「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日記( 130 )

雑日記 悩みは尽きぬ

どうも、そう言えばプレミアムフライデーとか言うのが始まるのではと朝夫に聞いてみたら「そんなものはない」とシンプルな答えが返ってきました。かえって悲哀が伝わるなと思った管理人です。
なんかネット見てると色々企画が嫌でも目に入って来るけど実際に恩恵を得る人ってそんなにいるのかね。

錦織選手のアルゼンチン・オープンは結局ドルゴポロフに負けて準優勝。これで決勝で負けたのが6連続らしいですが。
うーん、そりゃ優勝するのは簡単じゃないでしょとも思う訳で。むしろ決勝までしょっちゅう行ってる、くらいのポジティブな見方でも良くないみたいな。そりゃ優勝はして欲しいけど。
もうこの大会より格上のリオ・オープン始まりますし。初戦はベルッチ、クレーだとちょっと嫌な相手ですかね。
これは見られるはずなので見て行きたいと。

なんとなく大河ドラマ「おんな城主直虎」も昇太さん以外の場面もちらちら見ているのですが、今回の放送で主人公の好きな男(三浦春馬、見た目は爽やかなイケメン、井伊家の人でしょ役名は亀?)が物凄いドクズな行動をしていてびっくりする。
幼馴染で三角関係で身分とか関係的にも複雑らしい高橋一生(今川家よりなのかな、名前は鶴?)に土壇場で検地で隠してやり過ごそうとしてた土地が見つかったその場のしのぎを丸投げしやがった。その時の高橋一生の表情が素晴らしかったよ。
その後もおとわのためなんだからいいじゃん、的な発言をする春馬。フラれてる上に、好きな男を助けたいと直談判までされちゃってる一生に対してその発言。なんなのその無邪気、悪気がない(のかなああああ)だけに物凄いムカつく。
どうせあれでしょ、イケメン無罪なんでしょとネットの感想を見てみたら春馬が「爽やかクズ」とか呼ばれていて思わず今年一番笑ってしまいました。だよねえ、アレひどいよねえ。良かった、世間と認識がずれてなくて。
もうすぐ昇太さん、じゃなくて義元が死んじゃうので見るのは終わるつもりだったけど春馬の最期は見ようかなあ、そんなに先じゃないよね。

先日買い物に行ったらレジのお姉さんとの間で金銭のやり取りの間に静電気もやり取りしてしまう。多分着ていたコートがフリースみたいな素材だったのがいけないのかなと思いますが、まあ私はとにかく静電気が凄いんです。
ドアノブとか定番なものだけではなく、買い物で豆腐を取ろうとすればビリっ。音が周りの人に聞こえるくらいバチっと行きます。それでも今まではそういう無生物だけだったのに最近はこたつで座っていて、寝ている猫の鼻をつっつこうとしたらバチっとかましてしまい、物凄い被害者面をされて怒られました。さすがに動いてもない猫とまでとびっくり。
静電気防止グッズは一切役に立たないし困る。他人にかましちゃうのが困る。

困ると言えば私は前にも「道聞かれ顔」と言う話は散々したのです。ようするに旅先であろうと道に迷って地図を見ていようと他にも人がたくさんいて私はヘッドフォンをつけていると言う状態であろうと、とにかく人に道を聞かれるって事。
と言うかわりかし前から気が付いてましたが、私って「おばちゃんに突然に話しかけられたり触られたりする女」なんですね。いやもう私もおばさんですけど、もう少し上の年代って事で。
特にここのところ、夫と買い物に行くとやたらとその法則が発動。夫はいままで知らなかったらしく驚いてましたが、私には日常ですよ。
まず信号待ちしていたら突然後ろから着ていたコートのフードを触られる。振り返る間もなく「なんか変なになってるのが気になって直しちゃった、あら旦那さんとお揃いなのいいわね」と言って去って行く知らない人。
そんなにフード変だった?と夫に聞くも、夫は「なんか変なモン入れられてない?」とか心配してました。うん、まあそういう事もあるだろうね。でもあの相手だと違うんだな。あと、確かに同じようなモッズコートで色も似たようなカーキだけど断じてお揃いじゃない、丈が全然違いますからとそっちを訂正したかったよ。注目されてたし。
別の日にスーパーのペットフードコーナーにて、年寄り猫の食べそうなフードを物色しているときにそのコーナーに先にいた人の横から手を出して取ろうとしたら急に始まるマシンガントーク。
私「(夫に)これ食べたよね?」
知らない人「あらあなたの猫ちゃんも食べないの?でもこれ食べるわよね?いくつなの?何匹いるの?」
私「ああと、2匹です。これは前は食べたような(夫を振り返るも少し離れて逃げている)」
それからしばらく猫トーク。
おばちゃんが去った後、戻った夫が「知り合い?」と聞いてくるももちろん知らない人ですよ。
「ええ、じゃあなんで話したの」
「だって話しかけられてるんだから、返さなきゃ終わらないし。と言うかあなたが入って来て止めたらいいんじゃないの?」
「邪魔しちゃ悪いと思って」
話し方で知り合いか違うかくらい分かれ、と言うか頼むから助けてください、と思う私。まあ、無理かな。

何と言うか、おばちゃんって人に話しかけますよね。もう立派な中年の年頃になろうというのにいまだにそういう事ができない私なのですが、ホントにもういよいよアラフォーとは言えない歳になる訳です。
態度も身なりもこのままでいいのかと悩む事が増えました。特に身なり。
私は基本、服は通販です。理由はサイズとかまあごにょごにょ。
その筋では有名なニッセンとかで買っているのですが、どうもしっくり来ない事が多くなり困っていました。
なんでこの色なのそれにこの柄いらなくないかなあとか、なんでスカートこの丈かなもう少しだけでいいから長ければなあ、なんでこの色で裾をかがるのかなあいらないなあ、なんでこんな波打ったデザインにするんだろうストレートでいいのになあ、うんぬん。
そんな時ふと、最近よく広告が目につくようになったベルーナを覗いて見てびっくり、あらいいじゃないってのがあったの。サイズもあるし、値段も試すには手頃だしこりゃいいわといくつか買いまして。
実際に届いて着て見ても、ああしっくりくる。と思って気が付いた。思いっきり「ミセス」ってカタログの売り文句に書いてあるわ、そりゃしっくりくるわ。なるほどな!
ニッセンって若いのから30代、それよりはもっと上かなんだよ、その中間がなかったの(いや、あるんだけどサイズがね)
ベルーナいいよシンプルだし、それなりに流行も取り入れてるし。私は自分の幅が広がった事を寿ぐよ。
そしてずっと若い頃から今に至るまでカタログを送り続けてくるイマージュをそろそろやめよう、と思いました。もうこれこそサイズも年代も一切合わないの。ここ10年以上、靴とかストールとか小物のたぐいしか買ってない、それすらこの数年はないのに律儀なんだよねえ。
何かを得たら捨てないと、溜まる一方だからね!
悲しくなんかないもん。

さあ、明日は20年ぶりくらいに町田へ行きます。
町田の駅前って歩道橋で色々繋がっててごちゃごちゃしてるイメージなんだけど果たして私は正しいところで降りて、市民ホールへたどり着けるでしょうか。怖い。

[PR]

by hyakurin | 2017-02-21 09:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 死活問題

錦織選手、アルゼンチン・オープン初戦突破したようでなにより。250の大会なので見れてませんが。決勝くらいはどっかが拾うかなあ。まあどちらにせよ、クレーに馴染むための大会だから。

LOHACOと言うかASKULの倉庫で大規模火災が発生したとか。
いやもう、うちも直撃。今月中くらいに足りない物を買い足そうとしてたのになー。
うちは陸の孤島ですから通販ができなくなるのは本当に困るんです。
ただでさえ、ほぼ唯一うちにも来てくれるネットスーパーであるイトーヨーカドーの某点が閉店してしまうと言う。一応他が引き継いでくれるそうですが、ある日やっぱり遠いからやめるわとか言い出されたらどうしたらいいのやら。

でまあその閉店する店舗なんですが、私が子供の頃から利用してる店舗でして。父に閉店を告げたらショック受けてました。もう思い出の店もほとんど残ってないからなあ。
その店舗の一角にデニーズ国内第一号店もあるんだよ。子供の頃、めったにしない外食はだいたいここだったな。昔のデニーズってホントにアメリカンな感じでチキンバスケットとか好きだったな。
寂しいですが私が子供の頃ですから、まあ建物がもう持たないのでしょうね。実際、屋上駐車場とか引くくらいぼこぼこだし。
いや、イトーヨーカドーが閉まるだけでデニーズまで閉まるかは知らないけど。でも大きい建物の一部のデニーズだけ残ってもシュールですよねえ。
しかし結構寂しいなホントに。

[PR]

by hyakurin | 2017-02-16 17:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 なにか良い事ないかな

今更ですが恩田陸が直木賞受賞めでたい、と言うか遅い。でもおめでとう。
しかしながら多彩な作風の作家であるがゆえに実は受賞作の「蜜蜂と遠雷」系統はあまり好きじゃなかったりして。陸ちゃんはもっとこう「Q&A」とかみたいに読んだ後モヤモヤモヤモヤする方が好きなのです。え、これで終わりかい、みたいな。
まあ私は少数派です。「蜜蜂と遠雷」は面白いらしいし、これから出版ラッシュなので楽しみです。
しかしタイトルを「蜂蜜と遠雷」と間違えてる人がめちゃくちゃ多いね。北大路公子大先生もだし。ハチミツじゃなくミツバチですよ。なんとなくハチミツの方がしっくりくるんだよね、読んでないけど。

何と言うか、相変わらず年明けからずっと夫にイラっとすることが多いです。
本来の私なら一発ブチギレして大喧嘩、言い争いと言う名の話し合いをして一応収めるところなのですが、どうも私にその気力がないのと夫が具合が悪いとうだうだしているのでスッキリしません。
それもイライラの理由で、具合が悪いなら悪いでもちろんいいわけですよ。ちゃんとどう悪いのか、何が食べたいのか言えばいいのに私が聞くと「大丈夫」「普通に食べられる」と言い張る。
それで私が普通に食事を支度すれば食べない。これで頭に来ない女がいるか?
強がってるんではなくて、勝手に人の顔色を窺ってこう発言してるのがまた腹が立つ。どんどん腹が立ってくる。
別にいつ私が具合が悪いのを責めたよ、意味が分からん。むしろ用意した食事が無駄になる方がムカつくだろ、それが分からないとか馬鹿なの?って思ってしまう。考え方が分からないんです。
今日も調子を聞けば「ほぼ良くなった」
だーかーら、その「ほぼ」が曲者なんじゃん。信じていつもの週末のように買い物と外食に連れ出せば絶対、具合悪くなったとか言い出すじゃん。万全じゃないならそう言えばいいじゃん。なんなのマジで。
宇宙人の方がまだ話が通じるわ。
普段なら洗濯干しを手伝いに来た時に、干し方が違うとかはあまり言わないようにしているのですが(黙って直しても気が付かない鈍いタイプなので)今日はつい言ってしまった。むっとされた。でも何度もやんわり指導したんだよ、私は。
あーもー。イライラしすぎて障子は破っちゃったし最悪。

病院に6年ほど勤めていたことが私の人生に大きな影響を与えた事はほぼ間違いないです。
そこで学んだのは、人は病気になる時はなるし、死ぬ時は死ぬ。それはもはや運でしかない。と言う事。誰だって病気になりたくないし死にたくない。でも避けようがないし、時期も選べない。善人も悪人も関係ない。
だから明日があるって心から思うのはやめよう、と思いました。明日はないかも知れない。ある日突然、朝起きたら首から下が完全にマヒしていて、一か月経っても原因すら分からないって事もあるんです。
だからさっき書いたような状態は本来は大変に不本意。
改めてこの事を思ったのはエビ中の松野さんの事があったから。
流れ星がエビ中の番組に出ている関係で知って、今もずっと見ているのですがなんか途中から本当に彼女たちが愛おしいと思うようになりました。メンバーも固定で覚えやすいし(おばちゃんには重要な要素)
番組で見るだけだけどそれでも松野さんの急死は物凄く悲しい。瀧上さんとの絡みで泣いちゃったりとかりななん、色々あったよね。食べている時の嬉しそうな顔とか思い出すと達観していたつもりでも、なんでこんな酷い事が起こるのかまったく分からなくなります。
たった18歳の女の子が突然死んでしまうなんて、ご両親の気持ちを考えたら胸が痛い。
残念でなりません。

何か良い事、ないかな。そんな事を力なく考えている。

[PR]

by hyakurin | 2017-02-12 09:40 | 日記 | Trackback | Comments(2)

雑日記 さよならガラケー

どうも、本日は下北沢本多劇場で行きたかった落語会があるのにチケット取れなかった事をいまだに嘆いている管理人です。
いやもう残念。でも不正なチケット売買とかは駄目、だから。自力で取れなかったんだから仕方がない。
4月に渋谷でリベンジだ。てかそのチケットが実は1枚浮いてるのをどうするか考え中。ぴあならリセール出せば済むけど、他で買ったのだとどうするか。土曜日にならないとどっちがいい席か分からないのでまだ決められない。
いっそ誰か連れて行くかなあ。新作なら落語知らない人でも大丈夫だろうし。でも席が並びじゃないからなあ、そこへ初めての人を放り込んでいいものやら。悩むな。

と言う訳で、このブログはexciteでやらせていただいている訳ですが、そこがとうとうガラケー(フィーチャーフォン)のサービスを終了いたしまして、今後はPCかスマホからのみの閲覧となりました。
そして私はいまだにガラケーのユーザーであると。
まあ、そんなわけで微妙に更新減るかも(いまだって大して書いてねえ)
コメントとかも気がつくまでに時間がかかるかも(コメントなんて滅多にこないけど)
私がガラケーを乗り換える予定はまだありません。乗り換え案内とか使えなくなったらさすがにやめますけど。あれがないともう落語会へ行くのもままならないですからね。
と言うかね、いまだにブラウン管テレビ見てガラケー使ってる訳ですよ。馬鹿なのかな。しかも薄型テレビはちゃんと持ってるのに繋いでないと言う。デカいから置き場所を設けないといけなくてそれが嫌すぎてやってない。馬鹿ですね。

でも思えばexciteブログを選択したのは「携帯からでも見やすい」からだったんですよう。
途中FC2とかもちょっと使ってみたりしたけど結局戻った。ガラケーで見られないからってもはややめないですけど、なんか時代だなって思うのです。
家の前が通学路なんで小学生がよく通るんですけど、ここ数年の男子のユーチューバーになりたさが凄いんです。
「俺はユーチューバーになる」って絶叫する者、「将来の夢は?俺はユーチューバー」とかつい最近も聞きました。思うけどおばちゃんの子供の頃にはユーチューバーって商売はなくて、多分君たちの未来にもないんじゃないかなあ、まあ近い物はあると思うけど。なんか話がズレたな。

まあそんな訳でガラケーで見ていてくださった方とは既にお別れになってしまった訳です。ちょっとマジで悲しいです。

[PR]

by hyakurin | 2017-02-06 15:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 あれやこれや

どうも、再び落語会を一つ飛ばした管理人です。落ち込んでます。
と言うのも春先にたまに2~3日、猛烈に目が痒くなって鼻が詰まって死にそうになる事があるのですがそれが出まして。行ったところで見えないし迷惑だしで。朝になっては少し良くなってきたのですが、夜の内は横になると息苦しいのでずっとかりっぱのX-FILESシーズン4を見てました。そんなに集中して見なくていいやってのがこれしかなかった。
これはFOXクラシックで字幕版を地道に見ていたのにシーズン3でしれっと放送を止めやがったので仕方なくネットレンタル50円で借りて見ているのです。2016(シーズン10)にたどり着くまでどれだけかかるのだろう。

ネットの世界では人の発言に突っ込みたくなる事がたくさんあります。もちろんきりがないのでやらないけど。
でも某所で「車のナンバーで習志野があるのに習志野駅がないのは納得行かない」というような発言を見て、いやいやいやと。
だって湘南だって富士山だってナンバーはあるけど駅はないじゃん。すぐ思いつくだけでこれだけあるよ?
これは最近の若者は質屋の本来の姿を知らない、システムを知らないってのに突っ込みたくなったのに似てる。あのね、質屋なんて文化は最近じゃない、少なくとも20年前には廃れてたよ。
と言うのも私の高校の友人で決して物を知らない方じゃない人がある時(20代前半)駅に一緒にいるときに質屋の看板を見て「これって5分なのか3分なのかどっちなの?」と私に聞いて来た事がありまして。
質屋の5分とか3分ならそりゃ利息だろうからどっちもあるだろ、そもそも読み方が「ふん」じゃねえわと思って看板見たらどうやら彼女は「駅から何分」って看板に書いてあると思ったのですね。私なんかじいさんっ子で古い小説も好きだし知識としては知ってたけどその頃からもう既に「質屋の利息が5分」は通用しない訳ですよ。
他の友達に聞いてもみんな知らなかった。まあうちの母親は「あんたと違ってみんな育ちがいいのね」とか失礼な事を言っていたが、考えたらあれは自虐だったのだろうか。いや、実際に質屋を利用してる人は身近にいなかったですよ私も。
と言うか今昔ながらの質屋って見ないですよね。うちのそこそこ周辺にあった質屋ってそう言えばもうなくなって久しいけどそれくらいから一気に消えた気がする。
とにかく多分、今の40代に聞いても質屋が分からん奴はいっぱいいるはず、若い人だけじゃないし馬鹿にするなと(馬鹿にはしてない)

今年の冬場で買って良かった物、ユニクロの裏ボアスウェット。
これはいいですよ、肌触りがいいの。着ていて安らぐ(私はパジャマ代わりに着てます)
フリース素材だとちょっと汗とか吸わないし暑すぎて、かと言って綿100だと少し寒いというちょうど間の製品なのです。暖かすぎず、ほわほわで着心地いい。
ただ洗うとどうやらボアはどんどん消滅するっぽい。耐久性には欠けるが私はもう寒い内はこれ着て寝ます。

食に対してはとにかく保守的なワタクシなのについ「カップヌードル抹茶」を買ってしまった。好奇心に負けた。しかし買ったと言うとみんながみんな「甘いの?」と聞くのはなぜ?
抹茶は甘くないじゃん、抹茶入りのペットボトルのお茶が甘いかっての。抹茶味=スイーツみたいな感じなのかね。
麺が緑色は別に。ラーメンだって翡翠麺とかあるじゃない。今は亡き永楽製麺所の翡翠麺は美味しかった。まああれは抹茶味ではないけど。味もそんなにおかしくないみたいでよかった(なんだかんだ言ってまだ食べてない)

今年のセンバツも神奈川からは出場校なし。つまらん。

[PR]

by hyakurin | 2017-01-28 08:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 波アリ人生

どうも、今年の大河ドラマ「おんな城主直虎」は今川義元登場シーン以外ほとんど見ていない管理人です。
と言うか今のところ有名なのって義元だけなんですね。今週はいよいよ喋るみたいで楽しみです。しかし昇太さんって言われないとホントに分かんないですねえ。眼鏡と麿メイクでああも変わるかね。やっぱり若く見える秘訣はお肌ってのがよく分かる。昇太さんの地の肌が本当に綺麗だもん。

今年に入ってからなんだかまあ、色んな食器類を割ってます。
ペアのワイングラス一脚に急須の蓋に一番良く使う2枚組のお皿1枚、その他にも器やらか割れたり欠けたり。どれも微妙に一つずつ残ったり本体無事だったりするのがいやらしいところで。
ワイングラスなんかちょっと食器棚の中で倒しただけなのに。食器棚の一番上って微妙に手が届かないんですよ、背が低いから。だから普段は夫に頼むんだけど、なんかその頃夫とテンポが合わずにイラついてて自分でやってそのざまですよ。余計ムカつく。
頼んだ荷物は来ないし、まあ今年は色々初手からなんか波乱含みな雰囲気。


と、ここまで一週間前に書いて放置してました。
「おんな城主直虎」ではついに義元様喋りましたね。声が若い。そもそもあの時期の義元様は20代だからそれはそれで合ってるのかもな。雪斎も佐野史郎で凄い曲者感がよかったけどなんかもう出ないらしい。残念。

再び体調崩して落語会も一つ飛ばしたし、錦織選手はフェデラーに負けるしと愚痴愚痴言っていたらようやく良い事が。
4月の昇太さんも出る某新聞社主催の落語会取れた。それも新作の会でSWAメンバーほぼそろうヤツ。2月の下北沢では玉砕したけど取れましたよ。これ本当に嬉しい。昇太さんの新作落語が聞ける、と思うだけで生きていける。
場所が渋谷なのはアレだが、この際もう場所も席もどうでもいいの。本当に嬉しい。

そして渋谷と言えば来月からBunkamuraで「ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力」ってのがありまして。もう最近は国芳やら若冲なんて見ようたって中々見れない、若冲なんか東京の美術館で6時間待ちだとかドン引きですよ。その内河鍋暁斎なんかもそんな感じかね、なんて思ってたのでこれは嬉しい。
私は絵はまったく詳しくないんですが、まあちょっと見たいと思う事もあります。猫目当てと言えなくもないけどね。地獄太夫も烏も楽しみだ。
しかもこの企画、音声ガイドが昇太さんという奇跡。好きな物に好きな物、最高じゃんって事で早速前売り買ったのさ。これ開催されてからだと買えないみたいで。気が付いてよかったー。
結構期間は余裕があるのでいつ行こうか考え中。

なんか楽しみが出来てちょっと気を取り直しました。単純だけど。

[PR]

by hyakurin | 2017-01-24 18:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 テニスと大河と落語と

昨日の錦織選手のワウリンカ戦、素晴らしかったなあと思ったら客席に出川と中岡がいてびっくりした管理人です。
何と言うか、テニスもメジャーになったもんだとしみじみ思いました。
錦織選手も気が付いてサインしてあげてましたね。
今日はラオニッチかと思ったらディミトロフ、まああくまで全豪への肩慣らし大会ではありますが勝つのは良い事ですから。今夜も楽しみに観戦したいと思います。

wowowには言いたい事はありつつも、昨日のように博多落語天神祭なんてやってもらうと、もう少し契約しとこうと思う。テニスもあるけど、こうやってもっと落語とか放送したっていいのよ。
昇太さんが時間をかけて「ちりとてちん」喋るの見られたし。中々博多に行こうとはならないだけにありがたい。
どうでもいいが昇太さんの着物の色合わせは素敵だなあと特に昨日の放送見て思いました。ああいう柔らかい色合わせって男性でやる人あんまりいないと思うんだけど、多分。似合うし趣味がいい。
他の人の落語もさすがに素晴らしい。楽しかった。
博多の人が羨ましい。と言うか、こっちだと全然取れないメンツでも名古屋とかだと余ってたりするし、東京付近に住んでいると良い事が多いけど、人が多いから残念な事もあるよなと思う。いっそ今年は羽ばたくかな、日帰り出来る範囲は。

そしていよいよ今晩から大河ドラマ「おんな城主直虎」ですね。
個人的にはまあ、今川義元の昇太さんが見たいだけなので9話で離脱予定ですが、楽しみではあります。ここで夫を巻き込むと一度見たらやめない人なので(なんせ清盛だって見たもんな)1年録画を気にかけないとならなくなるので一人で見ます。夫は録画が出来ないふりしてやらない人なので。あんな簡単な作業、出来ない訳あるかっての。
話がそれた。とにかく、ダークで有能なかつてない今川義元になっている、らしいので期待して見たいと思います。

[PR]

by hyakurin | 2017-01-08 10:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 新年色々

どうも、まだテニスを見始めていない管理人です。
時間が合わないって事もあるんですが、時間が合わないのはwowowがオンデマンドで先行放送、とかやってるからでして。あの、私はオンデマンドでテニスを見るためにお金払ってるんじゃないんじゃないんですけど。
明日の準決勝は見るよ。ワウリンカとか。しかしテニス、あっという間にシーズンだなあ。

正月に兄と会ったら顔中傷だらけで何事だよと。
なんでも年末に新宿駅の階段ですっころんで顔面を強打して大流血騒ぎを起こしたそう。本人はそれほど酔っぱらってなかった、気が付いたら階段にぶつかって、顔から血がしたたり落ちてたって言うんですね。
うーん、これ混雑してる駅だからなんか押される形になったんですかねえ。ホントにそれほどの酔いでなかったなら。故意に押されたんだとしたらもう少し騒ぎになりそうだけど。ただすっころんで手が出ないほどの歳でもないだろうし。
妹としては、本人の証言より酔ってたんだろって思うけど。薄情なようだがこの人、飲むんだもん。飲んだら酔うんだもん。
この人は子供の頃には1.5メートルくらい下の側溝に落ちて頭がはまって大出血、大学生の時には酔っ払い同士の運転で正面衝突して顔面に大怪我(運転してた友達は骨折するなど重傷)そんで今回、と顔面は三度目ですか。
何と言うか、気をつけろよなあと思う。

その正月に恒例のすき焼き、父の強い要望で関西風にやってみたんですけどまあこれが上手く行かない。
考えたら塩コショウくらいならともかく、薄い肉を焼きながら合わせてない調味料を三種類、順次ぶっかけるなんてやった事ないですから最初から上手く行く感じはしなかった。
とりあえず人数分の肉を焼いただけで終了、味は言わずもがな。割下を作ってやり直したらおいしかったです。関西の人達は器用なんだなあ。私は割下の方が気楽でいいです。
それにしても毎年、父が張り切って肉を買うのですが今回はすき焼きセットとやらで、お醤油、お砂糖、お酒もついてくるセットだったのですが、お砂糖は和三盆だし醤油はなんか高級品だしお酒に至っては純米吟醸酒。美味しんぼかよ。
和三盆が上品な甘さすぎて、割下もちょっといつもと違う感じになってしまった。すんごいさらさらのお砂糖で、これ小さいビニール袋(パケ)に入れて持ち歩いたら絶対誤解されるだろうな、とかつい思う。
まあ年に1度、高級肉が食べられていいけど。年に一度以上は分不相応な気がするお肉でした。

しかし正月終わってほっとした。まだ初詣行ってませんが。週末行けるかな。

[PR]

by hyakurin | 2017-01-07 02:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 ぬるっと年が明けた

おめでとうございます。

わたくし、こたつで寝ている間に年越ししてしまい、除夜の汽笛も聞けませんでした。
だってテレビがつまらなかったんだ…。

年末はガキの使い一択になって何年でしょうか。私はもう紅白が恋しい。
紅白がどうしても見たいわけじゃなくて、年の瀬なんてああいうのをのんびり見ながらこの曲知らないとかいいながら過ごしたいのですよ。マンネリでもつまらなくてもいいんですよ。もうね、毎年同じような企画で馬鹿笑いするのもいいけどよくない。
特に今回はイエモンの「JAM」聞きたかったし、タモリとマツコの無駄遣い見たかったし、昇太さんのかわいいと評判の恋ダンス見たかったよ。と言うかね、審査員の春風亭昇太さん見たかったの!
実は紅白を録画しようとしたんだけど、手違いで予約取り消しになってまして。年明け早々、むっすりしながら朝方まで「ねほりんぱほりん」見て寝たからテレビでも初日の出を見てません。
ついでに寝てたから年越しそばも放置です。生蕎麦なのにいつ食うんだよあれ。起こせよ。おせち作りで力尽きたんだからいい時間になったら起こしてくれたら蕎麦くらい茹でますよ、起きないって怒ってたってこっちは寝てるの!
せめてここで憂さ晴らしを。リアルではできませんので。

この後も、笑点は見たいけど録画して格付けチェックの予選。あれも夫は好きだけど私は好きじゃなーい。リアクションとかもうそういうの好きじゃないんだもん。
格付けチェックは面白いと思うけど。笑点は今日は見られないなあ。
明日は明日で実家へ行って新年おめでとうすき焼きだし。すき焼きはおいしいけど、お酒飲むの嫌なんですよ。ワインはすき焼きならいらないって言ってるのに張り切って用意してるし。飲まないって選択肢がないならいいよせめてビールにしてくれよ。
すき焼きも私が仕切らなくちゃいけないのに今年は関西風でやるって言い張るし。やった事ないって。高級なお肉が台無しになっても知らないよホント。割下でしか作った事ないって。
年末年始、ちっとも面白くない。早く終わればいいのに正月。

でもそれさえ過ぎれば落語会、楽しい落語会。紅白審査員は見られなかったけど、昇太さんの落語を聞きに行くんだ。
元日に愚痴ってすみませんでした。
なんか今年もしょーもない感じですがよろしくお願いいたします。

[PR]

by hyakurin | 2017-01-01 15:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑日記 反省とかはもういいや

しょーもないタイトルで今年を締めようとしている管理人です。

今年は私は何もブームに乗ってないなあって書いたのですが、そばに乗った奴が。
夫、50目前にして今更ワンピースにハマる。
なんかなあ、もう。映画は行くわコミックスは買って来て邪魔だわもう大変。
まあなんでもいいけどね。楽しみがない人生よりずっといいよ。いくつになっても新しい物にときめく心は大事だもん。

と、ここまで書いたところで洗濯したりパン食ったり。
あんまり書く事ないね、反省を除くと。駄目人間。来年の展望もないしな。
今日はあちこちで買い物、明日はおせち作りといつも通りまったくやりたくない事ばかりしなくてはならない年の瀬です。
今年もあとわずかとか本当かしらってくらい、ぼけっと生きており。

来年はもう少し真面目に海外ドラマの感想を書き、もう少し外に出て、もう少し体力つけて、そして猫にもう少し生きていて欲しいと思っております。
そういえばこのexciteブログもいよいよ来年の初めにはガラケーで見れなくなります。いよいよ年貢の納め時でしょうか私たち夫婦も。夫はスマホにしたいみたいなのですがなら率先して変えればいいんだよ。私に判断させんなや。
年の暮れまでなんか怒ってる私ですが、平穏な一年で何よりでした。
来年もとにかく平穏に暮らしたいです。

挨拶忘れてた。
良いお年を。来年もたまに気にしてください。
年末は紅白録画して見たらすぐ消してとかやるので忙しい管理人でした。

[PR]

by hyakurin | 2016-12-30 09:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)