「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:TV全般( 27 )

ルパン三世 血の刻印~永遠の Mermaid~を見た

もうずっと何年もルパンのスペシャルはおもしろくないと思っていました。元々夫が見るのに付き合ってるんだけど、とにかく積極的に見たい感じはしなかった。
でも昨日のスペシャルはなかなか面白かった。声優さんには詳しくないけど、変わった人も途中からほとんど意識にのぼらないくらい。むしろ銭形なんてギャグテイストな喋りがなくなって、見やすかったです。みなさん上手いなあって、当たり前だけど。

内容はジブリっぽい絵もあってか、ちょっとカリオストロっぽかったりインディー・ジョーンズとかハルクとか高橋留美子の人形シリーズとかなんか色々思い浮かんだり、ヒロインの部分がちょっと多いかなとか細かいところは書くのが面倒なほどありますけど、概ねは楽しめました。
特に五ェ門が超人万能兵器じゃないところがよかった。それに絵も夫はこういうのがいいと喜んでました。まあこいつはジブリ好きだしなー。
これならまた見たいと思ったです。
[PR]

by hyakurin | 2011-12-03 14:06 | TV全般 | Trackback | Comments(0)

錦織圭の食わず嫌い

正直この番組自体があまり好きではないんですが、錦織くんがこの手の番組に出る事もそうそうないので見てみました。
でも思ったよりは面白かったです。いきなり着ていたユニクロをいじられたり。でも錦織くんもソニーと契約切れたから、ユニクロは大事なスポンサーなのでねえ、ちょっとハラハラしたよ。
ハラハラと言えば喋りもだけど、いじられてたし石橋が随分テニスに詳しかったのでそこは救われたかな。修造アカデミーで2年ロスしたとか笑った。お正月番組のテニス対戦も機会があったら見てみたいと思った。無謀だなあと思うが。だって某番組じゃヒンギス相手に男芸人5人掛かりでようやく試合になるくらいだもん。テニスキツイし。
相手の香里奈が全然テニスにも錦織くんにも興味ない感じなのに、アタックしろよみたいなフリは続けられて若干いらついたけど、香里奈にも石橋が色々説明してくれたのはよかった。
トークはホントにぼんよりした雰囲気で、でも相手のいじりに乗ったり返しもなかなか面白かった。テニスのトッププレイヤーの21歳がこんなに普段はぼんよりしてるなんて、知らない人はびっくりしたんじゃなかろうか。このギャップがいいんだよな、テニスの事を話す時にはしっかりしてたし、目標も大きくていい。でもやっぱり日本語の語彙はやや難ありかな、仕方ないけど。
でも食べ方とか、お料理とかの言い方とかかわいかった。

そして勝負では作り話したり、相手の反応で食べ方を変えたりいやいや策士ね。テニスと一緒で感心しました。ホントに餅だと思ったもん。
ナダルの物真似は他の選手もやったりして結構テニス界では定番なんだけど、伝わらなかっただろうなあ。でも結構上手かった。

でももう、トークバラエティーは出なくていいかなと思った。それとユニクロはもう少しマシなコーディネートしてあげて。あんなモテないくんみたいな格好でなくさ。
[PR]

by hyakurin | 2011-12-02 03:58 | TV全般 | Trackback | Comments(0)

データ放送って便利だね

今更そんな事を言ってみる。というのもうちはケーブルテレビだけど双方向のケーブルに交換してなかったのでずっと地デジは見られてもデータ放送とは無縁だったのです。
それが入っていた地元ケーブル局が買収されて大手ケーブル局になり、それでも古い契約のままほったらかしてたら去年、11年末までに今の局のチューナーに変えるように通告がきまして。
でもチャンネルの番号とかも変わっちゃうので面倒くせえからほっぽらかしてたら、営業マンが来て日にちを決められてしまい仕方なくちょっと前に交換。その時別にチューナー交換だけのつもりだったんだけど、なんかケーブルが古いので交換って勝手に決まってて(営業マン全然そんな事言ってねえの)そのついでに双方向のケーブルに変えますか、今なら負担金なしって言うのでなんか流れで変えたわけです。
余談だが、WOWOWも今までは個人で契約してたんだけどケーブル局を通して契約すると安くなるってんで夫が勝手に了承しちゃったんだけど、二重契約にならないか営業の野郎に確認したにも関わらずやっぱり二重契約になってて、ケーブル局に文句つけたらWOWOWに電話かけろと言われ、夫婦喧嘩勃発に発展したんだわ。ホントにこういう、割安とかお得ばっかり主張してやる事やらない奴が大嫌い。しかもまだWOWOWと話ついてねえんだよ。
オマケにいくら安くなったかも不明なんだよ、意味ねえー。ケーブル局経由と言えばNHKも前のケーブル局の時にその経由で払うって書類出したのにそれがケーブル局内でほったらかしで、NHKの集金が来ちゃって大モメだったんすよ。だからWOWOWもそんな経由とかにしたくなかったのに勝手にさあ、割引に踊らされやがってさあ、書いてたらまたはらわた煮え繰り返るわ。

データ放送の話だった。あれ野球中継のとかマラソンとか、今の状況知りたいのに表示が出ねえとかそういうストレスがなくていいね。
…今のところまだそれくらいしか利点が分かってないのは秘密の話。
[PR]

by hyakurin | 2011-11-20 19:52 | TV全般 | Trackback | Comments(0)

昨夜の秘密のケンミンSHOW

捨てられない容器で神奈川ではマーロウのプリンカップが出てましたね。
と言うかマーロウのカップをそもそも捨てるって考え方がないわ。だって普通に計量カップだもん。しかも超丈夫で使いやすいし。それにいらなければ返せば200円ですよ。私が買うのは横浜そごうだけどみんな普通に返しに来てますよ。
見てたらマーロウのプリン食べたくなったけど、あれ量が多くてねー、完食大変。

やはり神奈川なら捨てないのは鳩サブレの缶かな。あれ便利なのよ、密閉出来るし。サイズも色々あるけど、大きいのはうちの夫は野球カード入れてますね。

それと横浜市民なら崎陽軒のシウマイについてる醤油入れのひょうちゃんは絶対捨てないわね。ひょうちゃんは箸置きとか言われてたけど、そういう風に使うって事はなくてちょっとしたコレクターズアイテムですね。ひょうちゃんって模様がちょっとずつ違うのが色々あって、何年かで変わる事もあるんですよ。ローカルニュースになったりもするんだぜ。
ラーメンズの昔のコントでもひょうちゃんを人質にするってのがありましたしね。横浜市民のご家庭の台所の引き出しには必ずひょうちゃんがいるはず。
崎陽軒のシウマイと鳩サブレってのはホントにいつでも普通に家にあるんです。手土産とか何かのお返しっちゃこの2つだから。そしてもらって嫌な気持ちにはまずならないの。しょっちゅうもらってもやっぱり嬉しいのさ。
[PR]

by hyakurin | 2011-07-01 22:27 | TV全般 | Trackback | Comments(0)

つい見

ああ、さっきまでWOWOWで攻殻機動隊S.A.C.をやってたのでついこんな時間まで見てしまいました…。SACは全部見てるのにー。2ndGIGはラスト2話を残し力尽きたけど(我ながらなんて半端に力尽きるんだか。まあ元々私はアニメには興味はあんまりなくて、士郎正宗ファンなだけなんだけど)明日からもつい見てしまいそうだ。更に遅い時間なのにー。

とにかく昔から夜行性で深夜番組が好きなんだけど、ケーブルとWOWOWを導入してからは歯止めがきかない。今日みたいに見た事があるものをついつい見てしまったり。海外ドラマなんて感想を書いて記録してる以外にもどれだけ余計に、かつ半端に見てる事か。
今はキャッスルの再放送とCSIが1話から始まったせいで、つい夜中にドラマ見る習慣がついてしまった。ベガスなんて何度目だか。でもキャッスルは改めて見るとかなり面白い。そしてCSIベガスは初っ端から話が強烈でグレッグがかわいい。

しかしこう言う「つい見」やめたら色々出来そうだな。とちょっと思うんだけど子供の頃から考えたら、親の目を盗んでは深夜に本読んだりラジオ聴いたりしてたわけで、つまり筋金入りの夜にロクな事をしない人生だった訳だ。
なんか夜にただ寝ちゃうのが勿体ない気がしちゃうんですよね。寝る方が多分有益なのにね。でも夜の方が集中出来るんですね。だからつい夜になると何かしたくなる。特に読書はホントに夜ですね。まず夜しか読まない。

でもついで見た攻殻機動隊S.A.C.は面白いと改めて思うの。このシリーズはどうしても「笑い男」がメインなんだろうけど、実はそれ以外の話も面白かったり。どうして私的に2ndGIGは駄目だったのかなあ。アニメはみんなが原作より真面目過ぎて苦手ってのがあるんだけど、2ndGIGは更に逃げ場がなかったと言うかなんと言うか。あの人が苦手と言うか(基本弱腰なのでぼかしてみました。いやでもGISは好きです)
そういえば3D映画になるんでしたっけ攻殻は。S.S.Sとか言うやつが。これもトグサがリーダーというのには惹かれつつ、2ndGIGを見終わってないからと言う理由で見てないんだよなあ。これをいい機会に2ndGIGを完走しようかなあ。後たった2話だし。いやでも今更そこだけ見ても訳が分からないような気がする…。個別の11人って結局なんだったんだっけ(駄目だな)

まあこんな事しながら気がつけば早朝な人生、もう起動修正は無理だろうか。つい見はこの先、ツインピークスでもやってしまいそうですが。
[PR]

by hyakurin | 2011-03-08 03:19 | TV全般 | Trackback | Comments(0)

アカデミー賞 勝手に予想(発表したので答え合わせしました)

たまにはそういう事がしてみたい。というか「告白」がノミネートされなかった腹いせ。アカデミー賞なんて。けっ。

作品賞。
本命「英国王のスピーチ」
対抗「ソーシャル・ネットワーク」
大穴「True Grit」

監督賞は「ブラック・スワン」の人。アロノフスキーだっけ(調べない)

主演男優と主演女優はそれぞれ、コリン・ファースとナタリー・ポートマンの一択。

☆今見てます
もうすぐ発表。

☆発表
監督賞以外当たりましたが、ちっとも面白くない。アカデミー賞はわかりやす過ぎる。
それに監督賞はフィンチャーでよかったんじゃ。他はまあ納得。つうかフィンチャーは一生無理な気がしてきました。
[PR]

by hyakurin | 2011-02-28 13:35 | TV全般 | Trackback | Comments(0)

珍しくゆずがテレビバラエティーに出てるなあ…

デカワンコの後そのままテレビをつけてたらゆずが嵐にしやがれに出てるのでなんとなく視聴中。
実を申しますとワタクシ、ゆずの2人の先輩になります。ゆずファンにはお馴染みで有名な某中学校の出身で、片方の方は多分私の実家前を通って学校に通ってたと思います。はっきり言ってめっちゃ近所です。年代は違えど後輩は後輩。ちなみにこの中学校、他にも結構有名人出てたり。
うちの近所はゆずのファンが詣でるスポットがたくさんあります。つうか町ぐるみでちょっと潤ってました。さすがに今は一時期ほどじゃないですけど。

ゆずが路上で歌ってる側もたまに通りましたし(その頃あの辺でよく飲んでてその帰りでたいてい酔っ払って通るので、人多いっ邪魔っとか思ってただけだったり…)

横浜はオシャレ押しかあ、別に構わないし確かにそりゃオシャレなんだろうけど、まだまだ濱マイク的な陰もあるのよん。特にゆずが歌ってた辺りは少し裏は怪しいところでね…なんつってもこの圧倒的なオシャレ感は拭えないな。まあ生まれ育った人間は特に当たり前でなんとも思わないし、今も住んでる某中学校の周りはびっくりするほど隠れ里的な僻地なんすけどね。
ああでも横浜の夜景はホントに綺麗ですけど。港の見える丘公園はマジオススメ。

とにかく我が町にゆずが与えている影響力は凄いんで、決して私はゆずの曲をあんまり聴いた事がないなんて近所で言ってはならないのでした。
でもですね、ホントにこんな田舎町出身ってのにある意味価値がつく時代が来るなんて思った事はなかったです。その観点から言えばゆずはホントに凄い、のでございます。
[PR]

by hyakurin | 2011-02-19 23:05 | TV全般 | Trackback | Comments(0)

レベルEのアニメ版

見るつもりは毛頭ない、はずだったんですがさきほどたまたまテレビつけたらやっていたのでつい見てしまった。
原作はコミックスが出た時に読んだっきりなのでどうこう言えないけど、なんか凄い違和感だった…。なんだろう、こう、テンポと言うかノリが違うっつうか。

アニメはアニメで悪くはないんですが、もう見ないかなー、うーん。
まあ元々アニメになるとなんでも馴染めないタチなんで。近年だと蟲師くらいかな悪くないと思ったのは。HELLSINGとか無限の住人もなんか駄目だったし。ああ、でもHELLSINGは最近WOWOWで見たら、なんかこれはこれでよく出来てるかなとも思った(どっちだよ)
レベルEは何と言うか独特の無音の間とでも表現すればいいのか、とにかくもっと静かでシュールな空気が好きだったのでなんかやっぱり違うと思ってしまうなあ。
王子の格好とかもこんなんだったっけ…みたいな。

ただ偉そうになんか言えるほど原作を覚えてるわけじゃないんで、まずコミックスを発掘してみようかなあ。でもなあ、押し入れのとんでもない奥深くに入ってる(はず)からサルベージ作業する時間がないんだよな。
…買っちゃおうかな、と一瞬考えた自分に喝。
そういう態度が分不相応な蔵書を産むのだ。もううちには本を収納するスペースが(以下略)
とりあえず原作、探します。
[PR]

by hyakurin | 2011-01-25 02:49 | TV全般 | Trackback | Comments(0)

龍馬伝に及川光博出演決定

いやあ、驚いた。なにが驚いたって維新の三傑である大久保利通がまだ龍馬伝に出ていなかった事に驚いた。びっくり。
夫は相変わらず龍馬伝を見てますが私はときたま付き合いで見るだけで、しかも近藤勇がどーしょーもない感じだったのですっかり見るのが嫌になり(原田泰造のせいじゃないです、あれは脚本が悪いです)その時間は裏のクイズタレント名鑑を見るか絶賛読書タイムだったのでまったく知らなかった。
だって大久保利通でしょ。幕末と言えば新撰組くらいにしか興味がない私だって知ってる維新の三傑、大物じゃないですか。それが10月(奇しくもミッチーの誕生日だね)も半ば過ぎまで出てこないんだ。ある意味すげえ。
薩長同盟とかのときいなかったんだ。

ミッチーの大久保…。ヒゲつけるのかなあ。でも同じく追加キャストで発表された中尾彬がねじねじつけてるみたいだからもうなんでもありなのかも。まあヒゲミッチーもちょっと見てみたいが。
相棒と重なってるし、実はそんなに出番がないんじゃねーのとかもちょっと思ってる。
それとも龍馬暗殺は薩摩藩説採用でメインで動いたりするのかなあ。でも中尾彬がいろは丸関連で出てきてそっちで殺るという事も。
しかし相棒と龍馬伝か。10月は楽しみが多いなあ。なのにまだケーブルテレビのチューナー問題が解決してないんだよなあ。それまでになんとかしないと。
[PR]

by hyakurin | 2010-09-16 15:01 | TV全般 | Trackback | Comments(0)

とてもすべての感想は書けない…

以前にもちらりと書きましたがこの春は見るドラマが多すぎてとてもすべての感想は書けそうにもありません。
もっとたくさん見て、たくさんかいていらっしゃる方も大勢いるのに軟弱です。
ちょっとリストアップしてみましょう。

・CSI:9
・CSI:NY5
・ミディアム5
・クリミナル・マインド4
・キャッスル~ミステリ作家は事件がお好き
・ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る
・ナンバーズ4
・警部補・矢部謙三
・新参者
・臨場
・警視庁 失踪人捜査課
・三代目明智小五郎~今日も明智が殺される~

この中でもライ・トゥー・ミーはまだ1話しか見ていなくて続けて見るかは判断していませんし、日本のドラマはまだ矢部謙三しか見てません(臨場は録画したけど2話続きものみたいなのでまとめて見ようかと)のでどれも全部見るかはわかりませんが。
ナンバーズは感想サボってるし。
それでも多いよなあ。なるべく書けたら書きたいとは思いますけど。でもすでに矢部謙三は書いてませんね。なんというか特に書く事はない、みたいな。凄い面白かったですけど。

日本のドラマで矢部謙三は最後まで見るでしょうが、実は地味に一番楽しみにしているのが三代目明智小五郎ですね。先週の予告番組を見た限り、結構ゲストも豪華曲者ぞろいで楽しみにしてます。片桐仁さんが謎扱いなのも楽しみ。
ただ本放送は絶対見るの忘れそうなので録画必須ですが、そうすると溜めちゃうんだよなあ…。

本当はNCISがS1から放送するので見たかったのですが吹替えなのとこの本数から断念。後、来月クローザーのS5が始まっちゃうんだけど、その前にS3とS4をレンタルして見なければ…。間に合うかなあ。
やはりなんでもかんでも見られる訳はないので何かしらは見限らないとかな。
とりあえずすでに週末にまとめて字幕版が放送されたので、wowow分のドラマが4本たまっていますのでそれを早く見ないとなあ。
[PR]

by hyakurin | 2010-04-13 02:43 | TV全般 | Trackback | Comments(0)