はピースだからもうマジで嬉しい。ピースの面白さがこれで広まれば。
キンコメはもう、圧巻、安定感と爆発力は断トツでしょ。笑わせ方が上手い、見せ方が上手い、見てる人を引き込む力とすべて揃ってる。優勝が当然。

私、やっぱりコントが好き。お笑い好きと言うよりコントが好き。普段ライブ見に行って応援してる人が力を発揮して笑わせてくれて、本当に満足。
…来月の月刊コントのチケットが取れるか心配になってきたわ。
[PR]

by hyakurin | 2010-09-23 22:09 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

ザ・プラン9の9周年イベントは東京でもある

前に大阪のみみたいな事を久馬さんが言っていたので、ここでもぶんむくれでそう書いちゃったのですが、ここでそれ訂正!
来月5日品川プリンスシアターにて9周年記念のコント(のみ)ライブあります。大阪みたいにオールナイトとかではないけど、あります!
大阪より先に開催だそうですよ。
てゆうかそんなのみなさんご存知でした?
私、今日の品プリの月刊コントに行くまでまったく知りませんでした。というかゴエさんが告知してくれなきゃ知らんまま帰ったよ…。慌てて帰りに品プリのセブンイレブンで買いましたよ。
もっと告知してくれ、9周年!

とにかく知れてよかったですよ。
それと月刊コントも月一で品プリでやるそーです。でも来月は9周年イベントがあるのでいきなり休刊だとか。
また落ち着いたら今日の月刊コントも軽くレポ書きたいです。
[PR]

by hyakurin | 2010-08-23 22:28 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

呪われているに違いない

品川プリンスシアターでやった「月刊コント」に風邪ひいて行けませんでした~。
しかもただちょっと怠くてノドをやられてるだけで他は割に普通と言うのが余計に腹立たしい。
無理すりゃ行けたけどなにせ声が完全に「風邪ひいてまーす」という感じなので…。周りの人も嫌だろうし、そこから悪化したらさすがに言い訳出来ないし。
プラン9関係のイベントのときって何かしらこういう突発的な事があるんだよなあ…。ついてないと言うかなんと言うか。
楽しみにしてたのに無念です。
[PR]

by hyakurin | 2010-02-27 00:14 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)

プレオーダー

ラーメンズ第17回公演『 Tower 』のプレオーダーの結果をたった今見てきました。
外れました。
もう泣きそうです。

まあ前回の「TEXT」も外れて友達がエレ片のラジオの特電で取ってくれたんだけど今回はなんとか当たるかと…。甘かった。
3月1日に全てをかけますが多分無理。
友達の結果はまだ聞いていないけどもし当たったらその場で這い蹲って彼女を称えます(迷惑です)
あーもー力が抜けたー。何もしたくないー。
この世で一番の楽しみが。
わーん。

追記:まさに起死回生。友達から連絡がないので外れたんだとばかり思ってたら当ててくれてましたよ。もうただただ感謝ですわ~。
恩返しになんとしても3月のラゴリをとらねば、私なんの役にも立ててない~。
しかしよかった。生きる希望が湧いてきたわ、大袈裟でなく。
[PR]

by hyakurin | 2009-02-20 13:22 | お笑い雑記 | Trackback | Comments(0)