「ほっ」と。キャンペーン

雑日記 あれやこれや

どうも、再び落語会を一つ飛ばした管理人です。落ち込んでます。
と言うのも春先にたまに2~3日、猛烈に目が痒くなって鼻が詰まって死にそうになる事があるのですがそれが出まして。行ったところで見えないし迷惑だしで。朝になっては少し良くなってきたのですが、夜の内は横になると息苦しいのでずっとかりっぱのX-FILESシーズン4を見てました。そんなに集中して見なくていいやってのがこれしかなかった。
これはFOXクラシックで字幕版を地道に見ていたのにシーズン3でしれっと放送を止めやがったので仕方なくネットレンタル50円で借りて見ているのです。2016(シーズン10)にたどり着くまでどれだけかかるのだろう。

ネットの世界では人の発言に突っ込みたくなる事がたくさんあります。もちろんきりがないのでやらないけど。
でも某所で「車のナンバーで習志野があるのに習志野駅がないのは納得行かない」というような発言を見て、いやいやいやと。
だって湘南だって富士山だってナンバーはあるけど駅はないじゃん。すぐ思いつくだけでこれだけあるよ?
これは最近の若者は質屋の本来の姿を知らない、システムを知らないってのに突っ込みたくなったのに似てる。あのね、質屋なんて文化は最近じゃない、少なくとも20年前には廃れてたよ。
と言うのも私の高校の友人で決して物を知らない方じゃない人がある時(20代前半)駅に一緒にいるときに質屋の看板を見て「これって5分なのか3分なのかどっちなの?」と私に聞いて来た事がありまして。
質屋の5分とか3分ならそりゃ利息だろうからどっちもあるだろ、そもそも読み方が「ふん」じゃねえわと思って看板見たらどうやら彼女は「駅から何分」って看板に書いてあると思ったのですね。私なんかじいさんっ子で古い小説も好きだし知識としては知ってたけどその頃からもう既に「質屋の利息が5分」は通用しない訳ですよ。
他の友達に聞いてもみんな知らなかった。まあうちの母親は「あんたと違ってみんな育ちがいいのね」とか失礼な事を言っていたが、考えたらあれは自虐だったのだろうか。いや、実際に質屋を利用してる人は身近にいなかったですよ私も。
と言うか今昔ながらの質屋って見ないですよね。うちのそこそこ周辺にあった質屋ってそう言えばもうなくなって久しいけどそれくらいから一気に消えた気がする。
とにかく多分、今の40代に聞いても質屋が分からん奴はいっぱいいるはず、若い人だけじゃないし馬鹿にするなと(馬鹿にはしてない)

今年の冬場で買って良かった物、ユニクロの裏ボアスウェット。
これはいいですよ、肌触りがいいの。着ていて安らぐ(私はパジャマ代わりに着てます)
フリース素材だとちょっと汗とか吸わないし暑すぎて、かと言って綿100だと少し寒いというちょうど間の製品なのです。暖かすぎず、ほわほわで着心地いい。
ただ洗うとどうやらボアはどんどん消滅するっぽい。耐久性には欠けるが私はもう寒い内はこれ着て寝ます。

食に対してはとにかく保守的なワタクシなのについ「カップヌードル抹茶」を買ってしまった。好奇心に負けた。しかし買ったと言うとみんながみんな「甘いの?」と聞くのはなぜ?
抹茶は甘くないじゃん、抹茶入りのペットボトルのお茶が甘いかっての。抹茶味=スイーツみたいな感じなのかね。
麺が緑色は別に。ラーメンだって翡翠麺とかあるじゃない。今は亡き永楽製麺所の翡翠麺は美味しかった。まああれは抹茶味ではないけど。味もそんなにおかしくないみたいでよかった(なんだかんだ言ってまだ食べてない)

今年のセンバツも神奈川からは出場校なし。つまらん。

[PR]

by hyakurin | 2017-01-28 08:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://escape72.exblog.jp/tb/26589354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]