「ほっ」と。キャンペーン

CSI:トリロジー

それほど詳しくは感想をかきませんが、ネタバレあります。

特にCSI:とCSI:NYは日本で放映してるより先の話もちょろっとします。

ネタバレ注意。


楽しみにしていたトリロジー見ました。早く見たくて吹き替え版見たけど結局馴染めず、改めていつものように字幕版でじっくりと。でも吹き替えと字幕両方を見るとより台詞も理解できますけどね。
クロスオーバーなんだろうけど、見た感想は「教授のお使い」って感じ。お披露目的な。基本的に教授がマイアミ行って、NY行って、ベガスに帰ってくるというストーリーでマイアミメンバーとNYメンバーの触れ合いはなし。ちょっとさびしい。
では以下ホントにちょろっと感想。長いうえにいまいち細かく把握してないので適当です。

マイアミで見つかったバラバラの手と足。手は地元で捜索願が出ていた娘の物だが、足は別人の物でラスベガス郊外の砂がついていた(残留放射能でわかるようです、こえー)
そこでカリーはベガスCSIと電話会談。なぜか相手はラングストン教授です。一番下っ端なのに、と無粋な突っ込みはしても無駄か。足はベガスで捜索願が出ていた娘の物、カリーがバラバラにした物について意見を乞うと教授は実際に見てみないとなんとも言えないと。そこでマイアミへ出張です。だから下っ端のくせに勝手に決めていいの(以下略)
マイアミでは教授、びっくりするほどリスペクトされてます。キャリアはともかく有名人は有名人ですからね。クリマイのロッシみたいなもんか。検視官のローマンなんて気持ち悪いくらい会えてはしゃいでます。教授は腕を切断した武器は肉屋が使う業務用クリーヴァだと断言。ナタリアがマイアミとベガス、両方にある精肉店を探すと該当が一軒。そこではマグロの解体ショー的なノリで肉切って提供するステーキハウスなんぞやってたり。
そこのクリーヴァから人間の血液反応が出るが、DNAは取れない。しかし切った男は娘が感染していた肝炎に罹っていて、切断した時の血液のせいだと。
背後にはゼータスというギャングがいて、娘をだまくらかして連れて来ては売春・代理母・更には臓器提供してバラバラにして捨てるという事をやってるよう。どちらか忘れたけど、生きてる内に切られた物も。
手足が出たところでウルフとウォルターとジェシーが更に捜索中にウルフとウォルターはなんと熊に遭遇。というかマイアミみたいに暑くてワニがいるようなところに熊っているんでしょうか…。私は浅学ゆえわかりませんが、突如現れるヒグマみたいなでっかい熊にビビる2人、ウォルターにいたってはウルフより早く走って逃げるとか言いだす始末。君たちいいコンビだよ。でただ悲鳴を上げる凸凹エボニー&アイボリーを横から現れたジェシーが麻酔銃で熊を撃って助けてくれます。「お譲ちゃん達大丈夫だよ」なんつって。なんで麻酔銃なんて持ってるんだ、という問いに涼しい顔で「なんとなく借りたんだ」とか、あんた相変わらず無駄に爽やかイケメン。
そこで更に別の足が見つかります。
足を切った奴、殺した奴は捕まりますが組織に迫ったわけではなく、教授はまだマイアミに。

次はNYの回。ここは前シーズンがクリフハンガーでして、バーでみんなでいるところを外から大銃撃さてれるんですがみんな生きてた。が、ある人は松葉杖。あっさりネタバレ。まあ特に損したとは思わず。
死体をドラム缶に詰めたトレーラーが事故って事態が発覚。トレーラーの運転手は逃げました。そしてそのトレーラーには女性を監禁した形跡が(しかも後で1人じゃないとわかる…こえー)
で、その監禁されていた女性はマデリンといい、マイアミで一度拘留されていたのですが釈放された後「助けて」と書いた紙を残し消えていた。彼女を連れていたタイラーという男は眉間に1発で殺されてる。手口がプロです。どうやらマデリンも人身売買組織の被害者のようです。更にマデリンは妊娠しているのがわかる。そうなると更にある意味価値がある、かも。
教授、今度はマイアミからマデリンを追ってやってきます。なんでもマデリンの母と約束したとか。マックとの会話で銃の前身の火槍は4世紀の日本で発見された、なんてめちゃめちゃな事言ってましたが。4世紀の日本てまだ竪穴式住居で土器でも作ってた頃じゃないの(曖昧)
どっちにしろ火槍は日本発祥じゃないし。この辺どこでも大してかわらんのでしょうけどね、アメリカ人の認識じゃ。それに火薬を使うような武器が出てくるのは10世紀くらいでは。日本は発祥どころか使われた側だと思うの。
話戻して、ドラム缶の死体は生きたまま肝臓を取り出されて死亡。AB型Rh+というアメリカでは珍しく、ドナーの見つかりにくい血液型なのでその線で捜査。そうすると不自然に待機リストから外れた患者、そこのクリニックで移植ように大量の血液を取り寄せてるで決まり。ドンがクリニックに行くとちょうど手術するところ。医者は平然と肝臓はそこにあるが私が今逮捕されたら患者は死ぬと。ドンは手術続行を認めますが…。いいのかよ。
取り調べでは何も知らないで通す医者にシェルドンの怒りが爆発。元お医者だもんね。
トレーラーの運転手が見つかり確保に向かう。最初はショットガンを拒否した教授ですが途中、それを背負ってバイクで犯人追跡なんてまるで舘ひろしかよってな状態に。なぜ都合よくバイクが。あぶ刑事かよ。
運転手はただの運搬人だし、何も喋らない。
教授はベガスに戻ります。

最後はベガス。ここはもうオープニングからネタバレ。ウェンディとデヴィッドが入ってある人がいなくなっています。
臨場要請があったのに教授は電話に出ず、繁華街でマデリンの写真を持って聞き込み。というのも10日前マデリンがカジノで客引きして追い出されてるのが写真付きでわかったから。だから戻ってずっと聞き込みしてたらしい。ニックは電話に出ない教授を心配して迎えに。逃げたいならGPSを切らないとなんて軽口言ってますが、事情を聞いてとにかくまず臨場要請には応える様に、それでシフトが終わってから聞き込みを。自分も写真を配るのを手伝うからと。相変わらずニックは優しいなあ。
ブラス警部には怒られたりしながらカジノの前で剃刀で首を切られたおそらく売春婦の死体の見分。こういう事があると娼婦ネットですぐ情報が流れ、みんないなくなっちゃうのでブラス警部は聞き込みに。
そこへ到着したデヴィッドはこの女性はローカル局のお天気おねえさんのディーディーだと。その女性がなぜ売春婦なのか。
遺体にはレイプの痕跡と激しい暴力を加えられた後、最近入れたばかりのタトゥー。ディーディーはホテルから逃げようとして殺されたらしい。しかも彼女のピアスからはマデリンの血が。共有してたのかも。
ディーディーはプロデューサーと不倫関係にあり、別れたい男と話し合っていたが男に車から降ろされ街はずれで一人になった。そこで何かあった。
タトゥーは売春婦の女衒がそれぞれに自分の物としての証として入れたのだろうと、その手のポン引きが集まる場所でディーディーと同じタトゥーの娘をニックの機転で引っ張る。そのダイアンという娘の持っていた札にコカインがついていたのを不法所持として捕まえたのでした。アメリカの札にはよくついてるらしいね、コカイン。
ダイアンを保釈した男の家を見張る。捜索したいが…と言ってる現場の教授と警部にグレッグは踏み込み理由を見つけたと。男はアデリンのピアスをしていた。
入るとダイアンがぼこぼこに痛めつけられ、更にベッドからは不審な血痕が。それはマデリンを1万ドルで買ったのに妊娠していて使い物にならないと知った男に暴行され、流産した後だとわかる。
ダイアンは病院で自分は男に愛されてる、特別なんだといい何も話さない。眠らせた後タトゥーを調べると別のタトゥーが。「持ち主」が変わったので上書きされたようです。その前の持ち主はロシア人。使い物にならない女を砂漠に埋めたりとか、もう。
ディーディーを殺したのはダイアンと突き止めるキャサリン。ディーディーは彼女たちに誘拐まがいに連れてこられ、暴力で娼婦に仕立て上げられた。ダイアンはディーディーが男をとるのではないかと思いこみ、更に最初に客を取らせるのを見張りに行ってて逃げようとしたところを捕まえ、やっちゃいましたと。最後まで彼は私を愛してるのと言ってるのが切なかった。
組織全体はどうにもならないが、ベガスでもマイアミでも一応末端部分は壊滅できた。教授、ホレイショとマックとなにげにメル友ですか。
マデリンは結局、ロシア人のところに贈られたが使い物にならないと捨てられたようす。教授はなぜ家に帰らないんだとニックに言いますが、ニックはああいう娘たちは自分を卑下してもう戻れないって思ってしまうんですよと。そこで教授は思いついて、入手した娼婦ネットにマデリン宛てにメッセージを。まだ彼女が携帯を持ってるか分からない、というニックに「希望を持つのはいいことだ」と。これはホッジスにニックが言った台詞なんですが粋な返しだね。
で、マデリンは教授のところへ。こんなんで戻れると思う、と泣き叫ぶマデリンに「ただ家のドアを開ければいいんだよ」と言う教授。お母さん実際、ベガスまで探しに来てますからね。教授に抱きついて泣くマデリン。最後はベガスには珍しいちょっといい話でした。

教授はみんなにマイアミとNYのお土産を贈りますが、マイアミでは派手なサングラス、NYではミニ女神像とかなりなイヤゲモノ。キャサリンはちょっとがっかりしてますが、ウェンディとかは好きよなんて優しい事を。
まあ捜査で行ってるのにお土産なんて中身はともかく余裕じゃないですか。

しかしこうして3シリーズ見てみると、マイアミはホントに違うなって。今回もマイアミで全部終わるなら最後絶対ホレイショが組織に乗りこんで壊滅させ、女性の一人も抱っこして出てくるもんね。マイアミで終わるならそうなったかもだけど、私はまあこういう終わりも好きです。

来週は普通にマイアミ。なんかジェシーがまた人命救助してましたなあ。ああ、今回もある意味人命救助したのか。マイアミの凸凹コンビとジェシーの絡みが楽しくてたまりません。
[PR]

by hyakurin | 2010-11-29 04:39 | 海外ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://escape72.exblog.jp/tb/14492502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2015-05-20 23:25
タイトル : べガスとマイアミ、NY
ドラマ「CSI:トリロジー」を見ました。 テレ東にて 4月30日、5月1日、7日にやってました シリーズの特別版というか、SPと言っていいのかな 言ってしまえば、ベガス、マイアミ、NYのクロスオーバー 以前も、マイアミやNYが始まる前には2者でのクロスオーバーはあり...... more