「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:音楽( 5 )

最近のお気に入り

ここ2年くらい、あまり積極的に何か聴くって事がなかったんですがなぜか先月くらいから急に色々借りたり買ったりを盛んにしとります。

私は懐メロを楽しむ事はほとんどないのですが、例えば中村一義、くるり、GRAPEVINEとか前に聴いてたものを引っ張りだしてみたり。私的には懐メロ扱いなんですね、15年くらい前だと。
ベスト盤新たに借りたり。くるりは最近も全然好きだけど、GRAPEVINEはホントに好きなのは2枚目までだったって分かった。

サカナクションはファーストアルバムを聴いて、私には合わないと思って放置したんだけど改めて聴いたらすっごいよく思えて、慌てて全部レンタルしてみたり。やっぱりいいよ、最初聴いた時はどうかしてたな。紅白そこだけ見ようかな(紅白、もう何年も見てないなあ)
変わったと評判の相対性理論もこれはこれで私は好きですよー。確かに今までとTOWNAGEはかなり違うけどね。歌い方からして違うし。帝都モダンなんかカラオケで歌ってみたい。

新規取り入れはまずクリープハイプ。愛の指標、バイト バイト バイト、オレンジ、ラブホテル、かえるの唄とかが好き。
復活してたpegmapはますます良くなった。see you,againは初っ端からがつんと来ていいねえ、大好きよ。
SEKAI NO OWARIは好きだけど、ちょっと幅がないのがややあれかな。それが持ち味かも知れないが。今後が楽しみ。

そして今年なんと言っても最高に気に入ったのは、ねごと。このバンドは面白い。ベースとキーボードが普通と役割が逆じゃねみたいな曲があったり、あのスケール感は素晴らしいと思うんすよ。素人なんで上手く言えねえのがもどかしい。
1番好きな曲はメルシールーですかね、あの曲ホントにすげえ好き。ここ数年でも1番。
アルバム5の最初4曲の流れがまたびっくりするくらい、いいと思う。
そういえばくるりのばらの花をカバーしたんですよね、聴いてみたい。ばらの花も大好きな曲なんで。

今年中に赤い公園も聴いてみたいですね。
[PR]

by hyakurin | 2013-11-26 21:33 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ATARASHII YATSUI!

エレ片の会場で買ってからずっとヘビロテ中。前作より好きかも知れない。
入ると思ったアーティストが予想通り入ってて、最初はどうかなと思ったけど、それで興味はあるけど聴いたことはないアーティストを聴けてよかったし。とりあえずサカナクションと相対性理論は買うか借りることにしました。逆にかまってちゃんとtelephonesは買わなくていいと判断。
それときみはキョンシーのバージョンアップぶりが凄かった。なんかちゃんとした歌に聴こえるもんなー。首を一噛みが。次もシトラスラベンダーの歌入れて欲しい。
…小島真由美懐かしかったなあ。
[PR]

by hyakurin | 2010-08-11 21:02 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ART-SCHOOL 「Anestesia」

正直、ここ最近のARTはあまり好きじゃなかった。
14soulsはいまだかつてないくらい聴いてないし。だからミニアルバム出すってもまず、買うかも悩んでました。
でも結論から言うとかなりいいです。ちょっと音が良くない感があるけどそれも味っつーか。
ミニアルバムと言うと私は前にタワーレコード限定で出したSwanSongが凄く好きなんだけど、同じくらい好きかも知れない。
私はやはり木下理樹が曲作って歌ってくれないと駄目みたいです。
噂によるとひなっちとソロアルバム作るらしいが、それは楽しみにしてます。ひなっち好きだ。
[PR]

by hyakurin | 2010-07-08 03:26 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

サザンオールスターズ

wowowでやっていた真夏の大感謝祭をなんとなく見ていたらやめ時が分からなくなってついつい最後まで見て、その最後の『Ya Ya (あの時代を忘れない)』で思わず泣いてしまったです。
桑田圭祐のパワフルさにも感心しきり。勝手にシンドバットの盛り上がり方なんて見ると、本当に色褪せないバンドなんだなあと思いました。
それほど熱心なファンではないんだけど、でも私を洋楽一辺倒から転換させるきっかけであるバンドのひとつである事は間違いない。
私は子供の頃家のテレビがとても映りが悪いところに住んでいまして(横浜なのにね…)まともに映るのが地元局のテレビ神奈川(現tvk)くらいで、その当時そこでとても洋楽番組が充実していたため必然的に聴く音楽はほぼ洋楽だったんですね。親兄弟が聴いてたユーミンだの佐野元春だのは受け入れてたし周りに合わせてアイドルとかも聴いたりしてたけど、好きなのはやはり洋楽だった。
でも気が付いたら高校生になる頃にはすっかり洋楽からは離れてたんだけどその分岐点にサザンがいる。それはアルバム「KAMAKURA」です。これを聴いたとき本当に心から気に入った事を覚えています。
今でも全部歌えるくらい聴いて聴いて聴き倒した。その後のサザンも好きだけど一番いいと思えるのはこの頃だろうなと思う。
とにかくこのアルバムは私にとって大傑作。KUWATA BANDも好きだが。
あの時聴いたのが「KAMAKURA」でなかったらサザンには興味を持ってなくて終わってたかもしれない。そして日本の音楽をそれほど聴く事もなかったかもしれない。そう考えるとサザンは偉大だ。
復活するのかはわからないけどその時はまたそれくらいのインパクトをぜひ与えて欲しいと思う。
[PR]

by hyakurin | 2008-12-30 02:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

驚いた

このカテゴリーはずっと作ろうと思ってましたが、私が聴くのはほとんどが日本のギターロックというかその辺のインディーズとか元インディーズでライブには全く行きませんし、最近はあんまり熱心じゃないです。
なので書くこともあまりないんだが、ART-SCHOOLがベスト盤をだすのでその辺でなんか書こうかなとか思ってて、今頃知って驚いた事が。
元アートの大山さん、いつの間にストレイテナーに加入したんでしょうか。
遅すぎると分かってても書かずにいられないわー。
これでテナーにはひなっちとオオヤマンがいるのか。羨ましいなあ…。
別に今のアートが嫌いなわけじゃないんだけどやっぱりひなっちと大山さんがいたいわゆる1期が好きなんだよなあ。
今更テナー聴こうかな。

どうも最近聴くものがない。BURGER NUDS解散後はGDHMにはついていけなかった。なんで色々言われてるLOWNAME(現カフカ)聴いてみたり。しかも結構嫌いじゃないw
Syrup16gも解散で今後は五十嵐のソロに期待状態だし。
なんか探そうと思ってpegmapとかNovembersも買ったけどまだ聴いてない…。
まあとりあえずはアートの新譜が届くのを待ってます。
[PR]

by hyakurin | 2008-10-14 14:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)