ヘイヴン-謎の潜む町-シーズン2 1話から4話

ネタバレ注意。
ささっと短文感想。



1話
前シーズン最終回に現れたオードリー2(デューク命名)自分こそが本物と主張しますが、ネイサンははなから信じず怪しいと逮捕。しかしオードリーは触れあう内に彼女が本当に捜査官らしい事や、自分たちの記憶がまったく同じであると知り…。
不安になって元ボスのハワード捜査官に連絡、オードリー2も証明すると同じくハワード捜査官を呼ぶ事に。
今回の「災い」は…忘れてもーた(適当過ぎてすいません)とにかくいつものようにオードリーが解決。ネイサンはまだ父の死を公表してないが、新聞社兄弟によってどうやら署長代理として後任になりそう。
そしてオードリー2の呼んだハワード捜査官はオードリー2を捜査官として扱う。しかしオードリーをつきださないオードリー2。記憶がここまで同じじゃねって感じで。そしてオードリーが電話した時にハワード捜査官がいたところに行ってみると前にオードリーが渡したジュブナイル小説(ラノベ的な)が残されていた。

2話
受難者の「力」というか能力をその人の血に触る事によって得られる男が。彼がそうした事によってネイサンに感覚が戻り、事情を知らない内は「災いが去った」と喜んでいるのが気の毒でした。
デュークのところにエヴィという女性が現れ、また仕事しようとか何かと絡んでくるがデュークは断固拒否。なにやら因縁がありそうと思ったら、彼女の名字もクロッカー、デュークの妻でしたというオチ。
オードリー2ともなんとなく友情というか家族愛的な関係になりつつあったり。
結局、ネイサンはその男が死ぬとき他の女の子(目線があった人がみんな恐ろしい物を見てしまう、恐ろし過ぎて大変でまともに暮らす事は到底できない)の「災い」を移し、女の子の「災い」を消す。その行動を立派だと誉めるオードリー。そしてネイサンは葬儀を上げ、正式に署長代理に。

3話
オードリー2はハワード捜査官の残して行った本に座標が書いてある事に気が付く。調べると沖合にある砂州らしい(てか普通に小島だったけど、どう違うのかわからん)オードリーは港の事件に行き、オードリー2はデュークが関わった写真があるとある事件のファイルをあげるから砂州に連れて行けと。了承するがエヴィがその間にあっさりファイル盗んだりして。
港の事件は船で船長が機械の故障で怪我をするが、船のオーナーのハルゼーは認めない。災いも信じない。そして次々とハルゼーの敵が機械の暴走で事故に合うと思ったらそのハルゼーも死んでしまう。それらを直したルイスかと思われたが、ルイスではなく直した機械たちが「災い」で意思を持っていた。ハルゼーや恋人がルイスを他の土地へ行かせる手助けをしたので襲われた。そこでオードリーはルイスにここにいるように言う。ルイス、これからずっとヘイブンで飼い殺しか…(なにせ直した機械がありすぎるため)
オードリー2が戻って来ないのでデュークが探しに行く。座標にあった小屋に入ったオードリー2は記憶をすべてなくしていた。そこでデュークの機転で彼氏のブレッドを呼ぶと、彼は覚えてる。なぜならオードリーがヘイヴンに来てから出来た彼氏だったので。こうしてオードリー2も退場。しかし彼女はなんだったんだろう。ハワードがオードリー(ルーシー)の為にやったなら、オードリー2が気の毒すぎるぞ。
ネイサンは父のウォーノス署長がやってた「災い」の事を投書する箱をやめようとしてたが、ルイスの彼女も相談を入れてたのを知り、引き継ぐ事に。

4話
ヘイヴンにはリトルリーグが2つあり、そのどちらかを応援するのが町の50年続く伝統だとか。牧師とネイサンは同じチームの応援なのでそこではにらみ合いながらも決め台詞を言いあってるのがおかしい。
そこでオードリーは町長が異様なまでな人気者で、尊大な息子のクリスとは不仲であるのを見る。クリスは人嫌いの海洋学者でリトルリーグの監督なのはガキは人じゃないからだそうな(なんて言い草だろうね)クリスと町長は母親が亡くなってから不仲。町長はフェリシアという不倫相手と再婚した。
そして試合中、判定でクリスが文句をつけ、それを否定する町長、判定が覆ったところで突然照明から放電して大騒動に。しかしネイサンは町長の言いなりに適当な理由をでっち上げようとしたりして役に立たない。その現場を片付けに来たドワイトはウォーノス署長に「片付け屋」と呼ばれ、重宝されていたらしい。何かと秘密裏に片付けて来たってことか。
町長は記者会見でマイクに触れたら感電死。その途端、人気がクリスに移る。クリスは迷惑してるが、オードリーは彼を疑う。クリスも一人だけなびかないオードリーに興味深々。
そして結局、放電してたのは看護師のロリ、町長の新しい愛人。フェリシアはそれを知り彼女に罪をなすりつけようとマイクに細工して町長を殺害。しかしロリにそんな細かい制御はできないと見抜いたオードリーがクリスに協力させてロリを救う。
デュークはファイルにあった地図(サークルマーク入り)のマークの地点をを調べる。そこへエヴィが来て、一人占めする気かと詰るが、デュークは自分がサークルのタトゥーの男に殺される前に調べてるだけだと言う。そして何やかやあってオルゴールに辿りつくが、そこには何もなくがっかり。しかしエヴィと…。しかしそのオルゴールにはデュークの名字が書かれていた。
牧師はフェリシアたちが病院から逃げる時に車を使わせたりとか、なにかとやっている様子。そんなのを見ているとネイサンにドワイトがこれからも町を守ろう的な事を言ってくる。ドワイト、ネイサンを認めたって事か。
■  [PR]

by hyakurin | 2012-10-13 17:00 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://escape72.exblog.jp/tb/19220575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]