カテゴリ:スポーツ( 207 )

ハマスタレジェンドマッチ

昨日、大雨の中どうなる事かと思いながら行ってきましたレジェンドマッチ。
レインシューズを履いたら穴が空いてたらしく、並んでる内に靴の中びしょびしょ、見てる最中はそのせいで足が冷えて仕方なかったけどそんなのどうでもいいくらい楽しかった。雨も試合開始にはやんでよかった。

チケットは完売のはずでしたが、結構な空席があってまさかそこまで転売横行って思ったけど、よく考えたら内野がほとんど自由席なんだからちゃんとみんな座れるようにって思ったらそりゃそんなにいっぱいいっぱいで売る訳ないわな。
ホントは1塁側がよかったのだけど諸事情で3塁側。TEAM1998のベンチを覗きたかっただけなんですが、これはこれで良かったと言うもの進藤達哉様がサードで結構長時間出場なさったからなのです。

私がどれだけ進藤選手を愛していたか、と言うのは書き出すと止まらないし気持ち悪いので書きません。ただ私は彼のために神戸にも関東中の球場にも通った、とだけ言っておきましょう。
とにかくこの日はただただもう一度ユニフォームを着た彼が見たかったのです。まさかフロント入りGM補佐になられてしまうなど思いもよらず。
そんなにはやく現場から退いてしまうならもっと球場行けば良かったと悔やむも文字通り後の祭りですからね。
それに控えめな性格でおられるので案外ちょっと出るだけなのかなと思ったらまあ、ちゃんといっぱい出場されて。守備はまあ取れそうな打球に飛びついたりはしませんでしたが(シーズンオフでも忙しいからねGM補佐)ヒットは1番打者できっちり2本。
妙に振りが素晴らしい…と思ったら秋季キャンプでちゃんとやってきたらしい。試合中はホントにニコニコ楽しそうだったし、こっちはもうそれだけで胸が一杯(ヤバイ、そろそろ気持ち悪くなってきた)

マスコットたちも、特にレックが懐かしすぎる。最後の方頭に穴開いてたけどちゃんと直したのね。
それにホッシーたち、変わる時は特に惜しがられてなかった気がするけど凄い囲まれて歓声浴びてたね。ホッシーゾのあのアグレッシブさは今のマスコットにはないよね。懐かしい。
佐伯対ブラックホッシーとか、試合以外でも色々盛り上げがあって楽しい。

それに出場したOB全員がとにかくとってもみんな楽しそうで笑顔がはじけててああ本当にみんな野球が好きなんだな、ハマスタで野球やれて嬉しいんだって分かってその事がとても嬉しい。色々、親会社が変わってどうとかはあると思うけど、野球をやってる時はただ純粋にやれるし、見られる。
また大洋ホエールズユニフォームのおじ様、おじい様たちが結構凄いの、打球とか。佐伯はワンダーコアとかちょけて言ってましたけどみなさんちゃんと練習してきたのでないでしょうか。ファンに無様な姿は見せられませんものね。
大魔神なんて日本シリーズの始球式がかなりアレだったのでどうなのって思いましたけど、筒香との対決なんて痺れました。投げ込んで来てるあれは。
それだけに観客席にいて、1998メンバーの応援歌もあんまり歌えない感じなのが結構ショック。19年は遠いか。というか逆にそれだけ時間が経とうが私らは忘れてないんだから、今年のメンバーの応援歌もきっと何年も忘れられないよね。
ホエールズ時代くらい覚えやすければ絶対忘れないけどね、豊とかポンセなんて一生忘れないよきっと。
でもあの野村が渾身のギャグ言ったのにウケなくて、谷繁が解説してたのがちょっとかわいそう。145キロなんて現役時代にも野村さんは投げた事ありません、くらいはすぐ分かって欲しかった。

現役世代で言うと、濱口が相手によってちゃんと球速変えて器用に投げてて感心。逆に井納が恐ろしいまでに不器用で笑う。
最近は投げる哲学者とか言われちゃってる今永が今まで通りちゃんとハーフタイムショーで暴れてたのもよかった。あれ日シリとか代表戦でしか今永知らない他球団ファンに見せたいわー。
後藤がなんとショートでしかも送球がファーストに届かないとか衝撃シーンもあったし。

現役世代であと今日知ったのは、戸柱がホエールズユニ着ておじさんたちに溶け込んでたらしい。溶け込みすぎて気がつかなかった。写真で見たらまあ似合うね。と言うかホエールズユニって今見ても全然かっこいいもんね。
遠藤様も素晴らしくかっこよかったなあ…。あんなにかっこいい投手、私は他にいまだに知らない。
山下さんに由一さんに明夫さんに市川さん屋敷に豊と松原先生超元気、中根アニキ尚典畠山川村三浦五十嵐島田多村佐伯、ラミレスも選手時代のように楽しそうだった。みんな本当に懐かしい。子供の頃からずっとずっと見てきた人たちがまとめて目の前で野球やってるなんて、なんか本当に不思議な感覚でした。
スーパーカートリオが揃ったらどんなに良かっただろうとか、色々思うと泣きそうになったり。と言うか、目の前のサードに進藤さんがあの見慣れた猫背でいるだけで既にひっそり泣いたんだけどね。本当に大好きだったから。はい気持ち悪い。

あれこのままじゃ佐々木の出番ないじゃんと思ったらちゃんと今の守護神が空気を読みました。
最後の筒香の打球がなぜかセカンドを守ってた三浦番長のところへ飛んだり、エンターテインメント的にもばっちり。

私は選手のタオル実は持ってないのですが、進藤さんのは欲しくなっちゃって試合後にショップ行ったんだけど、物凄い果てしない行列が出来てたので、千葉へ帰る連れとあっさり諦め列を眺めながらショップのコーヒーだけ買って列を眺めながら少しお喋りして帰る。
夫は食事したりしばらく周囲にいるはずなので、それくらい経ってほとぼり冷めたらショップ寄って買ってよって頼んだら律儀に並んでくれて、1時間かけて買ってもらい悪かった。でもタオルは嬉しい。
ポスターとかもかっこよかったけど、そう言うのを買いだすとキリがないので。でも「守備職人は恐怖の7番バッター」ってコピーは超かっこいい…。駅で未練がましく眺めて、最後までぽーっとなって帰宅しました。
○○ロスってなった事なかったけどそれはこういう事かしら、と言う今日の状態です。

今回はハマスタ改装前のイベントなので、改装終わったらまたやって欲しいなあ。
権藤さんは死ぬ前にもう一度とかブラックジョーク飛ばしてましたが、ホエールズのおじい様たちが健在な内にね、見たい。
別にベンチにいて試合中たまに姿見せてくれるだけでもいいし。
そんなに打ったり走ったりしなくても構わない、子供の頃からずっと好きなチームの選手たちに会えるだけで嬉しいんだから。
今は他球団にいたりして不在な選手にもいつかハマスタで当時のユニフォームで会いたいし、ぜひお願いします。
チーム名が変わっても、ファンはファン。そう言う人たちのためにこういう企画をやってくれたのは素直に感謝。
でもやっぱり、私にとって1998メンバーは特別なんだって改めてしみじみ思いました。
心が震えるほど、特別って凄いよね。そういうものがある人生って結構いいものです。
あ、次やるときは湘南シーレックスのテーマも流してくれまいか。もう音源残ってないのかなあ。

[PR]

by hyakurin | 2017-11-24 18:45 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

言葉がない

ベイスターズがクライマックスシリーズ勝ち抜けちゃいましたよ。
前回(19年前…)の時は当然CSとかないので、阪神との試合で優勝決まった時は今年の広島みたいにぶっちぎりじゃないから、毎日どきどきしての結果だったのでホントにホントに嬉しくて、しかも決めたのが私が本当に心から愛する進藤選手だったのでもう号泣なんてもんじゃないくらい、めちゃめちゃ泣いたものです。

それに比べると今回は、あらあらえええええ勝っちゃうの?って感じ。
広島がとにかく強かったのにねえって。

広島さんは怪我人が立て続けに出た事もあるけど、違和感があったのが初戦のコールドでベンチで凄く大喜びしてた事でしょうか。
もちろん勝って喜ぶのはいいんだけど、なんだかなあと正直ちょっと思った。
ベイの選手たちも納得行かなかったようで凄くイライラしてる選手もいたみたいなんです、不貞腐れると言うか。
それを戒めたのは筒香選手でした。みんなを集め、次へ向かおうって言ったとか。
今年のベイのこれが特徴で、とにかく筒香選手のキャプテンシーは成績以上に素晴らしいものだったと思います。ロペスも常に若い選手たちに、失敗しても下を向くな、前を向けと檄を飛ばしたそうですし。
前回優勝の時は大人のチームで選手一人一人がそれぞれ強かったイメージがあるけどそれとは違う強さですかね。
コーチ陣がってより、選手たちがそうやって自主性があったのが素晴らしいと。
加えてベイは広島に唯一勝ち越しているチームでありました。
色んな要素が重なっての今回の勝利だと思うのです。

CS制度については文句もあって当然でしょう。私も全肯定してる訳じゃないです。
でも勝ったからにはシリーズで頑張って欲しい。
相手のホークスは物凄く強いし、勝つのは難しいかもしれないけどでも、ベイだって強い。
このCSでホントに成長したからこのチーム。

しかし濱口投手がこんなに活躍するなんてまったく思ってませんでした。新人王取れるよね、取って欲しい。
あのランナーを出しても動じないメンタリティーは凄いです、感服いたしました。
そしてシーズン途中は降格した事もあったけど、入団からずっとクローザーを3年やってる、74試合も投げている山崎投手も私は本当に凄い投手だと心から褒め称えたい。
これはホントに凄まじい事で、3年もクローザーをしかも新人からなんてまさに強メンタルの塊のような人だ。
それでいて性格はとびっきりよくて、ファンをとても大事にする山崎投手が私は大好きだ。嶺井捕手との先輩後輩コンビは最強。

いやでもまだ驚いてる。
ホントに横浜に帰って来るなんて、思ってなかった。
日本シリーズは多分チケット取れないし、初戦も見られないけど。
初戦の日、きょんきょんの独演会のチケット取ったら、プラン9が久々に神保町に来るからそっちへ変更、したら日本シリーズまで来ちゃったよ。でもこれはさすがにプラン9優先で。でもきっと、見ながらも気になっちゃうだろうなあ。
とにかく、結果はどうなっても応援します。頑張って横浜へ帰って来てね。



それにしてもドラフトどころじゃなくなっちゃったな。
細川選手の台頭もあって、清宮に拘らなくてもいいって思うんだけどなあ。清宮は凄いんだろうけど、細川選手19歳もCSでタイムリーとか良かったもん。

[PR]

by hyakurin | 2017-10-25 11:53 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017ATPワールドツアー500 シティ・オープン 三回戦

まず錦織選手に謝りましょう。
デルポトロに勝てる気がしないとか書いてすみませんでした。

今日も開始が伸びに伸びて深夜の試合となりました。
デルポトロもどっか故障してるらしかったですけど、今日は錦織選手が素晴らしかったです。
UEはほとんどないわ、サーブは決まる、フォアも決まる。
ヤング戦とはベタな表現でアレだけど、別人のよう。
本当にいい試合だったです。

次は遅い時間とはいえ、予告通りなら1日経たない内に試合なのですねー。
しかも相手はワイルドカードで出場して勝ち上がってきたトミー・ポールだそうです。
私は全然知らないですが、勢いはありそうです。
ひとつでも多く勝ちたいですね。

[PR]

by hyakurin | 2017-08-04 19:06 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017ATPワールドツアー500 シティ・オープン 二回戦とちょい野球

久しぶりにテニス。

しかし日本時間で朝8時の予定が雨でズレまくり、結局昼過ぎに。現地では夜中です。
相手は前日その夜中に試合してたヤング。なんかもうユニフォームのスポンサーもついてないのねヤング。
かつてはあれだけ期待されたのにのう。

が、しかし。試合は1セット目こそ取ったもののそこからもつれにもつれ結局フルセットタイブレークで決着と言う。
3セット目もタイブレークもマッチポイント取り損ねるし。
休養十分のはずなんだけどなあ、うーん。
まあ日本に戻ってもCMだなんだ色々あるんでしょうけどね。

しかも次がまたデルポトロである。ドロー運…。
今日のままだとちょっと勝てる気がしない。元々苦手な相手だし。
最近の男子テニス界はとにかく上の世代が元気いっぱいで、錦織選手辺りの中堅、その下の若手がどうも影が薄いのはなあ。
もう少しなんとかならんかと思うが、トミックみたいにテニスいいやとか言い出すのもおるし。
全米はジョコビッチは出ない、マレーも微妙となってますがどうでしょう。これでフェデラーとかナダル辺りが勝つようだとホントにもっと頑張れ下の世代ってなるわな。



ベイスターズ恒例のスターナイトが昨日からの三連戦でありますが。
うちの夫も三連戦全部行くとかで家に寄り付きやしません。夫の会社は夏休みが会社としてはなくて、個人で適当にとるのだけどそれ全部つっこんでますからね。
つまり妻と夏休みを過ごす気はない訳ですよ、まあ、面白い訳ないです。
しかも第一土曜日は出勤日なのですが、野球で疲れたからそれも夏休みで休むとか言い出しまして。
もう、へえ、と冷たい視線を浴びせ、そんなどうでもいい日になんの予定もないのに休むのねと呟きましたら、さすがにそれはやめてどこかもっと後の方で休んで、どっか行く?とようやく言いました。
私が言わずとも察した、訳ではないのがムカつきますね。
そんな事を思っていたら、まず昨日洒落にならん大雨。うちは違うが、町内の半分くらいに避難勧告出てるくらい。
なのに中止が決まらず配られるユニフォームがあるので行かない訳に行かず、結局出かけてもどってこやしねえ。
そしたら今日も雨。雨の中観戦中。ちょっとざまあみろ、くらい思ってもバチは当たらないと思うの。
この前の巨人戦ではダメダメな負け方だったし、そろそろ3位も危ないかもなあ。

ついでに腹立つのが、この際冷蔵庫の中身を整理だと今日はごぼうだ冷凍の鶏肉だで炊き込みご飯作ったり、揚げ出しナスを作ったり、買い置いてた長芋も食べちゃわないとと色々料理しているところへ、荷物だけ置きに夫帰宅。
私はもちろん、自分のためと常備菜で料理してるのに、帰ったら食べたいと来たもんだ。
いつ帰るかも分からず、一緒に行った人と試合後必ずファミレス寄るくせに?
それまで私は食べずに待ってるの?
何様なの?
呆れている内に出かけられてしまった。
今日は試合が中断アリでまだ全然進んでおらず、私はお腹減ったよ?
しかもこれで馬鹿正直に待ってたりすると結局食べなかったりするんですよね。
それか御給仕する事になるわけだ。もう腹立つの通り越して面白くなってきた。
ちなみにうちの宿六は私が出して並べてやらないと基本、食事ができないのだ。余計なもんを食べて私にキレられるのが嫌らしいが私はそんな理不尽にキレたりしないのに腹立つわ。
それかどう見ても分かりやすく配膳しておくか。
選択肢としては食い尽くす、自分の分はとっとと食べて寝る。どっちがいいかしらね。


[PR]

by hyakurin | 2017-08-02 20:24 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017全仏オープン 三、四回戦

いやあ、なんか色々あるなあ。

まず三回戦のチャン・ヘヨン選手は錦織選手と同じアカデミーのいわば後輩なんですな、知らんかった。
出だしは押したものの途中腰を痛めた錦織選手。ああ今度は腰ですかいと思う間もなくヤバイ。
しかしそこで恵みの雨、試合は順延されて翌日へ。
私は翌日見られませんでスコアだけ追っていたのですが、それだけでもよく勝てたなって試合でした。本当によく巻き返したと思うのですよ、もう負傷もあちこち心配だし。
しかもすぐベルダスコとやらなきゃならない、順延したから。ベルダスコと言えば勝つにしてもフルセットの相手。正直もう絶望的かなと思うわたくし。

しかもwowowの解説が修造。途中まで我慢したけどとうとうテレ東へ撤退。しかしそこもアレだったので結局副音声で見る。
そしていきなりベーグル食らう錦織選手、ああこれは腰が悪いのだなあと諦める。はっきり言ってみんなもそうだってでしょう。
しかしそこから巻き返したんだよ、錦織選手は。久しぶりに錦織選手の底力に驚いたよ。
2セット目終盤から、あれこれ…と思い始めて。でも途中痛み止めとか飲んでたしもう色々こっちもどきどきするし。
最後のセットで今度はベーグル食らわしたのには唖然としました。まだ錦織選手に驚かされるとはなあ。
ベルダスコも茫然だ。最近快進撃のズべレフに勝って来たのにねえ。

そして次はマレー。なんつうドローだ。
去年の全米の死闘は忘れられません、号泣したし。しかし錦織選手は「勝ったんだっけ?」さすがだぜ!
でも怪我もありますからここはあまり過剰に期待せず、静かに試合を待ちたいと思います。

[PR]

by hyakurin | 2017-06-06 15:02 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017全仏オープン 二回戦

今年は、ツォンガやらベルディヒにキリオス、フェレールとここまででシード勢がぽろぽろ負けておりますローランギャロスにも世代交代の波でしょうか。フェレールは若手に負けたんじゃないが。キリオスはまだ若手?

昨日のシャルディ戦、インプレーなのにウェーブする観客とかありましたがまあ結果的にはストレート勝ち。報道もそうなると途端に完勝とか持てはやすけどそうかしら。
確かに2セット取ったのは圧倒的だったけど、3セット目は右肩の治療でMTO取って、結果シャルディもペースを掴んでタイブレまで行ったわけですよ。結局はそれで勝ったんですけど不安が残るでしょうが不安が。
順当勝ちくらいの感覚だけどな。まあこだわる事でもないですが。
負けたシード勢もそうだけど、みんなあちこち何かしら抱えながらテニスやってんだよね。

次はチャン・ヘヨンと言う韓国の選手だそうで。見た事がないですが、錦織選手によるとストローカーらしいです。まあアジアの選手は基本みんなそうではないのかな。
あんまり長引かないで勝てるといいなあ。
初戦から右肩から胸の辺り気にしてたもので心配です。
悪化しませんように。

[PR]

by hyakurin | 2017-06-02 08:10 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017全仏オープン 一回戦とプロ野球交流戦

珍しく前哨戦的大会に出場した錦織選手の一回戦の相手はコキナキス。
久しぶりに聞いた名前だなあと思ったら1年半位故障でいなかったようで。怪我って大変だよなあ。
んでまあ、4セットやって勝ったんですけどそんなに報道されてるほど苦戦じゃないでしょーと毎度思うの。初戦の1セットは落としたし3時間ゲームだったけど5セットマッチなんだしさあ。
前哨戦で負けた、ジョコビッチにも勝ったズべレフなんて負けてますし。
手首が持てばいいのですよ。

と言うか、こんな事言うのなんだけど昨日のウェアいまいちじゃないですか。
上のグリーンにオレンジのラインが湘南カラーみたいなのはまあいいとして、それに合わせる下がカーキって。合わないよう。
ジョコビッチがラコステに行ってしまって錦織選手だけなんだからもう少しなあ。うーん。
まあどうでもいい事なんだけど。

次は地元のシャルディだからちょっとやりにくいかもね。
全仏はホントにブーイングも多いし。昨日だってボールボーイのちょっとした失態に抗議しただけでブーイングとか。


さて、交流戦が始まりました。
ベイスターズのファンだけど、リーグとしてはパリーグが好き、と言うねじれ現象な私は毎年楽しみで近年はこの時期しかしっかり野球見てないとも言う。無くそう無くそうという流れがホントにムカつく。とにかく全仏までまぜてザッピングが大変。
昨日はまたあちこち派手な試合でしたね。ベイスターズが一番地味な試合だった。相手のミスで勝ったようなもんだし。最近そんな試合ばかりですよ。交流戦で勝てるだけいいけど(ベイスターズファンとしては交流戦は嫌いですよ…負けっぱだし)
今日は今日でハンカチ君と熊原が先発って鎌ヶ谷かいって感じ。熊原投手は前回ボコられたけど、なんか逆転してもらったんだったよね。どうなる事やら。
今年も挑発ポスターが面白かった(ベイと巨人が秀逸です)ロッテ、交流戦に入ればという一縷の望みも砕かれる敗戦でしたけど頑張れ。と言うか、結構ロッテに同情してたんだけど「交流戦始まればベイスターズとかいるし」と言うような発言をあちこちで見て、そうだよねベイスターズファンが同情しちゃいけませんよね、と遠い目になったりしました。
変な魚のマスコット(タンノくんみたいなの)嫌いじゃないぜ。
イーグルスファンに置かれましては大勝という事で喜んでらっしゃるようだけど、今の巨人に5失点は結構残念ですよと囁きたい。あのチーム全然打てなくて沈んだのよ。
いつの間にか3位に浮上したベイスターズ、とにかく借金増やさない程度には頑張って欲しいです。交流戦だから期待はせん。

[PR]

by hyakurin | 2017-05-31 08:09 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017ATPツアー マスターズ1000 ローマ(BNLイタリア国際)二回戦

つい先日のマドリード、準々決勝のジョコビッチ戦を棄権した錦織選手ですがもう次の大会です。
大丈夫なのかなあと思うけど、ランキング的に全仏前に8位内に戻りたいのかなとも思います。

なんか当たりだすと当たるフェレールとの対戦になりました、てか初戦がフェレールってと思うけど今の彼は30位くらいなのでマスターズではシードじゃないんだよなあ。
そして試合内容もほぼ危なげなくストレート勝ち。フェレールもどこが悪いって事はなく、全体的に厳しくなってきたのかなという印象。フェデラーとかが異常なんだよね。
手首も大丈夫そうに見えるけど、錦織選手の場合分からないから。
マドリードとローマは同じクレーでも標高の違いで球の跳ね方とかが違うみたいです。マドリードの方が跳ねる。

そして次がデルポトロと言う。
この人ホントに早くもっと上位に復帰して欲しいよ、いわゆる迷惑ノーシードなんだよな。
かつては私はデルポトロが錦織選手が上位に行くときの最大の壁だと思っておりました。怪我で復帰した今も中々上位にいけてない状況ですけど、強敵ではあるでしょう。
フェレールとの試合を見てるとデルポトロもいけるかなとかちょっと思うけど。全然タイプは違うけど。
ま、いつものように錦織選手が故障の悪化なく試合に臨めるようにと思うだけです。

[PR]

by hyakurin | 2017-05-18 07:25 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017ATPツアーマスターズ1000 マドリード・オープン 三回戦

久しぶりの実戦だった二回戦もフルセットだけど勝って(見てないけど)三回戦はフェレールだった錦織選手です。
一時期とにかくフェレールと当たりまくって、しかも大抵フルセットの激戦になっておりましたが、気がつくとフェレールもランキングが30位でシードでもないと言う。時が経ってるなあ。

ベイスターズ戦もあったのでザッピングしながらの観戦でしたが、手首も大丈夫なようだし安心して見ていられました。
勝って良かった。

他の試合はまずマレーが負けたのが話題になってますね、コリッチに。
しかし更にラオニッチがゴフィンに負けてる。と言うか5位のラオニッチが9位のゴフィンに当たるのがはええ。ベルディヒもズべレフに負けてるし今年は大きい大会で波乱が起こる傾向だな。

錦織選手も次はジョコビッチだし。
なんか10連敗中らしいですが、とにかく怪我しないでくれたらいいや。
ジョコビッチもチーム解散したばかりだそうですがあんま関係なさそうだし。
今日は野球は夫が観戦に行くからテニスをのんびり見ます。

[PR]

by hyakurin | 2017-05-12 07:52 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

2017ATPツアー マスターズ1000 マイアミ・オープン3回戦とちょびっと相撲

しれっとまた3回戦から書きますがベルダスコ戦は熱戦でしたねえ。
途中錦織選手が足のテーピングを取り替えたりとかしてたので気にはなりましたが、まあそんな細かい事よりいい試合でした。正直に言えばフルセット行かないで勝つのがベストですけど、3セット目は圧倒したので良しでしょう。
第一シードのワウリンカがまだ3回戦でもシードじゃない選手なのがうらやましいですが次は錦織選手もデルボニスと言うアルゼンチンの初顔と対戦です。まあしっかり休めるといいです。

私は特に相撲ファンではないのですが、祖父が大ファンだったので小さい頃はよく見ていたし大人になってからは祖父との話題のネタにするためにチェックはしてました。今も今度は父との会話のために同じ事してます。
気が短いのであの何度も構えてやめてってのを見てるとついよそ見しちゃって、気が付いたら取組終わってるとか。どんだけだよって感じですが。気が短いより集中力がないのかもな。
そんな私ですが、さすがに昨日の稀勢の里には涙しました。大関の頃から見違えるように落ち着いた横綱になった稀勢の里。このまま優勝して欲しいと思っていたら怪我。なんてツキのないと思ったら強行出場。こういう事すると横綱寿命縮むよなあと思ったらあの大逆転優勝ですよ。
なんかもう、凄いしかない。泣いてる姿を見て私も思わずもらい泣き。
やっぱりスポーツっていいなあと思いました。
後はとにかく怪我が治って次の場所も万全で出られますように。それだけ願いたい。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-27 10:45 | スポーツ | Trackback | Comments(0)