2017ATPマスターズ1000 インディアン・ウェルズ四回戦

いよいよインディアンウェルズも四回戦、今回は見どころ多し。
三回戦の事はすぱっと忘れてまいりましょう(気が付いたら終わってたんだもん…、いやあ快勝でしたね見てないけど)

まず錦織選手はヤング。
かつてのライバルでございますが、まあちょっと手こずった気がしただけで終わってみたらやっぱり快勝。
ここまでかなり省エネで勝っているのも素晴らしいですね。
まあこれぐらいしか錦織選手の場合書く事がないんだなー。
次は1日空いてソック。何度も言うが誰が相手かより錦織選手の調子ですからね。少しいままでに比べると、比べるとだけどフォアがあれなのかな。まあ調整できるでしょう。

そして四回戦にはなんと西岡選手が。
残念ながらワウリンカに負けましたが大健闘でしょう、確かラッキールーザーなんだよね(調べろ)
日本の若手の頑張りは素直に嬉しい。

それより話題は問題児キリオスがジョコビッチに勝った事でしょうなあ。
去年の覇者が四回戦で消える波乱ですが、ジョコは前回のキリオス戦も負けてるんでなあ。やっぱり苦手なのかも。と言うより、ジョコビッチの場合、かなり燃え尽き症候群っぽいのがな。
もう相当続くんじゃないかと思ったジョコの天下、意外に短命なのかもなあ。でも十分長いんですけどね。

長く感じないのはやはりフェデラーのせいでしょう。この人いまだに元気一杯。
四回戦でナダルと当たるという、かつてなら決勝でおかしくない試合でしたが終わってみたらまあナダルをボコって快勝。
この人やっぱりバケモノなんじゃないかなー。

そしてナダルが負けた(優勝しなかった)事により、錦織選手が現時点でランキング4位に上がるの確定。
まだまだ騒ぐ事ではないけど、よいなあ。

[PR]

by hyakurin | 2017-03-16 14:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://escape72.exblog.jp/tb/26722535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]